インスタグラムのプロフィール画像を変更する方法 サイズを調整して枠内に収めるワザ、変更できない場合の対処法も

インスタグラムのプロフィール写真を変更する方法 画像サイズを枠内に収めるコツ、変更できない場合の対処法も

Instagramでストーリーやフィードに投稿するときに、ユーザー名と一緒に表示されるプロフィール画像(アイコン写真)。特にストーリーズトレイでは、プロフィールアイコンが大きく表示されるため、誰のストーリー投稿かはアイコン画像で判断されていると言っても過言ではないでしょう。

本記事では、インスタのプロフィール画像を変更する方法をはじめ、サイズを調整して上手く枠内に収めるテクニック、プロフィール写真の変更ができないときの対処法まで解説します。

インスタグラムのプロフィール画像を変更する方法

インスタグラムのプロフィール画像(アイコン)を変更する方法 インスタグラムのプロフィール画像(アイコン)を変更する方法

プロフィール画像はストーリーズトレイや、自分のフィード投稿などに表示されるアイコン

インスタグラムのストーリーや投稿、コメントやダイレクトメッセージ(DM)など、あらゆるところで表示されるプロフィール画像は、簡単に変更することが可能です。

かんたんガイド
インスタのプロフィール画像を変更する方法
  1. インスタで自分のプロフィール画面を表示させ、[プロフィールを編集]をタップ
  2. アイコン下に表示された[プロフィール写真を変更]をタップ
  3. 端末のカメラロールから選択する場合は[ライブラリから選択]、その場で撮影した写真やFacebookのプロフィール画像を利用もできる
  4. 写真の位置を丸い枠内に収まるよう調整し、右上の[完了]をタップ
  5. 新しいアイコンになった状態でプロフィール画面が表示されたら[完了]をタップ

以下、インスタのプロフィール写真の変更手順を、画像と一緒に詳しく説明していきます。

手順1:プロフィール画面から写真の変更画面を表示させる

手順1:プロフィール画面から写真変更画面を表示させる 手順1:プロフィール画面から写真変更画面を表示させる

まずはインスタグラムでプロフィール画面を表示させ、[プロフィールを編集]をタップします。編集画面へ切り替わったら、アイコン下の[プロフィール写真を変更]を選択してください。

手順2:画像を選択して丸い枠内に収まるように調整する

手順2:画像を選択し、丸い枠内に収まるように調整する 手順2:画像を選択し、丸い枠内に収まるように調整する

プロフィール用の写真を端末のカメラロールから選択するなら[ライブラリから選択]を、その場で撮影した写真を使うならば[写真を撮る]をタップします。[Facebookからインポート]では、Facebookのプロフィール画像をそのままインポートしてインスタのプロフィール写真として設定できます。

画像を選択後、丸い枠(インスタのアイコン枠)に収まりがいいように指で拡大したり左右にずらして調整してください。調整が済んだら、右上の[完了]で進みます。

手順3:プロフィール編集画面でアイコンの変更を確認

手順3:プロフィール編集画面でアイコンの変更を確認

プロフィール編集画面が表示されるので、変更後のアイコンを確認します。問題なければ、右上の[完了]をタップしてください。

インスタのプロフィール画像をサイズ調整して上手に枠内に収める方法

インスタグラムのアイコンは丸い形のため、丸枠内に入らなかった写真部分は擦り切れてしまいます。また、上手く拡大・縮小ができないと、せっかくのお気に入り画像も使えません。

ここでは、プロフィール写真枠内に上手く画像を当てはめるおすすめの方法や、丸い枠を利用しておしゃれにプロフィール画像を加工するテクニックを紹介します。

アプリ「正方形さん」を使って画像サイズをトリミング

上手く枠内に入らない?ベストな写真サイズやトリミング方法

アイコン設定画面で写真を選択すると表示される丸枠内の部分が、インスタのアイコンとして表示されます。ところが、指で縮小したり写真を左右に移動させたりしても、上の画像のように全体が丸枠に収まらないこともあるでしょう。

そこでおすすめしたいのが、アプリ「正方形さん」です。インスタグラムの投稿サイズ「正方形」に画像を簡単にトリミングができるので、一般的な写真サイズに比べてアイコンの丸枠内に画像全体が収まりやすくなります。

アプリ「正方形さん」を利用すれば、インスタ用サイズに上手くトリミングができる

A:横に長い画像を正方形にトリミング

B:縦に長い画像を正方形にトリミング

C:トリミング後の余白を色で埋めることもできる

アプリを開き、正方形にトリミングしたい画像を選択します。たとえば横に長い画像であれば、画面下の「A」をタップすると、正方形に収まるように自動調整されます。余った余白が気になるなら、画面左下の「C」を使って背景色を選ぶことも可能です。

アプリ「正方形さん」を利用すれば、インスタ用サイズに上手くトリミングができる

右上のチェックボタンをタップすると、保存画面へと切り替わります。[アルバム]を選択し、端末へ保存してください。

アプリ「正方形さん」を利用すれば、インスタ用サイズに上手くトリミングができる アプリ「正方形さん」を利用すれば、インスタ用サイズに上手くトリミングができる

保存できたら、インスタグラムのプロフィール画像変更画面で、正方形さんで作ったトリミング済みの画像を選びます。オリジナルの画像では横幅が上手く入らなかったものが、拡大・縮小などの必要なく全体が収まるようになります。ただし、丸枠からはみ出る部分は反映されません。

アプリ「LINE Camera」を使ってアイコンを加工

LINE Cameraを使って、アイコンを加工

アプリ「LINE Camera」のフレーム加工を使うと、他の人と差がつくおしゃれなアイコンが作成できます。

LINE Cameraを使って、アイコンを加工 LINE Cameraを使って、アイコンを加工

LINE Cameraアプリを開き、[アルバム]から写真を選択します。前述した「正方形さん」を使ってトリミングした画像を利用すると、アイコンの加工がしやすいためおすすめです。写真を選択したら、右下の[編集]をタップしてください。

LINE Cameraを使って、アイコンを加工 LINE Cameraを使って、アイコンを加工

画面下に表示されたメニューバーの中から、四角いフレームマークをタップし、丸いフレームを選択してください。すると、星やハート、クローバーなどのフレームが表示されるので、好きな形を選んで写真と合わせてみましょう。

LINE Cameraを使って、アイコンを加工 LINE Cameraを使って、アイコンを加工 LINE Cameraを使って、アイコンを加工

選んだフレームをもう一度タップすると、背景色を自分好みに調整も可能です。よければ画面右下のチェックマーク→ダウンロードボタンで端末へ画像を保存します。

LINE Cameraを使って、アイコンを加工 LINE Cameraを使って、アイコンを加工

インスタうグラムを開き、LINE Cameraで作成した画像をアイコン写真変更画面で選択してください。アイコンの丸い枠内にきれいにフレームが収まります。加工なしの写真と比べると、デザイン性のあるアイコンになるでしょう。

インスタのプロフィール写真が変更できない場合の対処法

プロフィール写真を正しい手順で変更しようとしているのに反映されない場合、どのような原因と対処法があるのかまとめてみました。

画像のサイズが極端に小さい・大きい→スマホの写真を使う

写真が変更できない場合の対処法

選択した画像があまりにも小さい・大きいサイズだと「写真がありません」と表示され、変更処理がうまくいかないパターンがあるようです。

PCで保存した画像は極端に小さい・大きいサイズである可能性がありますが、スマホ端末で撮影・加工した写真であればほぼ問題なく使えるでしょう。うまく変更できないときは、画像をスマホで撮影したものに変更するといいかもしれません。

アプリ・端末のバージョンが古い→最新版へアップデートする

インスタグラムのアプリやスマホのOSバージョンが古く、それが原因で不具合が改善されていない状態のままかもしれません。どちらも最新バージョンにアップデートすれば、プロフィール写真も問題なく更新できるようになる可能性があります。

通信状態がよくない→通信環境を見直す

Wi-Fi環境がよくなかったり、モバイルデータ通信の電波が届きにくかったりと、スマホの通信状態が原因で設定したプロフィール画像が読み込まれないこともあります。通信のリフレッシュや電波の良い環境で再度試してみると、上手くいくケースもあるでしょう。

検証したInstagramのバージョン:iOS版103.0.0.12.116、Android版102.0.0.20.117

EDITED BY BOTAN