【インスタグラム】ストーリーのARエフェクトを検索・保存する3つの方法

インスタストーリーのエフェクトを検索・保存する方法

Instagram(インスタグラム)のストーリーにさまざまな演出を加えられる機能を「ARエフェクト」といいます。

自作のARエフェクトをインスタグラム上に投稿できるプラットフォーム「Spark AR」が登場して以降、ユーザーがストーリーで利用できるエフェクトの種類も大幅に拡大しています。ただエフェクトの数が多すぎて、流行りのものを試したくても見つけられない人も多いようです。

そこで本記事では、インスタグラムのSpark ARに投稿されたフィルターやエフェクトを検索し、保存する方法を3つ紹介します。

エフェクトのキーワード検索機能を利用する

最も手軽なのが、エフェクトのキーワード検索機能を使う方法です。

試用段階のためか、エフェクトのキーワード検索機能(虫眼鏡マークの検索ボタン)が実装されていないアカウントも多いようです。その場合、他人のストーリーやエフェクト作成者のプロフィールから取得しましょう(後述)。

インスタ エフェクト 検索 インスタ エフェクト 検索

ストーリーの投稿画面を開き、画面下部のエフェクト一覧をいちばん左にスワイプすると、[エフェクトをチェック]というボタンが表示されます。

これをタップするとエフェクトギャラリーのページに移動するので、右上にある虫眼鏡マークの検索ボタンをタップしてください。

ちなみに、利用したいエフェクトが決まっていない場合、画面上部にあるカテゴリーの一覧から好みのものを選択するのも便利でしょう。

インスタ エフェクト 検索

検索窓が表示されたら、探したいエフェクトのキーワードを入力します。エフェクト製作者は海外のユーザーが多いので、日本語でヒットしなかった場合、アルファベットによる入力も試してみてください。

また、そもそもエフェクトの作成者がキーワードの設定をしていなければ、検索しても結果には反映されません。すべてのエフェクトをここで検索できるわけでない、という点に留意しておきましょう。

インスタ エフェクト 検索

ダウンロードボタン[]からエフェクトを自分のストーリー投稿画面に保存できます。左下の「試す」ボタンを押せば、その場でストーリーの撮影・投稿をすることも可能です。

インスタグラム エフェクト一覧

保存したエフェクトは、ストーリーの投稿画面の下部にあるエフェクト一覧に追加されているので、使う場合はここを確認しましょう。

他の人のストーリーからエフェクトを保存する

インスタ エフェクト ほかの人の投稿から取得する インスタ エフェクト ほかの人の投稿から取得する

Spark ARで取得したエフェクトを使ったストーリー投稿には、画面上部に「エフェクト名 投稿者:XXX」と表示されます。

ここをタップすると、エフェクトの詳細情報が表示されます。[エフェクトを保存]ボタンを押して自分のストーリー投稿画面にエフェクトを追加しましょう。

エフェクト作成者のプロフィールページから保存する

エフェクトのクリエーターのプロフィールページに移動し、そこからエフェクトを保存することも可能です。

ただし、当然クリエーターのユーザー名がわからなければ検索できないので、取得したいエフェクトが確実に決まっている人向けの方法となります。

インスタ エフェクト プロフィール欄から取得する インスタ エフェクト プロフィール欄から取得する

TOP画面で虫眼鏡マークの検索ボタンから、ユーザー名もしくはアカウント名を入力し、エフェクトを作成した人のプロフィールページに移動します。

ここのスマイルマークをタップすると、その人がSpark ARに投稿したエフェクトを閲覧・保存できるようになっています。

検証したInstagramのバージョン:iOS版124.0.0.11.473、Android版124.0.0.17.473

EDITED BY MOEGI