インスタストーリーを特定の人から非表示に、公開範囲を制限する方法

アカウントブロックの必要なし、バレずにストーリーを非表示に

Instagramではアカウントのブロックとは別に、相手からのストーリーズ閲覧を制限できる「ストーリーズを表示しない人」設定があります。ストーリーだけを見られないようにする設定が可能なため、ブロックまでには至らない相手に有効に使える機能でしょう。

本記事では、ストーリーを特定の相手から非表示にする方法や、公開範囲を設定する方法について解説します。

ストーリーを特定の相手から非表示にする方法と注意点

Instagramで相手をブロックをすると、自分の写真/動画の投稿やストーリーズ、ダイレクトメッセージ、名前検索に至るまで、相手から自分のインスタ情報が何も見えないようにすることが可能です。ただ、ブロックがバレるリスクや、ブロック解除後のフォロー関係の修復などを考えると、アカウントをブロックするほどでもないパターンもあるでしょう。

もし「ストーリーさえ相手から見られなければいい」ということならば、これから解説するストーリーの公開範囲の制限機能を利用するのがおすすめ。相手をブロックせずにストーリーだけ非表示にすることができます。

完全なブロックにはなりませんが、相手に通知されたり、フォローが自動的に解除になったりしないので、バレることなく設定できます。

ストーリーの閲覧を制限できる、公開範囲設定の手順

ストーリーの公開範囲を制限できる機能を使って、特定の相手に対して自分のストーリー投稿を非表示にする設定方法です。

  1.  設定メニューから「プライバシー設定」を開く

    プロフィール画面の右上にあるメニューボタン​をタップし、[設定]を開いたら[プライバシー設定]へと進みます。

  2. ストーリー設定画面の「ストーリーズを表示しない人」をタップ

    続いて[ストーリーズ]にある[ストーリーズを表示しない人]をタップします。

  3. ストーリーを非表示にするアカウントを選択(複数可)

    一覧表示されたフォロワーまたは、上の検索欄からアカウントを探し、相手にチェックをいれていきます(複数OK)。最後に右上の[完了]をタップしてください。

    これで、あなたのストーリーは非表示設定した相手のストーリーズトレイ(フィード画面上部)に出現しなくなります。

注意:ハイライトも閲覧不可になるため相手にバレる可能性も

ストーリー非表示の設定をされた相手は、あなたのハイライトも閲覧できなくなります。ストーリー投稿だけでなくハイライトも閲覧不可になったことから、あなたにストーリーブロックされたと気づく可能性が大いにあります。
 

他にもある、ストーリーの公開範囲を設定する方法

前述した方法を使った非表示設定以外にも、ストーリーを特定の人だけに公開する方法や、コメント機能/シェア機能を制限する方法があります。

ストーリーごとに公開範囲を変更するなら「親しい友達リスト」

投稿時に「親しい友達」を選ぶ

ストーリーの「親しい友達リスト」も公開範囲設定機能のひとつ。ストーリを投稿するときに[親しい友達]を選択することで、リストに追加したアカウント限定で当該ストーリーを公開できるようになります。

プロフィール画面の設定から[プライバシー設定]→[ストーリーズ]を開き、[親しい友達]へと進みます。

「おすすめ」に表示されたアカウント一覧から、または画面上部の検索窓で相手を探し、チェックを入れて[完了]すればOK。親しい友達リストが作成されます。

「非公開アカウント」設定でフォロワー限定公開

フォロワー以外の第三者の画面

フォロワー以外の第三者にストーリーを見せたくない場合は、「非公開アカウント」にするのがおすすめです。相手からのフォロー申請を承認しない限り、ストーリーだけでなくフィード投稿なども非表示にできます。
 

プロフィール画面右上のメニューボタン​から[設定]→[プライバシー設定]へと進み、「非公開アカウント」をオンにすればOKです。

自分のプロフィール画面で、ユーザーネームの左側に鍵アイコンが表示されていればOKです。

ストーリーへのコメント拒否やシェアボタンの非表示設定も

ストーリーへの返信やシェアを拒否することも可能です。投稿へのリアクションを控えたいときや、他人へシェアされるのを防ぎたいときに利用するといいでしょう。

[プライバシー設定]の[ストーリーズ]にある「メッセージ返信を許可」設定の画面

ストーリー設定画面の「メッセージ返信を許可」では、投稿したストーリーに返信できる人を選択できます。誰からも返信されたくないならば「オフ」、フォロー中のアカウントには返信を許可する場合は「フォローしている人」など、自分に合った範囲設定をおこないましょう。

メッセージ返信を拒否された相手には、あなたのストーリー画面でコメント欄が表示されません。

[プライバシー設定]の[ストーリーズ]にある「ストーリーのシェア」設定の画面

「メッセージへのシェアを許可する」設定をオフにすれば、ストーリー投稿からシェアボタンを消すことができます。勝手にストーリーをDM経由でシェアされないようにできます。

なお、「メッセージへのシェアを許可する」の設定はデフォルトでオンになっています。必要に応じてオフにしてください。

検証バージョン
Instagram
iOS
228.0.0.15.111
Instagram
Android
229.0.0.17.118
EDITED BY
BOTAN