iPadでLINEに新規登録/ログインして使う方法──通話や着せかえなどの機能も解説

iPadでLINEに新規登録/ログインして使う方法──通話や着せかえなどの機能についても解説

iPadでLINEを使いたい場合、電話番号やFacebookアカウントを使って新規登録(アカウント作成)して利用する方法のほかに、すでにスマホ版LINE(iPhone/Androidスマホ)で利用しているLINEアカウントで同時ログインして併用することも可能です。

そこで今回は、iPadでLINEにログイン/新規登録する際の詳しい手順を詳しく解説。通話やLINE Pay 、着せかえといった、iPadのLINEで使える/使えない機能についてもまとめました。

LINEをAndroidタブレットで登録して使う方法、スマホとの同時ログインによる利用はできないので注意

iPadにスマホ版LINEと同じアカウントでログインして使う方法

iOS版のLINEアプリは、iPhoneにもiPadにも最適化されたユニバーサルアプリとして利用できるようになっています。iPhoneですでにLINEを利用していても、同じLINEアカウントでiPadのLINEにも同時ログインが可能です。

アプリ「LINE」をダウンロード
LINE

iPadならスマホと2台で同時にログインできる

iPadとスマホを同時ログインした画像

同一アカウントでLINEにログインしているスマホとiPad。iPadに「ウォレット」タブは表示されない

iPadとスマホのLINEを併用すれば、外出先と自宅、勤務先などでデバイスを問わず普段のコミュニケーションを楽しむことができます。

一つだけ注意が必要なのは、LINEの「ウォレット」タブにある機能をiPadでも利用したい場合です。スマホとiPadを同時ログインで併用する場合、iPadでは「ウォレット」タブを表示できません

LINE Payや着せ替え・スタンプの購入など、iPadで決済などを伴う「ウォレット」タブの機能を利用したい場合には、後述する新規登録かFacebookアカウントでの認証登録をする必要があります。

【方法1】QRコードでログイン

トークや通話などシンプルな機能のみを利用したい場合、QRコードを利用すれば、メールアドレスやパスワード・認証番号の入力なしでログインできます。スマホ版のLINE(iPhone/Android)が手元にあるなら、こちらが簡単です。

QRコードでログイン

iPadでLINEを起動し、[QRコードログイン]をタップします。

QRコードが表示される

するとQRコードが表示されます。

ホームタブ 友だち追加 QRコード iPadに表示されているQRコード 読み取り

スマホ側のLINEを起動して「ホーム」タブから[友だち追加]と進み、[QRコード]をタップします。

iPadに表示されているQRコードを読み取ります。

ログイン iPadからのログインが完了

[ログイン]をタップすれば、iPadでのLINEログインが完了します。

【方法2】メールアドレスでログイン

メールアドレスでiPadのLINEにログインすることもできます。ログインする際は本人確認が必要となるため(初回もしくは一定期間が経過している場合)、LINEをインストールしたスマホ(iPhone/Android)を用意しておきます。

LINEに登録しているメールアドレスとパスワードを入力

iPadにインストールしたLINEアプリを起動したら、LINEに登録しているメールアドレスとパスワードを入力します。

なお、アカウントを持っていなくても、画面下にある[新規登録]をタップしてアカウントを作成できます(後述)。

本人確認のための認証番号

[ログイン]をタップすると、本人確認のための認証番号が表示されます。

スマホのLINEを起動して認証番号を入力 本人確認をタップすると認証が完了

スマホのLINEを起動して認証番号を入力します。その後、[本人確認]をタップすると認証が完了します。

iPadのLINEでログインが完了

iPadのLINEでログインが完了し、友だちリストなどが同期されて表示されます。

ログインできないときの対処法

iPadのLINEにログインができないときは、(1)「ログイン許可」のオプションがオフになっていないか、(2)メールアドレスが登録されているか、主にこの2点を確認してみてください。

1. ログイン許可のオプションがオフになっている場合

iPadでLINEにログインするには、スマホ版LINEアプリのアカウント設定で「ログイン許可」のオプションが有効になっている必要があります。

ホームタブの設定ボタン アカウント ホームタブの設定ボタン アカウント ログイン許可

初期状態では有効ですが、不正アクセスによる乗っ取り対策などでログイン許可を無効にしている場合は、LINEの「ホーム」タブの設定ボタン[]→[アカウント]と進んで[ログイン許可]のオプションを有効にしてから、再度ログインを試みてください。

2. メールアドレスが登録されていない場合

LINEにメールアドレスを登録していない場合は、ログインできません。

ホームタブの設定ボタン アカウント アカウント メールアドレス

「ホーム」タブの設定ボタン[]→[アカウント]と進んで[メールアドレス]を選択し、メールアドレス(とパスワード)を登録します。

ちなみにタブレットはiPad、スマートフォンはAndroid端末を利用しているという場合でも、LINEに登録しているメールアドレスとパスワードを入力すればログインは可能です。

このほか、iPadのLINEにログインできないときの対処法については、下記記事でも詳しく解説しています。

iPadで新規登録してLINEを使う方法(スマホ版LINEと異なるアカウントを作成)

スマホ(携帯電話番号)を持っていないなど、SMSが受信できない環境でも、固定電話(通話)やFacebookアカウントを利用した認証で、iPadでLINEアカウントを作成できます。現在スマホで使っているアカウントとは別アカウントを用意し、スマホとiPadでそれぞれ運用したい場合や、LINE Payなどの決済機能を利用したい場合にも便利な方法です。

iPad単体ではSMS認証によるLINEの新規登録ができない

iPadの場合、電話番号がない「Wi-Fiモデル」はもとより、モバイル通信が可能で電話番号(データ通信契約番号)のある「セルラーモデル」であっても、本人確認をする際に必要なSMS機能を利用することができません。製品仕様上、セルラーモデルにSMS機能付きのSIMカードを挿した状態でも同様の結果になります。

また、iPhoneなどApple IDと連携しているデバイス間での送受信が可能なiMessageも、あくまでSMSとは異なる限定的なサービス。iPadのみでLINEの登録をおこなうには、通話(固定電話など)やFacebookアカウントを利用しましょう。

固定電話で通話認証して登録する

アカウントを新規登録、または他の端末で利用していたアカウントを引き継ぐ タップ

音声通話機能がないiPadでも、自宅などの固定電話を認証に利用(通話認証)してLINEのアカウントを作成できます。

本記事では、iPadだけを所有しているケースを前提に、固定電話を使った通話認証によるLINEアカウントの新規作成の手順を紹介します。スマホやガラケーなど、別途SMS機能のある電話番号を用意できる場合は、この限りではありません。

まずLINEを起動したら、画面下部にある[アカウントを新規登録、または他の端末で利用していたアカウントを引き継ぐ]をタップします。

はじめる タップ

次の画面で[はじめる]をタップします。

固定電話の電話番号を入力

固定電話の電話番号を入力します。

SMSで認証番号を送ります OK

「上記の電話番号にSMSで認証番号を送ります」のポップアップが表示されるので、[OK]をタップします。

地域名が「日本(Japan)」になっていれば、国番号を頭に付ける必要はありません。

認証番号を入力 通話による認証

固定電話はSMSを受信できないので、次に出てくる「認証番号を入力」の画面下部にある[通話による認証]をタップします。

認証番号を電話にてお知らせします OK

「認証番号を電話にてお知らせします」の案内画面が表示されるので、[OK]をタップ後、しばらくすると固定電話に着信があります。

応答すると、6ケタの認証番号が自動音声で案内されます。

認証番号を画面に入力

アナウンスされた認証番号を画面に入力します。6桁目を入力した時点で自動的に次の画面に切り替わります。

アカウントを引き継ぎますか アカウントを新規登録

「アカウントを引き継ぎますか?」の画面が表示されます。新規登録の過程なので、ここで[アカウントを新規登録]をタップします。

名前と写真を登録し、→をタップ

新規登録の画面が表示されたら、名前と写真を登録し、画面右下にある[→]をタップします。

パスワードを入力

パスワードの登録画面が表示されます。半角英字と半角数字を含む半角6文字以上のパスワードを登録します。

友だち追加設定 →をタップ

「友だち追加設定」の画面が現れます。「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」のオプションは初期状態でオンになっています。

電話番号や連絡先に登録されている情報をもとに友だちが自動で追加されるので、不要ならオフにしましょう。[→]をタップすると、利用登録がおこなわれます。

サービス向上のための情報利用に関するお願い 同意する

「サービス向上のための情報利用に関するお願い」の内容を確認し、[同意する]をタップすると登録完了です(同意しなくても問題ありません)。

登録完了後のLINE画面

登録完了後、すぐにLINEでのコミュニケーションを始めることはできますが、この時点ではメールアドレスの登録が完了していません。

メールアドレスは他の端末でログインしたり、利用情報を引き継ぐのに必要なので、できればここで登録しておきましょう。

メールアドレスを登録する

画面左上にある設定ボタン アカウント

画面左上にある設定ボタン[]から[アカウント]をタップします。

アカウント メールアドレス

[メールアドレス]をタップします。

メールアドレス登録 OK

メールアドレス登録画面が現れるので、メールアドレスを入力して[OK]をタップします。

なお、ここですでに登録されているメールアドレスを再登録すると、以前に登録されたアカウントとメールアドレスとの連動が解除されてしまいます。すでにスマホでLINEを利用していて、iPadで新規のアカウントを作成する場合には注意が必要です。

認証番号 メール

入力したメールアドレス宛てに、上の画面のように認証番号が届きます。

認証番号入力 メール認証

LINEの画面に認証番号を入力し、[メール認証]をタップします。

メールアドレスの登録が完了

これで、メールアドレスの登録が完了します。

【方法2】Facebookアカウントで認証して登録する

最近は固定電話を契約していない人も増えています。その場合、Facebookのアカウントを利用してiPadでLINEのアカウントを新規作成できます。Facebookアカウントを持っていなくても、Facebookに新規登録してからLINEを利用できるので、電話番号を用意できないときはこちらの方法を試してみましょう。

Facebookアカウントを利用する時は、FacebookアプリをあらかじめiPadにインストールしておきましょう。

1-a. Facebookアカウントにログインする

iPadでLINEを起動し はじめる タップ

iPadでLINEを起動し、[はじめる]をタップします。

Facebookログイン

次の画面で[Facebookログイン]をタップします。

LINEの利用規約とプライバシーポリシーに同意 Facebookログイン

LINEの利用規約とプライバシーポリシーに同意し、[Facebookログイン]をタップします。

Facebookアプリでログイン 電話番号またはメールアドレスでログイン

すでにFacebookのアカウントがあり、Facebookアプリをインストールしている場合は[Facebookアプリでログイン]あるいは[電話番号またはメールアドレスでログイン]をタップして、メールアドレスか電話番号ならびにパスワードを入力してログインします。

1-b. Facebookアカウントを新規作成する

ここでは、アカウントを新規作成してLINEにログインする方法も解説していきます。[アカウントの作成]をタップしましょう。

Facebook"で開きますか 開く Facebookのログイン画面 Facebookに登録

「"Facebook"で開きますか」のポップアップで[開く]をタップします。

Facebookのログイン画面が現れるので、画面下部にある[Facebookに登録]をタップします。

Facebookに登録 登録 氏名を入力

「Facebookに登録」のアカウント作成画面で[登録]をタップします。

氏名を入力し、[次へ]をタップします。

生年月日を入力 性別を選択

生年月日や性別を選択します。

メールアドレスを入力 パスワードを入力

最後にメールアドレスとパスワードを入力し、[次へ]をタップします。

Facebook 登録が完了 Facebookにログイン

[登録]をタップし、Facebookにログインします。

プロフィール画像を選択、あるいは撮影 プロフィール写真を追加

プロフィール画像を選択、あるいは撮影します。

入力したメールアドレス宛に認証番号が届く

入力したメールアドレス宛に、5桁のコード(認証番号)が届きます。

コードを入力 送信する タップ

コードを入力して[送信する]をタップすると登録が完了します。

2. Facebookアカウント連携でLINEに登録する

iPadでLINEを起動し はじめる タップ LINEの利用規約とプライバシーポリシーに同意 Facebookログイン

再びLINEを起動させ、[はじめる]→[Facebookログイン]をタップします。

アカウントを新規登録

次に現れる「アカウントを新規登録」の画面で[→]をタップすると、FacebookアカウントでのLINE登録が完了します。Facebookに登録した写真や名前などのプロフィール情報がLINEでも共有されます。

iPadでLINEを使う場合に利用できる/できない機能

スマホ版LINEと比較したときに、iPadのLINEからできること/できないことをまとめました。

iPadで(も)できること
  • 友だち追加・グループ作成
  • トーク
  • 無料通話・ビデオ通話
  • タイムラインの閲覧・投稿
  • ノートやアルバム、リレーの閲覧・投稿
  • アカウントの新規登録
  • スタンプショップ、着せかえショップの利用
  • LINE Payの利用
  • LINE Out (旧LINE電話)機能の利用
  • ID・電話番号での友だち検索(各携帯キャリアにおける年齢確認済み端末と同期させた場合)
  • 公式アカウントリストの表示
iPadだとできないこと
  • 詳細なアカウント設定(「年齢確認」・トークリストに表示されるコンテンツが選択できる「トーク表示コンテンツ」など)
  • 「通話/ニュースタブ表示」の設定(iPadのLINEでは「ニュース」タブは利用できない)

iPad版LINEの機能は以前に比べて拡充されていますが、前述の通り、QRコードやメールアドレスで既存のアカウントにログインした場合は、「ウォレット」タブにある決済機能(LINE PayやLINEポイントの使用、スタンプの購入など)を利用することができません。あらかじめ注意しておきましょう。

アルバムやノート、タイムラインも使える

ノートやアルバム・タイムライン 表示

トークや無料通話・ビデオ通話のほか、ノートアルバムタイムラインも表示でき、投稿も可能です。

アカウント作成による利用ならLINE Payや着せかえ、スタンプなどの購入も

コインチャージ 完了 購入した着せかえ

左:コインを購入右:チャージしたコインで着せかえをダウンロード

新規登録、あるいはFacebook認証でiPadのLINEを利用するなら、「ウォレット」タブにあるLINE Payやスタンプショップなど、各種サービスもスマホ版同様に利用できます。

EDITED BY SORA