【インスタグラム】ストーリーに動くGIFスタンプを使う方法 検索や保存、おすすめのクリエーターまで

【インスタグラム】ストーリーに動くGIFスタンプを使う方法 検索や保存、おすすめのクリエーターまで

Instagramのストーリーで動くイラストや文字を見かけたことはありませんか?

これは「GIFスタンプ」と呼ばれるもので、ストーリーの投稿画面から誰でもかんたんに使うことができる加工方法です。写真や動画に動くGIFスタンプが加わると、より一層目を引く投稿になること請け合いでしょう。

インスタ GIF

GIFスタンプのイメージ

そこで本記事では、インスタグラムのストーリーでGIFスタンプを探す方法や使い方を紹介。おすすめのクリエーターや保存方法などの気になる疑問まで詳しく解説します。

インスタ向けGIFスタンプの検索方法

インスタ ストーリー投稿画面 インスタ ストーリー投稿画面

まずはストーリーの投稿画面を開き、四角い顔マークをタップ。するとストーリーで使える様々なツールが表示されるので、[GIF]ボタンをタップしてください。

これで、GIFスタンプの一覧ページに移動できます。

インスタ ストーリー投稿画面

検索窓からキーワードや作成者名で目的のスタンプ検索がおこなえます。利用したいGIFが決まっていない場合は、トレンドの一覧から好みのものを選択するのもよいでしょう。

ちなみに検索窓に表示される「GIPHY」は、GIFアニメを専門で配信する海外のサービス。インスタグラムのストーリーやDMでは、このGIPHYで配信されている膨大な数のGIFアニメをスタンプとして利用できるようになっています。

キーワードで検索する

使いたいイメージのスタンプが決まっている場合は、キーワード検索を活用するのが手っ取り早いでしょう。

インスタ ストーリー投稿画面 インスタ ストーリー投稿画面

「GIPHY」と書かれた検索窓に「かわいい」や「ふきだし」など、使いたいスタンプのおおまかなイメージを入力します。

なお、前述したようにGIPHYは海外のサービスなので、思ったようなスタンプがヒットしない場合はローマ字や英単語による入力も試してみてください。

インスタ ストーリー投稿画面 インスタ ストーリー投稿画面 インスタ ストーリー投稿画面

左:日本語で検索中:英単語で検索右:ローマ字入力で検索

たとえば、日本語で「うさぎ」と検索した場合と、ローマ字で「usagi」と検索した場合、また英単語で「rabbit」と検索した場合で、ヒットするGIFスタンプが異なります。

ちなみに、「omg」や「lol」「wtf」など英語のネットスラングを入力すると、海外らしいひと味違った個性的なGIFスタンプがヒットします。いろいろ試して、イメージに合ったものを見つけましょう。

クリエーター名で検索する

検索窓にクリエーターやイラストレーター名を入力すれば、その人が作ったGIFスタンプが一覧で表示されます。気に入ったものを繰り返し使いたい場合には便利でしょう。

クリーエーター名を調べる クリーエーター名を調べる

クリエーター名が分からない場合は、気になるスタンプをDMで誰かに送ってみてください。

そのスタンプを長押しして表示される[この作者のものをすべて見る]をタップすると、スタンプを作成したクリーターの名前が分かります。

おすすめのGIFクリエーター

ここからは、インスタグラムで人気のGIFスタンプクリエーターを紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

nemuiasa

nemuiasa」さんは、手描き風のイラストやユニークなコメントのスタンプが揃います。

nanamojiさん

nanamoji」さんは、矢印や吹き出しなど、使い勝手のいいスタンプが多いのが特徴です。

mosaoさん

mosao」さんのスタンプは、ゆるかわいい動物のイラストが印象的。LINEのスタンプのように、アクセントとしても使えるでしょう。

GIFスタンプを保存しておく方法はある?

残念ながら、インスタグラム内にはGIPHYのGIFスタンプを保存しておけません。加えてストーリーでは、直近で使ったスタンプの履歴さえも記録されないので、面倒でも使いたいスタンプは毎回検索して見つけるほかないのです。

GIPHYのGIFスタンプを使う GIPHYのGIFスタンプを使う

左:GIPHYアプリから探したスタンプ右:LINEでもGIFスタンプが使える

ただ、GIPHYのアプリをインストールしておけば、GIFスタンプやGIFアニメを端末内に保存できるほか、SMSやツイッターなどさまざまなツールにアプリから直接スタンプを投稿できるようになります。

また、[Copy Emoji]をタップしてクリップボードに保存して、LINEなどの入力欄に貼り付ければGIFスタンプが送信できるので使い方の幅も広がるでしょう。海外製のアプリなので記載はすべて英語ですが、利用にはさほど問題はないはずです。

ストーリーでGIFスタンプを使う方法

ここからは、ストーリーでのGIFスタンプの扱い方や、知ってると便利な小技、ダイレクトメッセージでGIFスタンプを送信する方法などについて説明します。

GIFスタンプを拡大・縮小・反転する

GIFスタンプを拡大・縮小・反転する GIFスタンプを拡大・縮小・反転する

ピンチイン・ピンチアウトの操作でGIFスタンプを好みの大きさに拡大・縮小できます。

GIFスタンプを拡大・縮小・反転する

GIFスタンプをタップすると、画像が反転します。文字の入ったものは読めなくなるので注意してください。

文字とGIFスタンプを組み合わせる

文字とGIFスタンプを組み合わせる 文字とGIFスタンプを組み合わせる

GIFスタンプ単体で使うだけでなく、文字やコラージュなど、ほかの加工と組み合わせるのもおすすめ。

具体的には「吹き出し」や「矢印」のGIFスタンプを使って文字を強調したり、「キラキラ」や「雪」などの効果スタンプをストーリー全体の背景や枠にすると、さらに凝った演出ができるでしょう。

インスタのストーリー加工テクについては、以下の記事に詳しくまとめているので参考にしてください。

GIFスタンプを動画に合わせて動かす

GIFスタンプを動画に合わせて動かす

「固定」機能を使えば、選択したスタンプを動画内の一定の位置に固定できます。固定されたGIFスタンプは、上の動画ように動画の中でオブジェクトを追従するように一緒に動くようになります。

GIFスタンプを動画に合わせて動かす GIFスタンプを動画に合わせて動かす

固定するときは、GIFスタンプをドラッグし、配置したい場所で長押し(ロングタップ)します。あとは[固定する]ボタンを押せばOKです。下のスライドバーで動画を進めたり戻したりして、スタンプを配置する位置を細かく調整することも可能です。

ただ、固定できるのは、インスタグラムアプリで撮影した動画に限られるようです。スマホのライブラリから取り込んだ動画では、上手く固定できませんでした。

ダイレクトメッセージでGIFを送信する

ストーリーだけでなくダイレクトメッセージ(DM)でも、GIFスタンプを使うことができます。

ダイレクトメッセージでGIFを送信する ダイレクトメッセージでGIFを送信する

フィード(ホーム)画面で右上の紙飛行機ボタンをタップしてDM画面を開き、任意のメッセージスレッドで入力欄にある四角い顔マークをタップします。

するとGIFスタンプのページが表示されるので、ストーリーと同じ要領で気になるスタンプを検索しましょう。スタンプをタップすると、相手に送信されます。

ダイレクトメッセージでGIFを送信する ダイレクトメッセージでGIFを送信する

また、DMではGIFスタンプだけでなく、背景の透過されていない「GIFアニメ」も送信可能です。GIFスタンプのページで一番右にある[GIF]ボタンをタップすればGIFアニメの検索窓とトレンドの一覧が表示されるので、任意のものを選択しましょう。

ちなみに、一番左の時計アイコンには直近で送信したGIFスタンプやGIFアニメが記録されます。気に入ったものはここから再度利用すればOKです。

検証したInstagramのバージョン:iOS版133.0.0.20.118、Android版133.0.0.32.120

EDITED BY MOEGI