インスタグラムで削除した投稿を復元できる「最近削除済み」の使い方

フィード投稿・ストーリー・リール・IGTVのゴミ箱機能

インスタで削除した投稿が一時保存される「最近削除済み」とは? (フィード/ストーリー/リール/IGTV)

Instagramで削除した投稿が一時的に保管される機能「最近削除済み」が登場しました。フィード投稿/ストーリー/リール/IGTVに対応しており、間違って削除してしまった各種投稿もここから復元可能です。

本記事では、インスタグラムにおける「最近削除済み」の使い方や見方、注意点などについて解説します。

「最近削除済み」は現在ロールアウト中の新機能のため、一部のアカウントではまだ利用できない場合があります。

インスタのゴミ箱機能「最近削除済み」とは?

削除した投稿を一時保存してくれる「最近削除済み」の仕組み

「最近削除済み」は、消してしまったフィード投稿やストーリーを最大30日間保管してくれる“ゴミ箱”機能です。保管されるコンテンツはフィード投稿(アーカイブ含む)、ストーリー(アーカイブ含む)、IGTV、リール。間違えて削除してしまったり、消した投稿を元に戻したかったりするときに重宝します。

Instagramでは、悪意あるユーザーにアカウントを乗っ取られた際、投稿済みの写真や動画を削除されてしまうケースがあり、それらを復旧する手段を要望する声が多くあったとのこと。今回それに応える形で、最近削除済みの機能が導入されたという経緯もあります。

そのため、ユーザーが「最近削除済み」からコンテンツを完全に削除または復元する際は、正当なアカウント所有者であることの認証が求められるようになっています。

コンテンツによって異なる「最近削除済み」の場所

「最近削除済み」に格納されたコンテンツははどこから確認できるのか、フィードストーリーリールIGTVの各投稿に分けて紹介します(最近削除済みに入っている投稿の復活方法は後述)。

フィード投稿を削除した場合の見方

フィード投稿の削除後、どこでそれらの投稿が確認できるのかを解説します。

フィード投稿を削除したパターンフィード投稿を削除したパターン

プロフィールグリッド上のフィード投稿を削除

プロフィールグリッド上に公開している投稿を、投稿右上のメニューボタン[]から[削除]しました。

フィード投稿を削除したパターンフィード投稿を削除したパターンフィード投稿を削除したパターン

アーカイブしているフィード投稿を削除

アーカイブしている投稿も同じように、投稿右上のメニューボタン[]から[削除]を選択しました。

フィード投稿を削除したパターンフィード投稿を削除したパターン

これらの削除済みフィード投稿は、「最近削除済み」に保管されています。保管期間は30日間です。

プロフィール画面右上の設定ボタン[]から[アカウント]を開き、[最近削除済み]をタップしてください。

フィード投稿を削除したパターン

画面上部のマス目状になったグリッドタブをタップすると、先ほど削除したフィード投稿とアーカイブした投稿が表示されています。

ストーリーを削除した場合の見方

ストーリー投稿の削除後、どこでそれらの投稿が確認できるのかを解説します。

ストーリーを削除したパターンストーリーを削除したパターン

投稿後24時間以内のストーリーを削除

投稿してから24時間以内のストーリーを、画面右下のメニューボタン[]から[削除]します。

ストーリーを削除したパターンストーリーを削除したパターン

ストーリーズアーカイブ内の投稿を削除

ストーリーズアーカイブ内にある投稿も、画面右下のメニューボタン[]から[削除]を選択しました。

フィード投稿を削除したパターンフィード投稿を削除したパターン

削除したストーリーは、「最近削除済み」に保管されています。保管期間は30日間ですが、ストーリーをアーカイブ保存に設定していない場合は要注意。投稿後24時間が過ぎると、「最近削除済み」に保管されたストーリーも完全削除されてしまいます(詳しくは後述)。

プロフィール画面右上の設定ボタン[]から[アカウント]を開き、[最近削除済み]をタップしてください。

ストーリーを削除したパターン

画面上部のストーリータブ(丸マーク)をタップすると、削除したストーリーの一覧が確認できます。

リールを削除した場合の見方

リール投稿の削除後、どこでそれらの投稿が確認できるのかを解説します。

リールを削除したパターンリールを削除したパターン

リール投稿の再生画面で、メニューボタン[]から[削除]を選択しました。

フィード投稿を削除したパターンフィード投稿を削除したパターン

これらの削除済みリール投稿は、「最近削除済み」に保管されています。保管期間は30日間です。

プロフィール画面右上の設定ボタン[]から[アカウント]を開き、[最近削除済み]をタップしてください。

リールを削除したパターン

画面上部のリールタブに切り替えると、先程削除したリールが確認できます。

IGTVを削除した場合の見方

削除したIGTVの投稿は、どこでそれらを確認できるのかを解説します。

IGTVを削除したパターンIGTVを削除したパターン

IGTV投稿を再生し、画面下のメニューボタン[]から[削除]を選択しました。

フィード投稿を削除したパターンフィード投稿を削除したパターン

これらの削除済みIGTV投稿は、「最近削除済み」に保管されています。保管期間は30日間です。

プロフィール画面右上の設定ボタン[]から[アカウント]を開き、[最近削除済み]をタップしてください。

IGTVを削除したパターン

画面上部のIGTVタブへ切り替えると、先ほど削除したIGTVが確認できます。

削除した投稿を元に戻す(復元する)方法

「最近削除済み」で保管されている投稿は、期限内であれば元通りに復元させることが可能です。

1「最近削除済み」から戻したい投稿を選択し、本人確認をおこなう

フィード投稿を削除したパターンフィード投稿を削除したパターン

プロフィール画面右上のメニューボタン[]から設定[]を開き、[アカウント]→[最近削除済み]とタップします。

削除後の復活削除後の復活

削除済み投稿一覧で復活させたい投稿を選び、それぞれの投稿にあるメニューボタンから[復元する]をタップすると、本人確認が求められます。

登録済みの電話番号またはメールアドレスに届く認証コードを使って本人確認をおこなう必要があるので、[次へ]を選択してください。

認証削除後の復活

筆者は電話番号を登録していたため、SMS宛てに認証コードが届きました。Instagramの画面でコードを入力し、[認証]してください。

なお、一定の時間が経過してから再び投稿の復元をしようとすると、本人確認のための認証がその都度求められるようです。

2認証が完了したら、投稿を復元する

削除後の復活

本人確認が完了すれば、削除した投稿を復元できるようになります。投稿にあるメニューボタンから[復元する]を選択すればOKです。

3復活後は元の状態(場所)で投稿が表示される

「最近削除済み」から復活させた投稿は、元の投稿状態に戻ります。

削除後の復活削除後の復活

投稿のアーカイブへ復元

たとえば、上の画像のようにフィード投稿のアーカイブから削除した投稿を復活させれば、アーカイブしてあった状態へと復元されます。プロフィールグリッドに再表示されるといったことはないので安心してください。

削除後の復活削除後の復活削除後の復活

投稿後24時間以内に削除→復元をしたストーリー

投稿後24時間以内に削除したストーリーを復元すれば、ストーリーズトレイに再表示されます。もちろん、閲覧者リストや親しい友だちリストなどもすべて元通りです。

削除する前に投稿した時点から24時間が経ったタイミングで、そのストーリーはストーリーズトレイから消え、アーカイブ上でしか確認できなくなります。

「最近削除済み」を使うときの注意点

「最近削除済み」を利用するにあたって、知っておくべき注意点をまとめました。

削除後30日が過ぎた投稿は完全削除されてしまう

削除後30日が過ぎた投稿は完全削除されてしまう

「最近削除済み」内にコンテンツを残しておける期間は、最大で30日間です。投稿の下に残りの保管日数が表示されており、その日数を過ぎてしまうと投稿が完全に削除されるので注意してください。

インスタライブ動画には対応していない

インスタライブは「最近削除済み」機能が適用されません。一度削除してしまったライブ動画は復元できない点に注意が必要です。ただし、ライブ動画は配信終了後に「ライブアーカイブ」へ保存されるようになっています。

アーカイブされていないストーリーは24時間が経過すると完全削除される

ストーリーは、投稿後24時間でフィード上のストーリーズトレイから消える仕組みです。

過去のストーリーは「ストーリーズアーカイブ」へと保存されていますが、アーカイブ機能を有効にしていない状態で削除されたストーリー投稿は、投稿後24時間が経過すると即座に完全削除されてしまいます。

ストーリーアーカイブ 保存

実質的に、「最近削除済み」に残しておける期限は投稿後24時間になるというわけです。上の画像のように、アーカイブ保存機能をオフにした状態で投稿を削除すると、保存期間が残り「23時間」と表示されました。

ストーリーアーカイブ 保存ストーリーアーカイブ 保存

これを避けるには、プロフィール画面右上のメニューボタン[]から[アーカイブ]を開き、画面右上のメニューボタン[]→[設定]と進みます。「ストーリーズをアーカイブに保存」をオンにしておきましょう。

これで、設定をオンにする以前のストーリーもすべてアーカイブに表示され、「最近削除済み」にも最大30日間保管されるようになります。

検証したInstagramのバージョン:iOS版175.0.0.23.117、Android版175.1.0.25.119

EDITED BY
BOTAN