インスタストーリーの「メンション」とは?──その意味や基本のやり方、おしゃれな加工方法などを解説

インスタストーリーの「メンション」とは?──その意味や基本のやり方、おしゃれな加工方法などを解説

Instagramのストーリー上に、@+ユーザーネームで構成された「メンション」が載っているのを目にしたことがある人は多いでしょう。インスタ慣れしている人にとっては当たり前の機能かもしれませんが、知らない人からするとよくわからないもの。

本記事では、インスタのメンションとはどんな機能なのか、どんなときに使うのかなどの基本を解説します。その上で、メンションのやり方、文字色やフォントをおしゃれに変更する小技まで、知っておきたいあれこれを紹介します。

インスタストーリーの「メンション」機能とは?

インスタグラムにおけるメンションとは、どんな機能を言うのでしょうか。また、メンションとよく似た機能である「タグ付け」との違いや、通知の仕様なども解説します。

インスタグラムにおけるメンションの意味や活用方法

インスタグラム メンション

メンションは、ストーリーで投稿した写真や動画に関連するアカウントを紐付けられる機能です。ユーザーネーム部分をタップすると、メンションされた人のプロフィール画面に移動し、投稿一覧やプロフィールなどの詳細が確認できます。

インスタグラム メンションインスタグラム メンション

主に、ストーリー上で相手について取り上げたいときや、相手に反応してほしい話題を投稿するときなどに使われます。

具体的には、「もらったプレゼントをストーリーで紹介する際にメンションを付けて相手に感謝する」「誕生日を祝いたいときに相手のメンションをつけてストーリーに投稿する」というような使い方をするユーザーが多いようです。

メンションされた側はその投稿をリポスト(引用シェア)できるため、拡散力を高められるといったメリットも期待できます。

インスタグラム メンションインスタグラム メンション

似たような機能としてタグ付けがありますが、用途や効果はほぼ同じです。一般的に、フィード投稿に写っている人物につけるのが「タグ」、ストーリーに写っている人物につけるのが「メンション」だと認識してもらえればいいでしょう。

メンションすると相手にDMで通知される

インスタグラム メンション

ストーリーズの投稿にメンションを付けてシェアすると、メンションされた相手にはダイレクトメッセージ(DM)が届きます。

これは、投稿と同時に自動的に届いてしまうものなので、回避はできません。ストーリーで誰かをメンションすると、確実にバレてしまうことになります。

メンションされたストーリーズ投稿は「リポスト」できる

メンションされたユーザーは、その投稿(写真・動画)を自分のストーリーズに取り込んでリポスト(引用シェア)できます。

インスタグラム リポストインスタグラム メンション

メンションされると、ストーリー上に[これをストーリーズに追加]ボタンが表示されるので、タップするとストーリーの投稿画面に遷移します。また、ダイレクトメッセージ(DM)で届いた通知から[ストーリーズに追加]ボタンを押してもOKです。

自分のストーリーズにスタンプとして取り込まれ、拡大・縮小、回転、移動、テキスト、スタンプなどで編集を加えることが可能です。

メンションのやり方

ストーリーでメンションする方法を2つ紹介します。さらに応用編として、メンションを固定して動画に合わせて動かすテクニックも解説していきます。

方法1:テキストで「@」を入力してメンションする

まずは、テキストでメンションしたいアカウントを入力する方法を解説します。

インスタグラム メンションインスタグラム メンション

ストーリーの投稿画面を開いたら、[Aa]のボタンをタップしてテキスト入力モードにしましょう。

あとは、任意の場所に「@」を入力し、続けて「ユーザーネーム」を入力し、候補の中から該当するアカウントを選べば完了です。なお、メンションする相手は、1回の投稿で最大10人まで選択可能です。

インスタグラム メンション

メンションの文字列が作成できたら、文字色やフォントを好みのものに変えてみましょう。

「ネオン」や「タイプライター」など9種類からフォントを選択できるほか、画面上部の各ボタンから文字の装飾が可能です。一番右のボタンをタップすると、入力した文字をアニメーションを使って動かすことができます。

インスタストーリーで動く文字(アニメーション)を使う方法まとめ

インスタグラム メンションインスタグラム メンションインスタグラム メンション

縁取りや背景付きなど、フォントごとにバリエーション豊かな加工が施せます。自分好みになるように、いろんなパターンを試してみましょう。

方法2:スタンプでメンションする

ストーリー上でより目立たせたいなら、スタンプによるメンションもおすすめです。

インスタグラム メンションインスタグラム メンション

画面上部の四角い顔マークをタップ。スタンプの一覧が表示されたら[@メンション]を選択します。

インスタグラム メンション

あとは、タグ付けしたい相手のユーザーネームを入力し、候補の中から該当するアカウントを選べば完了です。

インスタグラム メンションインスタグラム メンション

メンションスタンプをタップすると、文字色や背景色を変えることができます。

応用編:動画に合わせてメンションが動くように設定する

インスタ ストーリー 固定

ストーリーの「固定」機能を使えば、メンションのテキストやメンションスタンプを動画内の一定の位置に固定できます。固定されたメンションは、上の動画のように、動画の中でオブジェクトを追従するように一緒に動きます。

インスタ ストーリー 固定インスタ ストーリー 固定

固定するときは、スタンプをドラッグし、配置したい場所で長押し(ロングタップ)します。あとは[固定する]ボタンを押せばOK。下のスライドバーで動画を進めたり戻したりして、スタンプを配置する位置を細かく調整することも可能です。

ただ固定できるのは、Instagramアプリで撮影した動画に限られるようです。スマホのライブラリから取り込んだ動画では、上手く固定できませんでした。

メンションについてよくある疑問を解説

インスタグラムの「メンション」について、よく挙げられる疑問点をQ&A方式で解説していきます。

Q1:メンションは拒否できる?

A:事前に設定からメンションできる人を絞り込んでおくことで、対象外の人からのメンションを拒否できます

インスタグラム メンションインスタグラム メンション

左:プロフィールタブでメニューボタン[]→[ 設定]の順にをタップ右:[プライバシー設定]をタップ

知らない人に勝手にメンションされるのを避けたい人や、アカウントを拡散されたくない人は、設定からメンションをオフにしておくのがおすすめです。

メンションは、フォロー・フォロワー関係でなくても、一方的に付けることができます。勝手にメンションされるのを避けたい人や、アカウントを拡散されたくない人は、あらかじめプライバシー設定でメンションできる人を絞り込んでおくことをおすすめします。

インスタグラム メンションインスタグラム メンション

[メンション]をタップし、メンションを許可する人の設定を任意のものに変更しましょう。

インスタグラム メンション

対象外に設定されている人がメンションしようとすると、上の画面が表示されて拒否されます。

Q2:付けられたメンションは削除・非表示にできる?

A:メンションされた側のユーザーからは、ストーリー上のメンションを削除したり非表示にしたりといった操作はおこなえません。

「タグ付け」と違って、投稿者の許可なくメンションを削除・非表示化することはできないようです。

また、24時間で消えてしまうというストーリーの特性上、投稿者であっても一度投稿したストーリーを再編集することはできません。そのため、どうしてもメンションを削除したい場合、投稿者に頼んでストーリー自体を削除してもらうしかないのが現状です。

Q3:非公開アカウント(鍵垢)にもメンションはできる?

A:対象が非公開アカウントであっても、メンションはつけられます。

インスタ ストーリー 非公開アカウント メンションインスタ ストーリー 非公開アカウント メンション

ストーリーでのメンションは、その対象が非公開アカウントであっても可能です。

非公開アカウントにメンションした場合でも、通常のケースと同様に投稿したストーリーにユーザーネームが記載されたタグが表示されます。

とはいえ、プロフィールに「非公開です」と表示される仕様は変わりません。タグをタップしてプロフィールに飛ぶことはできても、フォローリクエストを許可しない限り、投稿の閲覧はできない状態です。

検証したInstagramのバージョン:iOS版184.0.0.23.117、Android版187.0.0.32.120

EDITED BY
MOEGI