LINEを複数端末で使う方法──iPadとPCならスマホと同一アカウントでログイン(同期)できる

同じLINEアカウントの2台目端末にスマホやAndroidタブレットは使えない

LINE(ライン)を複数の端末から同一アカウントで利用したいと考える人は少なくないようです。しかし仕様上、複数台の「スマホ」から1つのLINEアカウントに同時ログインすることはできません。複数端末でのLINE利用には、2台目以降の端末がPC(パソコン)またはiPadである必要があります。

本記事では、LINEを複数の端末で使う際の注意点について解説。さらに、普段iPhoneやAndroidスマホで使っているLINEと同じアカウントで、PC版LINEまたはiPad版LINEにログインして複数台利用する手順を紹介します。

複数のスマホで1つのLINEアカウントを使うことはできない

LINEアプリは、1台のスマホ(電話番号)に対して1つのアカウントでの利用を前提にサービス設計されています。そのため、複数台のスマホで同一のLINEアカウントを使うことはできません。

スマホBに、スマホAのLINEアプリで登録済みの電話番号を入力してログイン(認証)すると、スマホAで使っていたLINEアカウントがスマホBのLINEに引き継がれることになります。その際、スマホAではLINEが初期化されてしまうため、注意が必要です。

1台のスマホで複数のアカウントを作成する裏ワザもありますが、作成や切り替えにはコツと手間が要ります。詳細は以下の記事を参照してください。

複数端末でLINEに同時ログインできるのはPC版とiPad版のみ

すでにスマホでLINEを利用していた場合、2台目の端末としてログインできるのはPCとiPadのみ

前述のように、LINEは複数のスマホでは同時ログインして利用できないものの、PC(パソコン)版LINEとiPad版LINEなら、スマホ版LINEと同じアカウントでの同時ログインが可能です。

PC版LINEには、Mac用アプリ、Windows用アプリ、Chrome拡張機能の3種類があります。自分の環境にあったアプリをダウンロードしましょう。

PC(パソコン)版LINEの使い方──ダウンロードからログイン、便利テクまで全ガイド LINEをWebブラウザ(Chrome版)で使う方法──拡張機能版の追加やログイン方法などを解説

Androidタブレットでは2台目以降の端末として同時ログインできない

2台目以降の端末にAndroidタブレットを使うことはできない

メインのLINEをスマホ(iPhoneまたはAndroidスマホ)で利用している場合、Androidタブレットでは2台目の端末として同一アカウントでログインすることはできません。

同じタブレットでも、iPadは専用のLINEアプリが提供されているのに対し、Androidタブレット用のLINEアプリは提供されておらず、サポート外の端末でもあるためです。

スマホ版LINEに登録している電話番号・パスワードでAndroidタブレットからLINEにログインしようとすると、スマホに登録していたLINEアカウントがAndroidタブレットに引き継がれてしまいます。

AndroidタブレットでLINEを使う方法──スマホ版と同期はできず新規登録か引き継ぎが必要

LINE liteは2022年2月28日にサービス終了

同一のLINEアカウントをAndroidタブレットでログインする方法として、海外向けの軽量版アプリ「LINE lite」を利用する方法が知られていましたが、LINE liteは2022年2月28日にサービス終了となります。

そもそもLINE liteは海外向けアプリであり、通常は日本国内での利用はできません。海外にVPN接続することにより、裏技として日本国内でLINE liteを利用可能でした。とはいえ、AndroidタブレットはLINEのサポート対象外であるほか、よくわからないまま安易にVPNサービスを利用するのはセキュリティ的なリスクも伴います。そもそも同時ログインできないという報告もあり、こうした分野に詳しく自己責任で操作をおこなえるユーザー以外には、あまりおすすめできない方法です。

注意:スマホやAndroidタブレットで同時ログインするとトーク履歴が消失する恐れ

前述した通り、メインのLINEアカウントをiPhoneまたはAndroidスマホで利用していた場合、2台目の端末としてログインできるのはPCまたはiPadのみです。

同じアカウントで2台目の端末としてiPhone/Androidスマホ/AndroidタブレットのLINEアプリから無理矢理ログインしようとすると、そのアカウントが2台目の端末に引き継がれてしまいます。

このような意図しない引き継ぎでは、バックアップを取っていないとトーク履歴を失ってしまう可能性もあるので十分に注意しましょう。原則として、消失したトーク履歴は復元できません。

PC版/iPad版LINE(2台目端末)にログインする方法

1台目のメイン端末をスマホ(iPhoneまたはAndroidスマホ)で利用し、2台目以降の端末としてPC版またはiPad版LINEにログインする方法を解説します。

PC版/iPad版LINEには「メールログイン」「QRコードログイン」「生体認証ログイン」というログイン方法があります。メールログインは事前にメールアドレスの設定が必要で、入力するのも面倒です。そこで本記事では、最も手軽な方法である「QRコードログイン」を紹介しています。

【注意】2台目以降の端末でアカウント新規作成をしないように注意

PC版LINEまたはiPad版LINEで既存のLINEアカウントにログインする際、誤ってアカウントの新規登録をしないように気をつけましょう。

スマホ版LINEに登録している電話番号をPC版LINEまたはiPad版LINEに入力してアカウントを新規作成してしまうと、スマホで利用していたLINEアカウントが消失してしまいます。

スマホ版LINEアプリで「ログイン許可」を設定する

スマホで利用しているLINEアカウントで、2台目以降の端末でPC版LINEやiPad版LINEにログインする場合、事前に「ログイン許可」が有効になっている必要があります。

LINEアプリで「ホーム」タブの設定ボタン​→[アカウント]と進み、「ログイン許可」がオンになっているか確認してください。「ログイン許可」がオフだと、PC版LINEまたはiPad版LINEでログインできません。

なお、別端末でログインする、あるいはログインを試みた形跡があった場合、LINE公式アカウントから通知が届きます。万が一、不正ログインがあった場合でも、すぐに察知できるようになっているというわけです。

PC(パソコン)版LINEでログインする

PC版LINEでQRコードログインする手順は以下の通りです(その他にもログイン方法があります)。

  1. PC版LINEを起動

    PC版LINEのログイン画面

    まずはPC版LINEを起動しましょう。画面右側にログイン用のQRコードが表示されています。

  2. QRコードを読み取る

    PC版LINEの表示されたQRコードをスマホで読み取ります。

    スマホでLINEアプリを開き、「ホーム」「トーク」「ニュース」タブのいずれかのQRコードリーダーボタンをタップすると、QRコードリーダーが起動します。PCに表示されたQRコードを読み取りましょう。

    iPhoneや一部のAndroidスマホであれば、標準のカメラアプリでもQRコードを読み取れます。

  3. スマホで「ログイン」をタップし、ログイン完了

    QRコードを読み取ると「ログインしますか?」という画面がスマホに表示されるので、[ログイン]をタップします。これでPC版LINEへのログインは完了です。

    なお、初回ログイン時などにはPCの画面に4桁の認証番号が表示されることがあります。その場合、認証番号をスマホ版LINEに入力することでログインできます。

iPad版LINEでログインする

iPad版LINEでQRコードログインする手順は以下の通りです(その他にもログイン方法はあります)。

  1. iPad版LINEを起動して「その他のログイン方法」をタップし、QRコードを表示させる

    iPad版LINE起動時の画面

    iPadでLINEアプリを起動したら、[その他のログイン方法]をタップします。

    QRコードを表示させる

    iPad版LINEへのログイン用QRコードが画面に表示されます。QRコードの表示期限が切れてしまった際は、[QRコードを更新]をタップすると新しいQRコードを生成できます。

  2. スマホでQRコードを読み取る

    iPad版LINEの画面に表示されたQRコードをスマホで読み取ります。

    スマホでLINEアプリを開き、「ホーム」「トーク」「ニュース」タブのいずれかのQRコードリーダーボタンをタップすると、QRコードリーダーが起動します。iPadに表示されたQRコードを読み取りましょう。

    iPhoneや一部のAndroidスマホであれば、標準のカメラアプリでもQRコードを読み取れます。

  3. スマホで「ログイン」をタップしてログイン完了

    QRコードを読み取ると「ログインしますか?」という画面がスマホに表示されるので、[ログイン]をタップします。これでiPad版LINEにログインできるはずです。

    なお、初回ログイン時などにはiPadの画面に4桁の認証番号が表示されることがあります。認証番号をスマホ版LINEに入力することでログインできます。

AndroidスマホのLINEをiPadでも使うとトーク履歴はどうなる?

Androidスマホユーザーの中にはiPadを持っている人もいるでしょう。LINEを使うメイン端末をAndroidスマホとして、2台目の端末にiPadを利用するということも可能です。

AndroidスマホのメインアカウントにiPadでもログインしていれば、同時にメッセージが届く

Androidスマホで利用しているLINEアカウントにiPadでログインした場合、トーク履歴はリアルタイムで同期されます。友だちからメッセージを送れると、Androidスマホ/iPadの両方に受信し、どちらからも返信できるというわけです。

iPad版LINEをログアウトしてもiPadでやりとりしたトークは失われず、AndroidスマホのLINEアカウント内に残り続けます。Androidスマホ⇔iPadに限らず、Androidスマホ⇔PC、iPhone⇔iPad、iPhone⇔PCでもトーク履歴は同期されます。

アプリ「LINE」をダウンロード
検証バージョン
LINE
iOS
12.1.0
LINE
Android
12.2.0
LINE
PC
7.5.0.2664
iPad Pro
iOS
12.1.0
EDITED BY
AO