【インスタグラム】ストーリーをリポスト(再シェア)する方法まとめ

インスタストーリーをリポスト(再シェア)する方法まとめ

Instagramでは、フォローアカウントのストーリーをそのまま自分のストーリーに「リポスト(再シェア)」する方法があります。

本記事では、インスタグラムでタグ付けされたストーリーや気になるストーリーを“引用風”にリポストするやり方を解説。また、通常のフィード投稿をそのままストーリーにリポストする方法も紹介します。

インスタのストーリーのリポスト(再シェア)とは?

インスタのストーリーのリポスト(再シェア)とは

インスタグラムのストーリーを閲覧すると、本人以外のユーザーのストーリーが引用(再シェア)されているのを見かけたことはないでしょうか。

これは、タグ付けされたストーリーや拡散したいストーリーなどをそのまま自分のストーリーに再シェアするテクニックで、本記事では「リポスト」と表記します。

ストーリーのリポストは、大きく以下の2種類があります。

誰かにタグ付けされたストーリーを、自分のストーリーにリポストすることは簡単です。一方で、他人のストーリーを自分のストーリーでシェアするには、専用のリポストアプリを使う必要があります。

それぞれのリポスト方法を解説していきます。

タグ付けされたストーリーをリポストする方法

1タグ付け通知(DM)を開く

タグ付けされたストーリーをリポストする方法 タグ付けされたストーリーをリポストする方法

タグ付けされるとDMに通知が届く

誰かのストーリーに自分がタグ付けされると、上の画像のようにDMにタグ付け通知が届きます。

チャットを開くと、「ストーリーズであなたをメンションしました」とストーリー画像が表示されるので、[ストーリーズに追加]をタップしてください。

2ストーリーでリポストする

タグ付けされたストーリーをリポストする方法

自動的にストーリー編集画面へ遷移します。

タグ付けされたストーリーがそのままの状態で貼り付けてあるので、大小や位置などを調整して普段どおりにストーリーを投稿すればリポストが完了します。

3リポストは相手に通知される

タグ付けされたストーリーをリポストする方法 タグ付けされたストーリーをリポストする方法

左:タグ付けされたストーリーをリポスト右:タグ付けした側にDMで通知が届く

タグ付けされたストーリーをリポストすると、タグ付けをした側にリポスト通知が届く仕組みです。相手のDMに「ストーリーズであなたをメンションしました」と通知されます。

アプリ「PhotoAround」で他人のストーリーを引用風にリポストする方法

タグ付けされていないストーリーは、残念ながらインスタグラム上ではリポストができません。そこで、専用のアプリ「PhotoAround」を使ってストーリーをリポストするテクニックを紹介します。

アプリを使うと、独特のリポストマークが表示されます。ストーリーを引用風に見せられるため、あえて使う人も多くなっています。

1アプリ「PhotoAround」でInstagramアカウントにログイン

まずは、上のボタンから「PhotoAround」をインストールしてください。

アプリ「PhotoAround」で他人のストーリーを引用風にリポストする方法 アプリ「PhotoAround」で他人のストーリーを引用風にリポストする方法

続いて、インスタグラムのアカウント情報を入力し、ログインします。

なお、アカウントを連携する際は、どのアプリであれ利用サービスにトラブルがあったときに(乗っ取りなど)は安全面のリスクがあることに留意してください。

2リポストしたい相手のプロフィール画面を表示

アプリ「PhotoAround」で他人のストーリーを引用風にリポストする方法 アプリ「PhotoAround」で他人のストーリーを引用風にリポストする方法

ログインすると、Instagramに似たUIで自分のインスタ画面に切り替わります。いつものフィードと同じように、画面上部にはストーリーリングが、中央には投稿が表示されています。

上のストーリーリングからリポストしたい相手のアイコンをタップするか、画面下の検索マークからアカウント名で相手を検索すると、相手のプロフィール画面へと遷移します。

3リポスト(引用)したいストーリーをタップ

アプリ「PhotoAround」で他人のストーリーを引用風にリポストする方法 アプリ「PhotoAround」で他人のストーリーを引用風にリポストする方法

プロフィールアイコンの下に表示されている丸い投稿がストーリーです。リポストしたいものをタップすると、当該ストーリーが再生されます。

4リポストマークを選択し、ストーリーへ投稿

アプリ「PhotoAround」で他人のストーリーを引用風にリポストする方法 アプリ「PhotoAround」で他人のストーリーを引用風にリポストする方法

続いて、ストーリーの下にあるリポスト(引用)マークをタップします。すると、引用マークの位置や文字色を変えられるメニューが表示されるので、好きなパターンを選択してください。

アプリ「PhotoAround」で他人のストーリーを引用風にリポストする方法 アプリ「PhotoAround」で他人のストーリーを引用風にリポストする方法

よければ[Repost Instagram]をタップし、次の画面で[ストーリーズ]を選びます。

アプリ「PhotoAround」で他人のストーリーを引用風にリポストする方法

インスタグラムアプリが開き、自分のストーリー編集画面へと遷移します。このとき、先程リポストマークをつけた相手のストーリー投稿が表示されているので、大きさや位置を調整してください。あとは、通常通りストーリーを投稿すればOKです。

5リポストしても相手に通知はいかない

PhotoAroundを利用してリポストしても、それが相手に通知されることはありません。

ただし、リポストしたストーリーに相手をタグ付けした場合は、前述のようにDMにタグ付け通知が送信されます。

通常のフィード投稿もストーリーにリポストできる

相手が公開アカウントであれば、フィード投稿をストーリーにリポストが可能です。非公開アカウントの場合は、リポストできないので注意してください。

インスタグラムで「非公開アカウント」に設定/解除する方法と注意点

通常のフィード投稿もストーリーにリポストできる 通常のフィード投稿もストーリーにリポストできる

リポストしたい相手の投稿を選択したら、紙飛行機マークをタップします。

続いて[ストーリーズに投稿を追加]を選択してください。

通常のフィード投稿もストーリーにリポストできる 通常のフィード投稿もストーリーにリポストできる

ストーリー編集画面になり、相手の投稿が表示されます。投稿をタップすれば、デザイン変更ができるので、好みのデザインを選びましょう。

あとは、大きさや位置、文字入力などを自由におこない、ストーリーへ投稿するだけでOKです。

通常のフィード投稿もストーリーにリポストできる 通常のフィード投稿もストーリーにリポストできる

投稿されたストーリーでリポストされた投稿部分を軽く長押しすると、[投稿を見る]ボタンが表示されます。ここをタップし、当該投稿ページへ遷移します。

投稿左上のユーザーネームあたりをタップすれば、相手のプロフィールを表示できるので、そこから相手をフォローできます。

検証したInstagramのバージョン:iOS版163.0.0.41.120、Android版163.0.0.45.122

EDITED BY BOTAN