LINEをAndroidからiPhoneに引き継ぐ方法と注意点

LINEをAndroidからiPhoneに引き継ぐ方法と注意点

LINE(ライン)のアカウントは、AndroidスマホからiPhone、iPhoneからAndroidスマホと異なるOS間で機種変更をする場合でも問題なく引き継げます。ただし、異なるOS間での機種変更の場合、LINEのトーク履歴やコインなど特定のデータは移行できず、事前にいくつかの対策が必要です。

本記事では、Androidスマホ⇄iPhoneの機種変更時にLINEを引き継ぐ方法と注意点について、わかりやすく解説します。

異なるOS(Android⇄iPhone)にLINEを引き継ぐ際の注意点

LINE 引継ぎ AndroidからiPhone 

iPhoneからAndroidスマホ、もしくはAndroidスマホからiPhoneと、機種変更によってOSが変わる場合は要注意。仕様上、大切な思い出(トーク履歴)やお金まわりのデータ(LINEコインなど)を新スマホへ引き継げないのです。

はじめに確認
AndroidスマホからiPhoneにLINEを引き継ぐときの注意点
  • トーク履歴を引き継げない(トーク履歴がすべて削除される)
  • LINEコイン・コールクレジットが引き継げない
  • LINE連動アプリのゲーム内通貨・アプリ内通貨が引き継げない

トーク履歴を引き継げない(トーク履歴がすべて削除される)

LINE 引継ぎ AndroidからiPhone

最も注意したいのが、トーク履歴を引き継げない点です。

そもそもLINEのトーク履歴は、iOS版LINEではAppleの「iCloud」、Android版LINEではGoogleの「Googleドライブ」を利用してバックアップ・復元をおこないます。

LINE 引継ぎ AndroidからiPhone

トーク履歴の復元画面

それぞれのOSで利用しているデータ保存サービスが異なるため、「Googleドライブ」に保存したトーク履歴のデータを「iCloud」を使って復元することはできないのです(逆もしかり)。

この点、苦肉の策ですが、絶対に残しておきたいトークはテキストファイルやトークスクショといった形で残しておくことは可能です(後述)。

LINEコイン・コールクレジットが引き継げない

LINE 引継ぎ AndroidからiPhone

スタンプや着せかえを購入できる「LINEコイン」や、LINE Outで利用する「コールクレジット」のデータは、旧端末と新端末のOSが同じ場合に限って維持されます。つまり、異なるOSの端末には引き継げないというわけです。

LINE 引継ぎ AndroidからiPhone LINE 引継ぎ AndroidからiPhone

左:iPhoneはApp Storeを利用右:AndroidはGoogle Playを利用

たとえば、Android版LINEで購入したコインやコールクレジットを、iOS版LINEで引き続き使用することは不可能です(逆もしかり)。Androidは「Google Play」、iPhoneは「App Store」と決済プラットフォームがOSごとに異なることが原因だと考えられます。

LINEコインやコールクレジットは払い戻しもできないため、残高はできる限り機種変更前に使い切ってしまいましょう。有料スタンプや着せかえなどアイテムに交換してしまえば、異なるOS間でも購入済みアイテムとして問題なく引き継げます。

LINE連動アプリのゲーム内通貨・アプリ内通貨が引き継げない

LINE コイン LINE コイン LINE コイン

左:LINE MUSICコイン中:LINEマンガコイン右:LINE占いコイン

先に述べたLINEコインと同様、LINE連動アプリのゲーム内・アプリ内通貨も、機種変更でOSが変わる場合は引き継げません。

具体的に引き継げないと案内されている主なサービスとアイテムは以下の通りです。

異なるOS間で引き継げない主なゲーム内通貨・アプリ内通貨
  • LINEマンガのコイン
  • 占いコイン/購入した占い
  • LINE GAMESのゲーム内通貨(ルビー・コイン・ハート・ダイヤ)など
  • LINE LIVEのコイン
  • LINE MUSICのコイン

とはいえ、LINEアカウントの引き継ぎ後、同じLINEアカウントを使って各サービスにサインインすれば、購入したマンガや音楽、ゲームデータなどは引き続き利用できます。

チャージ済みのコインやアイテムだけは、機種変更前にすべて使い切ってしまいましょう。

機種変更「前」に旧端末でおこなう事前の引き継ぎ準備

まずは、機種変更前に旧スマホで引き継ぎの準備をおこないましょう。異なるOS間での機種変更でもなるべく心残りのないよう、注意点も踏まえながら詳しく解説していきます。

ここでは、AndroidスマホからiPhoneに機種変更するシーンを想定して解説しますが、逆の場合も手順はほぼ同じです。

なお、機種変更によって電話番号が変わるケースや、Facebookアカウントを連携して使っているケースでは、必要な準備や復元手順が異なります。それぞれの状況に合わせて、下記記事も参考にしてください。

機種変更のタイプに合わせてLINEの引き継ぎ方法を確認

1LINEアプリを最新版にアップデートする

機種変更前には旧スマホ側のLINEアプリを最新バージョンにアップデートしておきましょう。

LINEアプリのバージョンが旧スマホと新スマホとで異なると、アカウントの引き継ぎが失敗するおそれがあります。

LINE 引継ぎ AndroidからiPhone LINE 引継ぎ AndroidからiPhone

Androidの場合、「Playストア」アプリを開き、画面左上にあるメニューボタンから、[マイアプリ&ゲーム]を選択します。

LINEアプリのアップデートがリリースされていれば、「アップデート保留中」に表示されます。LINEの横にある[更新]ボタンをタップしましょう。[すべて更新]をタップすると、LINEアプリを含むアップデート可能なすべてのアプリをまとめて順次アップデートできます。

2コインなどのゲーム内・アプリ内通貨を使い切る

繰り返しになりますが、Google PlayやApp Storeを経由して購入したLINE・LINE連動アプリのゲーム内・アプリ内通貨は、異なるOSに引き継ぐことはできません。

LINEコイン、マンガコイン、占いコイン、ルビー・ハート・ダイヤなどはすべて使い切ってしまいましょう。ゲームのデータや購入済のコンテンツ自体は、異なるOSの端末に引き継ぐことが可能です。

3トーク内の画像をアルバムやKeepに保存する

異なるOSに機種変更をすると、トーク履歴は新端末に引き継げず、すべて消えてしまいます。そのため、トークルームで共有されている写真・動画の保存作業は忘れずにおこないましょう。

LINE 引継ぎ AndroidからiPhone

端末のストレージに保存する場合は、トークルーム内で送信された画像をタップして開き、ダウンロードボタンを押してください。

LINE 引継ぎ AndroidからiPhone LINE 引継ぎ AndroidからiPhone

また、トーク履歴と違って「アルバム」や「Keep(キープ)」なら異なるOSでも問題なく引き継げます。画像を長押しして、表示されるメニューの中から[アルバム]もしくは[Keep]を選択。案内に沿ってどちらかに保存してください。

アルバムを作成するとトーク相手に通知されるので、個人的に保存しておきたいなら「Keep」を利用するといいでしょう。

4残しておきたいトーク履歴をテキスト保存またはスクショ撮影

異なるOSに機種変更する場合は、バックアップしたトーク履歴を新端末のLINEで復元できません。

苦肉の策として、どうしても保存しておきたい大切なトーク履歴は、「テキストファイル」もしくは「スクリーンショット(トークスクショ)」で残しておくことが可能です。

テキストファイルで残す

LINE 引継ぎ AndroidからiPhone LINE 引継ぎ AndroidからiPhone

テキストによるトーク履歴の保存は、目的のトークルームの右上にあるメニューボタン[]をタップし、展開したメニュー画面から[その他]→[トーク履歴を送信]の順にタップして進みます。

任意の送信先(保存先)を選択すれば完了です。LINEのストレージサービスである「Keep」へ保存しておけば、いつでもLINE上で見返すことができます。

LINE 引継ぎ AndroidからiPhone

あくまでテキストベースなので、スタンプや画像は表示されません。また、トーク履歴の一括保存はできないため、トークルームごとにこの操作を繰り返す必要があります。

スクリーンショット(トークスクショ)で残す

LINE 引継ぎ AndroidからiPhone LINE 引継ぎ AndroidからiPhone

スクショしたいトーク部分の開始位置になるメッセージを長押し(ロングタップ)し、メニューから[スクショ]を選択してください。

スクショする範囲を指定し[スクショ]をタップ。範囲選択は、終了位置にあたるメッセージをタップすればかんたんです。

LINE 引継ぎ AndroidからiPhone

上のように、長いトークスクショも可能です。スクショしたトーク画像はダウンロードボタンをタップすると端末に保存できるほか、共有ボタンからKeepに保存しておくことも可能です。

5LINEに登録している電話番号・パスワード・メールアドレスを確認する

LINEでは、原則として電話番号による認証とパスワード入力だけで簡単にアカウントを引き継げます(電話番号変更あり、Facebookログインの引き継ぎを除く)。

その反面、パスワードが未登録のまま引き継ぎをおこなうと、手間がかかるだけでなく、アカウントの引き継ぎができなくなる可能性があります。パスワードを登録しているかどうか、事前に必ず確認しておきましょう。

LINE 引継ぎ AndroidからiPhone LINE 引継ぎ AndroidからiPhone

パスワード登録は簡単です。まず、LINEの「ホーム」タブで設定ボタン[]→[アカウント]とタップします。

右上画像のように「電話番号」「メールアドレス」の項目に使用中のものが記載され、「パスワード」の項目が「登録完了」となっていれば、正常に登録されています。パスワードが未登録であれば、[パスワード]の欄をタップして登録画面に進んでください。

すでに登録済みの人も、パスワードの記憶があいまいであれば、再登録して正確なパスワードを把握しておくと安心です。

機種変更「後」に新端末でおこなう引き継ぎ作業

ここからは機種変更後の新しいiPhoneやAndroidスマホでおこなう作業になります。説明はiPhoneでおこないますが、Androidスマホでも手順は同じです。

1新端末にLINEアプリをインストールして起動する

新しいスマホにLINEアプリをインストールし、起動します。

LINE 引き継ぎ

インストールが完了したら、「LINEへようこそ」の画面が表示されるので、[ログイン]をタップします。

2ログイン方法を選択

LINE 引き継ぎ LINE 引き継ぎ

左:iOS版LINE右:Android版LINE

iOS版では3つ、Android版では2つのログイン方法が表示されます。基本的には[電話番号でログイン]を選択すればOKです。

事前にFacebookとLINEアカウントを連携していた場合は、以下の記事を参考にしながらそれぞれログインを進めてください。

3電話番号認証を済ませる

LINE 電話番号認証 LINE 電話番号認証 LINE 電話番号認証

電話番号認証は、(1) 端末の電話番号入力、(2) SMSや音声通話で6桁の認証番号を受け取り、(3) その番号をLINEアプリに入力する、という手順を踏みます。

なお、SMS・通話機能を利用できないデータ通信専用の格安SIM/スマホに機種変更する場合は、以下の記事を参考にして引き継ぎを進めてください。

4パスワードを入力してログインする

LINE 引き継ぎ

電話番号認証が正しくおこなわれると、「おかえりなさい○○!」と、登録した電話番号に紐付いたアカウント名が表示されます。

自分の情報で間違いなければ、[はい、私のアカウントです]を選んで進みます。

LINE 引き継ぎ

次の画面でパスワードの入力が求められるので、登録してあるパスワードを入力し[→]ボタンをタップ。

これで、新しい端末で自分のLINEアカウントにログインができます。もしパスワードを忘れなどが原因でログインできない場合は、以下の項目を参考に対処してください。

5トーク履歴は復元できないのでスキップ

LINE 引継ぎ AndroidからiPhone

本来は、ここでトーク履歴を復元する操作に入ります。しかし、異なるOS間での機種変更ではトーク履歴を復元できないので、[トーク履歴の復元をスキップ]をタップするほかありません。

6友だち追加設定

LINE 引き継ぎ

続いて、「友だち追加設定」のオン・オフを設定します。とりあえず、デフォルトの「オフ」のままにしておくのが無難です(後からオンにする設定も可能)。

7年齢確認をする

LINE 引き継ぎ

年齢確認は、LINE IDによる友だち検索・追加をおこなう際に必要なものです。普段からLINE IDを活用している人は、指示に従って年齢確認をおこなってください。引き継ぎ完了後にも設定できるので、先を急ぎたければ後回しにしても大丈夫です。

なお、年齢確認ができるのは、NTTドコモ・au・ソフトバンクとワイモバイル、LINEモバイルのみです。基本的に格安SIMユーザーは年齢確認をおこなえません。

8スタンプ・絵文字・着せかえを再ダウンロードする

異なるOS間での機種変更ではコインなどは引き継げませんが、コインで購入した有料スタンプや絵文字、着せ替えは問題なくデータを移行できます。

ただ、自動で元通りに復元されるわけではないので、別途ダウンロードしなければなりません。

LINE 引き継ぎ LINE 引き継ぎ

「ホーム」タブの設定ボタン[]から[スタンプ]→[マイスタンプ]の順に進むと、保有しているすべてのスタンプと絵文字が表示されます。

[すべてダウンロード]をタップすれば、一括で全スタンプが再ダウンロードされます。個別に選択してダウンロードしたい場合、スタンプの横の[↓]ボタンをそれぞれタップしてください。

着せかえもスタンプと同様に、「ホーム」タブの設定ボタン[]から[着せかえ]→[マイ着せかえ]の順にタップし、再ダウンロードできます。

9通知音・着信音などを再設定する

LINE 引き継ぎ LINE 引き継ぎ

旧スマホでの通知設定は、新スマホに引き継がれません。「ホーム」タブの設定ボタン[]から[通知]と進み、通知のさまざまな設定を変更しましょう。

特定のトークの通知オン・オフ切り替えや通知音の変更など、細かい設定方法は下記記事を参照してください。

検証したLINEのバージョン:iOS版10.12.0、Android版10.12.1

EDITED BY MOEGI