LINEでパスワードを忘れたときの変更方法 確認はできないので再設定が必要

LINE引き継ぎ時にパスワードを登録していなかった場合の対処法も

機種変更によってLINEのアカウントを引き継ぐとき、あるいはPC版/iPad版LINEやLINEストアにログインする際、設定した「パスワード」の入力が求められます。万が一パスワードを忘れた場合は確認方法はないため、パスワードを変更(再設定)する必要があります。

そこで本記事では、LINEのパスワードを忘れたときの変更方法や、アカウントを引き継ぐ際にパスワードを登録していなかった場合の対処法などについて解説します。

はじめに確認:LINEのパスワードを忘れたときの対処法
  • 「パスワード」と「パスコード」は異なる。「パスコード」はLINEアプリ起動時にロックをかける(解除する)のに使う
  • パスワードは忘れても確認できないので、再設定(変更)しなくてはならない
  • パスワードの再設定は「ホーム」タブの設定ボタン​→[アカウント]→[パスワード]と進んで実行する ※画像付きの詳しい手順は後述

LINEで「パスワード」が必要になるケースとは?

LINEのパスワードは近年、LINEアカウントを新規作成する際に設定が必須になりました。とはいえ、かつては登録が必須ではなかったこともあって、スキップして設定を後回しにしていたり、すでに忘れてしまっていたりということも少なくないでしょう。

LINEのパスワードの入力を求められる主な場面は、以下の2パターンです。

  • 機種変更などでLINEアカウントを新端末に引き継ぐとき
  • PC版/iPad版LINEやLINEストアなどにログインするとき

ここで間違ったパスワードを入力すると、「LINEに登録されていないかメールアドレスまたはパスワードが間違っています。」といったエラーが表示されてしまい、先に進めなくなります。

なお、パスワードを未設定だったり忘れたりしても、PC版/iPad版LINEなら「QRコード」を利用してログインできるケースがあります。詳しい手順は下記記事を参照してください。

LINEに登録したパスワードは「確認できない」

「登録完了」と表示されるだけで、登録済みのパスワードは表示されない

LINEのパスワードを忘れてしまった際に「確認する方法はないか?」と考える人もいるでしょう。しかし、設定したLINEのパスワードを確認することはできません。

とはいえ、パスワードを忘れて思い出せなくなってしまった場合、パスワードを変更(再設定)するという手があります。

パスワードを忘れたときに変更(再設定)する方法

LINEのパスワードを変更(再設定)する方法は、ログイン済みか否かで手順が大きく異なります。具体的には、LINEにログイン済みだがパスワードを忘れた場合(通常時)と、機種変更などでLINEアカウントを引き継ぐ場合(未ログイン時)です。

ここでは、それぞれパスワードの変更手順を解説します。

【通常時】ログイン済みの状態でLINEパスワードを変更(再設定)する

LINEに正常にログインできている状態であれば、パスワードは簡単に変更できます。

「ホーム」タブの設定ボタン​から[アカウント]→[パスワード]と進みます。

端末のロック解除と同じ認証(iOS版ならFace IDやTouch ID、Android版なら指紋認証などの生体認証も可能)をおこない、新しいパスワードを入力して[変更]をタップすれば完了です。

LINEの公式アカウントから確認メッセージが届く

パスワードの変更が完了すると、LINEの公式アカウントから「パスワードが変更されました」という確認メッセージが届きます。

LINEでパスワードを忘れてしまっていても、端末のロック解除ができて、パスワード変更画面の一歩手前までたどり着けるユーザーであれば、特に問題なくパスワードを変更できるというわけです。

【引き継ぎ時】ログインしていない状態でLINEパスワードを変更(再設定)する

スマホを機種変更した際、LINEのアカウントを新端末に引き継ぐためにLINEのパスワードが必要となります。パスワードを忘れてしまっている場合、引き継ぎ操作をおこなう前にパスワード変更(再設定)しておけばスムーズですが、引き継ぎ途中でも変更は可能です。

メールアドレスが未設定という人は注意が必要です。パスワードを再設定するためのメールも受け取れないからです。本項目で解説する引き継ぎ時のパスワード再設定手順は、LINEでメールアドレスが登録済みであることが前提となります(後述の項目でも解説)。

  1. LINEを起動して「電話番号でログイン」を選択

    新しい端末でLINEアプリをインストールして起動したら、[ログイン]→[電話番号でログイン]をタップ。電話番号へのアクセスを求める画面が表示されるので許可してください。

  2. 電話番号を入力する

    端末の電話番号を入力して[→]ボタンをタップし、「認証番号を送ります」という表示が出たら、これも許可します。

  3. SMSに届く認証番号を入力する

    SMSに6桁の認証番号が届くので入力してください。

    すると「おかえりなさい、○○(アカウント名)」と表示されるので、[はい、私のアカウントです]を選択します。

  4. パスワードを再設定する

    パスワード入力画面が表示されるので[パスワードを忘れた場合]をタップ。パスワードを再設定するために、登録済みのメールアドレスを入力して[確認]をタップしてください。

    メールアドレス宛てにパスワード変更の案内メールが届きます。

  5. 新しいパスワードを設定する

    パスワードの変更案内が、先ほど入力したメールアドレス宛てに届きます。

    本文に記載されたURLから新パスワード設定画面に進んだら、英数字6文字以上でパスワードを2回入力して[確認]を押してください。これで、LINEのパスワードが変更できました。

  6. 新パスワードを入力し、引き継ぎを実行する

    画面に変更後の新しいパスワードを入力して[→]ボタンをタップ。あとは画面の手順に従ってトーク履歴の復元などをおこなえば、アカウント情報が完全に引き継がれ、旧端末ではLINEが利用できなくなります。

    以降も、通常のLINEアカウント引き継ぎステップが続きますが、詳しい手順は以下の記事を参照してください。

引き継ぎ時のパスワード・メアド未設定トラブルと対処法

パスワードを忘れて困ってしまうケースの多くは、機種変更時にLINEアカウントを新端末へ引き継ぐときでしょう。ここでは、アカウントの引き継ぎ時にパスワードを忘れてしまった際のトラブルとその対処法を紹介しています。

ケース1:引き継ぎ時にパスワードを設定していなかった

パスワードを設定していない状態でも、普段の使用で困るケースは少ないでしょう。LINEでパスワードを設定していなくて困るのは、アカウント引き継ぎの場面です。

現在のLINEでは、アカウントの新規作成時にパスワードの設定が必須ですが、かつてはパスワードを設定しなくてもアカウントを新規作成できた時期もありました。そのため、パスワードを設定していない状態で引き継ぎをおこなうケースが起こり得るのです。

ただし、パスワード未登録の状態で引き継ぎを開始しても、以下の方法でパスワードを設定できる可能性が残されています。旧端末でLINEがまだ使えることや、普段からPC版LINEまたはiPad版LINEを利用していることが条件となります。

    パスワード未登録でのアカウント引き継ぎ時にパスワードを設定する方法
    • 旧端末のLINEアプリで「アカウント引き継ぎ設定」をオンにする
    • 旧端末のLINEアプリでパスワード設定番号を受け取る
    • PC版・iPad版LINEにログインしてパスワード設定番号を受け取る

    詳しい手順は、以下の記事を参照してください。

    ケース2:メールアドレスが未登録でパスワードを再設定できない

    前述したパスワード再設定方法は、LINEにメールアドレスを登録済みであることを前提として解説しました。しかしメールアドレスが未登録で、アカウントの引き継ぎ時にパスワードを再設定できない人もいるはずです。

    【iOS版LINE】登録済みのメールアドレスが表示されている

    【Android版LINE】メールアドレスを登録していると「登録完了」と表示され、タップすると登録済みのメールアドレスを確認できる

    旧端末が手元にあれば、旧端末のLINEでメールアドレスを設定したうえで新端末への引き継ぎをおこないましょう。「ホーム」タブの設定ボタン​→[アカウント]→[メールアドレス]と進み、メールアドレスを登録してください。

    これで、登録したメールアドレスにパスワードリセット用のメールが届くようになります。

    しかし問題は、下取りに出してしまったなど、旧端末が手元にないケースです。旧端末が手元になく、メールアドレスも登録していなかった場合、原則としてパスワードをリセットすることはできません。スマホを下取りに出す場合は、必ずLINEアカウントにメールアドレスを登録しておきましょう。

    LINEに問い合わせることも可能ですが、必ず解決するという保証はありません。また、問い合わせてから返答までに時間がかかる場合もあります。

    LINEのパスワードに関するよくある疑問と答え

    LINEのパスワードに関して、よくある疑問点とその回答をまとめました。

    パスワードを忘れてLINEアプリを開けない?

    LINEを開いた際に第三者に覗かれないように設定するのは「パスコード」であり、パスワードとは別物です。

    パスコードは[プライバシー管理]の「パスコードロック」をオンにすれば設定できる

    パスコードの入力画面

    パスワードによく似たものとして、「パスコード」があります。LINEのパスコードとは、LINEアプリを起動するときに要求される、数字4ケタのコードを指します。

    必要に応じて設定できますが、第三者に勝手にLINEアプリを開かれないようにする“鍵”のようなものです。パスコードを忘れた際の対処法は、以下の記事で詳しく解説しています。

    パスワード変更のメールが届かない?

    パスワードを変更するには、メールアドレスを登録していなければなりません。受信したいメールアドレスがしっかり登録できているか、パスワード再設定の際に入力したメールアドレスに間違いがないかどうかを確認しましょう。

    「ホーム」タブの設定ボタン​→[アカウント]→[メールアドレス]でメールアドレスを確認できます。

    また、パスワード再設定メールが届かない場合、LINEのヘルプセンターでは以下の事項を確認するように求めています。

    • 登録メールアドレスが正しく入力されているか
    • 登録時と異なるメールアドレスを入力していないか
    • 迷惑メールフォルダなど、受信箱とは異なるフォルダに届いていないか
    • 迷惑メールに対するフィルターが設定されていないか(※フィルターの例:URLを含むメールを受信しない、パソコンからのメールを受信しない)
    • ドメイン指定受信を設定しているか

    それでも問題が解決できない場合、問題報告フォーム(「ホーム」タブの設定ボタン​→[ヘルプセンター]→[登録情報の確認・変更]→[メールアドレス・パスワード]→[パスワード再設定メールが届かない]内の[登録メールアドレス解除申請]をタップ)より、必要事項を記入のうえメールアドレスの解除を申請できます。その後、新たに使用できるメールアドレスを登録してください。

    設定できるパスワードは何桁?

    LINEのパスワードは、6〜20桁の半角英数字と記号で設定します。大文字も利用できます。

    設定したパスワードを解除(削除)できる?

    一度設定したパスワードは解除(削除)できません。

    パスワードを忘れてしまったり、第三者に利用される恐れがあったりする場合、上記の手順で変更(再設定)しましょう。

    パスワードの入力時にエラーが表示されて進めないときは?

    パスワードを入力しても「間違っています」系のエラーが表示される場合は、特に以下の項目を再確認しましょう。

      • 不要な空白(スペース)が含まれていないか
      • すべての文字が半角で入力されているか
      • 類似の文字を誤って入力していないか<例:1(いち)とI(アイ)とl(エル)、0(ぜろ)とO(オー)、0(きゅう)とq(キュー)など>

      これらを確認しても引き続きエラーが表示される場合は、パスワードを再設定したうえで、もう一度入力してみましょう。

      どうしてもパスワードを設定できない場合は?

      どうしてもパスワードを設定できないときは、LINEに問い合わせてみましょう。

      アプリ「LINE」をダウンロード
      検証バージョン
      LINE
      iOS
      11.9.1
      LINE
      Android
      11.19.1
      EDITED BY
      AO