【インスタグラム】エフェクトの使い方まとめ──検索・保存方法から探し方のコツまで

【インスタグラム】エフェクトの使い方まとめ──検索・保存方法から探し方のコツまで

Instagram(インスタグラム)のストーリー投稿やビデオチャットには、AR技術で作成されたエフェクトやフィルターを活用してさまざまな演出を加えられます。

本記事では、インスタにおけるエフェクト・フィルターの基本の使い方はもちろん、検索・保存の方法、好みのエフェクトを探すコツまで幅広く解説します。

はじめに確認
インスタのエフェクトを検索・保存する方法
  1. ストーリー投稿画面(ストーリーカメラ)を開く
  2. 画面下部のエフェクトリストを一番左にスワイプする
  3. エフェクトギャラリーの上部にある虫眼鏡マークの検索ボタンをタップ
  4. 探したいエフェクトのキーワードやエフェクト名、クリエーター名などを入力
  5. ダウンロードボタンをタップして自身のエフェクトリストに保存

ストーリー等でのARエフェクト・フィルターの使い方

そもそもARとは、「Augmented Reality(拡張現実)」のことを指します。

ざっくり説明すると、実際にはいないキャラクターや生き物をあたかも現実世界にいるかのように表現したり、顔を別人に変身させたり、といったように現実世界に仮想の映像を上乗せして表現する技術のこと。

インスタ エフェクト インスタ エフェクト

インスタグラムでは、AR技術を使って自作したエフェクトやフィルターを投稿できるプラットフォーム「Spark AR」で配信されている、膨大な量のエフェクトやフィルターをストーリー加工に利用できます。

ただ、Spark ARで配信されているエフェクトやフィルターは、ストーリーのリアルタイム撮影でのみ利用できる仕様になっています。

端末に保存されている写真や動画をストーリーに投稿する際や、ビデオ通話中に適用するエフェクトは、残念ながらデフォルトで入っているものしか利用できません。

リアルタイムでエフェクトを適用したストーリーを撮影する

インスタ エフェクト インスタ エフェクト

リアルタイムでエフェクトを適用したストーリーを撮影する方法は簡単。ストーリーの投稿画面を開いたら、画面下部にあるエフェクトの一覧から任意のエフェクトをタップします。

インスタ エフェクト インスタ エフェクト

エフェクトが上手く適用されていることを確認し、中央の撮影ボタンを押しましょう。長押しすると動画の撮影がスタートし、短くタップすると写真が撮影される仕組みです。

あとは、任意でスタンプやテキスト記入などをおこない、[ストーリーズ][親しい友達][連絡先]など共有したい範囲をタップすれば、ストーリーに投稿できます。

インスタ エフェクト インスタ エフェクト

エフェクトはデフォルトで50種類ほどが使えるほか、一番左にスワイプするとある[エフェクトをチェック]ボタンをタップすると、「Spark AR」のエフェクトギャラリーに移動します。

エフェクトギャラリーには、ユーザーが投稿したさまざまなエフェクトが閲覧・保存できるので、そこから好みのものを探すのもいいでしょう(後述)。

カメラロールの写真・動画にあとからエフェクト加工を施す

インスタ エフェクト インスタ エフェクト

ストーリーの投稿画面を開いたら、画面左下にある四角いアイコンをタップします。端末のアルバムやカメラロールが参照できるので、ストーリーに投稿したい写真や動画を選びましょう。

インスタ エフェクト インスタ エフェクト

続いて、画面上部にある丸い顔アイコンをタップ。すると、デフォルトで使えるエフェクト50種類ほどが表示されるので、好みのものを選択して[完了]ボタンを押してください。

先に述べたように、Spark ARで配信されているエフェクトはカメラロールの写真や動画の加工には利用できません。

インスタ エフェクト

仕上がりを確認したら、任意でスタンプやテキスト記入などをおこない、[ストーリーズ]や[親しい友達]、[連絡先]など共有したい範囲をタップすれば、ストーリーに投稿できます。

ビデオ通話中にエフェクト・フィルターを適用する

インスタのビデオチャット(ビデオ通話)機能でも、エフェクトを活用できます。

インスタ エフェクト

方法はいたって簡単。ビデオ通話中、[エフェクト]ボタンをタップするだけです。画面下部にデフォルトで使えるエフェクト50種類ほどが表示されるので好みのものを選択してください。

インスタ エフェクト インスタ エフェクト

画面に映っている自身の顔やその周囲にリアルタイムでエフェクトを効かせることができます。相手側の画面には、エフェクトが適用された状態の自分の顔が写る仕組みです。

肌や輪郭、血色などを自動で補正してくれるので、化粧前や寝起きで顔を見られたくないときにも便利。

また、背景を隠す効果があるエフェクトもあるので、家が散らかっていたり、同居人が入り込んでしまったり、といった都合の悪い部分を隠す用途としても活用できます。

ARエフェクト・フィルターを検索・保存する3つの方法

インスタ エフェクト

Spark ARでは配信されているエフェクト・フィルターの数が多すぎて、流行りのものを試したくても見つけられない人も多いはず。そこで以下では、Spark ARに投稿されたフィルターやエフェクトを探して、保存する方法を3つ紹介します。

キーワード検索機能を利用する

最も手軽なのが、エフェクトのキーワード検索機能を使う方法です。以下の点に注意して利用すると、検索機能を上手く使えるでしょう。

Spark ARで好みのエフェクトを見つけるコツ
  • エフェクト製作者は海外のユーザーが多いためローマ字や英単語入力も試す
  • 「cheek」「eye」などエフェクトを効かせたい部分を入力してみる
  • 検索自体できない・検索窓が表示されない場合はアプリをアップデートする

インスタ エフェクト インスタ エフェクト

ストーリーの投稿画面を開き、画面下部のエフェクト一覧を一番左にスワイプすると、[エフェクトをチェック]というボタンが表示されます。これをタップすればエフェクトギャラリーのページに移動するので、右上にある虫眼鏡マークの検索ボタンをタップしてください。

ちなみに、利用したいエフェクトが決まっていない場合、画面上部にあるカテゴリーの一覧から探すのもいいでしょう。

インスタ エフェクト

検索窓が表示されたら、探したいエフェクトのキーワードやエフェクト名、クリエーター名などを入力します。

冒頭で述べたようにエフェクト製作者は海外のユーザーが多いので、日本語でヒットしなかった場合、アルファベットによる入力も試してみてください。

また、そもそもエフェクトの作成者がキーワードの設定をしていなければ、検索しても結果には反映されません。すべてのエフェクトをここで検索できるわけでない、という点に留意しておきましょう。

インスタ エフェクト インスタ エフェクト

ダウンロードボタンをタップすると、自身のエフェクトリストに追加されます。左下の[試す]ボタンを押せば、その場でエフェクトを適用したストーリーの撮影・投稿ができます。

他の人のストーリーから保存する

友達や芸能人が使っていて気になるエフェクトがあれば、その場ですぐに試したり保存したりできます。

インスタ エフェクト インスタ エフェクト

Spark ARで取得したエフェクトを使ったストーリー投稿には、画面上部に「エフェクト名 投稿者:XXX」と表示されます。これをタップするとエフェクトの詳細情報が表示され、[エフェクトを保存]ボタンから自分のストーリー投稿画面にエフェクトを追加できます。

[試す]ボタンを押せば、すぐにエフェクトを適用したストーリーの撮影ができる仕組みです。

エフェクト製作者のプロフィールページから保存する

インスタ エフェクト インスタ エフェクト

エフェクトギャラリーの閲覧中、好みのエフェクトがあったら画面下部のメニューボタン[]をタップしてみましょう。[○○の他のエフェクト]をタップすると、クリエーターのプロフィール画面に移動します。

インスタ エフェクト

丸い顔のボタンをタップすると、クリエーターがSpark ARに投稿したエフェクト・フィルターが一覧で表示されます。お気に入りクリエーターがいる場合は、フォローしておけば新作をいち早くチェックできるでしょう。

検証したInstagramのバージョン:iOS版148.0.0.26.120、Android版148.0.0.33.121

EDITED BY MOEGI