インスタグラムで投稿した写真・動画を削除する方法まとめ

インスタグラムで投稿した写真・動画を削除する方法まとめ

インスタグラムで、過去に投稿した写真や動画を整理する方法の一つとして「削除」があります。本記事では、投稿した写真や動画を削除する手順を詳しく紹介します。

また、複数枚投稿のうちの1枚だけを削除できるのか、一括ですべての投稿を削除する方法はあるのかなど、インスタの投稿削除でよくある疑問にも答えています。

インスタのフィード投稿の写真・動画を完全に削除する方法

本記事では、インスタのフィードに投稿済みの写真・動画を消す方法を2つに分類しています。

それぞれの削除方法について解説していきます。

1投稿ずつ確実に削除する

「削除」をタップ「削除」をタップ

インスタアプリで投稿を削除する

自分の投稿の右上にあるメニューボタン[](Android版は[])から[削除]をタップします。「投稿を削除しますか?」という確認アラートで、もう一度[削除]を選択すれば完了です。

なおメニューボタンから[アーカイブ]を選ぶと、投稿を削除せずに一時的に非表示にできます。アーカイブについて詳しくは後述しています。

「削除」をタップ「削除」をタップ

モバイル向けのウェブ版Instagramで投稿を削除する

モバイル向けのウェブ版Instagramからも、Instagramアプリと同様の手順で削除できます。

すべての投稿を一括削除する(アカウントの削除)

一部またはすべての投稿を一括で削除する方法は現時点で存在しません。どうしても一括で投稿を削除したいならば、アカウントを削除する方法があります。削除すると全投稿だけではなくプロフィール、フォロワー、アカウント情報を含む利用データがインスタ上から完全に抹消され、二度と同じアカウントにログインできなくなります。

しかし、削除してもすぐにデータが消えるわけではなく、操作後30日間はアカウントの復活がおこなえます。

アカウントを削除するには、SafariやChromeなどのブラウザを開いてウェブ版インスタグラムの専用ページからログインする必要があります。

削除理由を選ぶパスワードを再入力アカウントを削除する

ログイン後、アカウント削除理由を選択し、パスワードを再度入力→[◯◯◯◯◯(ユーザー名)を削除]→[OK]の手順を踏めば完了します。アカウントを削除する詳しい手順や注意点などは、以下の記事を参考にしてください。

インスタの投稿削除でよくある疑問と答え

インスタグラムの投稿削除に関して、よくある疑問とその答えをまとめています。

複数枚投稿のうち1枚だけを削除する方法はある?

複数枚投稿の画面

投稿するときに、右側の複数枚選択ボタンを押すと、最大10点の写真・動画を同時選択・投稿できます。残念ながら、一括で複数枚投稿したうちの1枚だけを削除する機能はないため、一度投稿そのものを削除してから投稿を作り直す必要があります。

PC版インスタグラムでは投稿の削除はできない?

PC(パソコン)版Instagramでは、アカウントの新規登録や写真の投稿はできますが、投稿の削除はできません。

PC(パソコン)版インスタグラムの画面

投稿右上のメニューボタン[]を開いても「削除」の項目はないため、削除するならスマホのインスタアプリまたは、スマホのWEB版インスタグラムからおこなう必要があります。

削除した投稿を復活させる方法はある?

Instagramには削除した投稿が一時的に保管される「最近削除済み」という機能があります。フィード投稿/ストーリー/リール/IGTVに対応しており、間違えて削除してしまっても30日以内なら復元が可能です。

投稿を削除する設定ボタンをタップ

誤って投稿を[削除]してしまっても、すぐに投稿が完全に消えるのではなく、いったん「最近削除済み」フォルダに格納されます。同フォルダはメニューボタン[]の設定ボタン[]からアクセスできます。

「アカウント」をタップ「最近削除済み」をタップ

続いて [アカウント] → [最近削除済み]と進みましょう。

削除した投稿が一時保管されている

「最近削除済み」フォルダに入っている投稿を確認できます。画面上部のタブは左からフィード・IGTV・リール・ストーリーと並んでいます。

フォルダ内のコンテンツは30日後には自動的に削除されますが、それまでは保管されているので、いつでも復元できます。

メニューボタンから復元する「復元する」をタップ

投稿を復元するにはメニューボタン[]から[復元]を選び、再度[復元]をタップすれば完了です。

投稿がフィード画面に復活した

投稿がフィード画面に復活しました。「最近削除済み」は現在ロールアウト中の新機能のため、一部のアカウントではまだ利用できない場合もあります。

削除したくないが投稿を一時的に消したいときは?

投稿は削除したくないけれど一時的に第三者から投稿を見られないようにするには、「アーカイブ機能」と「アカウントの一時停止」の活用が有効です。

特定の投稿を非表示にする(アーカイブ機能)

アーカイブした投稿は、フィードやプロフィール上から一時的に消え、好きなタイミングで復活させることもできます。アーカイブするには、投稿を一つずつ操作する必要があります。

特定の投稿をアーカイブする

自分の投稿の右上にあるメニューボタン[](Android版は[])から[アーカイブする]をタップするだけでOK。アーカイブした直後に、自分のプロフィール画面とフィードからその投稿が消えます。

アーカイブした投稿を確認したり、再度プロフィール画面に表示させたりするのもインスタアプリ上で簡単におこなえます。復活させると、その投稿についた過去のいいねやコメントも残ったまま元に戻せます。詳しくは下記の記事をご覧ください。

全投稿を非表示にする(アカウントの一時停止)

一定期間中アカウントの利用を停止することで、すべての投稿を第三者から非表示にする方法もあります。ただし、アカウントの一時停止の操作は1週間に1回しかできないので注意してください。

一時停止したアカウント一時停止したアカウント

アカウントの一時停止をすると、第三者はすべての情報が閲覧できなくなる

アカウントの一時停止をすると、他のユーザーはすべての情報を閲覧できなくなりますが、アカウントに再ログインすれば以前と同様の状態で利用できます。

プロフィールを編集する「アカウントを一時的に停止する」をタップWeb版インスタグラムでログイン後、プロフィール画面から[プロフィールを編集]→[アカウントを一時的に停止する]の順に進みます。あとは画面の案内に従って必要事項を記入すれば操作完了です。

アカウントの一時停止については、以下の記事でも詳しく解説しています。

検証したInstagramのバージョン:iOS版173.0、Android版173.0.0.39.120

EDITED BY
MIKAN