インスタグラムのストーリーを保存する方法まとめ

インスタグラムのストーリーを保存する方法まとめ

インスタグラムのストーリーは、原則24時間だけの限定公開。投稿されて24時間が経つと消えてしまうがゆえに、ストーリーの写真・動画をiPhoneやAndroidスマホ、あるいはパソコンにダウンロード保存しておきたい人も多いでしょう。

ところが、Instagramアプリには他人のストーリーを端末に保存する機能はありません。そこで本記事では、専用アプリや画面録画などの機能を使って、ストーリーをスマホやPCに保存する方法を解説します。

ストーリーの保存は相手にバレる? 通知の有無

インスタのストーリー投稿を保存するうえでまず気になるのは、「保存したことが相手(投稿したユーザー)にバレるのか否か」でしょう。結論から言えば、ストーリーの保存は相手にバレません。

ストーリーのスクリーンショット撮影やダウンロードは、相手側に何も影響を及ぼすことはなく、もちろん通知もされません。ただし、インスタ上でストーリーを閲覧した場合は、履歴として「足跡」が残ってしまいます。

方法1:外部サイト「Gramho」を使ってストーリーを保存する

外部ウェブサービス「Gramho(グランホ)」を使ったストーリーの保存方法を紹介します。Gramhoは、Instagramアカウントにログインせずに、無料でインスタ投稿の閲覧や保存ができるサービスです。ログインが必要ないため、投稿やストーリーを見ても足跡がつく心配はありません。

ただし、ストーリーハイライトおよび非公開アカウントの投稿は閲覧不可。一部は公開アカウントであってもエラーが出てしまうケースもあるようです。

1Gramhoへアクセスし、相手のアカウントを探す

2:「Gramho」ならログインなしてアカウント検索ができる 2:「Gramho」ならログインなしてアカウント検索ができる

SafariやChromeなどのブラウザからGramhoにアクセスし、中央の検索窓に相手のユーザーネームを入れて虫眼鏡ボタンをタップしてください。

正確なユーザーネームがわからなくても、ひらがなや漢字などにも対応しているので、候補のアカウントが表示されたらそのアカウントを選びます。

2ストーリーをタップしてダウンロードする

1.「Gramho」でダウンロード保存する方法

アカウントページを下へスクロールしていき、最初に表示されるのがストーリーです。24時間以内に投稿されたストーリーがあれば、表示されているはずです。

1.「Gramho」でダウンロード保存する方法 1.「Gramho」でダウンロード保存する方法

ストーリーの丸いアイコンをタップし、画面右上のダウンロードボタン[]を選択します。続いて[ダウンロード]を押してください。

Androidスマホでは、この時点で端末への保存が完了します(機種などによっては操作画面やボタンが異なる場合があります)。

3ダウンロード一覧から端末に保存する(iPhoneの場合)

1.「Gramho」でダウンロード保存する方法 1.「Gramho」でダウンロード保存する方法

iPhoneの場合

iPhoneでは、画面右上にある[]をタップしてダウンロード一覧を表示させ、その中からストーリーを選択します。

続いて[画像を保存]をタップすれば、端末への保存が完了します(もちろん動画として保存されます)。

方法2:専用アプリを使ってストーリーをダウンロード保存する

インスタのストーリーやフィード投稿を端末に保存できる専用アプリを紹介します。いずれも便利ですが、Instagramアカウントでログインする必要があります。これらサービスにトラブルがあれば、情報の流出やアカウント乗っ取りなど安全面のリスクがあることを承知したうえで利用しましょう。

iPhone向けアプリ「Repost: For Instagram」の使い方

インスタでリポスト(引用投稿)などがおこなえるサードパーティ製アプリ「Repost: For Instagram」では、ストーリー・フィード投稿の保存が可能です(ハイライトには未対応)。

アプリ「Repost: For Instagram」をダウンロード
Repost: For Instagram

1アプリを起動し、インスタグラムアカウントでログイン

iPhoneならアプリ「Repost: For Instagram」がおすすめ iPhoneならアプリ「Repost: For Instagram」がおすすめ

アプリを起動してすぐに、インスタグラムへのログインを促す表示が出ます。[Sign In]を選択するとインスタグラムのログイン画面へ遷移するので、ログイン情報を入力してください。

2インスタグラムを開き、ストーリーのリンクをコピー

iPhoneならアプリ「Repost: For Instagram」がおすすめ

続いてInstagramの画面で、保存したいストーリーを再生させます。ストーリーの右上にあるメニューボタン[]から[リンクをコピー]をタップしてください。

3「Repost: For Instagram」へ戻り、コピーされたストーリーを保存

iPhoneならアプリ「Repost: For Instagram」がおすすめ

「Repost: For Instagram」へ戻ると、リンクをコピーしたストーリーが表示されるのでタップします。

iPhoneならアプリ「Repost: For Instagram」がおすすめ iPhoneならアプリ「Repost: For Instagram」がおすすめ

コピーしたストーリーには、デフォルトで引用マークがついています。[Attribution mark]を選択し、[None]をチェックして引用マークを消しておくといいでしょう。

iPhoneならアプリ「Repost: For Instagram」がおすすめ

最後に、画面右上の共有ボタンから[Save Image]をタップすれば、ストーリーの保存は完了です。

Android向けアプリ「Repost for Instagram」の使い方

「Repost for Instagram」では、フィード投稿・ストーリーの端末保存ができます(ハイライトには未対応)。

アプリ「Repost for Instagram」をダウンロード
Repost for Instagram - Regram

1アプリを開き、Instagramアカウントでログイン

Androidユーザーには「Repost for Instagram」 Androidユーザーには「Repost for Instagram」 Androidユーザーには「Repost for Instagram」

「Repost for Instagram」をダウンロードして起動したら、画面右上の人マークをタップします。インスタグラムへのログインが求められるので、ユーザーネームやパスワードなどを入力してログインします。

2Instagramアプリでストーリーのリンクをコピー

Androidユーザーには「Repost for Instagram」 Androidユーザーには「Repost for Instagram」

続いて、Instagramアプリを開きます。保存したいストーリーを再生したら、画面右上のメニューボタン[]から[リンクをコピー]をタップしてください。

3「Repost for Instagram」へ戻り、ストーリーを端末へ保存

Androidユーザーには「Repost for Instagram」

「Repost for Instagram」を開くと、リンクをコピーしたストーリーと、そのタイミングでアップされていたストーリーが表示されます。

Androidユーザーには「Repost for Instagram」 Androidユーザーには「Repost for Instagram」

保存したいストーリーをタップします。デフォルトでリポストマークが付いているので、画面下のマークなしボタンを選択してください。

最後にダウンロードボタンを選択すれば、端末への保存が完了します。

方法3:画面録画(スクショ)によるストーリーのキャプチャ保存

スマホで画面録画をおこない、ストーリーをスマホ画面まるごと保存する方法を紹介します。iPhoneAndroidスマホ、パソコン(MacまたはWindows PC)で手順が異なるため、それぞれ解説していきます。

iPhoneの場合

iPhoneには、iOSの機能として画面収録が搭載されています。まずは画面収録機能が使えるように設定しておきましょう。

画面収録iPhone 画面収録iPhone

端末の「設定」アプリから[コントロールセンター]を開きます。画面を下へスクロールしていくと、「画面収録」の項目があるので、左横の[+]ボタンをタップしてください。

画面収録iPhone 画面収録iPhone

画面上部の「-」に画面収録が移動したら準備完了。ホーム画面に戻ってコントロールセンターを立ち上げると、画面収録アイコンが追加されているはずです。この画面収録ボタンをタップすると、3秒のカウントダウンを経て録画がスタートします。

インスタグラムでストーリーを開いた状態で、好きなタイミングで画面収録ボタンを押してください。

画面収録iPhone 画面収録iPhone

収録が始まると左上にボタンが表示されるので、録画を終了する場合はここをタップし[停止]を選びます(または画面をオフにしても収録停止できます)。これで画面収録したストーリーはiPhoneのカメラロール内に保存され、24時間以上経っても視聴できます。

意図しない部分も収録されている場合は、録画動画の前後をトリミング編集などでカットするといいでしょう。

Androidスマホの場合

端末のバージョンがAndroid 11以降であれば、スクリーンレーコード機能が標準搭載されています。まずは、画面収録機能が使えるように設定しておきましょう。

Androidで画面収録 Androidで画面収録

まずは、画面を上部から下に向かってスワイプし、クイック設定パネルを表示します。パネル下部をさらにもう一度下にスワイプして、フルサイズ表示に変更したら、左下にある編集ボタンをタップします。

Androidで画面収録 Androidで画面収録

編集画面を下へスクロールしていくと、パネル未追加の項目に「スクリーンレコード」があります。この「スクリーンレコード」を長押ししてドラッグしながら、追加済みパネル部分へ持っていきます。

タイルは好きな配置にできるので、縮小パネルでも表示される場所にスクリーンレコードを置くといいでしょう。

Androidで画面収録 Androidで画面収録

あとは、クイック設定パネルを開き「スクリーンレコード」のタイルをタップ。「録画を開始しますか?」というメッセージ画面で[開始]を選択後、3カウント後に画面録画が始まります。

Androidで画面収録

画面録画を停止するには、クイック設定パネルを開き「タップして停止」と表示のある赤いブロックをタップでOKです。

なお、Android 11未満のスマホで専用アプリを使った画面録画については、以下の記事で詳しく解説しています。

Macの場合

Macを使って、インスタのストーリーを保存(画面録画)する方法を解説します。

1ウェブ版Instagramへアクセス・ログイン

PCで保存

SafariやChromeなどのブラウザからウェブ版Instagramにアクセスし、Instagramアカウントでログインします。画面上部のストーリーリングから、現在投稿されているストーリーが閲覧できます。

2「QuickTime Player」で画面収録

PCでインスタライブを録画する

続いて、「アプリケーション」にある「QuickTime Player」を起動します。

PCでインスタライブを録画する

画面収録Mac

画面右上の[ファイル]から[新規画面収録]を選択して表示されるメニューで、収録ボタンをクリックしてください。

画面収録Mac

次に画面をクリックすると、画面収録が開始されます。

PCでインスタライブを録画する

画面収録を停止する場合は、右上の停止ボタンをクリックすればOKです。収録した動画が再生されるので、確認してください。

3録画したストーリーのファイル名と保存場所を選択

画面収録Mac

画面収録Mac

問題なければ[ファイル]から[保存]を選択し、ファイルの名前や保存場所を決めて、[保存]をクリックすれば、収録したストーリーの動画の保存が完了します。

Windows PCの場合

Windows PCでは、ショートカットキー(ゲームバー機能)を使ってストーリーの画面録画をおこない、ストーリーを保存できます。

1ウェブ版Instagramへアクセス・ログイン

PCで保存

Chromeなどのブラウザでウェブ版Instagramにアクセスし、Instagramアカウントでログインします。

画面上部のストーリーリングに表示されているアイコンをタップすれば、ストーリー閲覧が可能です。

2ショートカットキーで画面収録を開始

PCでインスタライブを録画する

続いてキーボードの[Windows]+[G]キーを押し、表示されたツールバーまたは画面右上のメニューから録画ボタン[●]をクリックすると、画面収録が開始されます。

この時点でストーリーをクリックして再生すれば、視聴開始時点からもれなく画面収録ができます。

PCでインスタライブを録画する

録画を終了するには、録画時間がカウントされているツールバーの停止ボタン[■]をクリックしてください。

3画面収録完了、録画した動画の確認

インスタ ストーリー保存

録画された動画は通常、[ビデオ]→[キャプチャ]のフォルダ内に保存されます。

自分のストーリーを端末に保存する方法

自分のストーリー投稿であれば、簡単に保存ができます。

ストーリーズアーカイブで過去のストーリーを保存・閲覧

ストーリーは、24時間でインスタから自動削除されてしまいます。通常なら自分のストーリーも消えてしまいますが、インスタの「アーカイブ」には、自分の過去のストーリーがすべて保存されています。

ストーリーアーカイブ保存 ストーリーアーカイブ保存 ストーリーアーカイブ保存

まずは、アーカイブ機能がオンになっているかどうかを確認します。

プロフィール画面右上のメニューボタン[]から設定[]を開き、[プライバシー設定]へと進みます。[ストーリーズ]をタップし、「保存」の項目にある[アーカイブに保存]がオンになっていればOKです。

ストーリーアーカイブ保存 ストーリーアーカイブ・保存 ストーリーアーカイブ・保存

ストーリーアーカイブを表示させるには、プロフィール画面のメニューボタン[]から[アーカイブ]を選択します。ここで、画面上の[∨]メニューで[ストーリーズ]に切り替えると、過去に投稿したストーリーが一覧表示されます。

24時間でストーリーリングから消えてしまった投稿も、ストーリーアーカイブに保存されているのでいつでも見返せるでしょう。

自分のストーリーを端末に保存する

ストーリーズアーカイブは、あくまでもインスタ上で保存できる機能です。ここでは、自分の端末への保存方法を解説していきます。

ストーリーを保存 ストーリーを保存 ストーリーを保存

投稿後24時間以内のストーリーを保存する場合

投稿後24時間以内のストーリーは、ストーリーリングに反映されています。それをタップして再生し、画面右下の[その他]から[保存]を選択してください。

[写真(動画)を保存]を選ぶと、当該ストーリーのみが保存されます。[ストーリーズを保存]をタップすれば、同じタイミングで投稿された連続するストーリーも一緒に動画として保存されます。

ストーリーアーカイブ保存 ストーリーアーカイブ保存 ストーリーアーカイブ・保存

ストーリーアーカイブから投稿を保存する場合

ストーリーアーカイブに保存されている過去のストーリーも、端末へ保存ができます。

ストーリーを再生させ、画面右下の[その他]から[写真を保存]をタップすればOKです。ストーリーに施した加工ごと保存されます。

検証したInstagramのバージョン:iOS版173.0.0.23.119、Android版173.0.0.39.120

EDITED BY BOTAN