LINEで写真(画像)が送れないときに試したい対処法まとめ【iPhone/Android】

LINEで写真(画像)が送れないときに試したい対処法まとめ【iPhone/Android】

LINE(ライン)で友だちに写真・画像を送ろうとしたものの、なぜか送信できない、選べない(出てこない)という状況に遭遇することも。またiPhone(iOS 14)では、LINEアプリに写真へのアクセスをすべて許可しないと、アルバムの写真が選べず送れないという仕様変更もありました。

そこで本記事では、LINEで「写真が送れない」「選択できない」ときに考えられる原因や対処法について紹介します。実際のところ、画像が送信できない原因が何であるかを特定することは困難ですが、問題を解決できる可能性はあるので、今回紹介する対処法を参考にしてみてください。

LINEで動画が送れない? 時間・容量サイズ・ファイル形式などの制限と注意点

LINEアプリや端末の再起動を試みる

スマホのメモリやストレージ容量が不足しているなど原因はさまざまですが、LINEや端末の動作が不安定で写真がうまく送信できないこともあります。まずは、LINEアプリや端末の再起動を試してみてください。これだけで不具合を解消できることがあります。

iPhoneの場合

【LINE】アプリ・端末の再起動(iPhone)

マルチタスク画面でLINEアプリを終了する

ホームボタンのないiPhoneであれば画面最下部の横線を上にスワイプ、ホームボタンがあるiPhoneであればホームボタンを2度押しし、マルチタスク画面(アプリ一覧画面)を表示させます。

LINEアプリを上方向にスワイプして終了させ、LINEアプリをもう一度立ち上げて写真の送信を試してみましょう。

【iPhone】マルチタスク画面の出し方、知っておきたいコツと2つの注意点とは

【LINE】アプリ・端末の再起動(iPhone)

iPhoneを再起動させるには、電源ボタンと音量ボタン(上または下)を同時に長押しし、画面をスライドしていったん電源を切ります。その後、再びiPhoneの電源ボタンを長押しして起動します。

端末を再起動後、LINEアプリを立ち上げて写真の送信を試してみてください。

iPhoneの電源の入れ方と切り方、オン/オフで再起動する方法

Androidスマホの場合

【LINE】アプリ・端末の再起動(Android)

マルチタスク画面でLINEアプリを終了する

Androidスマホの場合、端末によってアプリの終了の仕方は多少変わります。基本的には、ホーム画面下部のナビゲーションバーからマルチタスク画面を立ち上げ、上方向にスワイプまたは[×]ボタンをタップするなどして、LINEアプリを閉じます。

LINEアプリをもう一度立ち上げてから、写真の送信をあらためて試してみましょう。

LINEアプリを「再起動」する方法まとめ【iPhone/Android/PC】

【LINE】アプリ・端末の再起動(Android)

端末の再起動(Pixel 3aの場合)

端末の再起動方法も機種により違いがありますが、基本は電源ボタンの長押しです。再起動メニューが表示される場合はそれを選択すればよいですし、いったん電源オフした後にもう一度電源ボタンを長押しして起動するという流れです。

端末を再起動させたら、あらためてLINEアプリを起動して写真送信を試みてください。

Androidスマホを再起動・強制再起動する方法

LINEアプリを最新版にアップデートする

古いバージョンのLINEアプリを使っている場合は、アプリを最新版にアップデートすることで改善する可能性があります。

iPhoneの場合

【LINE】アップデート(iPhone)

「App Store」アプリを開き、画面右上の人型ボタンをタップ。アップデートが配信されているアプリ一覧にLINEが表示されている場合、アップデートの必要があります。

LINEアプリの右横に表示された[アップデート]をタップ。アップデートが完了すると、LINEアプリがリストから消えます。LINEアプリを起動して、写真を送信して正常に機能しているか確認してください。

Androidスマホの場合

【LINE】アップデート(Android) 【LINE】アップデート(Android)

「Google Play」アプリを開き、左上の[]ボタンをタップして[マイアプリ&ゲーム]を選択します。

「アップデート」の項目にLINEが表示されている場合、アップデートする必要があります。右横の[更新]をタップし、リストから消えたら完了です。アップデート後、再度LINEで写真を送れるか試してみましょう。

端末内の写真へのアクセス権限をLINEに許可する

【LINE】アクセス・権限許可

LINEアプリに対して、写真が保存されているストレージ(アルバムなど)へのアクセス(権限)を許可してない状態では画像を選択できず、送信できません。設定を確認して、必要に応じて許可しましょう。

iPhoneの場合iPhoneの場合(iOS 14で選択できないとき等)

【LINE】アクセス・権限許可(iPhone) 【LINE】アクセス・権限許可(iPhone) 【LINE】アクセス・権限許可(iPhone)

iPhoneの「設定」アプリを開き、[プライバシー]→[写真]→[LINE]とタップして進みます。

LINE 写真 画像 送れない 表示されない LINE 写真 画像 送れない 表示されない

左:iOS 13右:iOS 14

アクセスを許可していない場合、[なし](または[許可しない])にチェックが入っているはずです。ここで[読み出し/書き込み]をタップしてください(iOS 13以下の場合)。

iOS 14ユーザーなら[すべての写真]を選択しましょう([選択した写真]ではあらかじめ指定した写真しかLINE上で選択できなくなってしまうためです)。

Androidスマホの場合

【LINE】アクセス・権限許可(Android) 【LINE】アクセス・権限許可(Android) 【LINE】アクセス・権限許可(Android)

画面はPixel 3aの場合

端末の「設定」から[アプリと通知](または[アプリ])などの項目に進み、[LINE]を選択します。[許可]や[権限]といった項目をタップして進みます。

【LINE】アクセス・権限許可(Android) 【LINE】アクセス・権限許可(Android)

LINEアプリのストレージ権限を許可する

ここで[ストレージ]の項目を選択して許可する(あるいはオンに切り替える)と、LINEで送信したい写真を選択できるようになります。

通信(Wi-Fiやモバイル通信)をリフレッシュしてみる

電波が届きづらい環境で通信状況が不安定だったり、何らかの原因で一時的に通信が滞っていたりすると、写真が送れないケースもみられます。

この場合、通信環境のよい場所に移動するほか、一度Wi-Fiやモバイル通信をリフレッシュすることで改善できる可能性があります。通信のリフレッシュには、機内モードを活用する方法が便利です。

iPhoneの場合

【LINE】機内モード(iPhone) 【LINE】機内モード(iPhone)

ホーム画面をスワイプしてコントロールセンターを表示し、飛行機アイコン[]をタップして機内モードをオン(オレンジ色)に切り替え、再びオフに戻します。

これにより通信がリフレッシュされ、問題が解消される場合があります。LINEでもう一度、写真送信を試してみてください。

Androidスマホの場合

【LINE】機内モード(Android) 【LINE】機内モード(Android)

左:設定画面で機内モードを切り替え右:クイック設定画面で機内モードを切り替え

「設定」アプリから[ネットワークとインターネット](あるいは[ネットワーク]などの項目)に進み、[機内モード]をタップしてオンに切り替え、すぐにオフに戻します。

もしくは、通知バーからクイック設定パネルを呼び出し、飛行機アイコン[]をタップして機内モードをオン→オフします。

これにより通信がリフレッシュされ、問題が解消される場合があります。LINEでもう一度、写真送信を試してみてください。

LINEに何らかの障害が発生している場合も

上記の方法を試しても相変わらず写真が送れない場合、LINE側で何らかの不具合が生じている可能性もあります。大規模な障害などが発生している場合は、LINEの公式Twitterアカウントなどで状況が案内されることもあるので、確認してみましょう。

LINE公式アカウント(@LINEjp_official) / Twitter

  • 検証したLINEのバージョン:iOS版10.11.0、Android版10.12.0
  • 検証端末:iPhone XR(iOS 13.5.1)、Pixel 3a(Android10)
EDITED BY AO