インスタストーリーで写真・動画を複数枚(2枚以上コラージュ)投稿する方法

インスタストーリーで写真・動画を複数枚(2枚以上コラージュ)投稿する方法

写真や動画を投稿して、24時間限定のスライドショーのように見せられるInstagramのストーリー。最近人気を集めているのが、2枚以上の複数画像・動画を並べて投稿するコラージュ投稿です。料理や雑貨の写真を雑誌のようにおしゃれに配置したり、友人や家族との思い出動画を組み合わせたりと、楽しみ方が広がっています。

本記事では、インスタのストーリーでレイアウト機能を使わずに、複数の写真・動画を貼り付けてコラージュする方法について解説。多彩なデザインを備えるストーリーコラージュアプリも紹介します。

ストーリーの「レイアウト」機能で複数枚コラージュ投稿ができるが…

ストーリーの「レイアウト」機能を使って写真の複数枚投稿ができるが…

ストーリーの「レイアウト」機能を使えば、1つのストーリーに最大6枚まで写真・画像をコラージュが可能です。

ストーリーの「レイアウト」機能で複数枚コラージュ投稿ができるが…ストーリーの「レイアウト」機能で複数枚コラージュ投稿ができるが…

ストーリー作成画面のメニューから[レイアウト]をタップすると、レイアウトデザインが選択できるようになります。用意されたレイアウトパターンは6種類です。

写真を撮影するか、端末のアルバムから写真・画像を1枚ずつ選択してレイアウトに当てはめると、簡単にコラージュストーリーが完成します。

ただし、Android版で動画をコラージュしたい場合は、最初の1枚目に動画を選ぶ必要があるため、背景の塗り潰しができません。

レイアウトを使うと簡単にコラージュストーリーを作れる反面、決められたデザイン内でしかコラージュが作れないという弱点があります。写真の大小や位置を1枚ずつ変えたり、動画を挿入したりといった融通がきかないため、もっと自由にストーリーコラージュを楽しみたい人にとっては物足りなく感じるかもしれません。

そこで以降では、レイアウト機能を使わず、2枚以上の写真や動画を組み合わせたストーリーを投稿する方法を解説します。

2枚以上(複数枚)の写真・動画をコラージュ投稿する方法

複数の画像・動画を1枚のストーリーに並べて、コラージュのように見せる方法です。iOS版とAndroid版の両方で利用可能です。

1コラージュするならストーリーの背景を塗りつぶしておく

コラージュをするときにおすすめなのが、ストーリーの背景をあらかじめ塗りつぶしておくことです。写真や動画のイメージに合った背景色にしておけば、コラージュしたときに文字入れやスタンプなどの加工がしやすくなります。

2枚以上(複数枚)の写真・動画をコラージュ投稿する方法2枚以上(複数枚)の写真・動画をコラージュ投稿する方法

背景の塗りつぶしは簡単です。ストーリー作成画面でペン(消しゴム以外)をタップしたら、カラーパレットから好きな色を選択します。その状態で画面を長押しすればOKです。

2ストーリー作成画面でコラージュスタンプを選択する

2枚以上(複数枚)の写真・動画をコラージュ投稿する方法2枚以上(複数枚)の写真・動画をコラージュ投稿する方法

続いて、画面を上方向にスライドし(または右上の顔マークをタップ)、セルフィーまたはカメラボタンの付近にあるコラージュボタン(アルバム)を選択してください。

3コラージュしたい写真や動画を選び、ストーリーに追加する

2枚以上(複数枚)の写真・動画をコラージュ投稿する方法2枚以上(複数枚)の写真・動画をコラージュ投稿する方法

端末のアルバムが展開したら、好きな写真(iOS版であれば動画もOK)を選びます。

4コラージュした写真や動画の形はハートや丸、星型にできる

2枚以上(複数枚)の写真・動画をコラージュ投稿する方法2枚以上(複数枚)の写真・動画をコラージュ投稿する方法

コラージュした写真(動画)をタップすると、丸やハート、星型にシェイプが変えられます。好きな形を選ぶといいでしょう。

同様の手順でコラージュボタンから複数の写真(動画)を組み合わせて、デザインやGIFの追加などの加工が完了したら、ストーリーに投稿すれば完了です。

おしゃれなデザインを使ってコラージュができる、おすすめアプリ3選

コラージュストーリーをもっと本格的にデザインしたい、テンプレートを使って簡単に仕上げたい人におすすめなのが、ストーリーコラージュができる専用アプリです。ここでは、筆者おすすめの3つを紹介します。

テーマ別にコラージュデザインが選べる「StoriesEdit」

ビビッドな色やモチーフ、海外風のレイアウトなど、いろんなテーマに沿ったテンプレートが使える「StoriesEdit」を紹介します。

テーマ別にコラージュデザインが選べる「StoriesEdit」テーマ別にコラージュデザインが選べる「StoriesEdit」

アプリを開いてすぐの上段を右方向にスライドさせると様々なテーマの見本が展開されるので、好きなものをタップししてください。そのテーマに関連するテンプレート一覧が表示されます。右上に「PRO」の表示があるものは有料版でしか使えません。

テーマ別にコラージュデザインが選べる「StoriesEdit」テーマ別にコラージュデザインが選べる「StoriesEdit」テーマ別にコラージュデザインが選べる「StoriesEdit」

写真が入っていない状態でテンプレートが表示されるので、[+]マークから好きな写真を組み合わせていきます。文字入れや背景色の変更も可能です。

完成したら右上の共有ボタンでは、[TO DEVICE]で端末のカメラロールへ保存したり、[INSTAGRAM]から直接インスタストーリーへ投稿したりできます。

シンプルなアースカラーデザインが好みなら「Nichi」

柔らかい雰囲気やシンプルなデザインが好みなら「NIchi」がおすすめ。アースカラーがベースのテンプレートが揃っています。

その4:ストーリー加工専用アプリにはおしゃれで本格的なデザインがたくさん

テンプレートの右上に鍵マークがあるものは、有料版でしか利用できませんが、無料版でも十分に素敵なデザインが見つかります。

シンプルなアースカラーデザインが好みなら「Nichi」シンプルなアースカラーデザインが好みなら「Nichi」

テンプレート上の[+]をタップすると端末のカメラロールが表示されるので、その中からお気に入りの写真を選択するだけ。画面下のシールボタンや[Aa]では、ステッカーや文字入力も自在におこなえます。位置や大きさ、カラーも変更可能です。完成したら画面右上の[保存]ボタンをタップしてください。

あとはInstagramアプリを開き、ストーリー作成画面で保存した画像を選択すればOKです。

ヴィンテージ感のあるテンプレートが揃う「made」

フィルム風デザインのテンプレートや、モノクロフィルターを使った加工が楽しめる「made」を紹介します。

ヴィンテージ感のあるテンプレートが揃う「made」ヴィンテージ感のあるテンプレートが揃う「made」

右下に[Free]と表示されているテンプレートは無料です。選んだテンプレート上の[+]ボタンから写真を当てはめていきます。

ヴィンテージ感のあるテンプレートが揃う「made」ヴィンテージ感のあるテンプレートが揃う「made」

各写真をタップ後、右下に表示される斜め三本線のボタンを選択すると、フィルター加工ができるようになります。モノクロやセピア風のフィルターなど、おしゃれなフィルターが揃っています。

右上の[シェア]ボタンから、端末のカメラロールに保存したり、直接インスタストーリーへ投稿したりできます。

検証したInstagramのバージョン:iOS版189.0、Android版190.0.0.36.119

EDITED BY
BOTAN