LINEグループを作る2つの方法──グループ新規作成と複数人トークのグループ移行

LINEグループを作る2つの方法──グループ新規作成と複数人トークのグループ移行

LINEでグループトーク(グループライン)を新規作成するには、友だちを招待して作成する方法と、複数人トークから移行するかたちで作成する方法の2通りがあります。

本記事では、まず基本となる「メンバーを招待して新規のLINEグループを作成する方法」において、招待する側と招待された側の操作手順を解説。あわせて「複数人トークから移行する形でLINEグループを作成する方法」も紹介します。

さらに、PC版LINEでのグループトークの作り方や招待を拒否・放置するとどうなるかも解説しています。

LINEグループ(グループライン)を作成する2つの方法

LINEのグループトーク(「グループライン」とも呼ばれる)を新規作成するには、主に以下の2つの方法があります。

メンバーを招待して最初からLINEグループを始めたい場合は、「(1):メンバーを招待して新規作成する」方法がいいでしょう。グループトークを作成する基本的な操作でもあります。

"複数人トークでやり取りとしているけどやっぱりグループトークがいい"ということであれば、「(2):複数人トークから移行する形で作成する」方法で作成してください。

グループトークにはメリットとデメリットがあります。それぞれを見極めたうえで作成しましょう。

グループトークのメリットとデメリット
メリット デメリット
  • アイコンやグループ名を変更できる
  • アルバムやノートなどの機能を使える
  • グループでの音声通話・ビデオ通話も利用できる
  • 最大499人まで招待可能
  • 相手を招待するには、相手の招待が必要(招待を拒否・無視される可能性がある)

なお、本記事ではグループトークの新規作成方法を解説しています。既存のグループトークに友だちを招待する方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

LINEグループの作り方(1):メンバーを招待して新規作成する

ここでは、メンバーを招待してグループを新規作成する方法に加えて、招待された側が参加/拒否/放置する方法について解説します。

相手の参加承認なしでグループへの追加も可能

相手の参加承認なしでグループトークへの追加も可能です。

LINE:相手の承認不要LINE:相手の承認不要

グループトークの作成画面で「友だちをグループに自動で追加」をオンにしてグループトークを作成すると、相手の承認を必要とせずにグループトークに追加できます。

招待された側の相手は参加への承認/拒否を選択できず、強制的にグループトークに追加されることになります。詳細は以下の記事でも解説しています。

LINE、グループ作成時に相手の参加承認が不要に──アップデートで複数の仕様変更

【招待する側】グループを新規作成する

最も基本的なグループ作成方法は、グループを新規作成して友だちを招待するというものです。ここではiOS版LINEで解説していますが、Android版LINEも操作手順は基本的に同じです。

1「ホーム」タブで[グループ作成]をタップ

【LINE】グループを新規作成

LINEの「ホーム」タブの友だちリストで[グループ作成]をタップします。

なお、グループのリストおよび[グループ作成]が隠されていることもあります。「ホーム」タブの友だちリストで[グループ]の項目をタップすれば、再び表示されます。

グループ作成はトークタブからでも可能

【LINE】グループを新規作成【LINE】グループを新規作成

「トーク」タブの右上にある吹き出しボタンから[グループ]を選択することもグループトークを作成できます。以後の手順は同じです。

2新規グループに招待する友達を選択して[次へ]をタップ

【LINE】グループを新規作成【LINE】グループを新規作成

グループのメンバーとして招待したい友だちの名前の横にチェック(一度に複数選択可)を入れ、[次へ]をタップします。

3グループのプロフィールを設定して[作成]をタップ

【LINE】グループを新規作成

グループの作成画面に移動するので、グループ名(50字以内)を入力します。グループ名の入力は必須です。追加のメンバー招待([+ 追加]ボタン)もおこなえます。

プロフィール画像を変更する際は、カメラボタン[]をタップ。デフォルトで用意されたアイコンや端末に保存されている画像を選択できます。

【LINE】グループを新規作成

アイコンやグループ名は後で変更できる

プロフィール設定が済んだら[作成]をタップしてください。

プロフィール画像の設定方法

グループのプロフィール画像は、グループ名の左側にあるアイコン部分をタップして設定できます。

【LINE】グループを新規作成

画像はデフォルトで用意されているものを使うか、写真を撮影、または端末のアルバムから選択します。設定したアイコン画像は、メンバー全員に表示されます。

4グループが新規作成される

【LINE】グループを新規作成

新規作成されたグループは黄色に表示される

これでグループが新規作成されました。友だちリストのグループ欄に新規グループが表示されているはずです。

なお、自分以外のメンバーはまだグループに参加していない状態です。招待されたことが通知されたメンバーは、自分の意志で参加するまではグループの正式メンバーではありません。

【LINE】グループを新規作成【LINE】グループを新規作成

招待したメンバーのステータスを確認

[>]ボタンをタップすると、「メンバー」画面が表示されます。参加済みのメンバーと招待中のメンバーを確認できるほか、新たに友だちを招待したりメンバーを削除したりできます。

未参加メンバーへの招待はキャンセルできる

招待中のメンバーが参加する前であれば、招待をキャンセルできます。

【LINE】グループを新規作成(招待をキャンセル)【LINE】グループを新規作成(招待をキャンセル)【LINE】グループを新規作成(招待をキャンセル)

左:プロフィールから招待をキャンセル中:メンバー一覧から招待をキャンセル(iOS版LINEの場合)右:メンバー一覧から招待をキャンセル(Android版LINEの場合)

メンバー一覧画面で招待中のメンバーを選択してプロフィール画面で[キャンセル]をタップするか、メンバー一覧画面の右上にある[編集]をタップし、iOS版であれば[-]→[削除]、Android版であれば[削除]→[はい]で招待中のメンバーから削除されます。

キャンセルしたという通知は相手に届きません。また、友だちリストにある「招待されているグループ」の表示は、相手側の画面から即座に消えます。ただし、招待した時点で招待通知は相手に届いているので、キャンセルしたことがわかってしまう可能性は残ります。

【招待された側】グループに参加/拒否するか、招待を放置する

【LINE】グループに参加・拒否・放置

グループトークに招待された場合

グループトークに招待されたユーザーは、「ホーム」タブの「グループ」リストに[招待されているグループ]として表示されるようになり、以下の3つの対応を選べます。

【LINE】グループに参加・拒否・放置【LINE】グループに参加

左:招待されているLINEグループのプロフィール画面。[拒否]か[参加]を選べる右: グループに参加中のメンバーを確認できる

招待されたグループトークに参加するもしないも、招待されたユーザーの自由です。参加するまでグループトークの内容は閲覧できません。

参加中・招待中のメンバーを確認できるので、苦手な友だちがいないかどうかを確かめてから参加するのもいいでしょう。また、参加も拒否もせず招待を放置するという選択肢もあります。

グループに「参加」する

【LINE】グループに参加【LINE】グループに参加

左:「招待されているグループ」から[参加]を選択右:グループトークから[参加]を選択

「ホーム」タブの[招待されているグループ]から[参加]をタップするか、「トーク」タブのグループトークに表示される[参加]をタップすれば参加できます。参加すると他のメンバーに通知されるほか、グループトーク上に参加した旨が表示されます。

【LINE】グループに参加

参加したことが通知される

グループトークの開始には、全員が参加している必要はありません。参加を承認したメンバー間でグループトークを始められます。

自分が送信した投稿には、読まれた人数に応じて「既読2」(自分を除くメンバーのうち2人が読んだ)というように既読表示が付きます。

LINEグループに招待されて参加したとしても、参加前(招待前・招待中)の段階で送信されていたメッセージを読むことはできません。

LINEグループに参加前のトークは見られない、対処法は?

グループへの招待を「拒否」する

【LINE】グループの招待を拒否【LINE】グループの招待を拒否

左:「招待されているグループ」から[拒否]を選択右:グループトークから[拒否]を選択

一方、明確に参加を「拒否」することも可能です。「ホーム」タブの[招待されているグループ]または「トーク」タブのグループトークで[拒否]をタップすれば、グループに参加せずに済みます。

拒否した場合であっても、グループメンバーに通知されることはなく、グループメンバー側の画面には招待中のユーザーとして残り続けます。招待を拒否するとどうなるかについては、以下の記事で詳しく解説しています。

招待を受けても何もせずに「放置」する

【LINE】グループの招待を放置

招待されても何もせずに、そのまま放置しておく手もあります。大した実害はありません。「ホーム」タブの[招待されているグループ]に「保留中の招待されているグループ」と表示されることがあります。

もっとも、友だちリストに招待中の表示が残りつづけると邪魔なので、参加意志がないのであれば拒否してしまえばよいでしょう。グループの「メンバー」一覧画面では「招待中」に名前が残り続けることになるため、放置していることがバレる可能性はあります。

PC版LINEでグループを新規作成する

PC(パソコン)版LINEでもグループの新規作成は可能です。まずはPC版LINEにログインしてください。ここではMac版で解説していますが、Windows版でも手順は同じです。

PC(パソコン)でLINEにログインする方法まとめ

1友だち追加ボタンから[グループ作成]をクリック

【LINE】グループを新規作成(PC版LINE)

PC版LINEにログインしたら、画面左側のメニューから友だち追加ボタンをクリックし、[グループ作成]を選択します。

2グループ名を設定・メンバーを追加

【LINE】グループを新規作成(PC版LINE)

「グループ作成」の画面で、グループ名の設定およびメンバーを追加します。

友だち一覧からグループに追加したいメンバーをクリックすると、画面右側に名前が表示されるようになります。

【LINE】グループを新規作成(PC版LINE)

デフォルトのアイコンを選択する画面。PCに保存されている画像を設定することも可能

アイコンを変更する場合は、カメラボタンをクリックします。[デフォルト画像から選択]ならLINEであらかじめ用意されたアイコンから選択でき、[使用中のPCから選択]ならPCに保存されている画像を選択できます。

グループ名の設定やメンバーの追加、アイコンの選択が完了したら、最後に[追加]をクリックしてください。

3グループの作成完了

【LINE】グループを新規作成(PC版LINE)

これでグループが新規作成されました。あとは招待したメンバーが参加するのを待ちましょう。

PC版LINEで招待を承認・拒否する

グループの新規作成だけではなく、招待の承認・拒否もPC版LINEで可能です。

【LINE】グループの招待を承認・拒否(PC版LINE)

「招待されているグループ」から[参加]または[拒否]を選択

グループの招待を受けていると、「友だち」タブに「招待されているグループ」のリストが出現します。グループを選択し、[参加]または[拒否]のどちらかを選択すればOKです。

【LINE】グループの招待を承認・拒否(PC版LINE)

トーク画面から[参加]または[拒否]を選択

同様に、トーク画面でも[参加]または[拒否]を選択できます。

LINEグループの作り方(2):複数人トークから移行する形で作成する

複数人トークを作成してトークをしていたけれど、やはりグループトークのほうが使いやすそうだ、というケースもあるでしょう。そのようなときは、既存の複数人トークをグループトークに移行することができます。

ただし、トーク内容(履歴)や送受信した写真・動画などを引き継げるわけではありません。あくまでも複数人トークと同じメンバーでグループトークを初めから作成し直す、というイメージです。

1複数人トークのメニューで[グループを作成]を選択

【LINE】複数人トークからグループトークに移行【LINE】複数人トークからグループトークに移行【LINE】複数人トークからグループトークに移行

複数人トークのトークルームでメニューボタン[]→[その他]→[グループを作成]と進みます。

2新規グループに参加させたい友達を選択して[次へ]をタップ

【LINE】複数人トークからグループトークに移行

グループに参加させたい友だちを選び、[次へ]をタップします。このとき、複数人トークに参加している友だちは全員選択された状態になっているので、スムーズにグループを作成できる仕様です。

もちろん、新たにメンバーを追加したりメンバーを外したりすることもできます。

3以降、グループを新規作成するときと同じ手順で進める

【LINE】複数人トークからグループトークに移行

これ以降の手順は、メンバーを招待してグループを新規作成する方法と同じです。

新規LINEグループのプロフィール画像を設定し、グループを作成を完了させましょう。あとは招待した友達にグループに参加してもらうだけです。

検証したLINEのバージョン:iOS版11.9.0、Android版11.9.1、Mac版7.0.1.2546、Windows版7.0.0.2546

EDITED BY
AO