インスタグラムでハッシュタグが付かない? 反映されないときの8つの原因と対処法

【インスタグラム】ハッシュタグが付かない? 反映されない8つの原因と対処法

Instagramでハッシュタグ「#」を使うと、ハッシュタグは通常のキャプションとは異なり青く表示され、タップして同じタグがついた投稿を一挙に検索できます。似た趣味をもつアカウントからのフォローなども見込めるため、ハッシュタグを重宝しているユーザーも多いでしょう。

ところが、タグの付け方やワード選びの誤りなどでハッシュタグがうまく投稿に反映されず、機能しないことがあります。本記事では、インスタグラムでハッシュタグが付かないときに考えられる8つの原因と対処法を紹介します。

原因1:ハッシュタグ記号が全角になっている

原因1:ハッシュタグ記号が半全角になっている

ハッシュタグの「#」が全角になっていないでしょうか。全角になっていると"タグ"と認識されず、キャプションと同化してしまいます。

原因1:ハッシュタグ記号が半全角になっている

キャプションは投稿後も再編集できるので、ハッシュタグ記号を半角に直してみましょう。タグが青くなればOKです。

原因2:無効な記号や文字が入っている

原因2:無効の記号や文字が入っている

インスタグラムのハッシュタグには、使えない記号や文字があります。

使えないハッシュタグ例

「&」「%」「¥」「$」「€」などの特殊記号

「・」「?」「!」「:」などの記号

ハッシュタグの中に上記のような無効な記号を使うと、その記号から後ろに続く文字はハッシュタグにはなりません。これらの記号を取り除く、あるいは特殊記号を漢字などの文字へ変換すれば対処できます。

原因2:無効の記号や文字が入っている 原因2:無効の記号や文字が入っている

ハッシュタグにできても、タグをタップした際に「このハッシュタグは非表示になっています」と表示され、タグページへ遷移できないものがあります。「Like」や「ig(Instagarmの略)」などの単語がそれにあたり、当該タグの対象が多すぎるために無効化されると考えられます。

Instagramヘルプ

原因2:無効の記号や文字が入っている 原因2:無効の記号や文字が入っている

ストーリーでハッシュタグをつけた場合

なお、絵文字が含まれていても問題ありません。ハッシュタグ中に絵文字を使うと、それを含めたタグが付けられます。

原因3:ハッシュタグの前後に半角スペースがない

連続したハッシュタグの場合、タグとタグの間に半角スペースはきちんと挿入されているでしょうか。キャプションの中にハッシュタグを埋め込んだり、複数のタグを横につないだりするときに、半角スペースがないとタグが無効になるケースがあります。

原因3:ハッシュタグの前後に半角スペースがない

その場合、上の画像のようにタグを改行したり、タグとタグの間に半角スペースを入れるなどの再編集をおこなってください。

インスタグラムで改行する方法まとめ──空白行入力やコメントで記号を使う裏技も【iPhone/Android】

原因3:ハッシュタグの前後に半角スペースがない 原因3:ハッシュタグの前後に半角スペースがない

ストーリーでは複数のハッシュタグ間に半角スペースがなくても、タグとして機能します。しかし当該タグをタップしても、ハッシュタグページに検索結果は表示されません。

タグとタグの間にスペースを入れるなどの対処が必要ですが、ストーリーは一度投稿すると再編集ができません。ストーリーを削除し、もう一度投稿する必要があります。

インスタグラム「ストーリー」の使い方 完全ガイド【2020年最新版】

原因4:ハッシュタグを31個以上付けようとしている

原因4:ハッシュタグを31個以上つけようとしている 原因4:ハッシュタグを31個以上つけようとしている

左:投稿キャプションのタグ右:コメントのタグ

1つの投稿に付けられるハッシュタグ数は30個までです。31個以上付けようとすると、「1件の投稿に追加できるハッシュタグは30個までです」という警告が表示され、それ以上のタグを追加できなくなります。

また、コメントにタグを追加しようとしても、投稿キャプションとのタグの合計が30個を超える場合、同じ警告が表示されます。

原因4:ハッシュタグを31個以上つけようとしている

ストーリーで付けられるハッシュタグ数には制限はありません。

ただし、他の投稿とリンクできるタグは初めの10個だけ(アンダーラインが表示されるタグ)です。すべてのタグでリンクを機能させたいときは、複数のストーリーに分けて投稿する必要があります。

原因5:利用禁止ワードを使っている

原因5:利用禁止ワードを使っている

アダルト系の単語や、差別用語に分類される単語・スラングなどは使用が制限されています。これらの文字はハッシュタグとして投稿できますが、検索画面に表示される投稿数が限られる仕様です。他の単語に置き換えることをおすすめします。

Instagramヘルプ

原因6:ストーリーのハッシュタグスタンプは1個しか付けられない

原因6:ストーリーのハッシュタグスタンプは1個しか付けられない 原因6:ストーリーのハッシュタグスタンプは1個しか付けられない

ハッシュタグスタンプを使うと、タグは1つしか付けられない

ストーリーのハッシュタグスタンプを利用したタグは、1個しか付けられません。2個以上のタグを付けるには、ハッシュタグスタンプではなく、文字入力からハッシュタグ「#」+「○○」を付ける必要があります。

原因4:ハッシュタグを31個以上つけようとしている

文字入力からタグを付けた場合。初めに入力した10個まで有効なタグになる

ただし、ストーリーで有効にできるタグは10個まで。タグに下線が引かれたものだけが、他の投稿へのリンクが有効なハッシュタグになります。

原因7:インスタの不具合やアプリ/OSのバージョンが古い

Instagramアプリに不具合が起きている、あるいはアプリのバージョンやスマホのOSバージョンが古いと、ハッシュタグが機能しないことがあるようです。

Instagramアプリを再インストールする

インスタグラムアプリのアンインストールをおこない、再度インストールをおこなうことで不具合が解消される場合があります。アプリをアンインストールしても、これまでのアカウント情報や投稿、DMなどのデータは削除されずに残っているので安心してください。

インスタアプリやスマホのOSバージョンを最新版にアップデート

InstagramアプリやスマホのOSバージョンが古いままだと不具合などが解消されず、その結果ハッシュタグが使えない可能性があります。最新版にアップデートしましょう。

アプリのアップデートについては以下の記事で詳しく解説しています。

iPhoneでアプリをアップデートする2つの方法
Androidスマホでアプリをアップデートする方法

端末のOSバージョンを最新にする方法については、以下の記事で解説しています。

iPhoneでiOSをアップデート(バージョンアップ)する方法
今さら聞けない、Androidスマホをアップデートする方法と注意点

原因8:アカウントが制限されている

原因8:アカウントが制限されている

Instagramから「誹謗中傷・嫌がらせ行為をするアカウント」と認知されると、アカウントが制限されます。アカウントが制限されてしまうと、ハッシュタグが使えなくなるだけでなく、投稿やコメント、DMなども制限される可能性があります。

また、いいねやフォロー・フォロー解除、コメントの上限回数を超える行為になどにより、アカウントが制限されることも。対処法としては、一旦いいねやフォローをやめ、インスタ側からの制限解除を待つほかないでしょう。

検証したInstagramのバージョン:iOS版148.0.0.26.120、Android版148.0.0.33.121

EDITED BY BOTAN