インスタグラムの「タグ付け」とは──やり方や通知などの仕組み、非表示・削除の方法などを解説

2019-05-01 9:29
記事タイトルとURLをコピーする

インスタグラムの「タグ付け」とは──やり方や通知などの仕組み、非表示・削除の方法などを解説

インスタグラムにおける「タグ付け」とは、投稿した写真や動画に関連するアカウントを紐付けられる機能です。写っている人物が誰であるかを紹介できるほか、タグ付けされた人物のフォロワーも含めて画像を見てもらえるため、拡散力が高められるといったメリットもあります。

それだけに写真うつりが悪かったり、意図しない写真にタグ付けされたりしたら困るものです。そこで本記事では、インスタグラムでタグ付けする手順や通知の仕組み、削除や非表示にする方法など、知っておきたいあれこれを紹介します。

インスタグラムの使い方 超入門──登録からフォロー、投稿、ハッシュタグ、ストーリー、PC版まで

ストーリーズは一般に「ストーリー」と呼ばれることが多く、本記事でも「ストーリー」の表記を用いています。

インスタグラムの「タグ付け」とは?

インスタグラムのフィードやストーリー(ストーリーズ)に、ユーザーネームが記載されている黒い吹き出しを見たことのある人は多いはず。これが「タグ」と呼ばれるものです。

インスタグラム、タグの表示タグをタップすると、プロフィールへ飛ぶ

左:黒い吹き出しにユーザーネームが表示される右:タグをタップするとプロフィール画面へ飛ぶ

たとえば、写真を見て「この人、素敵だな。誰だろう?」などと思ったとき、画像内のタグをタップしてみます。すると、タグ付けされた人のプロフィール画面に移動し、投稿一覧やプロフィールなどの詳細が確認できます。その人物が、誰であるかを端的に紹介した上でフォロワー獲得にも貢献できる機能というわけです。

よく間違われるのが「♯」に続けて文字を入力する「ハッシュタグ」ですが、これはまったくの別物。ハッシュタグは、投稿を様々なキーワードでカテゴライズして検索しやすくするために付けるタグのこと。自分の投稿を多くの人に見てもらったり、好きな投稿を見つけたりする場合に使います。

【インスタグラム】ハッシュタグの使い方 超入門──検索・フォロー・付け方などを総まとめ

タグ付けする方法

インスタグラムでは通常の投稿に加え、ストーリー(ストーリーズ)にもタグ付けができます。フィード投稿から順にその手順を紹介していきます。

インスタグラム「ストーリー」の使い方 完全ガイド

フィード投稿にタグ付けする手順

新規投稿画面で「タグ付けする」をタップタグ付けしたい人をタップ検索ウィンドウにユーザーネームを入力

新規投稿画面で[タグ付けする]を選択して、タグ付けしたい人物をタップします。検索ウィンドウにユーザーネームを入力して、該当するユーザーを選べば完了です。1回の投稿で最大で30人、タグ付けできます。なお、人以外でもタグ付けは可能で、画像内のどこにでも付けることができます。

チェック
過去の投稿にもタグ付けは可能

過去にフィードへ投稿した画像にも、あとからタグを付けられます。

過去の投稿画像から「編集する」をタップ「タグ付けする」をタップ

プロフィール画面からタグ付けしたい画像をタップし、メニューボタン[]→[編集する]と進みます。人形マークの[タグ付けする]を選択し任意の場所をタップして、通常どおり検索ウィンドウにユーザーネームを入力、該当するユーザーを選べばOKです。

ストーリーにタグ付けする手順

Aaをタップ@に続いてユーザーネームを入力

ストーリーにタグ付けする場合は、動画や写真の撮影・選択後に画面右上の[Aa]をタップします。任意の場所に「@」に続いて「ユーザーネーム」を入力し、ユーザーを選べば完了です。1回の投稿で最大10人まで選択できます。

下から上にスワイプするとスタンプ一覧が表示タグ付けしたい相手のユーザーネームを入力

左:下から上にスワイプすると表示される右:相手のユーザーネームを入力

またストーリーには、スタンプを使ってのタグ付けもできます。

投稿の編集画面で下から上にスワイプするとスタンプの一覧が表示されるので、「@メンション」をタップ。タグ付けしたい相手のユーザーネームを入力すればOKです。通常のタグよりも、ポップな印象になります。また、キーボード上のチェックを有効にすると、ストーリー(ストーリーズ)にタグ付けされた相手が、自分のストーリーにリポスト(引用して投稿)できるようになります。

【注意】タグ付けすると相手に通知される

インスタグラムでは通常投稿、ストーリーの両方でタグ付けされた人物のもとに、「○○さんが投稿にあなたをタグ付けしました」と通知が届きます。

フィード投稿はハート型アイコンから通知が見られるストーリーズは紙飛行機アイコンに通知が届く

左:フィード投稿の通知右:ストーリー(ストーリーズ)の通知

画面下部のハート型アイコンに通知が入るので、自分がタグ付けされた投稿を逃すことなくチェックできます。ストーリーにタグ付けした場合は、右上の紙飛行機マークに通知が入り、「ストーリーであなたについて書きました」のメッセージが届きます。

プロフィール画面からタグ付けされた投稿一覧を見れる

ちなみに、プロフィール上で自分がタグ付けされた投稿を一覧にして見ることもできます。プロフィールを開いて、画像一覧の部分の右上にある「吹き出し+人型アイコン」をタップすると確認できます。なお、この一覧は自分をフォローしている人も閲覧できます。

タグを削除する方法

とはいえ、写真うつりが悪かったり、他人に見せてはまずい内容だったりして、タグ付けされて困ることもあるでしょう。あらかじめタグ付けされないようにするには、相手をブロックするしかありません。ただ、投稿後であれば自分のタグに限られるものの投稿者の許可なく削除できます。

自分のタグをタップ「投稿から自分を削除」をタップ「削除」をタップ

削除するには、プロフィール欄の「吹き出し+人型アイコン」をタップして、タグ付けされた投稿一覧の中からタグを削除したい画像を選択します。

タグをタップするとメニューが表示されるので、iOS版では[投稿から自分を削除]、Android版では[タグを削除]を選び、iOS版は[削除]、Android版は[はい]タップしたら、完了です。「吹き出し+人型アイコン」の自分がタグ付けされた投稿一覧から削除され、相手の投稿画像からもタグが消えていることを確認できます。

ストーリーに付けられたタグは削除・非表示にできない

しかし、残念ながらストーリーに付けられたタグに関しては、削除したり非表示にしたりできません。

おそらく24時間経過すると消えてしまうというストーリー(ストーリーズ)の特性上、あえてタグの削除機能はついていないものだと思われます。どうしても削除したい場合、現時点では相手に直接頼んでストーリーの投稿自体を削除してもらうしかなさそうです。

自分のタグを削除したら投稿者に通知される?

自分に付けられたタグは投稿者の許可なく、削除できます。ただし投稿者にしてみれば、知らないうちにタグがなくなったらあなたに不信感を抱くかもしれません。できれば、投稿者に気づかれずに削除したいものです。

実際試してみたところ、タグを削除しても投稿者にメッセージなどの通知はされませんでした。ただし、投稿者が後から画像を見返し、タグが削除されたことに気づく可能性はあります。それを覚悟のうえで削除するか、あらかじめ投稿者に伝えてから削除するかです。できれば、あらかじめ理由と合わせて相手に伝えておきたいところです。

タグ付けされた投稿を非表示にする方法

投稿者が好んでつけたタグですから、やはり削除したいと言い出しづらい時もあるでしょう。そこで、タグ付けされた投稿を自分のプロフィール上に限って非表示にするという方法もあります。依然として相手の投稿にはタグが表示されるので、相手に気づかれる可能性は低いと思われます。

iOS版インスタグラム画面Android版インスタグラム画面

左:iOS版画面右:Android版画面

非表示にするには、タグを削除する場合と同様にプロフィール欄の「吹き出し+人型アイコン」から非表示にしたい画像を選択し、自分のタグをタップ。iOS版では[プロフィールに表示しない]を選択、Android版では[プロフィールに表示]をオフにしたら完了です。

タグ付けされた投稿一覧から非表示になったことが確認できる

自分のプロフィールのタグ付けされた投稿一覧の中から、投稿が消えているはずです。消えない場合は、時間を置くか、端末を再起動してみてください。

なお、あくまで自分のプロフィール上からタグ付けされた写真を非表示にできるだけであり、相手の投稿にはタグが残り続けます。つまり、相手のタグから自分へと辿られる可能性は残ってしまうので、絶対自分が写っていることがバレたくない場合は前述の通り、タグを削除するほうがよさそうです。

非公開アカウントにタグ付けするとどうなる?

インスタグラムには、アカウント主が許可したユーザーしか投稿やストーリー(ストーリーズ)を見られないように、「非公開アカウント(鍵アカ)」にできる機能があります。タグ付けは、非公開カウントであっても可能です。また、フォローしている・されている人でなくても、一方的に付けることができてしまいます。

インスタグラムで「非公開アカウント」に設定/解除する方法と注意点

非公開アカウントタグ付けはできるが、プロフィールは見られない

左:非公開アカウントでもタグ付け自体は可能右:プロフィールは非公開なので見られない

非公開アカウントにタグ付けした場合でも、通常のケースと同様に投稿した画像にユーザーネームが記載されたタグが表示されます。ただ、タグをタップしてプロフィールに飛ぶと「非公開です」と表示され、アカウントの持ち主がフォローリクエストを許可しないかぎり、閲覧できません。

とはいえ、フォローリクエストを許可していない相手であっても、タグ付け自体はできてしまうわけです。まったく知らない人からのタグ付けや、悪意のあるタグ付けをされてしまった場合、相手との接点を断つことができるブロックや、報告する機能を使って違反行為などをInstagramへ通報するのも1つの手です。

検証したInstagramのバージョン:iOS版89.0、Android版90.0

インスタグラムの疑問を解決

EDITED BY MOEGI