【インスタグラム】ストーリーズの非表示機能で公開範囲を制限する方法

2019-06-13 18:08

【インスタグラム】ストーリーズの非表示機能で公開範囲を制限する方法

Instagramには「ブロック」とは別に、相手からのストーリーズ閲覧を制限できる機能があります。相手をブロックすることなく、ストーリーズだけ見られないようにするといった設定が可能なため、ブロックまでには至らない相手に有効に使えるのではないでしょうか。

本記事では、ストーリーズだけを相手に非表示にする方法と、実際にどんな現象が起こるのかなどを解説します。

Instagramの非表示機能がブロックより使えるワケ

Instagramのコントロール機能がブロックより使えるワケ

Instagramでブロックをおこなうと、自分の写真/動画の投稿やストーリーズ、ダイレクトメッセージ、名前検索に至るまで、相手から自分のインスタ情報が何も見えないようにすることが可能ですが、ブロックした事実が相手にバレたくない人も多いでしょう。

ブロックを解除した際には、相手を再度フォローしなければフォロー関係は復活しないため、「ブロックがバレる」リスクが高いのが現状です。

インスタグラムでブロックすると/されるとどうなる? 確認方法や非公開との使い分けなど【iPhone/Android/PC】

しかし、ストーリーズの公開範囲を制限すれば、相手をブロックせずにストーリーだけ非表示にできます。

ストーリーだけのブロック(制限)になるため、完全なブロックにはなりませんが、ブロックのようにすぐバレることなく使えるので、便利な機能といえるでしょう。

ストーリー非表示機能はどんな人におすすめ?
  • 特定の人物に自分のストーリーズを見せたくない
  • ストーリーズへの返信やシェアの可否を設定したい

ストーリーの非表示設定は相手に通知されない

ストーリーの非表示機能の対象に設定した相手(A)に、通知が届くことはありません。

ただし、共通の友達(B)を介してストーリーを非表示にしている事実がバレる可能性はあるでしょう。たとえば、Bには表示されているストーリーがAの画面では見られないといった現象から、Aに非表示設定やブロックを疑われるかもしれません。

ストーリーの非表示設定(公開範囲制限)でできること

「ストーリーズの非表示設定」では、ストーリーズの公開範囲やメッセージの返信/シェアの可否などの設定ができます。ストーリーズは通常24時間が経つと消えてしまうとはいえ、特定の人物には見ないでほしい、コメントは控えてほしいといった場合に役立つ機能です。

ストーリーを特定の相手に非表示にする

特定のフォロワーからストーリーズを見られないようにすることができます。

ストーリーを表示しない人を設定する方法

Instagramアプリを開き、プロフィール画面の右上にあるメニューボタン[]をタップし、設定ボタン[]を開きます。

インスタグラム:ストーリーズコントロールインスタグラム:ストーリーズコントロール

[プライバシー設定]→[ストーリーズ]と進みます。

ストーリーを表示しない人を設定する方法ストーリーを表示しない人を設定する方法

[ストーリーズを表示しない人]をタップすると、あなたをフォローしている「フォロワー」が表示されます。

ストーリーズを表示したくないフォロワーにチェックを入れたら(複数可)、右上の[完了(またはチェックマーク)]をタップしてストーリーズの非表示設定ができます。

「親しい友達」機能を使った公開範囲設定

「親しい友達」機能を使って、公開範囲を設定することも可能です。「親しい友達」とはストーリーズの投稿範囲を絞る機能で、ストーリーを投稿する際にそのリストを選択することで、全公開を防ぐことができます。

親しい友達リストストーリーを表示しない人を設定する方法

プロフィール画面の設定から[プライバシー設定]→[ストーリーズ]を開き、[親しい友達]でリストを作っていきます。

まずは「おすすめ」で表示されているアカウントから、親しい友達リストに[追加]していきましょう。

ストーリーを表示しない人を設定する方法ストーリーを表示しない人を設定する方法

「リスト」には追加したフォロワーが入っています。おすすめで見つからなかったアカウントは、検索窓で探すことも可能です。

ストーリーを表示しない人を設定する方法

親しい友達リストが完成したら、[完了]をタップします。

ストーリーを表示しない人を設定する方法

ストーリーズを投稿するときに、左下の[親しい友達]と表示された緑色の★マークを選べば、今回設定した親しい友達リストに含まれているメンバーにしかストーリーズは公開されないようになります。

ストーリーズへのメッセージ返信/シェアの可否を設定

ストーリーズコントロールでは、ブロックだけではなく、投稿への返信ができる範囲設定や、シェアの可否を決めることが可能です。

ストーリーズの「メッセージ返信許可」設定

ストーリーズへのメッセージ返信/シェアの可否を設定

ストーリーズ設定画面の「メッセージ返信を許可」では、投稿したストーリーズに返信できる人を3パターンから選択できます。誰からも返信されたくないならば「オフ」を、フォロワーの中でもフォロー中の人にだけ見せる場合は「フォローバックしているフォロワー」を選びます。

ストーリーズへのメッセージ返信/シェアの可否を設定できるストーリーズへのメッセージ返信/シェアの可否を設定できる

相手の画面から見たストーリーズ。メッセージの返信許可が「オフ」になったことで、メッセージ欄が消えた

返信許可を[オフ]にすると、ストーリーズの下段の「メッセージを送信」と記載された返信欄が、相手の画面からは消えていました。ダイレクト(DM)へのシェアアイコン(紙飛行機マーク)は残っています。

ストーリーズの「メッセージとしてシェアすることを許可」設定

ストーリーズへのメッセージ返信/シェアの可否を設定

デフォルトでオンになっている状態。オフにする場合は、スイッチをタップする

「メッセージとしてシェアすることを許可」設定は、デフォルトでオンになっています。これをオフにしておけば、あなたのストーリーズは誰からもダイレクトメッセージ(DM)を経由してシェアされることはありません。

ストーリーズへのメッセージ返信/シェアの可否を設定できるストーリーズへのメッセージ返信/シェアの可否を設定できる

メッセージもシェアも両方オフにすると、どちらも画面から消える

メッセージ返信をオフにした状態で、シェアもオフにすると、相手の画面から見たストーリーにはメッセージ欄もシェアアイコン(紙飛行機マーク)もなくなりました。

「ストーリーズを表示しない人」に設定されたらどうなる?

ストーリーズブロックを適用されてしまった側に起こる変化を解説します。

「ストーリーズを表示しない人」に設定されていたらどうなる?「ストーリーズを表示しない人」に設定されていたらどうなる?

左:ストーリーズコントロールで制御される前右:された後

相手にから「ストーリーズを表示しない人」に追加されていると、右上の画像のように、インスタのホーム(フィード)画面上部のストーリーズトレイから相手のストーリー(リング)がなくなります。

または、相手がストーリーの公開範囲を「親しい友達」にしているときも、リストに入っていない場合は同じようにストーリー(リング)がなくなります。

「ストーリーズを表示しない人」に設定されていたらどうなる?

ストーリーが投稿されて24時間以内であれば、相手のプロフィール画面のプロフィールアイコンをタップするとストーリー閲覧できますが、ブロックされると見られなくなります。

検証したInstagramのバージョン:iOS版96.1.0.19.114、Android版96.0.0.28.114

EDITED BY BOTAN