LINEコインをチャージ(購入)する方法──3つの支払い手段を解説【iPhone/Android】

クレカ決済・キャリア決済・プリペイドカード、どれを選ぶ?

LINE(ライン)で有料スタンプや絵文字などを買うための「コイン」は、Google PlayもしくはApp Storeのアプリ内課金を介した決済で購入チャージできます。

クレジットカードを持っていない場合、携帯電話の利用料金とまとめて支払えるキャリア決済や、iTunesカード・Google Playギフトカードといったプリペイドカードの利用も可能です。

本記事では、LINEコインを購入チャージする3つの方法を順を追って解説します。

LINEコインをチャージ(購入)する方法

現状、LINEコインの入手方法は以下の2つ。Google PlayもしくはApp Store内課金を通して有料で購入できるのはもちろん、LINEポイントを貯めることで実質無料でコインを獲得することも可能です。

なお、LINEコインの貯め方・使い方については、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

    LINEポイントをコインに自動交換する

    現在、獲得したLINEポイントは「2ポイント=1コイン」としてボーナスコインに自動変換され、保有コインに合算されます。つまり、実質「LINEポイントを貯める=コインが貯まる」ということになるのです。

    LINEコインの値段は「約2.4円=1コイン」

    LINEポイントからコインへの変換レートは「2ポイント=1コイン」

    通常、LINEコインは「約2.4円=1コイン」で購入しますが、LINEポイントからコインへの変換レートは「2ポイント=1コイン」なので、少しお得にコインを貯められるというメリットもあります。

    たとえば、50コインをチャージする場合は120円必要ですが、LINEポイントだと50コイン分を100ポイント(1ポイント=1円相当なので実質100円分)でまかなえるため、20円分割安でコインを獲得できるというわけです。

    LINEポイントを獲得するには、広告動画の視聴や公式アカウントの友だち追加など、随時開催されるキャンペーンをクリアしていくほか、LINE関連サービスの利用でポイント還元を受けるなどの手段があります。

    LINEポイントでスタンプを購入する方法、コインに変換すれば通常よりお得に買える

    Google Play/App Storeを介してLINEコインを購入する

    もちろん、Google PlayもしくはApp Store内の課金を通して、LINEコインを購入(チャージ)することも可能です。

    LINEアプリの「ホーム」タブから設定ボタン​をタップし、[コイン]へ進みます。

    コインの画面が開いたら右上の[チャージ]をタップし、任意のコイン数を選択します。なお、一度購入したコインは払い戻しできないので、大口で買う場合には注意しましょう。

    【Androidスマホユーザー】Google Play決済

    【iPhoneユーザー】App Store決済

    AndroidスマホユーザーはGoogle Play、iPhoneユーザーはApp Storeを介した決済で購入します。

    Google PlayやApp Storeには、以下3つの決済方法が用意されています。自身の利用環境やニーズに合わせて、事前に登録しておきましょう。

    コイン購入にGoogle Play/App Storeで利用できる3つの決済手段

    Google PlayやApp Store経由で決済するには、あらかじめ下記3つのうちいずれかの決済方法を登録しておく必要があります。

    方法1:クレジットカード決済で購入・チャージする

    Google PlayとApp Storeそれぞれの手順を紹介します。

    LINEコインをチャージする前に、AndroidスマホユーザーはGoogle Play決済、iPhoneユーザーはApp Store決済の支払い方法がクレジットカードに設定されているかどうかをあらかじめ確認しましょう。

    Google Play経由で決済する

    「コインチャージ」の画面で購入する金額を選択し、Google Play決済の画面が表示されたら支払い方法の選択の項目をタップします。

    支払い方法から[カードを追加]を選択し、カード番号や名義、有効期限を入力してください(カードのスキャンも可)。

    支払い方法がクレジットカードに変更された

    チャージする際、クレジットカードが選択されているかどうかを忘れずに確認しましょう。支払い方法を選択したら、[購入](または[1クリックで購入])をタップしてチャージ完了です。

    Google Playストアの課金方法7つを徹底比較、一番得する支払い方法はどれ?

    App Store経由で決済する

    端末の「設定」アプリを開き、メニューの一番上にあるユーザー名の部分をタップ。続いて[支払いと配送先]をタップします。

    Face IDまたはTouch IDで認証したら、[お支払い方法を追加]を選択。「クレジットカード/デビットカード」の項目にチェックを入れ、カード番号、有効期限、 セキュリティコードを入力しましょう。これでカードの登録は完了です。

    コインをチャージする際には、登録したクレジットカードやデビットカードで決済がおこなわれます。

    方法2:キャリア決済で購入・チャージする

    クレジットカードがない場合はキャリア決済が便利です。iOS版/Android版LINEともにコインの購入代金を携帯電話の利用料金とまとめて支払えます。

    Androidスマホでキャリア決済を設定する

    「コインチャージ」の画面で購入する金額を選択し、Google Playの決済画面が表示されたら支払い方法の選択の項目をタップします。

    支払い方法からキャリア決済を選択します。ドコモの場合は「NTT DOCOMO払いを追加」、auの場合は「auの決済を追加」などを選択します(キャリアによって項目名は異なる)。

    Google Playで決済可能なキャリア・MVNO

    ドコモ・au・ソフトバンク・mineo・楽天モバイル

    [有効]をタップ

    電話番号が表示されているか確認

    「キャリア決済を有効にしますか?」と表示されるので、[有効]をタップ。コインの支払い画面で、電話番号が表示されていればOKです。

    最後に[購入]をタップすれば、コインの購入代金を携帯電話の利用料金とまとめて支払えます。

    iPhoneでキャリア決済を設定する

    [お支払い方法を追加]を選択

    [キャリア決済]→[この携帯電話番号を使用する]→[送信]と進む

    自身の電話番号のキャリア決済が追加された

    端末の「設定」アプリを開き、メニューの一番上にあるユーザー名の部分をタップ。続いて、[支払いと配送先]→[お支払い方法を追加]の順にタップします。

    支払い方法追加の画面で「キャリア決済」にチェックを入れ、[この携帯電話番号を使用する]→[送信]と進みます。このとき、他の携帯電話番号を使用することもできますが、いずれもSMSを介した本人確認が必要です。

    登録が完了すると、「お支払い方法」の項目に選択した電話番号の下4桁が表示されます。これで、コインの購入代金を携帯電話の利用料金とまとめて支払えます。

    App Storeで決済可能なキャリア

    ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル

    方法3:Google PlayギフトカードやiTunesカードでLINEコインを購入・チャージする

    クレジットカードを持っていない場合や、キャリア決済非対応の端末・格安SIMを利用している場合の決済手段も用意されています。「iTunesカード」や「Google Playギフトカード」といったプリペイドカードです。

    コンビニなどでiTunesカードやGoogle Playギフトカードを購入し、App StoreやGoogle Playのアカウントに残高チャージをすれば、LINEコインを購入できるようになります。

    Google Playギフトカードを利用してコインをチャージする

    Google Playギフトカードは多くのオンラインストアのほか、コンビニやスーパー、家電量販店など身近な場所で購入できます。

    カード金額は1500円・3000円・5000円・1万円・1万5000円・2万円の6種類。チャージ金額を指定できるバリアブルカードもあります。

    Google Playギフトカードのチャージ手順については、以下の記事を参照してください。「Google Play ギフトコード」も仕組みは同様です。

    iTunesカードを利用してコインをチャージする

    iTunesカードはAppleストアのほか、Amazon、家電量販店、大手スーパー、コンビニなどで手軽に買えます。

    カード金額は500円・1500円・3000円・5000円・1万円までの5種類が基本。購入場所によって取り扱うカードの金額が異なるので注意が必要です。またバリアブルiTunesカード(コード)なら、チャージしたい額(500円〜5万円まで)をレジ店頭で支払うだけで自分で金額を指定できます。

    具体的なチャージ手順は以下の記事で解説しています。

    LINEコインをチャージできない原因と対処法

    LINEコインをチャージできない主な要因として、AndroidスマホユーザーであればGoogle Play決済、iPhoneユーザーであればApp Store決済の支払い方法が設定されていないことが考えられます。

    【Androidスマホユーザー】Google Play決済

    【iPhoneユーザー】App Store決済

    たとえば、App Store/Google Play決済の支払い先をクレジットカードにしようとしても、カード情報が入力されていなければ決済はできません。また、iTunesカード/Google Playカードで支払う際に残高が不足していれば、チャージする必要があります。

    このように、LINEコインをチャージできない場合は、支払先の設定がしっかりされているかどうかを確認しましょう。

    支払い先を見直すというのは基本的なことですが、意外と見落としがち。LINEコインはApp Store/Google Play決済しか利用できず、支払い先はLINEと別のアプリ(App Store決済なら「設定」アプリ、Google Play決済なら「Playストア」アプリ)で設定しなければならないためです。

    このほか、どうしてもチャージできない場合は、LINEに問い合わせてみましょう。

    LINEコインのチャージに関するよくある疑問と答え

    LINEコインをチャージする際、よくある疑問点とその答えについてまとめています。

    LINE PayでLINEコインにチャージできる?

    LINE Payを使ってLINEコインをチャージすることはできません。

    前述の通り、LINEコインにチャージするにはLINEポイントから交換するか、クレジットカード決済・キャリア決済・プリペイドカード(Google PlayギフトカードまたはiTunesカード)のいずれかで購入するしかありません。

    LINEストアであればLINE PayでLINEスタンプを購入できる

    ただし、最終的な目的がLINEスタンプ・絵文字・着せかえを購入したいということであれば、ブラウザからLINEストアにアクセスすることで、LINEコインを介さずにLINE Pay決済で購入できます。

    LINEストア

    LINEアプリからLINEスタンプ・絵文字を購入しようとするとLINEコインのチャージが必要となりますが、ブラウザ版のLINEストアであればLINE PayやPayPayなどの支払い方法も選択可能です。

    LINEで有料スタンプを購入する方法(買い方)超入門

    コンビニでLINEコインをチャージできる?

    Android版LINEであれば、コンビニでの支払いを選択できます(iOS版LINEは不可)。

    Android版LINEからLINEコインをチャージする場合、コンビニ支払いを選択できます。支払いに対応するコンビニは以下の通りです(2022年4月時点)。

    • ファミリーマート(Famiポート)
    • デイリーヤマザキ(レジ)
    • セイコーマート(レジ)

    LINEコインのチャージ画面で[コンビニでのお支払い]を選択し、次に利用するコンビニを選択します。

    ファミリーマートであれば、画面に表示された11桁の支払いコードと確認番号をFamiポートに入力する

    支払い画面で[お支払いコードを取得]をタップすると、11桁の支払いコードが表示されます。

    ファミリーマートを選択した場合、Famiポートに支払いコードと確認番号を入力。出力された支払い用紙をレジに持って行って代金を支払えばOKです。

    デイリーヤマザキまたはセイコーマートであれば、レジで支払いコードを伝えて支払いを済ませてください。

    LINEコインを無料で入手できる?

    LINEコイン自体を無料で入手することはできません。ただし、LINEポイントを無料で獲得し、LINEコインに交換することで、LINEコインを実質無料で入手することは可能です。

    LINEポイントを最も手軽に入手する方法は、広告を視聴する、あるいは公式アカウントを友だち追加するなど特定の条件を満たすことです。

    広告を視聴するだけのキャンペーンは、条件は簡単だがもらえるポイントは少ない

    クレジットカード契約などのキャンペーンは、条件達成のハードルは高いが多くのポイントをもらえる

    たとえば、広告を視聴するだけであれば簡単に条件をクリアできますが、少しのポイントしか付与されません。

    一方でクレジットカードの発行や有料サービスの加入などは、クリアのハードルは高いですが、もらえるポイントは多くなります。

    そのほかにも、Visa LINE Payクレジットカード(LINEクレカ)で決済する、LINEショッピングを経由して買い物をする、「LINEポイントゲーム」をプレイするなどの方法でLINEポイントを貯められます。

    アプリ「LINE」をダウンロード
    検証バージョン
    LINE
    iOS
    12.4.0
    LINE
    Android
    12.6.1
    EDITED BY
    AO