インスタグラムのストーリーを保存する方法まとめ

インスタグラムのストーリーを保存する方法まとめ

インスタグラムのストーリーは、原則24時間だけの限定公開。投稿されて24時間が経つと消えてしまうがゆえに、ストーリーの写真・動画をiPhoneやAndroidスマホ、あるいはパソコンにダウンロード保存しておきたい人も多いでしょう。

ところがInstagramアプリには、他人のストーリーを端末に保存する機能はありません。そこで本記事では、専用アプリや画面録画などの機能を使って、ストーリーを端末へ保存する方法を解説します。

ストーリーの保存は相手にバレる? 通知の有無

インスタのストーリー投稿を保存する上でまず気になるのは、「保存したことが相手(投稿したユーザー)にバレるのか否か」でしょう。結論から言えば、ストーリーの保存は相手にバレません。

ストーリーのスクリーンショット撮影やダウンロードは、相手側に何も影響を及ぼすことはなく、もちろん通知もされません。ただし、インスタ上でストーリーを閲覧した場合は、履歴として「足跡」が残ってしまいます。

インスタグラムのストーリーを足跡(既読)をつけないで閲覧する方法まとめ

方法1:インスタログイン不要のサイトで保存する

外部ウェブサービスを使ったストーリーの保存方法を紹介します。Instagramアカウントへのログインが必要ないため、ストーリーを見ても足跡がつく心配はありません。

ストーリーの保存なら「StoriesIG」

ストーリーの保存に便利なサービスが「StoriesIG」です。ストーリーハイライトの保存については後述しています。

「StoriesIG」では、ストーリーの他にフィード投稿、IGTVの保存が可能です(非公開アカウントの投稿は不可)。

1「StoriesIG」にアクセスし、アカウントを検索

フィード/IGTV動画の保存なら「StoriesIG」

SafariやChromeなどのブラウザからStoriesIGにアクセスします。

画面中央にある検索窓に相手のユーザーネームを入れると、候補のアカウントが表示されます。アイコン部分をタップしてください。

2「ストーリー」タブへ切り替えでダウンロードしたい投稿を表示

ストーリーの保存なら「StoriesIG」ストーリーの保存なら「StoriesIG」

相手のページへ切り替わったら、画面を下へスクロール。すると「投稿」「IGTV」「ストーリー」のタブが表示されているはずです。「ストーリー」タブへ切り替えると、投稿後24時間以内のストーリーが表示されます。

投稿が動画の場合は、画面上の[▷]再生ボタンをタップすると閲覧できるようになります。続いて、各投稿の下にある[ダウンロード]を選択してください。

Androidスマホでは、この時点で端末への保存が完了します(機種などによっては操作画面やボタンが異なる場合があります)。

3ダウンロード一覧から端末に保存する(iPhoneの場合)

ストーリーの保存なら「StoriesIG」ストーリーの保存なら「StoriesIG」

iPhoneでは、[ダウンロード]を選択後に画面右上にある[↓]をタップします。ダウンロードした写真や動画一覧が表示されるので、その中から端末に保存したいものを選んでください。

ストーリーの保存なら「StoriesIG」ストーリーの保存なら「StoriesIG」

画面下の共有ボタンから[画像(ビデオ)を保存]をタップすれば、端末への保存が完了します。

ハイライトも保存したいなら「Stories IG」

上で紹介したWebサイトと名前が似ていますが、ストーリーハイライトを保存するなら「Stories IG」を利用するのがおすすめです。

1「Stories IG」にアクセスし、アカウントを検索

ストーリー/ハイライトの保存なら「Stories IG」ストーリー/ハイライトの保存なら「Stories IG」

SafariやChromeなどのブラウザから「Stories IG 」にアクセスします。”username”と表示されている部分に相手のユーザーネームを入力し、[>>]ボタンをタップすると相手のページが表示されます。

ユーザーネームが間違っていると、うまく検索できないことがあります。Instagramアプリ上で相手の正しいユーザーネームを確認しておくといいでしょう。

インスタグラムのユーザーネーム(アカウント名)を変更する方法と注意点

2ストーリー/ハイライトの各タブから保存したい投稿を表示させる

ストーリー/ハイライトの保存なら「Stories IG」ストーリー/ハイライトの保存なら「Stories IG」

左:ストーリー右:ハイライト

相手のページを下へスクロールしていき、「STORIES」(ストーリー)」または「HIGHLIGHTS」(ハイライト)のタブを開きます。

ハイライトでは、各ハイライトのカバー写真とタイトルが表示されるので、それぞれのアイコン部分をタップすると、ハイライトにまとめてあるストーリーが閲覧できるようになります。

3ストーリー/ハイライトを端末へ保存

ストーリー/ハイライトの保存なら「Stories IG」

投稿の下にある[DOWNLOAD]をタップします。Androidスマホでは、この時点で端末への保存が完了します(機種などによっては操作画面やボタンが異なる場合があります)。

動画のダウンロードがうまくいかないケースが多く見られます。スクショや画面録画で対応するしかないでしょう。

ストーリー/ハイライトの保存なら「Stories IG」ストーリー/ハイライトの保存なら「Stories IG」ストーリー/ハイライトの保存なら「Stories IG」

iPhoneでは、[ダウンロード]を選択後に画面右上にある[↓]をタップします。ダウンロードした写真一覧が表示されるので、その中から端末に保存したいものを選んでください。

画面下の共有ボタンから[画像を保存]をタップすれば、端末への保存が完了します。

方法2:専用アプリを使ってストーリーをダウンロード保存する

インスタのストーリーやフィード投稿を端末に保存できる専用アプリを紹介します。いずれも便利ですが、Instagramアカウントでログインする必要があります。これらサービスにトラブルがあれば、情報の流出やアカウント乗っ取りなど安全面のリスクがあることを承知したうえで利用しましょう。

iPhone向けアプリ「Repost: For Instagram」の使い方

インスタでリポスト(引用投稿)などがおこなえるサードパーティ製アプリ「Repost: For Instagram」では、ストーリー・フィード投稿の保存が可能です(ハイライトには未対応)。

アプリ「Repost: For Instagram」をダウンロード
Repost: For Instagram

1アプリを起動し、Instagramアカウントでログイン

iPhoneならアプリ「Repost: For Instagram」がおすすめiPhoneならアプリ「Repost: For Instagram」がおすすめ

アプリを起動してすぐに、インスタグラムへのログインを促す表示が出ます。[Sign In]を選択するとインスタグラムのログイン画面へ遷移するので、ログイン情報を入力してください。

2インスタグラムを開き、ストーリーのリンクをコピー

iPhoneならアプリ「Repost: For Instagram」がおすすめ

続いてInstagramの画面で、保存したいストーリーを再生させます。ストーリーの右上にあるメニューボタン[]から[リンクをコピー]をタップしてください。

3「Repost: For Instagram」へ戻り、コピーされたストーリーを保存

iPhoneならアプリ「Repost: For Instagram」がおすすめ

「Repost: For Instagram」へ戻ると、リンクをコピーしたストーリーが表示されるのでタップします。

iPhoneならアプリ「Repost: For Instagram」がおすすめiPhoneならアプリ「Repost: For Instagram」がおすすめ

コピーしたストーリーには、デフォルトで引用マークがついています。[Attribution mark]を選択し、「None」をチェックして引用マークを消しておくといいでしょう。

iPhoneならアプリ「Repost: For Instagram」がおすすめ

最後に、画面右上の共有ボタンから[Save Image]をタップすれば、ストーリーの保存は完了です。

Android向けアプリ「AhaSave」の使い方

Android向けに提供されているアプリ「AhaSave」では、ストーリー、ハイライトはもちろん、フィード、リール、IGTVとほとんどの投稿の端末保存に対応します。

アプリ「AhaSave」をダウンロード
AhaSave

1アプリを起動し、Instagramアカウントでログイン

方法3:Androidスマホならアプリ「AhaSave」で保存する方法3:Androidスマホならアプリ「AhaSave」で保存する方法3:Androidスマホならアプリ「AhaSave」で保存する

AhaSaveをインストールして起動したら、最初の画面で[続ける]をタップします。広告が表示されますが、[閉じる]を選択すればOKです。

続いて、AhaSaveの使い方についての解説画面を一番下までスクロールし、[了解]をタップしてください。

方法3:Androidスマホならアプリ「AhaSave」で保存する方法3:Androidスマホならアプリ「AhaSave」で保存する

次の画面でインスタへのログインが求められます。[インスタグラムにログイン]から自分のInstagramアカウントの情報を入力し、ログインしてください。

2インスタグラムを開き、保存したい投稿のURL(リンク)をコピー

Android向けアプリ「AhaSave」の使い方

続いて、Instagramアプリを開きます。保存したいストーリーを表示させたら、メニューボタン[]から[リンクをコピー]を選択してください。

3「AhaSave」に戻り、投稿の写真・動画を保存

Android向けアプリ「AhaSave」の使い方

AhaSaveを開くと、リンクをコピーした投稿が表示されます。右上の[ダウンロード]をタップすると、端末に写真や動画が保存されるようになっています。

方法3:画面録画(スクショ)によるストーリーのキャプチャ保存

iPhoneやAndroidスマホに標準搭載されている機能「スクリーンショット」や「画面収録」を使ってストーリーを撮影し、端末へ保存することも可能です。スクショ撮影が相手にバレることはありません。

スクショ撮影デメリットスクショ撮影デメリット

左:スクリーンショット撮影の場合右:画面収録の場合

デメリットは、画面に映るものすべてが保存した画像・動画に入ってしまう点です。現在時刻や充電マークなどのステータスアイコンや、画面収録時の収録ボタン、ストーリーのコメント欄などが写り込んでしまいます。

これらの邪魔な表示が入っても気にならない人にとっては、最も簡単にストーリーを保存できる方法と言えるでしょう。画面収録については以下の記事で解説しています。

iPhoneで画面録画(スクショ動画を撮影)する方法
Androidスマホで画面録画する方法

また、スクリーンショット撮影の方法は以下の記事を参照してください。

iPhoneでスクリーンショットを撮る方法まとめ
Androidスマホでスクリーンショットを撮影する方法

自分のストーリーを端末に保存する方法

自分のストーリー投稿であれば、簡単に保存ができます。

ストーリーズアーカイブで過去のストーリーを保存・閲覧

ストーリーは、24時間でインスタから自動削除されてしまいます。通常なら自分のストーリーも消えてしまいますが、インスタの「アーカイブ」には、自分の過去のストーリーがすべて保存されています。

ストーリーアーカイブ保存ストーリーアーカイブ保存ストーリーを保存(自分)

まずは、アーカイブ機能がオンになっているかどうかを確認します。

プロフィール画面右上のメニューボタン[]から[設定]→[プライバシー設定]へと進みます。[ストーリーズ]をタップし、「保存」の項目にある[ストーリーズをアーカイブに保存]がオンになっていればOKです。

ストーリーアーカイブ保存ストーリーアーカイブ・保存ストーリーアーカイブ・保存

ストーリーアーカイブを表示させるには、プロフィール画面のメニューボタン[]から[アーカイブ]を選択します。ここで、画面上の[∨]メニューで[ストーリーズアーカイブ]に切り替えると、過去に投稿したストーリーが一覧表示されます。

24時間でストーリーリングから消えてしまった投稿も、ストーリーズアーカイブに保存されているのでいつでも見返せるでしょう。

自分のストーリーを端末に保存する

ストーリーズアーカイブは、あくまでも“インスタ上に”保存しておける機能です。ここでは、自分の端末への保存方法を解説していきます。

ストーリーを保存ストーリーを保存ストーリーを保存

投稿後24時間以内のストーリーを保存する場合

投稿後24時間以内のストーリーは、ストーリーリングに反映されています。それをタップして再生し、画面右下にある[その他]から[保存]を選択してください。

[写真(動画)を保存]を選ぶと、当該ストーリーのみが保存されます。[ストーリーズを保存]をタップすれば、同じタイミングで投稿された連続するストーリーも一緒に動画として保存されます。

ストーリーアーカイブ保存ストーリーアーカイブ保存ストーリーアーカイブ・保存

ストーリーアーカイブから投稿を保存する場合

ストーリーアーカイブに保存されている過去のストーリーも、端末にダウンロードできます。

ストーリーを再生させ、画面右下の[その他]から[写真を保存]をタップすればOKです。ストーリーに施した加工ごと保存されます。

検証したInstagramのバージョン:iOS版189.0.0.28.119、Android版191.1.0.41.124

EDITED BY
BOTAN