LINEアルバムの容量・画質や上限枚数など制限について知っておきたいこと

LINEのアルバム、写真の容量(画質)や保存枚数の上限について知っておきたいこと

LINEの「アルバム」には、写真の保存期間の制限はありませんが、投稿できる写真の点数には上限があることをご存知でしょうか。

本記事では、LINEアルバムに保存できる最大枚数や、アップロードにともなう写真容量の圧縮、端末のストレージ容量への影響などを検証。さらに、LINEのアルバムに保存する写真の画質を変更する方法などについて紹介します。

LINE「アルバム」機能のすべて──作り方から写真の追加・削除・保存・並び替え・転送(移動)、作成できないときの対処法まで

LINEアルバムの保存上限は1アルバムあたり1000枚

LINEアルバム 保存上限 1

LINEのアルバムは、グループトークで何人もの友だちが投稿した写真が保存されることもあり、気づかぬうちに100枚、200枚と増えてしまうこともしばしば。そこで心配になるのが、アルバムには最大どれくらいの画像を保存できるのかということです。

アルバムに保存できる写真枚数には1000枚の上限が設けられています。また、1つのトークルームには最大100個までアルバムを設置できます。つまり、LINEアルバムに写真を保存できる上限は、1つのトークルームにつき10万枚ということになります。

LINEアルバム 保存上限 2 LINEアルバム 保存上限 3

アルバムに1度にアップロードできる枚数は最大300枚。1つのトークルーム内に作成できるアルバム数にも100個までの上限がある

さらに、もっと多くの画像を保存できてしまうのがLINEのすごいところ。アルバムが100個になっても、新しくトークルームを作れば100、300、…1000個とアルバムを増やすことができるのです。

大量の写真を保存したり共有できたりと便利ですが、端末からアルバムに保存する際に画像は圧縮されます。オリジナルサイズで写真を保存・共有したい場合には注意が必要です(詳しくは後述)。

  • 1つのアルバムに保存できる画像は最大1000枚
  • 1つのトークルームに作成できるアルバムは最大100個
  • 1回あたりのアルバムへの写真アップロード数は最大300枚

アルバムはスマホのストレージ容量を圧迫しない

アルバムに投稿した写真はLINEのサーバ上に保管されるため、スマホのストレージ容量を直接は圧迫せずに利用できます。とはいえアルバムを増やすことで、アルバムに付随するサムネイル画像などで容量を消費する可能性もあります。今回は、アルバムの作りすぎでスマホのストレージを圧迫することがないかどうか検証してみました。

LINEアルバム ストレージの圧迫 1 LINEアルバム ストレージの圧迫 2 LINEアルバム ストレージの圧迫 3

写真を100枚追加してもアプリのストレージはほぼ変わらず

上記の場合、LINEアプリがストレージ内に占めるデータ容量は「319.4MB」と表示されています。そこからさらに新たに100枚の写真が含まれたアルバムを作成してみました。

その結果、ストレージ内のデータ容量は「319.6MB」とほとんど変わりませんでした。当たり前といえば当たり前ですが、アルバム内の写真の枚数を増やしても、ストレージ容量にほとんど影響はないようです。

LINEアルバム ストレージの圧迫 4 LINEアルバム ストレージの圧迫 5

アルバムを20個追加しても微増

続いて、アルバム数を増やしてみます。アルバムを新たに20個作ってみたところ、当初の「319.4MB」→「323.6MB」と少し増えました。

さらにアルバムの増減とLINEアプリのデータ容量の関連を確かめるために、アルバムを減らしてみます。

LINEアルバム ストレージの圧迫 6 LINEアルバム ストレージの圧迫 7

LINEアルバムへの画像追加・削除がスマホのデータ容量に及ぼす影響はごくわずか

20個のアルバムを削除したにもかかわらず「323.8MB」と、アプリの容量はほとんど変わりませんでした。以上の結果から、アルバムへの画像の追加・削除がスマホデータ容量に及ばす影響はごくわずかと考えられます。

アルバム増加にともなう端末のストレージ消費は、さほど気にする必要はないと言えるでしょう。

アルバムに追加する写真は画質を選択できる

アルバムに追加する写真の画質は、LINEの設定から変更することができます。これにより、アルバムに保存される写真のサイズ(容量)や大きさに違いが生じます。

LINEアルバム 画質変更 3 LINEアルバム 画質変更 4

標準/高画質を選択できる

「友だち」タブから設定ボタン[]をタップし、[写真と動画]→[送信する写真の画質]と進みます。

画質は「標準」と「高画質」のどちらかを選択できます。アルバムに保存される写真のサイズには、画質によってどのくらい影響が及ぶのでしょうか。簡単に比較してみました。

LINEアルバム 画質 3 LINEアルバム 画質 4

高画質で保存した場合、サイズはおよそ902KBだった

LINEアルバム 画質 1 LINEアルバム 画質 2

標準で保存した場合、サイズはおよそ371KBだった

上の2枚の写真は、いずれも同じ写真を「標準」と「高画質」でそれぞれアルバムに保存したものです(標準と高画質の写真は、アルバムから再ダウンロードしてサイズを検証)。

写真のサイズ(容量)は、元画像が2.8MB(約2800KB)でしたが、「高画質」では902KB、「標準」では371KBに圧縮されていました。また写真の大きさは、元画像が4032×3024、「高画質」は2364×1774、「標準」は1478×1108でした。

スマホで普通に見る限りはさほど変わらないように見えますが、写真をアルバムからダウンロードして拡大して閲覧するような場合には、見た目に差が出るかもしれません。

また前述の通り、LINEアルバムの上限は容量ではなく保存枚数とアルバム数によって決められているため、「高画質」で保存したからといって保存できる枚数が減るわけではありません。

とはいえ「高画質」は「標準」に比べてアップロード時のデータ通信量の消費が多くなるので、Wi-Fiのない環境でたくさんの写真をアルバムに保存する際は「標準」に設定しておくほうが無難です。

EDITED BY AO