インスタストーリー「GIF」スタンプの検索・使い方──かわいい・おしゃれなGIFまとめ

おすすめ検索ワードや人気のクリエイターも紹介

インスタグラムのストーリーでよく見かける、動くイラストや文字。これは「GIF(ジフ)スタンプ」と呼ばれるもので、ストーリーの投稿画面から誰でも簡単に使えます。写真や動画に動くGIFスタンプが加わると、より一層目を引く投稿になるはずです。

本記事では、インスタグラムのストーリーで使えるGIFスタンプの探し方や使い方を紹介。おすすめのクリエイターや検索ワード、GIFの保存方法など、気になる疑問にも答えています。かわいくておしゃれなGIFスタンプをたくさん見つけてください。

インスタグラムでGIFスタンプを探す方法

iOS版アプリを使って解説していますが、Android版アプリでもやり方は同じです。

GIFスタンプを探すには、まずストーリーの作成画面を開きます。その場で撮影するか、端末のアルバム内にある写真を選択後、編集画面右上にある四角い顔のアイコンをタップ。

するとストーリーで使えるさまざまなツールが表示されるので、その中にある[GIF]ボタンをタップしてください。これでGIFスタンプの一覧ページに移動できます。

一覧ページではトレンドのGIFスタンプが表示されていますが、検索ボックスからキーワードやクリエイター名で目的のスタンプ検索がおこなえます。

ちなみに、検索ボックスに表示されている「GIPHY」とは、GIFアニメを専門で配信する海外のサービス。インスタグラムのストーリーやDMでは、このGIPHYで配信されている膨大な数のGIFアニメをスタンプとして利用できるようになっています。

キーワードで検索する

使いたいイメージのGIFスタンプが決まっている場合は、キーワード検索を活用しましょう。

「うさぎ」で検索

「ふきだし」で検索

「GIPHY」と書かれた検索ボックスに、例えば「うさぎ」「ふきだし」など使いたいスタンプのおおまかなイメージを入力します。

なお、前述したようにGIPHYは海外のサービスなので、思ったようなスタンプがヒットしない場合はローマ字や英語による入力も試してみてください。

ひらがなで「うさぎ」と検索した場合

アルファベットで「usagi」と検索した場合

英語で「rabbit」と検索した場合

たとえば、日本語で「うさぎ」と検索した場合とローマ字で「usagi」と検索した場合、そして英語で「rabbit」と検索した場合で、表示されるGIFスタンプが少し変わります。

「omg」と検索した場合

「lol」と検索した場合

omg(oh my godの略)やlol(laugh out loudの略、日本語の「笑」のようなもの)など、英語のネットスラングを入力すると海外らしい個性的なGIFスタンプがヒットします。

いろいろ試して自分のイメージに合ったものを見つけましょう。かわいいGIFスタンプが見つかるおすすめの検索ワードについては後述します。

クリエイター名(作者名)で調べる

検索ボックスにクリエイター名を入力すれば、その人が作ったGIFスタンプが一覧で表示されます。気に入ったものを繰り返し使いたい、そのクリエイターが作ったGIFスタンプの系統が好み、というときに便利です。

「chiroru」さんの名前で検索した画面

たとえばクリエイターの「chiroru」さんの名前で検索すると、chiroruさんの作成したGIFスタンプが表示されます。

おすすめクリエイターのまとめについては後述します。

ストーリーのかわいい・おしゃれなGIFスタンプまとめ

インスタグラムで人気のGIFスタンプ検索ワードとGIFクリエイターを紹介します。ぜひ参考にしてください。

GIFスタンプのおすすめ検索ワード

GIFを探すときに役立つおすすめの検索ワードをまとめました。

形で検索する(ハート・星・まる・三角など)

「ハート」のGIF

「星」のGIF

「ハート」「星」「キラキラ」などのキーワードでGIFを検索すると、その形のスタンプをピンポイントで探せます。

「まる」でGIFを検索した場合

「三角」でGIFを検索した場合

同じように「まる」や「三角」といったワードでもヒットします。

色で検索する(白・ピンク・brownなど)

「白」で検索した場合

「ピンク」で検索した場合

色の名前で検索することで、その色を使ったGIFを表示できます。「白」「ピンク」など、好きな色で検索してみてください。

「brown」で検索した場合

「ブルー」で検索した場合

「brown」や「ブルー」などもおすすめです。

国名で検索する(日本・韓国・アメリカなど)

「日本」で検索した場合

「韓国」で検索した場合

「アメリカ」で検索した場合

日本や韓国、アメリカなど国名で検索すると、その国の言葉やその国らしいGIFスタンプが表示されます。

推し事には「推し」のGIFスタンプ

「推し」のGIF

「推し」のGIF

推しがいる方におすすめなのが検索ワード「推し」。「推ししか勝たん!!」「推しが尊い」「顔がいい!!」など推し事にぴったりなGIFスタンプが表示されます。

その他の検索ワード(テープ・はな・botanicalなど)

形や色以外にも「テープ」または「tape」と検索すると、マスキングテープのGIFが表示されます。たとえば、ストーリーで投稿する写真の角にマスキングテープのGIFを貼るだけでも、グッとかわいらしさが増します。

「はな」で検索した場合

「botanical」で検索した場合

また「はな」や「botanical」で検索すると、さまざまな絵柄の草花のGIFスタンプが表示されます。ストーリーを大人かわいく装飾するのに役立つでしょう。

GIFスタンプのおすすめクリエイター

続いて、おすすめのGIFクリエイターを紹介します。クリエイター名をそのまま検索ボックスに入力し検索すればOKです。

ゆるい手書きイラストがかわいい「nemuiasa」

手描き風のゆるいイラストやユニークなコメントのGIFスタンプがそろっています。

韓国語のスタンプが使える「moemo」

「사랑해요」(サランヘヨ)や、笑い声を表す「ㅋㅋㅋ」(ククク)などの韓国語が使えるGIFスタンプです。小ぶりなフォントがかわいくて、日常使いしやすい言葉が豊富です。

吹き出しや矢印など使いやすさ抜群「nanamoji」

矢印や吹き出しなど、使い勝手のいいGIFスタンプが多いのが特徴です。

ゆるかわいい動物のイラストが印象的な「mosao」

ゆるかわいい動物のイラストが印象的。LINEのスタンプのようにアクセントとしても使えるでしょう。

パステルカラーのスタンプがおしゃれな「mikyla」

「mikyla」さんのGIFは、パステルカラーのハートや動物などおしゃれなスタンプがそろっています。

枠やメッセージなど便利なGIFが豊富な「kinupos」

ストーリーを華やかにできる枠のスタンプが豊富な「kinupos」さん。メッセージスタンプも個性的で目を引く投稿が作れるでしょう。

記念日を祝う投稿におすすめ「otoro」

「Happy Birthday」「○ months」など、誕生日や記念日をお祝いするストーリー投稿におすすめのGIFです。

ネイル写真の投稿にぴったりな「harukakly」

ネイルに関するおしゃれなGIFが特徴。新しいネイルをした日のストーリーなどにぴったりです。

シンプルで華奢なデザインの「wei3h」

「wei3h」さんは、シンプルで華奢なデザインのGIFを提供しています。ハートやキラキラ、スイーツなどさまざまな種類があるので、どんなシーンでも使いやすいです。

ゆるいうさぎがキュートな「usapipi」

ゆる〜く書かれたうさぎが特徴の「usapipi」さんのGIF。ワンポイントとして使うのもかわいいです。

LINEスタンプでもおなじみ「takadabear」

LINEスタンプでおなじみ「takadabear」さんのGIFです。LINEユーザーなら多くの人が一度は見たことのあるシュールな動きが癖になりそう。

GIFスタンプを保存しておく方法はある?

お気に入りのGIFスタンプを保存しておいて、いつでもすぐに使える状態にしたいと考える人は多いでしょう。残念ながら、Instagramアプリ内でGIFスタンプを保存できる機能はありません。

直近で使ったGIFスタンプの履歴さえもインスタアプリに記録されないので、使いたいスタンプは毎回検索する必要があります。

そこで外部のアプリ「GIPHY」を使えば、GIFスタンプをGIPHYアプリ内や端末内に保存でき、インスタグラムのストーリーに貼り付けることが可能になります。

アプリ「GIPHY」をダウンロード

「GIPHY」アプリを開いて、ホームタブや検索タブ​で好きなGIFスタンプを探して選択します。

ただし、インスタアプリ内にあるすべてのGIFが「GIPHY」にあるわけではないので、保存したいGIFがアプリにない可能性もある点に注意しましょう。

ハートマーク​をタップすると、プロフィール画面の「Favorites」にGIFスタンプが保存されます。

または画面右上のメニューボタン​から[Save to Camera Roll]をタップすると、GIFスタンプを端末にも保存できます。

GIFをタップしてコピーする

インスタのストーリーに貼り付けられる

GIFを一度タップするとコピーされるので、そのままインスタのストーリーに貼り付けたり、LINEやツイッターなど他のSNSにも投稿したりすることが可能です。

「GIPHY」アプリを使う他にも、iPhoneやAndroid端末の辞書登録を使うとお気に入りのクリエイターや検索キーワードを記録しておけます。

iPhoneのユーザー辞書の画面

Androidスマホの辞書登録の画面

単語を覚えておく必要がなく次回使う際にも入力の手間が省けて便利です。

iPhoneとAndroidスマホでそれぞれ登録方法が異なるので、詳しくは下記記事を参照してください。

【iPhone】ユーザー辞書に単語・定型文を登録/編集/削除する方法 Macとの同期も便利 Androidスマホでよく使うワードを辞書登録する方法【Gboad】

インスタのGIFスタンプの使い方・活用方法

ストーリーでのGIFスタンプの使い方や、知っていると便利な小ワザ、ダイレクトメッセージ(DM)でGIFスタンプを送信する方法などについて紹介します。

GIFスタンプを拡大・縮小・角度を変える

GIFをピンチインして縮小

GIFをピンチアウトして拡大

ピンチイン・ピンチアウトの操作で、GIFスタンプを好みの大きさに拡大・縮小できます。

角度も変えられる

2本指で押さえたままGIFスタンプを回すと、角度も変えられます。

GIFスタンプを削除する

追加したGIFスタンプを削除したい場合は、スタンプを長押しします。

すると下部にゴミ箱ボタン​が表示されるので、GIFを押したままゴミ箱ボタン​の上までスライドさせ、指を離せばGIFが消せます。

文字とGIFスタンプを組み合わせる

GIFスタンプを単体で使うのではなく、文字やコラージュなど他の加工と組み合わせるのもおすすめ。

具体的には「枠」や「矢印」「吹き出し」などのGIFスタンプを使って文字を強調すると、さらに凝った演出ができます。

【インスタグラム】ストーリーのおしゃれ加工テク12選

GIFスタンプを動画に合わせて動かす

「固定」機能を使えば選択したスタンプを動画内の一定の位置に固定できます。固定されたGIFスタンプは、上の動画のようにオブジェクトを追従して動くようになります。

GIFスタンプを長押しして好きな位置に配置

GIFスタンプを固定する

固定するときはGIFスタンプを長押しし、配置したい場所にドラッグします。配置したい場所が決まったら[固定する]をタップすればOK。

固定できるのはInstagramアプリで撮影した動画に限られるようです。端末のアルバムから取り込んだ動画では上手く固定できませんでした。

GIFスタンプで動く背景を作る

動くGIFをストーリーの背景にすることで印象的なストーリーを作成できます。

作り方は、まずストーリー画面で[作成]から、画面下のボタンを左右に移動させて[GIF]を選択します。

検索ボックスに背景にしたいGIFスタンプを入力します(今回は「星」で検索)。

画面中央にGIFが表示されるので、左右にスワイプして好きなものを選びます。決まったら[次へ]を押しましょう。これで背景の完成です。

DMでGIFスタンプを送信する

ストーリーだけでなくダイレクトメッセージ(DM)でも、GIFスタンプを使うことができます。

DMの画面を開いたら、右下にある四角い顔アイコンをタップします。検索ボックスで送信したいGIFスタンプを探します。

決まったらスタンプをタップすると送信されます。

DMではGIFスタンプだけでなく、背景の透過されていない「GIFアニメ」も送信可能です。

GIFスタンプのページの下部にある[GIF]ボタンをタップすれば、GIFアニメの検索ボックスとトレンドの一覧が表示されます。

アプリ「Instagram」をダウンロード
検証バージョン
Instagram
iOS
225.0
Instagram
Android
225.0.0.19.115
EDITED BY
MIKAN