失敗しない、インスタグラム「ストーリー」の使い方まとめ

インスタグラム「ストーリー」の使い方入門 基本の投稿・シェア・削除から、足跡や親しい友だち、アーカイブなどの応用編まで解説

新機能が次々に追加され、Instagramで存在感が増している「ストーリーズ(Stories)」。通常のフィード投稿とは別枠で短時間の動画や写真を気軽にシェアでき、24時間で自動消滅するのが特徴ですが、使い方がよくわからないという人は意外に多いようです。

そこで本記事では、インスタグラムのストーリーで足跡など最低限知っておきたい注意点を踏まえた上で、投稿の作り方や見方、ストーリーの削除・シェア、相手ストーリーへのコメント方法といった基本的な使い方を解説。さらに、親しい友だちリストやハイライト機能、保存といったストーリーの使いこなしテクニックなどもをまとめました。

インスタグラムでは、ストーリーズは一般に「ストーリー」と呼ばれることが多く、本記事でも「ストーリー」の表記を用いています

インスタグラムの「ストーリー」とは

インスタグラムの「ストーリー」とは

ストーリーとは通常のフィード(タイムライン)とは別に、より日常的な写真や動画の投稿、ライブ配信がおこなえる機能です。フィードでは逆時系列か独自のおすすめ度によって投稿が流れてきますが、ストーリーは画面上部の別枠(ストーリートレイ)に表示されます。

投稿は通常24時間以内に、ライブ配信も配信終了後24時間以内に削除されるのも大きな特徴です(いずれも自動的に消えずアーカイブ保存できる設定あり)。フェイスフィルターやスタンプなど編集機能も豊富で、リアルタイムでのつながりも感じられる機能です。

2019年1月時点で、1日あたりのInstagramストーリーの利用者数(DAU)は4億を突破。日本でもデイリーアクティブアカウントの約70%がストーリーズを使い、1日あたり700万件を超えるストーリーズ投稿がシェアされているといいます。

また2017年のデータですが、ストーリーを最も活発に利用しているのはティーン世代(13歳〜18歳)で、それ以外のユーザーより4倍多くのストーリー投稿を閲覧。また、6倍多くの写真・動画をストーリーでシェアしており、特に日本、スペインや米国ではこうした傾向が強くみられるといいます。

Celebrating One Year of Instagram Stories

ストーリーを使う前に最低限知っておきたい仕様

インスタグラムのストーリーは、通常の投稿とは違って投稿後24時間で消えるため、気軽さとリアルタイム感が楽しめるのも人気の理由でしょう。ただ利用するに前に、プライバシーなどの側面からこれだけは知っておきたいストーリーの仕様は下記の4点です。

通常のフィード投稿とは異なり、誰が閲覧したかがわかる足跡(閲覧履歴)リストが表示されたり、ストーリーだけを特定の相手から非公開にしたりなど、ストーリー独自の機能があります。詳しい説明は後述しています。

【基本】インスタでストーリーを作って投稿する方法

まずは、インスタグラムでストーリーを作る方法と、その投稿までを流れに沿って解説していきます。

写真・動画の選択

写真・動画の選択 写真・動画の選択

左:ストーリートレイの自分のアイコン/カメラアイコンをタップ右:右へスライドさせる

ストーリーに投稿する画像や動画を撮影するには、フィード画面上部のストーリートレイで自分のアイコンをタップするか、左上のカメラアイコンをタップ、または画面の左端から右スワイプしてもストーリー撮影(作成)画面に移ります。

i撮影モード(通常・タイプ・ライブ・BOOMERANG・フォーカス・逆再生・ハンズフリーなど)/写真選択

ストーリー投稿画面の真ん中下にある丸い白ボタンを押すと(すぐ離すと)写真が撮影され、それを長押ししたままにすれば動画の撮影(1ストーリー最大15秒まで、それ以上の動画は自動分割されて表示される)がおこなわれます。

途中で指を離すだけで、動画撮影は止まります。シャッターボタン左右のメニューで操作できる機能は、以下のとおりです。

シャッターボタンの左右のメニュー
  • 左の四角:端末に保存されている写真や動画を選択できます。15秒以上の動画を選択すると、複数に分けてストーリーが投稿されます
  • カミナリマーク:フラッシュの切り替えができます
  • 矢印:インカメラとアウトカメラの切り替えができます
  • ニコちゃんマーク:自撮りの際に使用するフェイスフィルタ機能や、キラキラやハートのエフェクトが可能。「Snow」などのように、様々なアニメーションを適用できます

まずは、自分の端末に保存してある写真や動画から、1枚をストーリー用に選択していきましょう。

写真・動画の選択 写真・動画の選択 写真・動画の選択

カメラロールから写真(動画)を選択するには、ストーリーの撮影画面で左下の四角いアイコンをタップします。

端末のカメラロールが表示されるので、ストーリーに投稿したい写真や動画を一枚選ぶと、ストーリーの編集画面へ切り替わります。

かんたんガイド
カメラロールで選択した写真・動画の大きさや位置は自由自在

写真・動画の選択

選択した写真・動画は画面いっぱいに表示されます。たとえば指で拡大・縮小したり、ドラッグしたまま画面の好きなところへ位置を移動させたりできます。

文字入れ/フォント選択

写真・動画が決まったら、ストーリーの醍醐味と言える”加工”をしていきましょう。まずは文字入れについて解説します。

文字入れ

文字入れ インスタストーリーズ 文字入れ インスタストーリーズ

ストーリーズ画面上部の[Aa]をタップ。カラーは下のカラーパレットから、大きさは左側のバーで変更する

編集画面上部の[Aa]もしくは画面の空欄をタップすると、文字列が入力できるようになります。文字の色はカラーパレットをタップすることで変更でき、カラーバリエーションは9×3種類。カラーパレットを左へスワイプすると別の色も表示できます。文字のサイズは画面左端に隠れているバーで調節してください。

文字入れ インスタストーリーズ

画面上部の一番左にあるボタンでは文字の左右位置が、その右隣の[A]ボタンでは文字の縁取り(白抜きスタイルなど)が変えられます。

真ん中のフォントボタンをタップすると、字体をネオンやクラッシク、タイプライターなどに変更可能です。ストーリーズの雰囲気にあったフォントやカラーを選んでみるといいでしょう。

入力が終わったら[完了]、もしくは画面の空欄をタップしてください。なお、入力した文字はドラッグで位置を、ピンチ操作で傾きや大きさを調整できます。

かんたんガイド
いらないものはゴミ箱へ放り投げる

いらないものはゴミ箱へ放り投げる

文字やスタンプなどは、画面下に向かってドラッグすると現れるゴミ箱[]へ入れれば削除できます。

線を描く(落書き)

線を描く(落書き) 線を描く(落書き)

編集画面上部にあるペンのアイコンをタップすると、自由に線を描写できます。ペンの種類は、通常のペン、マーカー、蛍光ペンの3種類で、一番右にある消しゴム機能を使って、部分的に消す、または左上の[元に戻す]で1工程戻ることも可能です。

カラーバリエーションは文字列と同じく9×3種類で、スポイトをタップすれば画面中から色を抽出することもできます。

線を描く(落書き)

また、画面左のバーでは線の太さを変更できます。バーの横に丸で太さが反映されるので、調整は簡単です。手書きの線はスタンプや文字列の背後に配置される仕様になっており、重ねて引いてもそれらが隠れてしまう心配はありません。

右上の[完了]をタップすれば、元の編集画面に戻ります。

タグ付け(友だち「@」、位置情報、ハッシュタグ「#」)

インスタグラムのストーリーでも、通常投稿と同じように、@メンション・位置情報・#ハッシュタグが付けられます。

友達をタグ付ける(メンション)

メンション インスタストーリーズ メンション インスタストーリーズ

「@~(ユーザー名)」と入力すると、そのユーザーのプロフィールへのリンクがつけられます。反映されたストーリーで、メンションリンクをタップすると、そのユーザーの名前がポップアップで表示されます。これをさらにタップすると、メンションされたユーザーのプロフィール画面に遷移します。

ストーリーにハッシュタグ(#)をつける

ストーリーにハッシュタグをつける ストーリーにハッシュタグをつける

ストーリーにつけるハッシュタグはフォントやカラー、大きさを変えることが可能。公開後はハッシュタグをタップ→[ハッシュタグを見る]から、そのキーワードに関連する世界中の投稿が集まるページへ遷移します。

【インスタグラム】ハッシュタグとは──付け方・検索・フォロー方法などを解説

ストーリーに位置情報をつける

ストーリーに位置情報をつける ストーリーに位置情報をつける ストーリーに位置情報をつける

左:編集メニュー中:位置情報の検索・設定右:ストーリーに位置情報タグをスタンプ

上にスクロールまたは画面上部のスタンプボタンから、編集メニューを開き[位置情報]をタップします。Instagramに位置情報の提供を許可している場合、自動で現在地が表示されますが、現在地以外も検索ウィンドウから検索・設定することが可能です。

ストーリーに位置情報をつける ストーリーに位置情報をつける

ストーリーにつけた位置情報タグをタップ→[場所を確認]で、周辺地図情報や、同じ位置情報タグをつけた投稿が見られるようになります。

【インスタグラム】投稿・ストーリーに位置情報をつける方法 位置情報が出ない場合の対処法も

かんたんガイド
かわいいGIFスタンプでストーリーをデコレーション

かわいいGIFスタンプでストーリーをデザイン かわいいGIFスタンプでストーリーをデザイン かわいいGIFスタンプでストーリーをデザイン

左:ストーリーを上へスワイプしてGIFを選択中:検索欄で”水族館”を入力すると、魚や泡など関連するGIFスタンプが表示される右:いくつかのGIFスタンプを組み合わせてデコレーション

画面を上に向かってスワイプすると、ストーリーで使えるスタンプや機能が表示されます。その中の[GIF]では、動くスタンプが利用できます。検索欄に入れたワードに関連したGIFスタンプが表示されるので、ストーリー上で大小や位置を調節してデコレーションしてみてください。

投稿をアップロード・追加する

投稿をアップ・追加(つなぎ合わせ)する

編集が終わったら、画面下部の[ストーリーズ]をタップ。これでストーリーへ投稿できます。スマホに保存したい場合は、保存するボタン(↓ボタン)をタップしてから[ストーリーズ]をタップしましょう。

インスタグラムで複数の写真・動画をまとめて投稿する方法、ストーリーの複数投稿についても解説

【基本】インスタでストーリーを削除する方法

ストーリーの投稿は、放っておいても24時間経てば自動的に削除されますが、間違えて投稿してしまった時などに手動で削除することも可能です。

ストーリーを削除する ストーリーを削除する

まず、ホーム画面から自分のストーリーを開きます。削除したい写真あるいは動画が表示された時に、右下の[…(もっと見る)]をタップします。

ストーリーを削除する ストーリーを削除する

[削除]を選択すると、確認のポップアップが表示されるので、再び[削除]をタップすれば完了です。

【基本】自分や他人のストーリーをシェアする方法

ストーリーは引用シェア(リポスト)が可能です。自分のストーリーをシェアする場合と、他人のストーリーをシェアする場合に分けて解説します。

自分のストーリーをシェアする

自分のストーリーは、そのまま自分の投稿としてフィードに投稿したり、ダイレクトメッセージ(DM)で第三者へ送信したりするほかに、リンクをコピーしてLINEやtwitterなどのSNSで共有することが可能です。

自分のストーリーをフィードに投稿する

自分のストーリーをフィードにシェア投稿する 自分のストーリーをフィードにシェア投稿する

自分のフィード投稿として反映する場合は、ストーリーを再生中に画面右下の[もっと見る]から[投稿としてシェア]をタップします。

自分のストーリーをフィードにシェア投稿する 自分のストーリーをフィードにシェア投稿する

通常のフィード投稿のようにフィルタ設定やキャプションを書いて[シェア]すれば、フィードに反映されます。ストーリーは24時間以内に自動削除されるため、フィード投稿として公開したいときなどに役立つでしょう。

自分のストーリーをダイレクトメッセージ(DM)経由でシェアする

自分のストーリーをダイレクトメッセージでシェアする 自分のストーリーをダイレクトメッセージでシェアする

ストーリー画面の右下「もっと見る」から[宛先を指定して送信]を選ぶと、ダイレクトメッセージとして相手に送信されます。

自分のストーリーのリンクURLをコピーして他のSNSやメールでシェアする

リンクをコピーして他のSNSやメールでシェアする リンクをコピーして他のSNSやメールでシェアする

左:ストーリーのリンクをコピー右:LINEで共有

[リンクをコピー]を選ぶと、そのストーリーのリンクURLがコピーされます。例えばLINEやtwitter、メールなどでペースト(貼り付け)をすると、専用URLが共有されます。

他人のストーリー投稿をシェアする

相手のストーリーをシェアする 相手のストーリーをシェアする

他人のストーリーを再生した状態で、右下の送信(紙飛行機)ボタンをタップすると、送信先リストが表示され、ダイレクトメッセージ経由でのシェアができます。

かんたんガイド
iPhone限定:他人のストーリーのリンクがコピーできる

他人のストーリー投稿をシェアする 他人のストーリー投稿をシェアする 他人のストーリー投稿をシェアする

投稿右下のメニューボタン[]から[リンクをコピー]すれば、LINEやTwitter、メールなどでリンクをペースト(貼り付け)して他人のストーリーをシェアできます。ただし、Android版では他人のストーリーのリンクコピーができません。

【基本】他人のストーリーの閲覧とコメント

Instagramでストーリーを見たり、コメントを付けたりする方法を紹介します。

ストーリーを閲覧する

ストーリーを閲覧する

フォローしているユーザーの投稿は、ホーム画面上部に表示されるストリーズトレイから、各ユーザーのストーリーアイコンをタップすることで閲覧できます。

まだ見ていない投稿がある場合には、アイコンの周りのリングがインスタグラムカラーに、すべての投稿を見た場合にはグレーになっています。また、フォローしていないユーザーのストーリー投稿は、相手のプロフィール画面などから閲覧することができます。

メッセージ(返信コメント)を送信する

ストーリーには、閲覧した際に相手(投稿主)へ直接メッセージ(返信コメント)を送れる機能もあります。

メッセージ(返信コメント)を送信する メッセージ(返信コメント)を送信する

メッセージを送るには、ストーリー閲覧画面下の返信欄にコメントを入力して[送信]をタップします。このとき、画面上に出てくるスタンプは「クイックリアクション」といいます。文字を入力するよりも気軽に送れるでしょう。

メッセージ(返信コメント)を送信する

送信されたメッセージ(クイックリアクション)は、ダイレクトメッセージ(DM)に届きます。やりとりしているユーザー以外には、メッセージの内容は見られません。

【基本】インスタのストーリーでは足跡や公開設定に注意

前述のとおり、インスタのストーリーにはプライバシー面などで特に注意したい独特の仕様があります。

それぞれについて解説します。

ストーリーを見ると足跡(閲覧履歴)がつく

ストーリーには、閲覧したことが投稿者に伝わる「閲覧者」機能があります。公式に名前はつけられていませんが、「足跡」のようなものだと考えるとわかりやすいでしょう。この足跡は投稿して24時間以内であれば有効で、誰が閲覧したかがわかるようになっています。

ストーリーの足跡機能を利用して閲覧制限をかける ストーリーの足跡機能を利用して閲覧制限をかける

ストーリーズリングに反映されたストーリーが閲覧されると、自分のストーリー画面に最近閲覧した人のアイコン画像と、閲覧した人数が表示されます。

そのアイコン部分をタップすると、閲覧者の一覧が表示されます。閲覧時間などはわかりませんが、順序は先に閲覧したユーザーほど下に並びます。さらに、ストーリーに投稿された画像や動画ごとに閲覧したかどうかがわかるため、どのタイミングで閲覧したのかはなんとなく読み取れるかもしれません。

【インスタグラム】ストーリーで足跡(既読)をつけないで閲覧する2つの方法

特定の相手に対して非公開設定とミュートができる

この人には自分のストーリーを見せたくない、といったユーザーがいる場合に便利なのが「非公開設定」です。逆に、特定ユーザーのストーリーを見たくないときに使えるのが「ミュート(非表示)」機能です。

非公開設定

インスタグラム ストーリー コメント

まずは、ストーリー撮影画面の左上の歯車アイコンなどから、設定メニューを開きます。

ストーリーズの非表示設定 ストーリーズの非表示設定

続いて[ストーリーを表示しない人]へ進みます。非公開にしたいユーザーにチェックをつけて、[完了]をタップすればOKです。これで、相手からストーリーを閲覧されることはありません。

【インスタグラム】ストーリーズの非表示機能で公開範囲を制限する方法

ミュート(非表示)設定

特定のユーザーのストーリーを見たくない場合は、非表示にする(ミュート)設定をしておくといいでしょう。

ストーリーズの非表示設定

ホーム画面上部のストーリートレイで、非表示にしたいユーザーのアイコンを長押しします。メニューから[ミュート]を選択すれば、そのユーザーのストーリーは表示されなくなります。

【インスタグラム】ミュート機能の使い方 相手にバレることなく投稿を非表示、解除後もバレない

アーカイブのストーリーを削除すると二度と復元できない

「アーカイブ」には、自分が投稿したストーリーズが保存されています。24時間が経過すると消えてしまうストーリーも、自分のアーカイブにはずっと残っているため安心です。

アーカイブのストーリーを削除すると二度と復旧できない アーカイブのストーリーを削除すると二度と復旧できない

アーカイブは、プロフィールタブの右上にあるメニューボタン[]→[アーカイブ]をタップすると展開されます。

アーカイブのストーリーを削除すると二度と復旧できない アーカイブのストーリーを削除すると二度と復旧できない

このアーカイブから過去のストーリーを再生し、右下の[もっと見る]→[削除]→[削除]と進むと、ストーリーが完全に削除されてしまいます。アーカイブのストーリーを削除すると、二度と同じストーリーは復旧できないので注意してください。

なお、アーカイブには「投稿」のアーカイブも存在します。ストーリーアーカイブとは機能が異なるため、以下の記事を参考にしてください。

インスタグラム「アーカイブ」の意味と使い方──ストーリーのアーカイブも解説
インスタグラムでアーカイブした投稿・ストーリーを「削除」するとどうなる? 復元できるのか

ストーリーのスクショ撮影は相手にばれない

ストーリーのスクリーンショットを撮影することは可能で、現時点でスクショ撮影したことが相手(投稿主)に通知されることはありません。

ただし、他ユーザーのストーリー投稿をスクショすると相手に通知がいってしまうテストが一部で運用されている情報もあります。突然の仕様変更には気をつけたいところです。

インスタグラム ストーリー 閲覧 足跡 スクショ

DMの写真・動画をスクショすると相手に通知される

また、ダイレクトメッセージ(DM)で送られてきた写真や動画などをスクショ撮影すると、相手に通知されるので要注意です。詳しくは下記の特集を参照してください。

【インスタグラム】スクショ撮影すると相手にバレてしまう投稿とは

【応用編】インスタのストーリーをもっと使いこなすテク

インスタグラムのストーリーをもっと快適に使いこなすおすすめワザを紹介します。

「親しい友だちリスト」で限定公開

インスタグラム ストーリーズ  親しい友達

ストーリーの投稿は従来、フォロワー全員に公開される仕様でしたが、新機能の「親しい友達」リストを利用すれば、そのリストに追加したメンバーにのみ限定的に投稿をシェアすることが可能になっています。

投稿をシェアする前の編集画面で、緑の[親しい友達]ボタンをタップすると、リストを作成する画面に遷移します(親しい友達リストを作成済みの場合はリストのメンバーにシェアされます)。

インスタグラム ストーリーズ  親しい友達 インスタグラム ストーリーズ  親しい友達

「おすすめ」タブが開かれているので、リストに入れたいアカウントの[追加]ボタンを押していき、選択後に[完了]をタップすればリストが作成されます。

インスタグラム ストーリーズ  親しい友達

これで、フォロワー全員へストーリーを公開するか、親しい友達だけの限定公開を選ぶことができます。

インスタグラム「親しい友達」リストの作り方、ストーリー投稿を限定公開する方法 通知や緑の輪っか等の仕様も全解説

自分のストーリーをプロフィールに常時表示(ハイライト機能)

「ハイライト」機能を活用すれば、お気に入りのストーリー投稿をプロフィール画面でアピールすることができます。

インスタグラム ストーリー ハイライト インスタグラム ストーリー ハイライト

ハイライトを追加するには、プロフィール画面で[+新規]をタップします。
(初めてストーリーを投稿した時や、1つしかストーリー投稿がない場合、新規ボタンが表示されないことがあります。投稿内に表示される[ハイライト]をタップしてください)。

保存したい投稿を選んで、「次へ」をタップします。ハイライト1つあたり、100件のストーリー投稿が保存できます。

インスタグラム ストーリー ハイライト

選択が終わったら、ハイライトのタイトルをつけます。お気に入りの人や場所、ペットや料理など、カテゴリごとに分けられるというわけです。

[カバーを編集]をタップすれば、カバーとして表示される画像を選択できます。[追加]をタップすれば、ハイライトへの保存が完了します。

インスタグラム ストーリー ハイライト インスタグラム ストーリー ハイライト

これで、ハイライトへの保存が完了しました。

複数のストーリー投稿を選んだ場合、連続した動画として再生されます。ハイライトに上限はないようなので、24時間経過後も公開し続けたいストーリーはどんどんハイライトにしてみましょう。

インスタグラムの「ハイライト」機能とは──作成や追加・編集・保存・削除方法や足跡(既読)の仕様などを解説

他人のストーリー見逃しを防止する通知設定

多数アカウントをフォローしていると、絶対に見たいアカウントのストーリーを見逃しがちです。そこで、見逃しを防止するための通知設定方法を紹介します。

ストーリーは見逃し防止設定ができる ストーリーは見逃し防止設定ができる

まず、相手のプロフィールページを表示させます。プロフィールアイコン下の[フォロー中]ボタンをタップし、[お知らせ]→[ストーリーズ]をオンにしてください。

ストーリーは見逃し防止設定ができる

この設定をしておけば、スマホのロック・ホーム画面に通知が届くため、ストーリーの見逃し防止になるのです。

【インスタグラム】ストーリー見逃しを防ぐ通知の設定まとめ、ユーザーごとに個別で通知を受け取る方法も

ストーリーを端末へダウンロード保存する

ストーリーズは、自分のスマホ端末へ保存ができます。

自分のストーリー投稿を保存する

自分が投稿したストーリーを保存するのは簡単です。

ストーリーを保存する ストーリーを保存する

自分のストーリー投稿を開いたら、右下の[…(もっと見る)]をタップ。ストーリーが1枚の場合はメニューから[保存する](Android版では、「写真(動画)を保存する」と表示)を選択すれば端末への保存が完了します。

ストーリーを保存する

iPhone版では、2枚以上のストーリーで[保存する]をタップすると、次のメニューで[動画(画像)を保存]または[ストーリーズを保存]が表示されます。[動画(画像)を保存]を選ぶと、その時に表示されている画像もしくは動画のみを端末に保存できます。

一方で[ストーリーズを保存]を選択すると、自分のストーリーに投稿されている画像と動画をまとめて、1本のスライドショーとして保存できます。この機能を使えば、ストーリーで見た時と同じような動画を自分の端末でもずっと再現して楽しめるというわけです。

他人のストーリー投稿を端末へ保存する

他人のストーリーを保存する

インスタグラムでは、他ユーザーのストーリー投稿は原則保存できません。ただし、サードパーティ製のリポストアプリを利用し、ストーリーの写真や動画を保存する方法は存在します(Instagramアカウントによるログインが必要)。

詳しい手順については、下記の特集を参照してください。

【インスタグラム】ストーリーの動画や写真を「保存」する方法

EDITED BY BOTAN