初めての「インスタグラム」超入門──始め方から使いこなしまで完全ガイド

初めての「インスタグラム」超入門──始め方から使いこなしまで完全ガイド

「インスタ映え」という言葉に象徴されるように、すでに多くの人が楽しんでいるSNS「Instagram(インスタグラム)」。そんなインスタグラムで芸能人の投稿が見たい、写真をおしゃれにシェアしたいと思っても、今さら使い方なんて訊けない……と感じている人もいるのではないでしょうか。

本記事では、インスタグラムを1から始めたい初心者向けに、アカウント作成からフォロー、写真や動画の投稿・保存、いいねやコメントのやりとりといった基本知識を紹介。ブロックや鍵(非公開)アカウントなど、気になるプライバシー設定も解説しています。

ストーリーズやDM(ダイレクトメッセージ)といったインスタをもっと楽しむための使いこなし術もまとめているので、これを読めばインスタグラムの使い方が一通りわかるようになるはずです。

Instagram(インスタグラム)とは?

Facebook傘下のインスタグラムは、ざっくりいえば写真や動画の投稿に特化したSNSです。スマホで撮影した写真や動画を洗練されたフィルタなどで加工して投稿できるのに加え、他のユーザーをフォローして投稿をタイムラインで閲覧できます。

インスタグラム超入門

同じ趣味の仲間や友人と、写真や動画をベースに手軽にコミュニケーションがとれるのはもちろん、芸能人でも多くの人が利用しているので、オフの様子や撮影風景など、普段はなかなか見られない姿を見られるのもインスタの醍醐味。投稿したファッションやイラストが反響を得て、人気の広がった人もいるほどです。

インスタグラムの1カ月あたりの利用者数(月間アクティブユーザー:MAU)は2018年6月には10億人を突破しており、非常に力強い成長を遂げています。日本国内でも2019年3月時点で、月間アクティブアカウントは3300万に達しています。

インスタグラム、国内の月間アクティブアカウント数が3300万を突破 女性が57%

インスタグラムにまずは登録して閲覧する

Instagram(インスタグラム)への登録から投稿までの手順や、フォロー、いいねやコメントなどの基本を解説します。以下のダウンロードボタンからアプリをインストールしてください。

アカウントの作成(登録)

Facebookアカウントですぐにログインすることもできますが、アカウントを持っていない、あるいはFacebookと紐付けたくない場合は新規で登録できます。

本記事では、電話番号またはメールアドレスで新たにInstagramのアカウントを作成する手順を紹介します。

1メールアドレスまたは電話番号を入力して認証

Instagramアカウントを作成する(登録方法)

[新しいアカウントを作成]をまずタップしてください。

Instagramアカウントを作成する(登録方法) Instagramアカウントを作成する(登録方法)

電話番号かメールアドレスの入力画面になるので、どちらかを入力して[次へ]をタップします。

入力した電話番号もしくはメールアドレス宛てに、6桁の認証コードが記載されたSMSまたはメールが届きます。認証コードを正しく入力し、[次へ]を押して進んでください。

2名前・パスワードを決める

Instagramアカウントを作成する(登録方法) Instagramアカウントを作成する(登録方法)

左:ますば名前を入力右:次にパスワードを設定する

続いて名前とパスワードを決めます。名前は本名・フルネームである必要はありません。インスタ上では基本的にあまり使われない要素で(後述のユーザーネームのほうが重要)、後からいつでも変更可能です。

パスワードは今後のログイン時に必要になるため、忘れないようにしておきましょう。入力後は[次へ]をタップします。

3ユーザーネームを決める

Instagramアカウントを作成する(登録方法)

ユーザーネームの作成に移ります。ユーザーネームはインスタグラム上での名前、および識別番号に相当するものです。

暫定的にメールアドレスなどに応じてユーザーネームが付与されることもあるため、[ユーザーネームを変更]をタップして設定をおこないましょう。

Instagramアカウントを作成する(登録方法) Instagramアカウントを作成する(登録方法)

左:最初のユーザーネームは使用済みで利用不可だった右:利用できる場合チェックマークがつく

ユーザーネームは、写真を投稿した際に投稿者名として表示されるほか、ウェブ上で当該ユーザーのページを閲覧する時のURLには「https://www.instagram.com/ユーザーネーム/」という形で使われます。

そのため、かなや漢字はもちろんハイフンやスペースといった一部の記号も使えず、他者と同じユーザーネームも使用できません。ただし、ユーザーネームは後から変更することが可能です。

インスタグラムのユーザーネームを変更する方法と注意点

入力欄の右端に「×」が表示されている場合、そのユーザーネームはすでに使われています。×がチェックマークに変われば使用可能なので、[次へ]をタップして進みます。

4Facebookや電話帳の連絡先とのリンク設定

インスタグラムにまずは登録して閲覧してみよう インスタグラムにまずは登録して閲覧してみよう

フォローする友達を見つけやすくするために、Facebookアカウントやスマホの電話帳と連携するか尋ねられます。連携したい場合は[Facebookアカウントとリンク]や[電話帳の連絡先を検索]をタップします。もちろん[スキップ]でもOK。

これらの設定も後から変更できるため、迷っているなら「スキップ」しておくほうが無難です。

5プロフィールアイコン画像を決める

インスタグラムにまずは登録して閲覧してみよう インスタグラムにまずは登録して閲覧してみよう

次にプロフィールアイコンの画像を設定します。[写真を追加]をタップすると、写真を撮って設定するか、端末内のアルバム(ライブラリ)から選択するか、別のSNS(Facebook、Twitter)で使っているアイコン写真を流用するかのメニューが表示されます。

ここでは、端末の[ライブラリから選択]にして写真を設定してみました。

Instagramアカウントを作成する(登録方法) インスタグラムにまずは登録して閲覧してみよう

左:ライブラリから選択右:「この写真を投稿としてシェア」をオンにしておくと、最初の投稿としてフィードにシェアされる

プロフィール写真は円形で表示されるので、選択画面の円を参考に位置の調整やトリミングをしたら、[完了]をタップしてください。これでプロフィールアイコン設定が完了です。同時に、この写真を投稿としてシェアすることも可能です。

6ログイン情報の保存とフォロー設定

インスタグラムにまずは登録して閲覧してみよう インスタグラムにまずは登録して閲覧してみよう

ログイン情報を保存するかの確認が表示されます。今後、その都度ログインする手間を省けるので、問題なければ[保存する]を選択しておきましょう。

最後に、著名人などフォローのおすすめが提示されますが、画面右上の[完了]をタップすれば登録は完了します。

インスタグラムにまずは登録して閲覧してみよう インスタグラムにまずは登録して閲覧してみよう

インスタグラムのフィード画面へと遷移する際に、「フォローする人をみつけよう」と表示されます。インスタグラムからのアクセスを許可すると、端末の連絡先情報から知り合いのアカウントが表示されるようになります。必要ない場合はキャンセルを選ぶといいでしょう。

プロフィールの設定

登録が完了したら、まずはプロフィールを設定しましょう。

インスタグラムにまずは登録して閲覧してみよう インスタグラムにまずは登録して閲覧してみよう

画面下部の一番右にある「プロフィール」タブをタップしてプロフィール画面を開いたら、[プロフィールを編集]をタップします。

ここでは、名前やユーザーネームを変更したり、ウェブサイトや自己紹介文を登録したりできます。自己紹介には年齢や誕生日、趣味や好きなものなどを書いている人が多いようです。プロフィールを入力したら、[完了]をタップすると内容が反映されます。

編集完了時点では投稿などが誰でも閲覧可能な「公開」設定になっています。自分が許可したフォロワー以外から見られないようにする「非公開」設定については以下の記事を参考にしてください。

アカウントを検索・フォローする

インスタグラムで投稿された写真や動画を楽しむには、様々なユーザーをフォローすることでフィードに投稿が流れてくるようになります。さっそくアカウントを検索・フォローしていきましょう。

インスタグラムにまずは登録して閲覧してみよう

まずは芸能人やお店を始めとする公式アカウントなどをフォローしてみるのもいいでしょう。画面下の虫眼鏡マーク(検索)をタップすると、おすすめのアカウントが表示されます。[フォローする]をタップすれば、すぐに相手をフォローできます。

インスタグラムにまずは登録して閲覧してみよう インスタグラムにまずは登録して閲覧してみよう

フォローする前にプロフィールを確認したい場合は、アカウント名の部分をタップします。相手のプロフィール画面の[フォローする]からも簡単にフォローができます。

インスタグラムでアカウント(ユーザー)を検索する方法 検索すると相手にバレる?

フリーワード検索でフォローするすることも可能

インスタグラムにまずは登録して閲覧してみよう インスタグラムにまずは登録して閲覧してみよう

もちろん、検索タブ画面の上部にある検索窓から、フリーワードによる検索もできます。フォローしたい相手が決まっている時には、ここから検索するのが便利です。

人物を検索する際にはiPhone版は「アカウント」タブ、Android版は「人」マークにしておくと、ユーザーネームもしくは氏名のみ検索できます。

インスタグラムで相手のフォローを外す/自分がフォロー解除されるとどうなる? 通知の有無や挙動を解説

メイン画面の見方を解説

メイン画面(各機能)の見方を説明します。

インスタグラムにまずは登録して閲覧してみよう

各機能のアイコン・ボタンに番号を振りました。下の説明と照らし合わせてください

  1. フィード(タイムライン):自分およびフォローしているユーザー・ハッシュタグの投稿がタイムラインで流れる
  2. 検索:世界中のユーザーや、投稿、ハッシュタグなどを検索
  3. 投稿:写真や動画の投稿はここから。端末カメラロールから、またはカメラを起動して新たに撮影も可
  4. アクティビティ:自分の投稿へのいいねやコメント、フォローされた場合などの通知はここ
  5. プロフィール:自分のプロフィールと投稿の表示。プロフィールの変更や詳細設定はここでおこなう
  6. ストーリー作成:写真と動画をスライドショー形式でアップしたりライブ動画の配信をしたりできる。ストーリーは24時間消滅24時間以内に消滅
  7. ダイレクト(DM):インスタ内でおこなえるチャット。投稿の共有やビデオ通話も可能
  8. ストーリーリング:フォロー中アカウントのストーリーが並ぶ。タップで再生、左スライドでスキップも。

ボタンの意味や見方がわかったら、フィードやストーリーへの投稿、プロフィールの編集を楽しんでください。

インスタグラムで写真・動画を投稿してみよう

インスタへの登録やフォロー検索などができたら、実際に写真や動画をフィードに投稿してみましょう。

写真・動画を投稿する

写真・動画を投稿する基本的な手順を解説します。

1投稿する写真・動画を選択(撮影)する

投稿してみよう 投稿してみよう

画面下部の[+]をタップすると、端末に保存されている写真が表示されます(ライブラリ)。写真や動画を新たに撮影したいときは、画面下部の[写真][動画]をタップするとカメラが起動します。

デフォルトでは正方形になっており、写真を指で大小につまむこと(ピンチイン・アウト)で横長や縦長サイズの写真に対応できます。写真の拡大も可能です。写真と形が決まったら、[次へ]をタップしてください。

2フィルターなどで写真・動画に加工を施す

投稿してみよう 投稿してみよう

左:フィルター右:編集

次のステップでは様々な加工がおこなえます。フィルターの数は程々ですが、随時追加されているほか編集の幅もかなり広いので、いろいろ試しているだけでも楽しめます。

写真を好みに編集できたら、[次へ]をタップして進みます。

3投稿の本文(キャプション)やタグ、位置情報などを追加し投稿をシェア

投稿してみよう

写真にキャプション(コメント)をつけたり、写真に写っているユーザーをタグ付けしたり、必要に応じて位置情報を付与することも可能です。よければ右上の[シェア]をタップすると、投稿が完了します。

投稿を削除する

投稿してみよう 投稿してみよう

左:iPhone版の削除画面右:Android版の削除画面

投稿を削除したい時は、投稿右上のメニューボタンを開いて[削除]→もう一度[削除]をタップすればOKです。ただし削除した投稿は完全削除になるため、投稿についたコメントやいいねも失うこととなり復旧ができません。

もしも“一時的な非表示”で解決できるなら、「アーカイブ」機能を使うのがおすすめ。詳しくは後述しているので参考にしてみてください。

他人の投稿にいいね・コメントする

投稿写真や動画には、いいねやコメントができます。

他人の投稿へいいね・コメントする

「いいね」はとても簡単です。投稿のハートマークをタップするだけでOK。ハートが赤くなればいいね完了です。いいねを取り消すには、もう一度ハートをタップしてください。

フォローしたカウントの投稿に「いいね」・コメントをする

コメントは、投稿の下に表示された吹き出しアイコンからおこないます。

フォローしたカウントの投稿に「いいね」・コメントをする フォローしたカウントの投稿に「いいね」・コメントをする

コメントの入力画面でコメントを書いたら、[投稿する]をタップして送信してください。

【インスタグラム】相手の投稿にコメントできない原因とは? コメントブロックやフィルターの可能性

インスタグラムの投稿で便利に使える機能

インスタの投稿に関連した便利機能を紹介します。

「ハッシュタグ」機能

ハッシュタグとは、文字通りハッシュマーク(#)にキーワードを付けたタグのこと。「#○○○」というものですが、Twitterを使っている人にはおなじみでしょう。ハッシュタグを付けることで、そのキーワードに関連する写真が検索にヒットするようになり、写真を多くのユーザーに見てもらいたい、あるいは探したいという場合に有用です。

ハッシュタグ ハッシュタグ

ハッシュタグ検索は、インスタ画面の虫眼鏡マークの「検索」タブから探すといいでしょう。たとえば、パンケーキの写真が見たいという場合に、ハッシュタグの検索画面で「パンケーキ」と検索すればそのワードを含むハッシュタグ一覧が表示されます。

気になるハッシュタグをタップして投稿一覧を見られるほか、ハッシュタグ字体をフォローすることで、自分のフィードに反映させることも可能です。

自分の投稿にハッシュタグをつける

ハッシュタグ ハッシュタグ

自分の投稿にハッシュタグをつけられます。投稿作成画面のキャプション欄に、「#」から始まる写真や動画の関連ワードを入力してください。サジェストが自動で表示されるので、その中から関連ワードを選ぶといいでしょう。

入力後に[シェア]をタップすると、ハッシュタグ投稿が完了です。

ハッシュタグ ハッシュタグ

試しに、投稿した写真にある「#アンテロープキャニオン」のリンクをタップしてみると、同じタグが付いた写真が簡単に検索できます。

余談ですが、よく似た見た目の「#」(ハッシュマーク)」と「♯」(シャープ)は似て非なるものです。シャープではタグが付けられないので注意しましょう。

アカウントの「タグ付け」機能

投稿には、インスタグラムのアカウントをタグ付けする機能があります。たとえば、旅行の写真を投稿にアップするときに、一緒に旅行した相手をその投稿にタグ付けするといった使い方ができます。

アカウントのタグ付け機能 アカウントのタグ付け機能

まず、投稿作成画面で[タグ付けする]を選択し、写真(動画)部分をタップします。

アカウントのタグ付け機能 アカウントのタグ付け機能 アカウントのタグ付け機能

次の画面で、上の検索欄にタグ付けしたいアカウントのユーザーネームを入れると、サジェストが表示されるので、該当のアカウントをタップしてください。タグは、吹き出しのような形をしており、これを指でドラッグしながら好きな位置へ移動→[完了]してください。

[タグ付けする]の項目に、タグ付け指定をしたユーザーネームが入っていればOKです。

アカウントのタグ付け機能 アカウントのタグ付け機能

投稿された写真や動画をフォロワーがタップすると、黒い吹き出しのタグが表示されます。このタグをタップすると、該当ユーザーのプロフィール画面へ遷移する仕組みです。つまり、閲覧しているアカウントが、タグ付けさている相手と直接に知り合い(フォロワー)でなくても、その人のプロフィールを閲覧したり、フォローしたりできるのです。

相手のプロフィール画面の投稿一覧付近右側にある人マークをタップすると、その人がタグ付けされた写真一覧が見られます。

投稿を非表示にできる「アーカイブ」機能

インスタグラムには、投稿を一時的に非表示保存できる「アーカイブ」機能があります。

アーカイブとは一般的に文書などを記録・保管・保存することを意味しますが、インスタグラムでは特定のフィード投稿を自分だけが確認できる「アーカイブ」画面に保存し、他ユーザーが閲覧できるフィード(タイムライン)やプロフィールには一切表示されなくなります。投稿を削除せずに一時的に非公開にしたい時や、気に入った投稿を見返したい時などに便利です

投稿のアーカイブ 投稿のアーカイブ

アーカイブするには、投稿の右上にあるメニューボタンから[アーカイブする]を選択します。すると、プロフィールとフィード(タイムライン)からアーカイブした投稿が消えます。

投稿のアーカイブ 投稿のアーカイブ

アーカイブで消えた投稿は、プロフィール画面の上部にある時計のアイコンから確認できます。

知っておきたいインスタのプライバシー設定

自分の写真や動画、ストーリーズなど、ある意味自分のホームページのような存在で、プライベート性の高いインスタグラム。それゆえに人間関係次第では閲覧を拒否したい、相手を検索したことがバレたくないなど、プライバシー関係の設定は気になるところでしょう。

非公開アカウント(鍵アカウント)

フォローを承認したアカウントだけが、あなたのインスタグラムを閲覧できるようにする設定があります。いわゆる、非公開(鍵アカウント)の設定です。

非公開設定 アカウントの非公開設定

プロフィール画面右上のメニューボタン[]から設定ボタン[]をタップし、[プライバシー設定]へと進みます。

アカウントの非公開設定 アカウントの非公開設定

続いて[アカウントのプライバシー設定]を選択し、非公開アカウントを「オン」にしてください。

非公開アカウント(鍵アカウント)

こうしておけば、第三者からあなたのプロフィール画面を表示されても、「このアカウントは非公開です」と表示されるため、相手には非公開になります。

アカウントの「ブロック」

インスタグラムのブロックでは、自分の投稿した写真や動画が相手から見られなくなります。

アカウントのブロック アカウントのブロック

ブロックしたい相手のプロフィール画面を開き、右上のメニューボタンから[ブロック]を選択します。ブロックするかどうかを聞かれるので[ブロック]をタップします。

アカウントのブロック

「○○さんをブロックしました」と表示され、ブロックが完了します。ブロックすると、相手の投稿、ストーリーズも、自分のフィード画面から消えます。その他、投稿へのコメントや「いいね」、DMのトークルームもブロック後はなくなります。

インスタグラムにおけるブロックの仕様については、以下の記事で詳しく解説しています。

検索履歴の削除

インスタで人物やハッシュタグなどを検索した際の履歴を完全に削除する機能があります。

検索履歴のクリア 検索履歴のクリア

プロフィール画面の右上にあるメニューボタン[]の[設定]から[セキュリティ]を選択します。続いて[検索履歴をクリア]をタップしてください。

検索履歴のクリア 検索履歴のクリア

次の画面で[すべてクリア]をタップ。もう一度[すべてクリア]で、検索履歴を完全に削除できます。

インスタグラムがもっと楽しめるおすすめ機能

インスタのメイン機能はフィードへの写真や動画の投稿ですが、それ以外にもぜひ活用してほしい機能が存在します。それは「ストーリーズ」と「ダイレクトメッセージ(DM)」です。

24時間で投稿が消える「ストーリーズ」

ストーリーズ

インスタグラムの投稿には、通常のフィード投稿とは別に「ストーリーズ投稿」があります(以降「ストーリー」で表記)。ストーリーは、メイン画面上部(ストーリートレイ)に並ぶフォローアカウントのアイコンボタン(ストーリーリング)をタップすると再生されます。

ストーリーズ

最大の特徴は、投稿後24時間が経過すると自動的に消える点です。通常の投稿とは違って、リアルタイムな出来事を気軽に投稿できるのに加え、スタンプや文字入れなど編集ツールが充実しているのも人気の理由です。

まずはストーリーリングをタップして、フォローアカウントのストーリーを再生してみましょう。投稿方法については下記の特集を参照してください。

リアルタイムのライブ配信が見られる「インスタライブ」

インスタライブ

インスタには、リアルタイムでライブ配信を楽しめる「インスタライブ」機能が搭載されています。生放送番組を見ているかのような感覚でライブ視聴ができるのが特徴です。

フィード画面を開いて上部のストーリーズ欄(トレイ)に「ライブ動画」と表示されているものがインスタライブ。これをタップすれば、フォロー中アカウントのライブ配信が視聴できます。芸能人やアーティストのゲリラ配信が見られるなど、人気の機能となっています。

インスタのメッセージ機能「DM(ダイレクトメッセージ)」

インスタグラムには、1対1またはグループでチャットのようにトークルームが持てる「ダイレクトメッセージ(DM)」機能があります。DMでは、写真や動画はもちろん、ストーリーズのシェアやハッシュタグなどを送ることが可能です。

インスタのメッセージ機能「DM(ダイレクトメッセージ)」 インスタのメッセージ機能「DM(ダイレクトメッセージ)」

ホーム画面の右上にある飛行機マークからDMを開始します。DM専用の画面が表示されたら、右上の鉛筆マークをタップしてください。

インスタのメッセージ機能「DM(ダイレクトメッセージ)」 インスタのメッセージ機能「DM(ダイレクトメッセージ)」

左:1対1のDMスレッドができる右:2人以上にチェックをつけるとグループスレッドになる

画面上部の検索欄でアカウント名を入力すると、サジェスト一覧が表示されます。DMを送るアカウントにチェックボックスを入れたら[次へ]進みましょう。ここで、2人以上にチェックをいれると、グループトークになります。グループトークにはグループ名も付けられます。

スレッドが作られたら画面下の入力欄からメッセージを送信します。一度DMを送るとLINEのトークリストのようにスレッドが残るので、今後は都度アカウントを探す手間を省けます。

検証したInstagramのバージョン:iOS版162.0.0.35.121、Android版161.0.0.37.121

EDITED BY BOTAN