インスタストーリーの削除方法 削除後の保存先や復元についても解説

ハイライトやアーカイブのストーリーを削除する方法も紹介

Instagramのストーリーは、投稿後24時間限定で公開できるのが特徴。即時性や臨場感を優先するあまり、あらためて見返すと「やっぱり削除したい」と思うことも少なくないはずです。ただ、ストーリーを削除するとフォロワーの画面上からも消えるのか、削除したストーリーを復元させることは可能なのかなど、気になる点もあります。

本記事では、インスタストーリーの削除方法や相手側の見え方について解説。削除済みストーリーの保存先・復元方法なども紹介します。

インスタグラムでストーリーを削除する方法

投稿したストーリーを、ストーリーズトレイ、ハイライト、アーカイブから削除する手順についてそれぞれ解説します。

投稿中(ストーリーズトレイに公開中)のストーリーを削除する

投稿したストーリーを再生したら、画面下の[その他]から[削除]を選択します。

確認画面でもう一度[削除]をタップすれば完了です。ストーリーズトレイから当該投稿が消えます。

あるいは、ストーリー再生画面左下の閲覧者リスト(既読)を表示させ、ゴミ箱ボタン​をタップすることでも削除が可能です。

ストーリーは、投稿後24時間が経過すればストーリーズトレイ(ホーム画面)からも自動で削除されます。

ハイライト上のストーリーを削除する

ストーリーズハイライトは、投稿後24時間が経過した過去のストーリーを自分のプロフィール上に公開しておける機能です。

ハイライトにあるストーリーを削除すると、当該ストーリーはハイライト一覧から非表示になります。インスタグラム上からストーリーを消去することにはなりません。

ハイライト上のストーリーを再生させたら、画面したの[その他]をタップします。続いて[ハイライトから削除]を選択し、もう一度[削除]すれば完了です。ハイライト上から当該ストーリーが非表示なります。

ここで非表示(削除)したストーリーは、次に解説する「ストーリーズアーカイブ」に保存されています。

アーカイブのストーリーを削除する

投稿したストーリーは、「ストーリーズアーカイブ」に保存されています。投稿後24時間が経過した過去のストーリーも、自分だけはここで閲覧できるというわけです。

アーカイブ内にあるストーリーを削除する方法を解説します。

プロフィール画面のメニューボタン​から[アーカイブ]へと進み、アーカイブ画面を「ストーリーズアーカイブ」に切り替えると、これまでに投稿してきたストーリーが一覧表示されます。

アーカイブからストーリーを再生させたら、画面右下の[その他]をタップ。続いて[削除]→[削除]を選択します。これで、アーカイブから当該ストーリーの削除が完了します。

ただし、ストーリーは完全に削除されたわけではありません。後述する「最近削除済み」という場所に、最大で30日間保管されています。

ストーリーを削除すると相手側にはどう見えている?

ストーリーは、投稿されてから24時間はストーリーズトレイに公開され続けます。一度再生したストーリーも、24時間以内であれば何度でも閲覧可能というわけです。

ただし、投稿者によって削除されたストーリーを他人が再び閲覧することはできません。削除されたストーリーは、ストーリーズトレイから消えてしまいます。

削除したストーリーは残っている? 保存先や復元方法

ストーリーを削除してしまうと、もう復元はできないのでしょうか。答えは「復元可能」です。仮に誤ってストーリーを削除したとしても、最大30日間は保存されているので安心してください。

ここでは、削除したストーリーの保存先や復元方法、足跡(閲覧履歴)が残ったままなのかどうかなど、詳しく解説します。

削除したストーリーは「最近削除済み」に保存されている

削除したストーリーは、「最近削除済み」という場所に保存されます。保存期間は最大で30日間で、それを超えると当該ストーリーは自動的に削除され、復元できなくなります。

「最近削除済み」を表示するには、まずプロフィール画面のメニューボタン​から[アカウント]をタップします。

[最近削除済み]をタップすると、削除したストーリーが保存されているはずです。

保存期間の残り日数(時間)は、投稿の下に表示されるようになっています。

削除済みのストーリーを復元(復活)させる方法

削除してから30日以内のストーリーは、「最近削除済み」に保管されています。「最近削除済み」内のストーリーは、完全に削除される前に復元が可能です

「最近削除済み」内のストーリーが投稿後24時間以内のものであれば元の状態(ストーリーを削除する直前の状態)で復元され、過去のストーリー(投稿後24時間以上が経過)であればストーリーズアーカイブに移動します。

以下、復元の手順を解説していきます。

「最近削除済み」に保管されているストーリーをタップし、再生画面の下にある[その他]を選択。続いて[復元する]をタップしてください。

確認画面でもう一度[復元する]を選択すればOKです。

「最近削除済み」から復活させたストーリー

復元させたストーリーが投稿後24時間以内のものであれば、上のようにストーリーズトレイに再投稿されます。このとき、閲覧者リスト(足跡)も引き継がれます。

投稿後24時間以上が経過したストーリーを復活させた場合

投稿してから24時間以上が経過した削除済みストーリーを復元させると、「ストーリーズアーカイブ」に当該投稿が移動します。

プロフィール画面右上のメニューボタン​から[アーカイブ]を開き、[ストーリーズアーカイブ]を表示させると、復元したストーリーが見つかるはずです。

削除したストーリーに閲覧履歴(足跡)は残っているのか

投稿後24時間以内のストーリーで見られる閲覧者リスト

ストーリーでは、誰が当該ストーリーを見たかがわかる閲覧者リスト(足跡)見られます。これは、投稿してから24時間以内のストーリーに表示されます。

削除したストーリーは「最近削除済み」に移動しますが、ここにあるストーリーには閲覧者リスト(足跡)はありません。本来であれば画面左下に出現する「既読」のマークがない状態です。

復元したストーリー。閲覧者リスト(足跡)が引き継がれた

ただし、復元したストーリーが投稿後24時間以内のものであれば、閲覧者リストが引き継がれた状態で再投稿されます。つまり、削除する前についていた足跡が残ったまま、ストーリーズトレイに再登場するということです。

検証バージョン
Instagram
iOS
196.0.0.21.120
Instagram
Android
196.0.0.32.126
EDITED BY
BOTAN