インスタグラムに投稿できる動画の長さは何秒? 制限時間内に編集する方法も解説【フィード/ストーリー/IGTV】

インスタグラムに投稿できる動画の長さは何秒?長さの調整方法も解説(フィード/ストーリー/IGTV)

メイクや料理などの動画投稿でにぎわうインスタグラムですが、投稿できる動画の長さにはフィード/ストーリー/IGTVそれぞれで制約があり、それを超えると投稿自体がおこなえません。

そこで本記事では、インスタグラムで投稿できる動画の長さ(時間)は何秒までなのかを整理。尺がオーバーしてしまった長い動画を、規定の時間内に収まるよう調整・トリミングする方法を解説します。

インスタグラムに投稿できる動画の長さ

投稿可能な動画の長さは、フィードストーリーIGTVのそれぞれで異なります。

フィード投稿の場合

フィード投稿では、1秒〜60秒の動画投稿が可能です。ただし、再生回数が表示されるのは3秒以上の動画となります。

インスタで投稿できる動画の長さ:フィード

60秒以上の動画を選ぶと、「シェア方法を選択」という画面が表示され、動画を60秒以内に収めるか、IGTVとして投稿するかのどちらかを選ばなければ次に進めなくなっています。

【インスタグラム】複数の写真・動画をまとめて投稿する方法

ストーリーの場合

ストーリーで投稿可能な動画の長さは1秒~15秒になります。実際には60秒まで可能ですが、15秒ごとにストーリーが複数分割された状態になります。

インスタで投稿できる動画の長さ:ストーリー

1分35秒(95秒)の動画を選択すると、60秒以降は自動で切り捨てられた

15秒を超える動画を選択すると、15秒ごと分割されたストーリーが画面下部に表示されます。このとき、分割は4つまでが限度、つまり最大で60秒までの動画をストーリーに投稿できます。

投稿後、分割された動画は途切れず再生されるようになっているので、実質60秒までの動画であれば投稿できると考えていいでしょう。ただし60秒を超える動画の場合、61秒以降は切り捨てられてしまいます。

失敗しない、インスタグラム「ストーリー」の使い方まとめ

IGTVの場合

IGTV(Instagram TV)では、60秒以上の動画が投稿できます。一般ユーザーの場合は60秒〜15分、フォロワーが1万人以上のユーザーは60秒〜60分の投稿が可能です。

インスタで投稿できる動画の長さ:IGTV

筆者は一般ユーザーのため、IGTVで投稿できる動画の長さは最長で15分です。それを踏まえて「60秒未満」と「15分以上」の動画を選択すると、「この動画は投稿できません」といったアラートが表示されました。

【インスタグラム】IGTVってなに? 特徴や使い方をまるっと解説

オーバーした動画の長さを編集する方法

規定の尺に動画をうまく収めてフィード投稿・ストーリーに投稿する方法を紹介します。

Instagramアプリ内で動画の長さを調整する

インスタグラムで投稿を作成する過程で動画の長さを調整する方法があります。フィード投稿ストーリー投稿でやり方が異なるため、それぞれ解説します。

フィード投稿の場合

フィード投稿の場合

60秒以上の動画を選ぶと「シェア方法を選択」の画面が表示されます。ここで[ショート動画]を選び、[次へ]をタップしてください。

フィード投稿の場合 フィード投稿の場合

画面下部の[長さ調整]をタップし、次の画面で動画部分を選択するとトリミングが開始できます。

フィード投稿の場合

画面下の調整バーを左右に動かして長さを調整します。編集後のプレビューは、上部の画面で再生ボタン[▶]をタップすると視聴できます。

問題なければ[完了]し、フィルターやキャプションの編集をおこなって[シェア]してください。

ストーリーの場合

ストーリーでは、インスタグラム上で動画を秒単位で調整できない上に、分割の一部分を削除して尺を縮めることしかできません。どうしてもストーリー用の動画の尺を整えたい場合、後述の端末で動画の長さを調整する方法を参考にしてください。

ストーリーの場合

15秒を超える動画を選ぶと下部に分割予定のコマ割が表示されます。削除したいコマを長押しするか二度タップしてゴミ箱ボタン[]をタップすれば完了です。

一度削除したコマは復活できないので注意してください。

分割されたストーリーは、1コマずつ編集するといい

スタンプやフォントなどで編集した内容は、画面下で選択しているコマにしか反映されません。複数コマに反映するには、1コマずつタップして画面を切り替え、都度編集することになります。

スマホのアルバム内で動画の長さを調整する

インスタグラムに投稿する前に、iPhoneあるいはAndroidスマホのアルバムアプリ内で動画の長さを調整する方法です。これなら、ストーリー用の動画も微調整しておけます。

iPhoneの場合

iPhone/Androidのアルバム内で動画の長さを調整する:iPhone

端末のアルバム(写真アプリ)を開いて動画を選択したら、右上の[編集]をタップします。

iPhone/Androidのアルバム内で動画の長さを調整する:iPhone

画面下に表示された調整バーを左右に移動させ、トリミングしていきます。範囲が決まったら[✓]ボタンをタップしてください。

iPhone/Androidのアルバム内で動画の長さを調整する:iPhone iPhone/Androidのアルバム内で動画の長さを調整する:iPhone

[ビデオを新規クリップとして保存]すると、トリミング前の元動画を残したまま新しく動画が保存されます。

Androidスマホの場合

本記事ではXperia 5(Android 10)を使用しています。端末の機種によっては操作画面や手順が異なる場合がありますが、類似していることも多いので参考にしてください。

iPhone/Androidのアルバム内で動画の長さを調整する:Android iPhone/Androidのアルバム内で動画の長さを調整する:Android

端末のアルバムを開き動画を選択したら、右上のメニューボタン[]から[動画をトリミング]をタップします。編集用のアプリ選択を求められる場合は[動画編集]を選んでください。

手元にあったPixel 3aやGalaxy A20では、画面下の中央に表示されたトリミングボタンを、AQUOS sense plusでは画面右上のハサミボタンをタップする操作でした。

iPhone/Androidのアルバム内で動画の長さを調整する:Android

画面下部の調整バーを左右に移動させて長さをトリミングします。上部画面の再生ボタン[▶]からトリミング後の動画を視聴してみて、問題なければ[保存]をタップします。

端末内には、オリジナルの動画とトリミング済みの動画の両方が保存されます。

検証したInstagramのバージョン:iOS版8.19.1、Android版8.19.2

EDITED BY BOTAN