LINE「アルバム」機能のすべて──作り方から写真の追加・削除・保存・並び替え・転送(移動)、作成できないときの対処法まで

2019-01-15 21:32
記事タイトルとURLをコピーする

LINE「アルバム」機能のすべて──作り方から写真の追加・削除・保存・並び替え・転送(移動)、作成できないときの対処法まで

LINEで写真を共有している人は多いはず。でも、トークルームに送信するだけで済ませていないでしょうか。LINEのアルバム機能を使えばトークルームが写真で埋まってしまうこともなく、写真を整理して保存でき、保存期間に制限もないため大変便利です。

本記事ではアルバムの作り方をはじめ、あとから写真を追加・削除したり順番を整理したりする方法、通知の仕様、アルバムを作成できないときの対処法、動画の共有ワザまで、LINEのアルバムの使い方をまとめました(iPhone/Android版に対応)。写真の一括保存の方法や編集方法、他のトークへの転送方法などの小ワザも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

作れない? PC(パソコン)版LINEの「アルバム」作成と使い方、写真の閲覧や一括ダウンロード・追加・削除なども解説

目次

画質や最大容量は? LINE「アルバム」機能の特徴

  • 写真をまとめて閲覧できる
  • 保存期限がない
  • トークごとに最大10万枚の写真が保存できる
  • アルバムに送信した写真の画質(解像度)が落ちる

写真をまとめて閲覧できる

写真をトークに送信する 写真をアルバムにまとめる

アルバム機能は、グループトークで写真を共有する時にも便利です。投稿が多いと写真を送信してもすぐに流れてしまいますが、アルバムでは複数の写真を送信しても、通知のメッセージが1通送信されるだけで、トークルームが写真だらけで埋まるということもありません。

また、途中からグループに参加したメンバーは、以前にトークで送信された写真を見ることができませんが、アルバムならグループ参加前に作成されたアルバムの写真を開くことが可能です。

保存期限がない

自分以外のユーザーがトークに送信した写真を端末に保存しないままにしておくと、一定期間が経過した後にはサーバから削除されてしまいます。そのためうっかり放置しておくと、後から表示できなくなってしまうこともあります。

トークに保存した写真は保存期限がある

LINEのアルバムには保存期間に制限がないので、保存するのを忘れて写真を後で見られなくなることもありません。ただし、グループトークで共有されるアルバムの場合、グループを退会してしまうとアルバムを見られなくなってしまうので、ご注意ください。

LINEでグループを退会する/させるとどうなる? 通知や名前履歴でバレないか、後で復帰できるのか、削除せず非表示にする方法など

トークごとに最大10万枚の写真が保存できる

LINEのアルバムはLINEのサーバーに写真を保存するので、端末に保存しない限りスマホの容量を消費するはありません。

1つのアルバムには1000枚の写真を保存でき、トークごとに最大100個のアルバムが作れます。つまり、最大で10万枚の写真が共有できるので、容量の上限をあまり気にせず好きなだけ写真を投稿できます。

アルバムに送信した写真の画質(解像度)が落ちる

アルバムに保存できる写真の枚数には上記のような制限がありますが、投稿する写真1枚あたりの最大容量(サイズ)は現段階では特に明記されていません(2019年1月現在、3.3 MBの高画質の写真でも問題なく送信することができました)。そのため、デジカメや一眼レフで撮影した高解像度の写真でも投稿することができます。

しかしアルバムに投稿した写真は圧縮されるため、どうしても画質が落ちてしまいます。スマホの画面で見る分にはさほど問題ありませんが、拡大すると画質の差がわかります。

オリジナルの写真 LINEアルバムに投稿後の写真

左:オリジナルのデータは1.7MB右:アルバムからダウンロードしたデータは249 KB

印刷してフォトブックを作成したいときなど画質を落とさずにオリジナル画像のままLINEで写真を共有したい場合は下記を参照ください。

LINEで写真を高画質のまま送る方法、受信した画像はオリジナルサイズで保存可能

LINEでアルバムを作成する方法

LINEの1対1トークやグループトークに、アルバムを作る手順を紹介します。

1トーク内のメニューから「アルバム」を選択

トーク画面のメニューボタンをタップ

新しくアルバムを作るには、トークルームを開きます。写真を共有したい相手、またはグループのトークルームを開いて、右上にある[∨]ボタンをタップします。

アルバムを選択 「アルバム作成」をタップ

メニューが表示されるので、アルバムをタップします。初回にアルバムを作成する際は、続いて[アルバム作成]をタップした後、アルバムを(トーク相手と)シェアするか確認のダイアログがポップアップするので[OK]をタップします。

送受信した写真から直接アルバムを作成可能に(バージョン9.0.0)

バージョン9.0.0のLINEでは、トークルーム内で送受信された写真を長押しして表示されるメニュー[アルバム]から直接アルバムを新規作成できるようになりました。詳しくは下記記事を参照してください。

iOS版LINEがバージョン9.0.0にアップデート、送受信した写真を直接アルバムに追加可能に

2アルバム作成ボタンを押して共有したい写真を選ぶ

アルバムの画面

すでにアルバムがある場合は、上のようなアルバム一覧画面へ移るので、右下の緑の写真マーク+ボタンをタップし、新規にアルバムを作成します(iOS版の場合はここでダイアログがポップアップするので[アルバム作成]をタップ)。

共有したい写真にチェックを入れる 右上の+ボタンをタップ

カメラロール(ギャラリー)が開くので、共有したい写真にチェックを入れて[選択]をタップ。写真は一度に100枚までアップロードできます。Android版で初回以降の新規アルバムを作成する場合は、[選択]をタップ後に右上の[+]ボタンを押してください。

なお、アルバムに動画は送信できません。動画を共有したい時はメッセージ入力窓の左にある[+]をタップして写真/動画を撮る(カメラ)や動画(を選択)をタップし、トークのやりとりで共有します。また、アルバムではなく「ノート」に投稿するのも便利です(後述)。

LINEのアルバムには動画を追加・保存できない問題の解決策:「ノート」機能なら友だちと共有しつづけられる

3アルバムに名前を付ける

アルバムに名前をつける

アルバムに名前を付けましょう。アルバム名は1~20文字が上限で、すでにあるアルバムと同じアルバム名を設定することはできません。アルバム名を指定しない時は、今日の日付けがアルバム名になります。

名前を設定した後、[アルバム作成]をタップすると、アルバムの作成が完了します。

アルバム作成後はトークで通知される

アルバムを作成すると、トークルームには上掲のように表示されます。タップしてアルバムを開くことができます。通常の設定ではプッシュ通知がトーク相手(グループメンバー)に届きます(後述)。

アルバムの写真を保存(ダウンロード)・追加・削除する方法

アルバムの写真を保存する方法

写真を保存する

アルバムから、端末に保存したい写真を選びます。画面の右下に表示されている下向き矢印ボタン(iOS版は[保存]ボタン)をタップすると、画像をカメラロールに保存できます(Androidでは一般的に「Pictures」→「LINE」フォルダに写真が保存され、ギャラリーからも確認できます)。

かんたんガイド
アルバムの写真を一括で保存する手順

アルバム内の複数あるいはすべての写真を保存したい時は、まとめて一括ダウンロードすることもできます。

Android版の一括保存画面 iOS版の一括保存画面

左:Android版右:iOS版

Android版は該当するアルバムの上部にあるタイトルをタップすると、メニューが表示されます。ここで、メニューの一番下にある[選択]をタップしましょう。iOS版はアルバムの右上にある[]ボタンを押し、一番下の[保存]をタップします。

アルバムに保存されている写真のサムネイル一覧が表示されるので、保存したい写真をタップして選択するか、画面右上にあるチェックをタップしてすべての画像を選択状態にします。最後に[端末に保存]をタップ。選択した写真が一括で端末にダウンロード保存されます。

既存のアルバムに写真を追加(アップロード)する方法

すでに作成してあるアルバムに写真を追加したい時は、右上にあるノートのアイコン(iPhone版では[∨]からメニューを開いて[アルバム])をタップして、アルバムのページに移動します。または、トーク上に表示されたアルバム作成のメッセージをタップすると、該当のアルバムに飛ぶこともできます。

アルバムに写真を追加する

写真を追加したいアルバムをタップします。写真の一覧が表示されるので、画面右上(iPhone版では右下)にある[+]ボタンをタップします。

アップロードしたい写真にチェックを入れる 「写真を登録」をタップする

カメラロールが開くので追加したい写真を選択し、チェックを入れて[選択]をタップした後、[写真を登録]をタップすれば完了です。アルバムの作成時と同様に、写真を追加したことがトーク上に表示されるとともに、プッシュ通知が相手に届きます(後述)。

トークルームに投稿された写真をアルバムに追加(移動)する方法

すでにトークルームで投稿された写真も、アルバムに移動させてまとめることができます。

「アルバムに保存」をタップする 追加したいアルバムをタップ

トーク内で送信された写真をタップして開きます。左下の[<]ボタン(iOS版は上矢印のあるボタン)を押して[アルバムに保存]をタップ。アルバムの一覧が表示されるので、登録したい先のアルバムを選んで[写真を登録]をタップすれば追加完了です。

トーク内で送信された写真で新規のアルバムを作成したい場合は、右上の[+]ボタン(iOS版は[新規作成])をタップしてタイトルを入力し、[アルバム作成]を押せば完了です。

メニューから写真を選択 「アルバムに保存」をタップする

トーク内に流れた写真を探すのが大変な時や、複数枚を同時にアルバムに追加したい時は写真を一覧表示にするのが便利です。トーク画面右上の[∨]をタップし、メニューから写真(iOS版は[コンテンツ]→[写真/動画])を選択します。

すると、トーク内で過去に送信された写真の一覧が表示されます。右下の[選択]をタップし追加したい写真すべてにチェックを入れ、[アルバムに保存]をタップ。あとは同様の手順でアルバムに追加してください。

送受信した写真を直接アルバムに追加可能に(バージョン9.0.0)

バージョン9.0.0のLINEでは、トークルーム内で送受信された写真を長押しして表示されるメニュー[アルバム]から直接アルバムに写真を追加できるようになりました。詳しくは下記記事を参照してください。

iOS版LINEがバージョン9.0.0にアップデート、送受信した写真を直接アルバムに追加可能に

アルバムの写真を削除する方法

間違えて追加した写真の削除は、1枚ずつおこないます。

アルバムの写真を削除する

アルバム内から、削除したい写真をタップして画面左下に表示されている共有ボタン(iOS版は上向き矢印のボタン)をタップ。メニューが表示されるので、[削除]をタップして写真を削除します。なお、削除した写真は復元できません。

かんたんガイド
LINEアルバムに投稿された写真を編集・加工する手順

「LINE Camera」アプリをダウンロードしている場合は、LINEのアルバムに投稿された写真をダウンロードせずに、フォルターや文字入れなどの加工することができます。

「その他アプリで共有」をタップする 「LINE Camera」を選択

共有ボタンをタップし、[その他アプリで共有]を選択します。アプリの中からLINE Cameraをタップするとアルバムの写真がアプリ内に読み込まれます(iOS版の場合は共有ボタンの右隣のえんぴつ型ボタンをタップ)。

LINE Camenraで編集・加工する

編集画面が開くので、フィルターフレーム、スタンプやペイントなどで自由に編集をしてください。完了したら右下の緑の矢印ボタンをタップし保存ます。保存先は端末のフォルダなので、編集内容がアルバムに反映することはありません。

LINEのアルバムが作れない・写真を追加(アップロード)できない場合は?

アルバムが作れなかったり、アルバムに写真を追加できなかったりした場合の主なケースを紹介します。

グループトークではなく、複数人トークでアルバム作成しようとしている

トークルームが複数人トークになっている場合にはアルバムを作成することができません。

複数人トークのメニュー画面 グループトークのメニュー画面

左:複数人トークのメニュー画面右:グループトークのメニュー画面

複数人トークの場合、[アルバム]ボタンがないため、[グループ作成]ボタンをタップしてグループを作成した上でアルバムを作成してください。

実は2種類、LINEのグループの作り方──複数人トークとの違いも解説【iPhone/Android/PC対応】

写真・メディア・ファイルへのアクセスを許可していない

端末側の設定でLINEへ写真・メディア・ファイルがアクセス拒否されている場合は、アルバムを作成することができません。

Android版のメッセージ iOS版のメッセージ

左:Android版右:iOS版

許可されていない状態でアルバムを作成したり、写真を追加しようとするとメッセージが出てきます。

Android版のLINEの設定画面 iOS版のLINEの設定画面

左:Androidの設定右:iOSの設定

アクセスを許可するには、Android版は出てきたメッセージの[許可]をタップするか、「設定」アプリ→[アプリと通知]→[LINE]→[権限]と進み、[カメラ]と[ストレージ]をオンにしてください。

iOS版の場合は「設定」アプリ→[LINE]→[写真]と進み、[読み出しと書き込み]にチェックを入れてください。

通信に負担がかかっているケース

パケット通信でLINEのアルバムに大量の写真を送信したり、大容量サイズの写真を連続して送信する場合はかなりの通信量になってしまうことがあります。そのため時間がかかったり、アップロードの途中でエラーが出てしまう可能性もあります。

通信に負担がかかりすぎないように、できるだけ安定したWi-Fi環境でおこなうことをおすすめします。

LINEが「重い」「遅い」時の原因と対処法とは【iPhone/Android】

アルバムで写真の順番を並び替える方法/アルバム名を変更する方法

作成したアルバムに対しては、写真の並び替えやアルバム名の変更、アルバムごとの削除がおこなえます。

アルバムの表示順を変える

順番を並び替えるには、アルバムを開いた状態で、画面上部にあるアルバム名(iOS版は右上のメニューボタン[])をタップします。[登録日付順]や[撮影日付順]をタップすれば、写真の並び替えができます。デフォルトは登録日付順で、アルバムに登録された順に表示されます。

撮影日付順にすると、撮影日(画像の場合は作成日)が新しいものから表示されます。ただし、アルバムを閉じると表示順は登録日付順に戻ります。また、表示順を変更しても、他のメンバーから見たアルバムの表示順には影響はありません。

アルバム名を変更する アルバムを削除する

アルバム名の変更は[アルバム名変更]、アルバム丸ごとの削除は[アルバム削除]でそれぞれおこなえます。

なお、アルバム名を変更する時や削除する時は、相手やグループのメンバーに一言断っておきましょう。アルバムは当該トーク内のメンバーなら誰でも削除できますが、削除したアルバムは復元できないので注意が必要です。

アルバムを作成したり写真を追加/削除したりすると、相手やグループに通知される?

LINEでは現状(iOS版8.19.1、Android版8.19.2)、アルバムの作成や写真の追加をおこなってもタイムラインには表示されませんが、トークルームにトークや通知が表示されます。

トークに表示される通知

アルバムを作ると、トークルームに「アルバムを作成しました。」という内容のメッセージが、作成者から送信されます。写真を既存のアルバムに追加した時も同様です。デフォルト設定では、トーク相手にもプッシュ通知が届きます。

ただし、グループの「ノート」とは異なり、タイムラインにアルバムを作成したり編集した旨を投稿されることはありません。

LINE「ノート」機能の使い方──編集・削除の方法や通知の仕様、タイムラインとの関係など

通知をオフにする

プッシュ通知をオフにしたい時は、トーク画面右上の[∨]からメニューを開いて[通知オフ]をタップすれば、そのグループまたは相手とのやりとりで発生するトークのプッシュ通知が無効になります。通知の設定を元に戻すには、再び[通知オン]をタップします。

アルバムに登録されている写真を削除したり、アルバムの名前を変更したりした場合も、トークルームに通知されます。ただし、アルバムの作成や写真を追加した時と異なり、プッシュ通知はなされません。トーク画面を開いた時に初めて、変更されたことがわかります。

ただし、この設定では自分へのプッシュ通知がオフになるだけであり、相手へのプッシュ通知をオフにできるわけではありません。相手に通知されないようにアルバムを編集することは、自分側からは操作できないと理解しておく必要があるでしょう。

LINEの通知を個別に「オフ」する設定まとめ──友達・グループ別/サービス別/機能別オフなどの方法

PC(パソコン)版LINEでアルバムは利用できる?

PC版LINEのバージョン4.0以降では、グループでも1対1トークでも、アルバム機能が利用できるようになっています。詳しい使い方については、下記の特集を参照してください。

PC(パソコン)版LINEの登録と使い方──ログインから通話、アルバム、改行、同期、アップデート、既読をつけない裏ワザまで

なお、PC版LINEには、トークで共有されていながらアルバムに保存されていない写真でも、アルバムと同時に一括で表示することが可能です。トーク内に散らばった写真をまとめて閲覧・保存したい時などに便利です。

PC版LINE

表示するにはトーク画面の右上のメニューボタン[]→[写真/動画]をクリックします。

アルバムには「動画」は保存できない?

LINEにおける動画共有には注意が必要です。というのは、トーク機能だと一時的に動画を共有できるものの保存期間に制限が存在し、アルバムに至ってはそもそも動画を追加して保存できません。

そこで下記の特集では、ノート機能を使って、LINEで動画を友だちと"共有しつづける"方法を紹介しています。

LINEのアルバムには動画を追加・保存できない問題の解決策:「ノート」機能なら友だちと共有しつづけられる

LINEのKeep機能を使って、動画を保存するという手もあります。

LINEのKeep(キープ)機能の使い方──写真・動画・ファイル等の保存方法と見方、消し方などを解説

作成したアルバムを違うトークに転送(移動)できる?

トーク内に作ったアルバムの写真を他の人とのトークやグループでも共有したいとしても、残念ながらアルバムまるごとを転送して共有する方法はありません。

もしアルバムまるごと他のトークに転送したい場合は、多少手間がかかりますがアルバム内の写真を一括で保存し、共有したい他のトークルームで新規のアルバムを作成すると全く同じ内容のアルバムを作成できます。

また、1枚ずつであればアルバム内の写真を他の人とのトークやグループのアルバムに転送することも可能です。

「他のトークに共有」をタップする

アルバムを開き、転送したい写真を選択します。画面左下に表示されている共有ボタン(iOS版は上向き矢印のボタン)をタップします。メニューが表示されるので、[他のトークに送信]を選択します(iOS版はトークに送信とタイムラインでシェアのどちらかを選択してください)。

友だちリストから共有したいトークを選択

友だちリストの中から共有したい友達やグループにチェックを入れ、[確認]をタップします。

[トークに送信][グループポストに保存][グループアルバムに保存]が選べるので、用途にあった場所をタップします(iOS版は「グループアルバムに保存」が選択できません)。[トークに送信]を選択すると、共有したい写真がそのままトークに送信されます。

任意のアルバムを選択

[グループアルバムに保存]を選択した場合は、グループ内の任意のアルバムに写真を追加できます(Android版のみ)。写真を追加したいアルバムをタップし、[写真を登録]を押せばOKです。

グループポストに保存 ノートに投稿される

[グループポストに保存]をタップした場合には、ノートに投稿されるほか、グループメンバーのタイムラインに表示されます。見ることができるのは、グループに参加している人のみです(iOS版は、共有メニューから[タイムラインでシェア]をタップし、公開設定で該当のグループを選択すればOKです)。

検証したLINEのバージョン:iOS版8.19.1、Android版8.19.2

EDITED BY MOEGI