インスタグラム「ストーリー」の使い方 完全ガイド【2020年最新版】

インスタグラム「ストーリー」の使い方 全まとめ

新機能が次々に追加され、Instagramで存在感が増している「ストーリーズ(Stories)」。通常のフィード投稿とは別枠で短時間の動画や写真を気軽にシェアでき、24時間で自動消滅するのが特徴です。

本記事では、インスタのストーリーの投稿方法から、作成・編集に欠かせないおしゃれな加工テク、保存やシェア、プライバシー設定まで、ストーリーの使い方をすべてまとめました。

インスタグラムでは、ストーリーズは一般に「ストーリー」と呼ばれることが多く、本記事でも「ストーリー」の表記を用いています。

目次

インスタグラムの「ストーリー」とは?

インスタ ストーリー

インスタのストーリーとは、通常のフィード投稿(タイムライン)とは別に、より日常的な写真や動画の投稿、ライブ配信がおこなえる機能です。フィードでは逆時系列か独自のおすすめ度によって投稿が流れてきますが、ストーリーは画面上部の別枠(ストーリートレイ)に表示されます。

ストーリーは投稿後24時間以内に、ライブ配信も配信終了後24時間以内に削除されるのも大きな特徴です(いずれも自動的に消えずアーカイブ保存できる設定あり)。

日本では、デイリーアクティブアカウントの約70%がストーリーズを利用しており、1日あたり700万件を超えるストーリーズ投稿がシェアされています。これは映画1万本分の投稿数であり、日本は世界でも有数のストーリー大国なのだといいます。

INSTAGRAM DAY TOKYO 2019

ストーリーで動画・写真を投稿する(作成)

インスタグラムでストーリーを投稿する手順と、加工テクニックをいくつかピックアップして紹介します。

基本の投稿手順3ステップ

ストーリーへ投稿するまでの手順は、最短で3ステップ。まずはシンプルに解説します。

1ストーリーの編集画面へ移動する

写真・動画の選択 写真・動画の選択

左:ストーリートレイの自分のアイコン/カメラアイコンをタップ右:右へスライドさせる

フィード画面上部のストーリートレイで自分のアイコンをタップするか、左上のカメラアイコンをタップ、または画面の左端から右スワイプしてもストーリー撮影(作成)画面に移ります。

2写真・動画を撮影する/端末のカメラロールから選ぶ

ストーリーの投稿手順

写真・動画を撮影する場合

ストーリー投稿画面の真ん中下にある丸い白ボタンを押すと(すぐ離すと)写真が撮影され、それを長押ししたままにすれば動画の撮影(1ストーリー最大15秒まで、それ以上の動画は自動分割されて表示される)がおこなわれます。途中で指を離すだけで、動画撮影は止まります。

写真・動画の選択 写真・動画の選択 写真・動画の選択

端末のカメラロールから写真・動画を選択する場合

自分の端末に保存してある写真や動画から、1枚をストーリー用に選択するには、ストーリーの撮影画面で左下の四角いアイコンをタップします。

端末のアルバムが表示されたら、ストーリーに投稿したい写真や動画を選びましょう。

3ストーリーへ投稿する

投稿をアップ・追加(つなぎ合わせ)する

画面下部の[ストーリーズ]をタップすれば、ストーリーに投稿できます。簡単な手順がわかったら、ストーリーの醍醐味である「加工」を楽しみましょう。

加工1:文字入れ・フォント

写真や動画には、手書きで文字を書いたり、いくつかのフォントを使ったりして文字の入力がおこなえます。

文字入れ(フォント選択)

ストーリーに用意されたフォントを使って文字入力する方法です。

文字入れ インスタストーリーズ 文字入れ インスタストーリーズ

ストーリーズ画面上部の[Aa]をタップ。カラーは下のカラーパレットから、大きさは左側のバーで変更する

編集画面上部の[Aa]もしくは画面の空欄をタップすると、文字列が入力できるようになります。文字の色はカラーパレットをタップすることで変更でき、カラーバリエーションは9×3種類。

カラーパレットを左へスワイプすると、別の色も表示できます。文字のサイズは画面左端に隠れているバーで調節してください。

文字入れ インスタストーリーズ

画面上部の一番左にあるボタンでは文字の左右位置が、その右隣の[A]ボタンでは文字の縁取り(白抜きスタイルなど)が変えられます。

真ん中のフォントボタンをタップすると、字体をネオンやクラッシク、タイプライターなどに変更可能です。ストーリーズの雰囲気にあったフォントやカラーを選んでみるといいでしょう。

線を描く(手書き)

指を使って文字や絵を自由に描く方法です。

手書き文字 手書き文字

編集画面上部にあるペンのアイコンをタップすると、自由に線を描写できるように。ペンの種類は、通常のペン、矢印ペン、マーカー、蛍光ペンの4種類で、一番右にある消しゴム機能を使って、部分的に消す、または左上の[元に戻す]で1工程戻ることも可能です。

カラーバリエーションは文字列と同じく9×3種類で、スポイトをタップすれば画面中から色を抽出することもできます。また、画面左のバーでは線の太さを変更できます。右上の[完了]をタップすれば、元の編集画面に戻ります。

加工2:タグ付け・位置情報・ハッシュタグ

インスタグラムのストーリーでも、通常のフィード投稿と同じように、@メンション・位置情報・#ハッシュタグが付けられます。

友達をタグ付ける(メンション)

メンション インスタストーリーズ メンション インスタストーリーズ

「@~(ユーザー名)」と入力すると、そのユーザーのプロフィールへのリンクがつけられます。

反映されたストーリーで、メンションリンクをタップすると、そのユーザーの名前がポップアップで表示されます。これをさらにタップすると、メンションされたユーザーのプロフィール画面に遷移します。

ストーリーにハッシュタグ(#)をつける

ストーリーにハッシュタグをつける ストーリーにハッシュタグをつける

ストーリーにつけるハッシュタグはフォントやカラー、大きさを変えることが可能。

公開後はハッシュタグをタップ→[ハッシュタグを見る]から、そのキーワードに関連する世界中の投稿が集まるページへ遷移します。

ストーリーに位置情報をつける

ストーリーに位置情報をつける ストーリーに位置情報をつける ストーリーに位置情報をつける

左:編集メニュー中:位置情報の検索・設定右:ストーリーに位置情報タグをスタンプ

上にスクロールまたは画面上部のスタンプボタンから、編集メニューを開き[位置情報]をタップします。Instagramに位置情報の提供を許可している場合、自動で現在地が表示されますが、現在地以外も検索ウィンドウから検索・設定することが可能です。

ストーリーに位置情報をつける ストーリーに位置情報をつける

ストーリーにつけた位置情報タグをタップ→[場所を確認]で、周辺地図情報や、同じ位置情報タグをつけた投稿が見られるようになります。

加工3:動くGIFスタンプ

ストーリーの「GIFスタンプ」は、動くスタンプを使って投稿をかわいく加工できる機能です。

動くGIFスタンプ 動くGIFスタンプ

ストーリー作成画面で写真・動画を選択し、画面を上にスワイプするか、右上の四角い顔マークからメニューを表示されたら、[GIF]をタップしてください。

「GIPHYを検索」と表示された検索窓で「キラキラ」や「春」などのキーワードを入力すると、関連するGIFスタンプが見つかります。

動くGIFスタンプ

好きなスタンプをタップし、位置や大きさなどを調整すれば簡単にGIFスタンプ加工の完成です。

加工4:BGMスタンプでストーリーに曲をつける

ストーリーでは、好きなアーティストや曲をBGMとして設定できます。

加工4:BGMスタンプでストーリーに曲をつける 加工4:BGMスタンプでストーリーに曲をつける 加工4:BGMスタンプでストーリーに曲をつける

ストーリーの編集メニュー(画面を上へスワイプか、右上の四角い顔マーク)から[ミュージック]をタップします。

次に、画面上部の検索窓でアーティスト名や曲名を入力し、候補として表示されたものの中からBGMに設定したい曲を選びます。ストーリーで設定できるBGMの尺は最大15秒となっているため、サビの部分やイントロ部分など、自分のお気に入り箇所を設定するといいでしょう。

詳しくは以下の記事で解説しています。

加工5:レイアウト機能(コラージュ)

ひとつのストーリーに2枚以上の複数画像を並べ、雑誌風に投稿する加工も人気です。

加工5:レイアウト機能(コラージュ) 加工5:レイアウト機能(コラージュ)

ストーリー編集画面で[レイアウト]モードに切り替えると、最大で6枚の画像をコラージュできます。レイアウトパターンは全部で6種類用意されています。

加工5:レイアウト機能(コラージュ) 加工5:レイアウト機能(コラージュ)

iPhoneの画面

iPhone版インスタグラムでは、上で説明したレイアウト機能を使わずに2枚以上の写真をコラージュできます。カメラロールのコピー機能を利用して写真をコラージュしていく方法です。

詳しくは以下の記事で解説しています。

加工6:質問スタンプ

ストーリーの「質問スタンプ」では、投稿を見た閲覧者に対して質問を投げかけ、それに対して回答を集められます。

加工6:質問スタンプ 加工6:質問スタンプ 加工6:質問スタンプ

ストーリーの編集メニューから[質問]を選び、表示された質問ボックスの「質問はありますか?」部分をタップして、自由に質問を入力してみましょう。そのままストーリーへ投稿します。

加工6:質問スタンプ 加工6:質問スタンプ

閲覧者から寄せられた回答は、左下の閲覧履歴から確認できます。多くのインスタグラマーや芸能人は、回答への返信をストーリーで再シェアしています。

加工7:おしゃれ・面白い撮影モードやARエフェクト

インスタオリジナルの撮影モードやARエフェクトを使って動画を撮影すれば、インスタオリジナルの加工が楽しめます。

加工7:おしゃれ・面白い撮影モードやフィルタ 加工7:おしゃれ・面白い撮影モードやフィルタ

ブーメラン

ストーリーの編集画面で[BOOMERANG(ブーメラン)]を選んで撮影すると、右ような早送りと巻き戻しを繰り返す動画になります。

ARエフェクトでは、撮影する動画にさまざまな演出をつけられます。たとえば、顔部分にキャラクターが表示されたり、瞬きの動きに合わせてゲームができたりと話題です。

加工7:おしゃれ・面白い撮影モードやフィルタ 加工7:おしゃれ・面白い撮影モードやフィルタ

ARエフェクト

ストーリーの作成画面下部にあるエフェクト一覧をいちばん左にスワイプし、[エフェクトをチェック]ボタンから、クリエイターたちが作ったオリジナルのエフェクトを探してみてください。

ストーリーの保存

投稿から24時間経つとフィード画面上部のストーリーリングから消えてしまうストーリーですが、過去のストーリーでも閲覧・保存は可能です。

投稿したストーリーを端末に保存する

ストーリーは、自分のスマホ端末へ保存ができます。

投稿したストーリーを端末に保存する 投稿したストーリーを端末に保存する

自分のストーリー投稿を開いたら、右下の[…(その他)]をタップ。ストーリーが1枚の場合はメニューから[保存](Android版では[写真(動画)を保存する])を選択すれば端末への保存が完了します。

投稿したストーリーを端末に保存する

iPhone版では、2枚以上のストーリーで[保存する]をタップすると、次のメニューで[写真(動画)を保存]または[ストーリーズを保存]が表示されます。[写真(画像)を保存]では、その時に表示されている画像もしくは動画のみを端末に保存できます。

一方で[ストーリーズを保存]を選択すると、自分のストーリーに投稿されている画像と動画をまとめて1本のスライドショーとして保存できます。

ストーリーアーカイブから保存する

インスタの「アーカイブ」には、自分が投稿したストーリーズが保存されています。24時間が経過すると消えてしまうストーリーも、自分のアーカイブにはずっと残っているため安心です。

ストーリーアーカイブから保存する ストーリーアーカイブから保存する ストーリーアーカイブから保存する

アーカイブは、プロフィールタブの右上にあるメニューボタン[]→[アーカイブ]をタップすると展開されます。

過去のストーリーから保存したいものをタップし、右下のメニューボタン[]から[動画(写真)を保存]で端末への保存が完了します。

ストーリーアーカイブとは別に、投稿のアーカイブ機能も存在します。投稿のアーカイブ機能は、プロフィール画面からの一時的な非表示機能となっており、ストーリーとは別の役割を果たしています。詳しくは以下の記事で解説しています。

他人のストーリーも端末へ保存可能

他人のストーリーを保存する

インスタグラムでは、他ユーザーのストーリー投稿は原則保存できません。ただし、サードパーティ製のリポストアプリを利用し、ストーリーの写真や動画を保存する方法は存在します(Instagramアカウントによるログインが必要)。

詳しい手順については、下記の特集を参照してください。

過去のストーリーを公開できる「ハイライト」

投稿後24時間が経過したストーリーでも、自分のプロフィール上で常時公開しておける機能が「ハイライト」です。

インスタストーリーの「ハイライト」とは インスタストーリーの「ハイライト」とは

ハイライトは、インスタグラムのプロフィール画面上に丸枠で表示されています。これまでのストーリーからお気に入りのものや、自分で決めたジャンルのものだけを一つにまとめて、タイトルやカバー写真を自由に編集ができるのも特徴です。

ストーリーの削除

ストーリーの投稿は、放っておいても24時間経てば自動的に削除されますが、間違えて投稿してしまった時などに手動で削除することも可能です。

ストーリーの削除 ストーリーの削除 ストーリーの削除

削除したいストーリーを開き、右下の[…(その他)]をタップします。[削除]を選択すると、確認のポップアップが表示されるので、再び[削除]をタップすれば完了です。

ストーリーのシェア・リポスト

ストーリーは引用シェア(リポスト)が可能です。自分のストーリーをシェアする場合と、他人のストーリーをシェアする場合に分けて解説します。

自分のストーリーをフィードにもシェア(投稿)する

自分のストーリーをフィードに投稿する 自分のストーリーをフィードに投稿する

ストーリーをそのまま自分のフィードに投稿として反映させるには、ストーリー再生中に右下のメニューボタン[]から[投稿としてシェア]をタップします。

投稿の編集画面へ切り替わったら、フィルタやキャプション、位置情報など、通常通りのフィード投稿編集をおこない[シェア]するだけでOKです。

自分のストーリーをフィードに投稿する

ストーリーが動画であれば、フィード投稿にも動画のままで反映されます。

自分や他人のストーリーをDM経由でシェア

自分や他人のストーリーは、ダイレクトメッセージ(DM)で簡単に共有できます。

ストーリーをDM経由でシェアする ストーリーをDM経由でシェアする ストーリーをDM経由でシェアする

自分のストーリー

自分のストーリーをシェアするには、ストーリー再生中に右下のメニューボタン[]から[宛先を指定して送信]をタップします。次の画面から送信先アカウントを選択して[送信]するだけです。

ストーリーをDM経由でシェアする ストーリーをDM経由でシェアする

他人のストーリー

他人のストーリーを再生した状態で、右下の送信(紙飛行機)ボタンをタップすると送信先リストが表示され、DM経由でのシェアができます。

ストーリーの「リポスト」

投稿のリポスト 投稿のリポスト

他人のストーリーにタグ付けされると、その投稿を自分のストーリーでリポスト(シェア)できます。タグ付けされると、画面下に[これをストーリーズに追加]と表示されます。ここをタップするだけです。

また、インスタ公式機能ではありませんが、専用アプリなどを利用して他人のストーリーをリポスト(引用シェア)するテクニックもあります。詳しくは下記記事で紹介しています。

ストーリーのプライバシー設定

特定の相手にだけストーリーを非公開にする方法や、ストーリーを他人にシェアされるのを防ぐ設定など、ストーリーにおいて有効なプライバシーに関する機能を解説します。

ストーリーのブロック(非公開)

アカウントをブロックすることなく、自分のストーリーだけを特定の相手に非公開にできる公開範囲設定です。非公開が相手にバレることはありません。

ストーリーのブロック(非公開) ストーリーのブロック(非公開) ストーリーのブロック(非公開)

プロフィールのメニュー[]から設定ボタン[]をタップし、[プライバシー設定]→[ストーリーズ]と進みます。

ストーリーを表示したくない人にチェックを入れ、[完了]をすればその相手への非公開設定がおこなえます。

緑の輪っか「親しい友達」で限定公開

親しい友だちリスト

緑の輪っかに囲まれたストーリーを目にしたことはないでしょうか。これは「親しい友達」に限定公開されたストーリーで、投稿者が指定した「親しい友達リスト」に入っているアカウントにしか表示されない仕組みになっています。

親しい友だちリスト 親しい友だちリスト

ストーリー作成画面の左上にある設定ボタン[]を開き、[親しい友達]をタップします。ここから、親しい友達リストを作ります。

親しい友だちリスト

あとはストーリー投稿時に、緑の☆マーク[親しい友達]を選択すれば、親しい友達リスト上のアカウントにしか当該ストーリーは公開されなくなります。

ストーリーをミュートする(相手のストーリーを非表示にする)

特定の相手のストーリーを、自分のフィード上に表示されないようにするのが「ストーリーのミュート」です。

相手のストーリーをミュートする方法 相手のストーリーをミュートする方法

ストーリーズトレイに表示された相手のストーリーを長押しし、メニューが表示されたら[ミュート]を選択します。次の画面で[ストーリーズをミュート]をタップすれば、非表示設定が完了です。

相手のプロフィール画面からもミュート設定はおこなえます。詳しくは以下の記事を参考にしてください。

メッセージ/シェアの許可

投稿者からストーリーに寄せられるメッセージ、あるいはストーリーのシェアを制限する設定方法です。メッセージの制限を活用して、誹謗中傷といった不快なメッセージを受信しないよう対策をしているアカウントも少なくありません。

メッセージ欄が表示されない、あるいはコメントすると「送信できませんでした」と表示される メッセージ欄が表示されない、あるいはコメントすると「送信できませんでした」と表示される

ストーリーへのコメント(返信)許可をオフにするには、プロフィール画面のメニュー[]→設定ボタン[]→[プライバシー設定]と進み、[ストーリーズ]の項目から「メッセージ返信を許可」を[オフ]にします。

投稿者がストーリーズの「メッセージ返信許可設定」をオフにしている 投稿者がストーリーズの「メッセージ返信許可設定」をオフにしている

左:メッセージ欄が見つからない右:「送信できませんでした」と表示される

制限機能を使ってストーリーの「メッセージ返信を許可」を無効にすると、閲覧者側にはメッセージ欄が表示されない、あるいはコメントすると「送信できませんでした」と表示されます。

シェアの制限 シェアの制限

メッセージ受信設定と同じ画面にある「シェア」の項目をオフにすると、ストーリーのシェアを制限できます。閲覧者側には、シェアボタン(紙飛行機マーク)が非表示になります。

インスタのストーリー よくある疑問と答え

閲覧履歴(足跡)や投稿可能な動画の長さなど、ストーリーの気になる仕様についてQ & A形式でまとめました。

ストーリーに投稿できる動画の最大の長さは?

インスタで投稿できる動画の長さ:ストーリー

1分35秒(95秒)の動画を選択すると、60秒以降は自動で切り捨てられた

ストーリーで投稿可能な動画の長さは1~15秒です。実際には60秒まで可能ですが、15秒ごとにストーリーが複数分割された状態になります。

投稿後、分割された動画は途切れず再生されるようになっているので、実質60秒までの動画であれば投稿できますが、61秒以降は切り捨てられてしまいます。

ストーリーを見ると足跡(閲覧履歴)がつく?

【注意】インスタのストーリー(ハイライト)には足跡がつく 【注意】インスタのストーリー(ハイライト)には足跡がつく

ストーリーが表示されている24時間(その間にハイライトに追加されている場合も含む)は、ストーリーを閲覧すると「閲覧者リスト」の中に自身のユーザーネームが履歴(足跡)として残る仕組みになっています。閲覧者リストは、投稿主のみが確認できます。

アーカイブしてあるストーリーは削除後に復活できる?

投稿後24時間を経過したストーリーは「アーカイブ」に残っています。アーカイブされているストーリーを一度削除していると、それを元に戻すことはできないため注意してください。

ストーリーをスクショすると相手に通知されるのか?

ストーリーをスクリーンショットしても、相手には通知されないので安心してください。スクショによって相手に通知が届くのは、DMにおける「消える写真・動画のスクショ」です。詳しくは以下の記事で解説しています。

他人のストーリーを見逃さない方法はある?

ストーリーには、見逃し防止に役立つ通知設定があります。ストーリーは投稿されてから24時間でフィードのストーリーリングから消えてしまうため、絶対に見逃したくないアカウントがいる場合は設定しておくといいでしょう。

ストーリー見逃し防止 ストーリー見逃し防止

相手のプロフィール画面で[フォローする]から[お知らせ]をタップし、「ストーリーズ」の部分をオンにすればOKです。ただし、インスタグラム全体のプッシュ通知をオンにしておく必要があります。詳しくは以下の記事で解説しています。

ストーリーに流れてくる広告は削除できないのか?

ストーリーに流れてきた広告を非表示にする方法はありますが、以後流れてこなくなるわけではありません。

ストーリーに表示される特定の広告を非表示にする方法 ストーリーに表示される特定の広告を非表示にする方法 ストーリーに表示される特定の広告を非表示にする方法

ストーリーで流れてきた広告の右下にあるメニューボタン[]から[広告を非表示にする]をタップし、非表示にしたい理由を選べば完了です。ただし、非表示にした広告が表示されなくなるだけで、流れてくる広告数に変化はありません

一切広告表示がない状態で閲覧したいなら、Web版Instagramを利用してください。ストーリーに広告が流れてこないため、快適にインスタを利用できるでしょう。

PC版インスタグラムで閲覧・投稿はできる?

PC版インスタグラム(パソコンのブラウザでWeb版Instagramを利用)からもストーリーの閲覧・投稿は可能です。ただし選択できるのは写真だけで、動画のアップロードには非対応です。

PCからストーリー投稿をおこなうには、SafariやChromeなどのブラウザでインスタグラムを開いた後に、モバイル版インスタグラムの表示に切り替える作業が必要になります。詳しくは以下の記事を参考にしてください。

検証したInstagramのバージョン:iOS版135.1.0.23.118、Android版135.0.0.28.119

EDITED BY BOTAN