【インスタグラム】相手の投稿にコメントできない原因とは? コメントブロックやフィルターの可能性

【インスタグラム】相手の投稿にコメントできない原因とは? コメントブロックやフィルターの可能性

インスタグラムで投稿に「いいね」はできるのに、コメント欄が見当たらず、コメントできないケースがあります。

考えられる原因は、コメントを投稿ごとに非表示にしたり、コメントにフィルターをかけたりできる制限機能が設定されているから。また、特定の相手からのコメントだけをブロックする機能も備わっているため、自分が書いたコメントが相手に表示されず、いつまでも返信がないといったケースもあるでしょう。

本記事では、フィード投稿にコメント欄が見当たらない、あるいはコメントできない理由と、フィルター機能やコメントブロックについて解説します。

フィード投稿にコメント欄がない・コメントできない理由

フィード投稿にコメント欄が表示されない、あるいはコメントしても送信できないケースがあります。

フィード投稿にコメント欄がない・コメントできない理由 フィード投稿にコメント欄がない・コメントできない理由

いずれも投稿者がコメントを受け取らないよう設定している可能性が考えられます。

投稿者がコメントを非表示(オフ)に設定している

投稿者が「コメントをオフにする」を有効にしていると、コメント欄がフィード投稿に表示されなくなります。このコメント非表示(オフ)は、投稿ごとに設定されており、すべての投稿に一括で設定できるものではありません。

投稿作成時の設定

投稿者がコメントを非表示(オフ)設定している 投稿者がコメントを非表示(オフ)設定している

インスタの[+]ボタンから新規投稿をするときに、キャプションなどを入力する画面で[詳細設定]から「コメントをオフにする」を[オン]にしてシェアすると、コメント欄が表示されなくなります。

投稿後の設定

投稿者がコメントを非表示(オフ)設定している

もしくは投稿後に、該当投稿の右上にあるメニューボタン[]から[コメントをオフにする]で設定できます。

コメントオフは投稿ごとの設定のため、オフ設定をしていない他の投稿にはコメントができます。他の投稿にコメント欄があるならば、投稿主が限定的にその投稿だけコメントオフをしているのでしょう。

投稿者がコメントを許可していない

コメント後に「このコメントは制限されています」と表示され投稿できない原因は、投稿者がコメント許可設定をオフにしているからでしょう。

投稿者がコメントを許可していない

ただし、この設定ができるのは相手のアカウントが公開アカウント(鍵がついていない)である場合です。相手が鍵アカウントならば、あなたからのコメントを意図的にブロックしているかもしれません。

投稿者がコメントを許可していない 投稿者がコメントを許可していない

プライバシー設定(プロフィール画面のメニューボタン[]→設定ボタン[])の[コメント]にある「コメント許可の対象」という項目でコメントできる人を4段階で設定できます。

  • 誰でも:全員がコメントできる
  • フォロー中の人とフォロワー:フォローしている、されている相手はコメントできる
  • フォロー中の人:自分がフォローしている人しかコメントできない(フォロワーはNG)
  • フォロワー:自分をフォローしている人だけがコメントできる

例えば、「フォロー中の人」に設定されていれば投稿者にフォローしてもらわない限りコメントできないことになります。

コメントできても、投稿者と他のアカウントに公表されないケースもある

投稿にコメントしても、投稿者を含めた他のアカウントにコメントが公開されないケースがあります。他のアカウントからのコメントには返信しているのに自分には返信がない場合などは以下の可能性を疑ってもいいかもしれません。

投稿者がコメント内のワードにフィルターをかけている

インスタには誹謗中傷防止のために特定のワードが含まれるコメントを非表示にする機能があります。インスタ側で設定したワードのほか、投稿者がコメントフィルターを自分で設定することもできます。

投稿者がコメント内のワードにフィルターをかけている

プライバシー設定(プロフィール画面のメニューボタン[]→設定ボタン[])の[コメント]にある「不適切なコメントを非表示にする」を[オン]にすると、インスタ側が自動的に不快・不適切なコメントを非表示にしてくれます。

また、「手動フィルター」を[オン]にし、自分でフィルターにかけるキーワードの指定も可能です。コメント内に誹謗中傷にあたりそうな言葉が含まれる場合は、相手の手動フィルターによってコメントが弾かれているかもしれません。

投稿者がコメント内のワードにフィルターをかけている 投稿者がコメント内のワードにフィルターをかけている

左:コメントをした側の画面右:自分側の画面

例えば、コメントフィルターに「ウザイ」が設定されている場合に、「ウザイ」と相手の投稿にコメントすると、自分側の画面では確かにコメントできていますが、投稿主と他のアカウントにはコメントが公開されません。

投稿者があなたををコメントのブロックリストに入れている

投稿者は、特定のアカウントのコメントだけをブロックできます。このケースは、通常のブロックとは違って、相手のプロフィールや投稿、ストーリー、DMもいつも通りのため気づきにくいですが、相手からのコメント返信が一向にないならば、コメントブロックされているかもしれません。

投稿者があなたををコメントのブロックリストに入れている 投稿者があなたををコメントのブロックリストに入れている

プライバシー設定(プロフィール画面のメニューボタン[]→設定ボタン[])の[コメント]にある[コメントをブロックする相手]から設定します。

投稿者があなたををコメントのブロックリストに入れている 投稿者があなたををコメントのブロックリストに入れている

投稿主の画面。「コメント1件」をタップしても、コメントブロックした相手からのコメントは表示されない

ブロックリストに登録されてしまうと、コメント自体はできますが、投稿者と自分以外のアカウントにはそれが表示されません。投稿者がブロックを解除しない限りコメントはできないのです。

検証したInstagramのバージョン:iOS版108.0.0.9.119、Android版108.0.0.23.119

EDITED BY BOTAN