【2018年保存版】スマホ機種変更時のLINEデータ移行術 トーク履歴のバックアップ・引き継ぎのやり方とは【Android対応】

機種変更前の準備がすべて
2018-10-04 8:15
記事タイトルとURLをコピーする

【2018年保存版】スマホ機種変更時のLINEデータ移行術 トーク履歴のバックアップ・引き継ぎのやり方とは【Android対応】

今まで使っていたAndroidスマホから新しいAndroidスマホに機種変更したとき、LINEの引き継ぎに失敗するのは絶対に避けたいところ。この点、必ず押さえておきたいポイントは4つだけです。ポイントを踏まえた上で、機種変更の前後にやるべきことを定められた手順で実行すれば、アカウントやトーク履歴、スタンプなどのデータはほとんど確実に引き継ぐことができます。

そこで本記事では、今まで使っていたAndroidスマートフォンから新しく購入したAndroidスマートフォンにLINEを引き継ぐ方法をできるだけ分かりやすく解説します(iPhone版LINEの引き継ぎ手順は下記記事で解説)。

【iPhone機種変更ガイド】これで完ペキ、LINEデータ移行の4つのポイントとアカウント・トーク履歴を引き継ぐ方法

LINEの引き継ぎに慣れているユーザーはそれほど多くはありません。この記事を読み始めたあなたも、失敗せずにLINEを引き継げるかどうか不安を感じていることでしょう。安心してください。アプリオ編集部では2011年以来、Android版LINEの引き継ぎ手順を少なくとも100回以上は検証しつづけてきました。今回、あまりスマホやLINEに詳しくない人でも手順を踏んで操作していけば、失敗することなくLINEを引き継げるように手取り足取り説明しています。

覚えておきたい、LINEデータ移行の4つのポイント【Android版LINE編】

  1. LINEアカウントを登録すること
  2. トーク履歴をバックアップすること
  3. アカウント引き継ぎ設定をオンにすること
  4. 今まで使っていたスマホはデータ移行完了まで手元に残しておくこと

1. LINEアカウントを登録すること

LINE

LINEアカウント(メールアドレス・パスワード)を登録しておくこと。これはLINEを引き継ぐ上で絶対に必要な手順です。Androidスマホユーザーであれば、Googleアカウント(たいていはGmailのメールアドレス)を持っているはずなので、そのメールアドレスをLINEアカウントに設定するとよいでしょう。

LINEの調査によれば、メールアドレスとパスワードを登録しているユーザーはわずか6割に留まっているとのこと。Facebook連携によるアカウント引き継ぎも可能とはいえ、それも少数派でしょう。とすれば、4割近いLINEユーザーがアカウントを引き継げていない現実があるということです。

LINE、アカウント引き継ぎ方法を変更へ メールアドレス・パスワード登録済みユーザは6割に留まる

2. LINEトーク履歴をバックアップすること

LINEトーク履歴のバックアップ

iOS端末はiCloud、Android端末はGoogleドライブにトーク履歴をバックアップできる

恋人や家族、友だち、同僚らとのトーク履歴(トークルームでやり取りされたテキストやスタンプ、絵文字など)はできれば新しいスマホでも残しておきたいところです。

この点、AndroidスマホからAndroidスマホへの機種変更では、Googleのクラウドストレージ「Googleドライブ」にトーク履歴を簡単にバックアップできます(以前はかなり複雑な方法でしかトーク履歴を引き継げませんでしたが、今は非常にかんたんに引き継げるようになっています)。

なお、消えてほしくない写真・動画は、機種変更の前にアルバムやKeepに保存しておきましょう。トークルーム内で共有しただけの写真・動画は、新端末で復元できないおそれがあります。

LINE「アルバム」機能のすべて──作り方から写真の保存・削除・並び替え、一括保存の方法まで

LINEのKeep(キープ)機能の使い方──写真・動画・ファイル等の保存方法と見方、消し方などを解説

3. LINEアカウント引き継ぎ設定をオンにすること

LINE:アカウント引き継ぎ設定

Androidスマホを機種変更するとき、旧スマホ側のLINEでアカウント引き継ぎ設定をオンにしておくと引き継ぎ作業が楽になります。逆にオンにしておかないと、引き継ぎの手間が増えるだけでなく、引き継ぎができなくなる可能性があります。必ずオンにしておくべきです。

4. 今まで使っていたスマホはデータ移行完了まで手元に残しておくこと

Androidスマホを機種変更する際、データ移行を終わらせる前に旧スマホを下取りに出したり、初期化したりすることはおすすめできません。Googleの2段階認証プロセスやLINEのデータ移行時に何かしらの問題が発生するケースが想定されるためです。

したがって、完全にデータ移行作業が完了するまで、旧スマホは下取りに出したり初期化したりせず、そのまま手元に残しておきましょう。携帯会社には後日、郵送で下取りに出せます。

スマホ機種変更時にLINEアカウント・トーク履歴を引き継ぐ(バックアップ・復元する)方法

引き継ぎ作業は、機種変更前に今まで使っていたスマホでおこなうことと、機種変更後に新しいスマホでおこなうことがあります。機種変更の前後でやるべき主な引き継ぎ作業として、以下の項目を頭に入れておくとよいでしょう。

機種変更「前」の主な引き継ぎ作業
  • LINEアカウントの確認・登録
  • トーク履歴のバックアップ
  • アカウント引き継ぎ設定
機種変更「後」の主な引き継ぎ作業
  • LINEアカウントにログイン
  • 電話番号認証
  • トーク履歴の復元
  • スタンプ・着せかえの再ダウンロード

手順どおりに進めれば、とくに難しいことはありません。

それでは実際にLINEアカウントとトーク履歴を新しいAndroidスマホに引き継ぐ手順を解説していきます。

機種変更前(1):LINEアプリのアップデート

LINEアプリのバージョンが旧スマホと新スマホとで異なると、アカウントやトーク履歴の引き継ぎが失敗するおそれがあります。機種変更前に旧スマホ側のLINEを最新バージョンにアップデートしておきます。

AndroidアプリのアップデートAndroidアプリのアップデートAndroidアプリのアップデート

「Playストア」アプリ→メニューボタン[]→[マイアプリ&ゲーム]でアプリを更新できます。

機種変更前(2):LINEアカウントの確認・登録

LINEアカウントとは、LINEに登録してあるメールアドレスのこと。LINEを新しいスマホに移行する場合、基本的にメールアドレスとパスワードの登録が必要となります(Facebook連携による移行方法もありますが、今回は説明を省略します)。

まず、メールアドレスとパスワードをLINEに登録してあるかを確認しましょう。

LINE:メールアドレス登録完了

「友だち」タブの歯車アイコン→[アカウント]

このように「メールアドレス」と「パスワード」の項目が「登録完了」となっていれば、LINEアカウントが正常に登録されています。

パスワードを忘れた場合の対処法

パスワードを忘れたまま機種変更すると、新しいスマホでLINEにログインできず、面倒なことになります。パスワードは確認できない仕様なので、下記記事を参考に再設定しておきましょう。

LINEでパスワードを忘れたらどうする? 確認できないが変更(再設定)はできる

メールアカウントが未登録であれば、以下の手順に沿って新規登録します。

1「友だち」タブで歯車アイコンをタップする

LINE:設定

2[アカウント]をタップする

LINE:アカウント

3[メールアドレス]をタップする

LINE:メールアドレス

4メールアドレスとパスワードを入力して[確認]をタップする

LINE:メールアドレス・パスワード登録

5受信したメールに記載された認証番号を入力する

LINE:メールアドレス登録画面LINE:メールアドレス登録確認メール

「メールアドレス登録」画面に移動したら、メールアプリを開いて受信した「メールアドレス登録確認メール」を確認します。次に、以下のいずれかの方法でメールを認証します。

  • 届いた認証番号(上の画像では5930)を「メールアドレス登録」画面に入力して[登録する]をタップする
  • スマホでメールを確認しているならメール本文にあるリンク(上の画像でhttps://line.meから始まるリンク)をタップする

ここでは認証番号を入力する方法でメールを認証してみます。

6メール認証が完了する

LINE:メールアドレス登録認証番号の入力LINE:メールアドレス登録完了

LINEアプリで認証番号を入力して[登録する]をタップすると、メール認証が完了するので、最後に[OK]をタップしてください。

これでメールアドレスとパスワードを登録できました。

LINEでメールアドレスを新規登録・確認・変更・登録解除(削除)する方法

機種変更前(3):LINEトーク履歴のバックアップ

トーク履歴のバックアップは任意ですが、特段難しい作業ではないので、きちんとバックアップしておくことをオススメします。機種変更時にトーク履歴を削除したいのであれば、バックアップ作業は不要です。

1「友だち」タブの歯車アイコンをタップする

LINE:設定

2[トーク]をタップする

LINE:トーク

3[トーク履歴のバックアップ・復元]をタップする

LINE:トーク履歴のバックアップ・復元

4Googleアカウントを確認・設定する

LINE:Googleアカウントの設定LINE:Googleアカウントの選択LINE:Googleドライブの権限をLINEに許可

「トーク履歴をバックアップ&復元」画面に移動したら、「Googleアカウント」が設定されているかを確かめます。設定されていれば次のステップに進んでください。

Googleアカウントが「未設定」になっているのであれば[Google アカウント]をタップし、Googleアカウントを選択して[OK]をタップ。LINEから「Google ドライブでの独自の設定データの表示と管理」権限をリクエストされるので[許可]します。

5[Google ドライブにバックアップする]をタップする

LINE:Googleドライブにバックアップする

[Google ドライブにバックアップする]をタップすると、すぐにバックアップが始まります。

6トーク履歴のバックアップが完了する

LINE:GoogleドライブにバックアップするLINE:Googleドライブにバックアップされたトーク履歴の日付・合計容量

バックアップが完了すると、バックアップ日時とバックアップしたデータの容量が表示されます(Wi-Fiに接続した状態でのバックアップ作業を推奨。モバイルデータ通信量を節約できます)。

これでGoogleドライブにトーク履歴がバックアップされました。

ちなみに、Android版LINEでトーク履歴をバックアップする方法や細かい注意点は下記記事でかなり詳しく解説しています。もし何か分からないことや不安なことがあれば、チェックしてみてください。

【Android】LINEでトーク履歴をGoogleドライブ/Keepにバックアップして引き継ぎ・復元する方法【PC不要】

機種変更前(4):LINEアカウント引き継ぎ設定

新しいスマホに機種変更する当日に今まで使っていたスマホ側でおこなうのが、アカウント引き継ぎ設定の有効化です。

LINE:アカウント引き継ぎ設定LINE:アカウント引き継ぎ設定

まず「友だち」タブの歯車アイコン→[アカウント引き継ぎ]とタップし、[アカウントを引き継ぐ]のスイッチをタップ。確認を求められるので[OK]を選択して、アカウント引き継ぎ設定をオンに切り替えます。

LINE:アカウント引き継ぎ設定

アカウント引き継ぎ設定がオンの状態。カウントダウンが進行する

設定をオンにすると、向こう36時間は引き継ぎ設定が有効になった状態になります。この状態では、LINEアカウントのメールアドレスとパスワードを知っている悪意のある第三者があなたのLINEを乗っ取れるようになります。そのため、機種変更をおこなう直前にオンにすることが望ましい設定だと言えます。間違ってオンにしてしまった場合はオフに切り替えれば大丈夫です。

  • 今まで使っていたAndroidスマホでやるべき引き継ぎ作業は、これで完了です。あとは機種変更後に新しいAndroidスマホで引き継ぎ作業を続けます。

機種変更後(1):LINEアプリのインストール・起動

新しいAndroidスマホにLINEアプリをインストールして、起動します。

機種変更後(2):LINEアカウントにログイン

LINEアカウントにログインLINEアカウントにログイン

[ログイン]をタップして、メールアドレスとパスワードを入力し、[確認]をタップします。「新規登録」を選択しないように注意してください。

LINEでパスワードを忘れたらどうする? 確認できないが変更(再設定)はできる

LINEアカウントにログインするとトーク履歴が削除される

確認を求められたら、再び[OK]をタップします。

機種変更後(3):電話番号の認証

LINEアカウントにログインできたら、次におこなうのが電話番号の認証です。

LINEアカウントにログインLINEに電話の発信と管理を許可LINEにSMSの発信と表示を許可

電話番号認証をかんたんに済ませるためには、「電話の発信と管理」と「SMSメッセージの送信と表示」の権限をLINEアプリに許可します。

「電話番号認証を簡単に行うには〜」と表示されたら[次へ]→[許可]→[許可]とタップします。一度与えた許可は、あとでスマホの「設定」アプリから取り消すこともできます。

LINE:電話番号認証

新しいスマホに挿してあるSIMの電話番号が自動入力されます(自動入力されなかったら、手動で入力します)。入力を終えたら[次へ]をタップします。

別の電話番号で認証することも可能

新しいスマホの電話番号で認証したくないのであれば、SMSを受信できるか、もしくは音声通話ができる電話番号を入力してください。

格安SIMを使っている場合は要注意。SMS機能なしのデータ通信専用SIMでは電話番号認証をおこなえません。

LINE:電話番号認証LINE:電話番号認証

左:LINEからSMSで認証番号が送信されてくる右:認証番号の入力画面

続けて、SMSまたは音声通話で送られてきた認証番号が自動入力され、次の画面に移動します。自動入力されなかった場合は、SMSを確認して手動で認証番号を入力し、[次へ]をタップします。

2段階認証を要求される場合もあり

本記事の手順どおりアカウント引き継ぎ設定を済ませておけば、通常は2段階認証を求められることはありません。

アカウント引き継ぎ設定を単純に忘れていた場合は、旧端末でアカウント引き継ぎ設定をオンにします。また、旧端末が壊れて引き継ぎ設定をおこなえなかったような場合は、旧端末のLINEで登録していた電話番号(SMS)宛に届く認証コードによって、2段階認証を突破できます。

機種変更後(4):年齢確認

LINE:年齢確認

LIINE IDを利用していない人は、とりあえず[年齢確認をしない]をタップしておきましょう。

LINE IDを活用している人は、[年齢確認をする]をタップし、指示に従って年齢確認をおこないます。引き継ぎ完了後に設定することもできるので、先を急ぎたければ後回しにしても大丈夫です。

「LINE ID」とは──設定・変更・削除の方法や年齢確認、ID検索できないケースなどを解説

情報利用への同意設定について

「サービス向上のための情報利用に関するお願い」という画面が表示されることがあります。

LINE:サービス向上のための情報利用に関するお願い

内容をよく読んで問題なければ[同意する]、不安を感じるのであれば[同意しない]をタップしてください。

LINEが3年ぶりにポリシー変更、「サービス向上のための情報提供」など新たなプライバシー設定が登場

機種変更後(5):LINEのメイン画面(友だちタブ)が表示される

LINE:基本データの引き継ぎ完了

LINEが新スマホで復活

年齢確認が終わると、いつものLINEの画面が表示されます。友だちリストには以前と変わらない顔ぶれが並んでいます。この時点ではトークは復元されていません。

LINE:旧スマホで利用できなくなった

旧スマホ側のLINEは利用できなくなる

この時点で旧スマホ側のLINEが使えなくなります。端末に保存されていたデータはすべて削除されます。

機種変更後(6):LINEトーク履歴の復元

AndroidスマホからAndroidスマホへの機種変更では、ようやくここでトーク履歴を復元できるようになります。トーク履歴はGoogleドライブに保存されていますが、Googleドライブのアプリは不要です。すべてLINEアプリから復元作業をおこないます。

LINE:トーク履歴の復元LINE:トーク履歴の復元

まず、「友だち」タブの歯車アイコン→[トーク]→[トーク履歴のバックアップ・復元]とタップします。

LINE:トーク履歴の復元LINE:トーク履歴の復元LINE:トーク履歴の復元

[Googleアカウント]の項目が「未設定」になっているはずです。これをタップして、バックアップした時と同じGoogleアカウントを選んで[OK]をタップします。

途中でLINEアプリから連絡先へのアクセスの許可を求められます。許可しないとトーク履歴を復元できない仕様となっているので[許可]してください。

なお、ここで[許可]をタップしたとしても、友だち追加の設定に影響はありません。旧端末での設定が新端末のLINEにも引き継がれています。つまり、「友だち自動追加」や「友だちへの追加を許可」といった設定を旧端末でオフにしていたのであれば、新端末でもオフのままになっているわけです。

LINEの「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」の違い

LINE:トーク履歴の復元LINE:トーク履歴の復元

続けて[復元する]をタップします。これでバックアップデータが読み込まれ、復元が完了します。[確認]をタップしましょう。

LINE:トーク履歴の復元完了LINE:トーク履歴の復元完了

トーク履歴が復元されているはずです。確かめてみましょう。

前述したとおり、過去にトークルーム内に投稿した写真や動画は復元できないものと考えてください。消えてほしくない写真・動画は、機種変更の前にアルバムやKeepに保存しておきましょう。

機種変更後(7):LINEスタンプ・絵文字・着せかえの再ダウンロード

今まで使っていたスタンプや絵文字、着せかえは端末に保存されているため、ここまでの手順では復元できません。今までと変わらないメッセージ入力環境を再現するためには、あらためてダウンロードする必要があります。

LINE:スタンプの再ダウンロード

「友だち」タブの歯車アイコン→[スタンプ]→[マイスタンプ]とタップし、個別または一括でスタンプを再ダウンロードできます。上のタブで[絵文字]をタップし、同じ手順で絵文字を再ダウンロードすることもできます。

着せかえもスタンプと同様の手順(「友だち」タブの歯車アイコン→[着せかえ]→[マイ着せかえ])で再ダウンロードできます。

機種変更で消えた? LINEスタンプを引き継ぎ、新端末で確実に復元する方法【iPhone/Android】

機種変更後(8):通知音・着信音などの再設定

旧スマホでの通知設定は新スマホに引き継がれません。

「友だち」タブの歯車アイコン→[通知]とタップし、通知のさまざまな設定を変更しましょう。また、通話の着信音・呼出音の変更は、「友だち」タブの歯車アイコン→[通話]の[着信音]/[呼出音]からおこなえます。

LINEの着信音(通知音)を変更する方法まとめ、オリジナルの設定も可能【iPhone/Android】

  • これでLINEアカウントとトーク履歴の引き継ぎ作業は完了です。お疲れ様でした。

もっと詳しく(参考記事とLINE公式ヘルプページ)

引き継ぎがうまくいかなかった場合やより詳しい情報を知りたい場合は、下記記事をチェックしてみてください。

LINEの機種変更で「失敗」「引き継ぎできない」時の復元・対処法まとめ──メアドやパスワード忘れ、正常に処理できないエラー、トーク履歴、電話番号、問合せ方法など【iPhone/Android】

失敗しない、機種変更時にLINEを引き継ぎする方法【iPhone・Android対応】

また、LINEの公式ヘルプページも参考になります。

新規登録・引き継ぎ(LINE公式ヘルプ)

トーク履歴(LINE公式ヘルプ)