機種変更時にLINEをFacebookログイン(連携)で引き継ぐ方法【電話番号不要】

機種変更時にLINEをFacebookログイン(連携)で引き継ぐ方法【電話番号不要】

スマホの機種変更などに伴ってLINEアカウントを引き継ぐ方法の一つに、Facebookアカウントを利用する手段があります。

このFacebookログイン(FacebookアカウントでLINEと連携)によるLINEの引き継ぎでは、電話番号による認証が不要なので、電話番号やSMS・通話機能を持たない端末にも対応できるのが利点。また電話番号での引き継ぎと同じように、トーク履歴やスタンプなどの復元も可能です。

電話番号によるLINE引き継ぎに失敗してしまった際のリカバリー手段としても有効なため、念のためFacebookログイン(連携)の設定をしておいてもいいでしょう。

本記事では、Facebookログイン(連携)を利用したLINEの引き継ぎ方法について、機種変更前の旧端末での事前準備から、機種変更後の新端末におけるFacebookログインまで、順を追って解説していきます。

【LINE】機種変更で「電話番号が変更」「電話番号なし」になる場合の引き継ぎ方法と注意点

FacebookログインでのLINE引き継ぎで移行できるもの

FacebookログインによるLINE引き継ぎで移行できるデータや復元可能なコンテンツなどは、電話番号によるLINE引き継ぎの場合と違いはありません。

Facebookログインで引き継がれるもの
  • 友だち(ブロック/非表示設定も含む)
  • グループ(複数人トークは含まれない)
  • プロフィール情報(アイコン画像やLINE IDなど)
  • ステータスメッセージ(旧ひとこと)
  • BGM
  • トーク履歴(同じOS間の機種変更なら引き継げる)
  • アルバムやノートに投稿した情報
  • タイムライン/ホームの内容
  • スタンプ、絵文字、着せかえ(引き継ぎ後、再ダウンロードが必要)
  • 購入済みのLINEコイン残高(同じOS間の機種変更に限る)
  • Keep(キープ)に保存済みのデータ
  • LINE Out(旧LINE電話)のチャージ済みコールクレジット(同じOS間の機種変更に限る)
  • LINE連動アプリ・サービス(LINE Pay、LINE MUSIC、各種LINEゲームなど)の情報

ただし、iPhoneからAndroidへ機種変更をするときなど、OSが変わってしまうと引き継げない項目もいくつか出てきます。詳しい内容については以下を確認してください。

機種変更前1:旧端末で「Facebook連携」の設定をオンにする

Facebookログインを利用したLINEの引き継ぎをおこなうためには、機種変更前の旧端末で「Facebook連携」の設定をオンにしておきます。

機種変更前1:旧端末で「Facebook連携」の設定をオンにする

「友だち」タブの設定ボタン[]から[アカウント]へ進みます。

機種変更前1:旧端末で「Facebook連携」の設定をオンにする 機種変更前1:旧端末で「Facebook連携」の設定をオンにする

「Facebook」の[連携する]をタップし、確認画面が表示されたら[続ける]を選択します。

機種変更前1:旧端末で「Facebook連携」の設定をオンにする 機種変更前1:旧端末で「Facebook連携」の設定をオンにする

ブラウザ(SafariやChromeなど)が起動して、Facebookへのログイン画面(LINEとの連携画面)が表示されます。

Facebookアプリを利用中の場合、通常は[Facebookアプリでログイン]ボタンを選択すると、IDとパスワードを入力しなくても簡単にログインできます。そうでならないときは、Facebookに登録しているID(メールアドレスなど)とパスワードを入力し、[ログイン]をタップしてください。

「“Facebook”で開きますか?」という表示が出たら[開く]をタップして進みます。

Facebookに連携する

Facebookアカウントにログインしたら、LINEアカウントの「Facebook」欄が[連携解除]の表示になっているのを確認してください。

これで旧端末におけるLINEのFacebook連携が完了です。なお、電話番号をLINEに登録している場合でも、それに加えてFacebook連携しておくことも可能です。

機種変更前2:アカウントの引き継ぎ設定をオンにする

Facebookログイン(連携)でLINEを引き継ぐために、機種変更前の端末で「アカウントの引き継ぎ設定」をオンにしておくことが重要です。この設定を忘れてしまうと、新しい端末で二段階認証を求められ、手間が一つ増えてしまいます。

機種変更前2:アカウントの引き継ぎ設定をオンにする 機種変更前2:アカウントの引き継ぎ設定をオンにする

「友だち」タブ→設定ボタン[]を開き、[アカウント引き継ぎ]を選択します。

機種変更前2:アカウントの引き継ぎ設定をオンにする 機種変更前2:アカウントの引き継ぎ設定をオンにする

引き継ぎ設定は36時間有効。オンにすると残り時間のカウントが開始される

「アカウントを引き継ぐ」の右にあるボタンをタップにすると、確認画面が表示されるため、[OK]を選択して引き継ぎ設定がオンになっていることを確認してください。引き継ぎ設定は36時間有効です。

機種変更前3:LINEトーク履歴のバックアップをとっておく

同じOS間(Android→Android、iOS→iOS)の機種変更なら、旧端末でLINEのトーク履歴をバックアップしておけば、新端末へのアカウント引き継ぎと合わせて、トーク履歴を復元できます。ただし、異なるOS間でのLINEトーク履歴の引き継ぎはできません(テキストによるバックアップは可能)。

LINEのトーク履歴をバックアップ・復元する方法 完全ガイド【iPhone/Android/PC】

iOS版LINEのトーク履歴バックアップ

iOS版LINEのトーク履歴バックアップ iOS版LINEのトーク履歴バックアップ

iOS版LINEでは、「友だち」タブの設定ボタン[]から[トーク]→[トークのバックアップ]へ進みます。

iOS版LINEのトーク履歴バックアップ

[今すぐバックアップ]を選択すると、即座にすべてのトーク履歴のバックアップが始まります。

より詳しい手順や、iCloudが未設定の場合などでうまくバックアップできないときは、下記の記事を参照してください。

Android版LINEのトーク履歴バックアップ

Android版LINEのトーク履歴バックアップ Android版LINEのトーク履歴バックアップ

「友だち」タブの設定ボタン[]から[トーク]→[トーク履歴のバックアップ・復元]を選択します。

Android版LINEのトーク履歴バックアップ

[Googleドライブにバックアップする]をタップすると、バックアップが開始されます。

より詳しい手順や、Googleドライブが未設定の場合などでうまくバックアップできないときは、下記の記事を参照してください。

機種変更後1:新端末でLINEにFacebookログインする

旧端末で引き継ぎの事前準備が完了したら、機種変更後の新端末でLINEにFacebookログインします。

1-1. 電話番号入力ではなく「Facebookログイン」を選択

1-1. 電話番号入力ではなく「Facebookログイン」を選択 1-1. 電話番号入力ではなく「Facebookログイン」を選択

iOS版では、LINEを起動し[はじめる]→[Facebookログイン]をタップします。

1-1. 電話番号入力ではなく「Facebookログイン」を選択 1-1. 電話番号入力ではなく「Facebookログイン」を選択

Android版では、LINEを起動し[はじめる]→[Facebookログイン]と進み、電話番号認証の画面が表示されたら[今はしない]を選択します。

1-1. 電話番号入力ではなく「Facebookログイン」を選択 1-1. 電話番号入力ではなく「Facebookログイン」を選択

次の画面で[Facebookログイン]をタップ、Facebookログインのための確認画面が表示されたら[続ける]を選びます。

1-2. Facebookアカウントでログインする

1-2. Facebookアカウントでログインする

旧端末で連携したFacebookアカウントのID(メールアドレスなど)とパスワードを入力します。

あるいは、すでにFacebookアプリを新端末で利用中の場合、[Facebookアプリでログイン]から連携させます。

1-2. Facebookアカウントでログインする 1-2. Facebookアカウントでログインする

「すでにLINEにFacebookを使用してログインしたことがあります。このまま進みますか?」と表示されるので、[次へ]を選択します。

表示されたアイコンとアカウント名に間違いがなければ、[ログイン]をタップしてLINEへのFacebookログインが完了します。

注目
引き継ぎ認証画面が表示されたらどうする?

引き継ぎ認証画面が表示されたらどうする?

旧端末での事前準備で、「引き継ぎ設定」をしていないと、引き継ぎ認証の工程が増えます。[引き継ぎ認証番号を受け取る]をタップしてください。

引き継ぎ認証画面が表示されたらどうする? 引き継ぎ認証画面が表示されたらどうする?

左:旧端末のLINEのトークに認証番号が届く右:認証画面に入力する

旧端末で電話番号を登録していた場合はSMSに、登録していなかった(電話番号・SMSをが使えなかった)場合はLINEのトークに認証番号が送られてくるので、番号を入力して進みましょう。

機種変更後2:バックアップしたトーク履歴を復元する

引き継ぎ2:バックアップしたトーク履歴を復元する

旧端末でトーク履歴をバックアップしていれば、Facebookログイン後の次の画面でトーク履歴を復元できます。iOSの場合は、このタイミングで復元しておかなければ、後で復元はできないため注意が必要です。

Android版では、後からでも復元が可能です。友だちタブの設定ボタン[]から[トーク]へ進み、[トーク履歴のバックアップ・復元]→[Googleドライブにバックアックする]の手順でおこないます。

詳しくは以下の記事で解説しています。

機種変更後3:年齢認証や電話帳連携の設定をおこなう

機種変更後3:年齢認証や電話帳連携の設定をおこなう

LINE IDまたは電話番号で友だち検索をする際に必要になるのが年齢確認です。

必要なければスキップしてもよいですし、UQモバイルや楽天モバイルなどの格安SIM(MVNO)では年齢判定サービスを利用できないため、[あとで]を選択して次に進んでください。

機種変更後3:年齢認証や電話帳連携の設定をおこなう 機種変更後3:年齢認証や電話帳連携の設定をおこなう

左:iPhone版の画面右:Android版の画面

次に電話帳(連絡先)連携画面が表示されます。iOS版では電話番号を登録して連絡先に含まれるLINEユーザーを自動追加するため、Android版ではセキュリティ強化のための画面が表示されます。

電話番号がない端末の場合や、電話帳から友だちを自動追加したくないときは[キャンセル]を選ぶといいでしょう。電話番号は後からでも登録が可能です。

機種変更後3:年齢認証や電話帳連携の設定をおこなう 機種変更後3:年齢認証や電話帳連携の設定をおこなう

最後に連絡先へのアクセスや、通知設定を順におこなえば引き継ぎが完了です。このとき、旧端末のLINEは初期化されて使用できなくなります。

機種変更後4:スタンプや絵文字、着せかえを復元させる

旧端末のときに購入・ダウンロードしていたスタンプや着せかえ、絵文字は、LINEを引き継いだ後に再ダウンロードすると利用が再開できます。

引き継ぎ4:無料ダウンロード/購入したスタンプ・着せかえなどを復元させる 引き継ぎ4:無料ダウンロード/購入したスタンプ・着せかえなどを復元させる

「友だち」タブの設定ボタン[]から[スタンプ]へ進み、[マイスタンプ編集]をタップしてください。

引き継ぎ4:無料ダウンロード/購入したスタンプ・着せかえなどを復元させる

これまでに購入したり、無料でダウンロードしたスタンプの一覧が表示されます。各スタンプの右横にあるダウンロードボタンからも1つずつ復元できますが、一番したの[すべてダウンロード]をタップすれば、まとめてダウンロードができて便利です。

絵文字や着せかえも、スタンプと同じ手順で復元してください。

機種変更で消えた? LINEスタンプを引き継ぎ、新端末で確実に復元する方法【iPhone/Android】

検証したLINEのバージョン:iOS版9.2.1、Android版9.4.2

EDITED BY BOTAN