【LINE】スマホ紛失/故障時の引き継ぎ・復旧方法まとめ

機種変更を余儀なくされたら、LINEアカウントやトーク履歴はどう救う?

【LINE】スマホ紛失/故障時の引き継ぎ・復旧方法まとめ

突然のトラブルなどで万が一、iPhoneやAndroidスマホをなくしたり壊れて使えなくなったりしたら、利用していたLINE(ライン)のデータはどこまで復活させることができるのでしょうか。

紛失や故障などが原因で、それまで使っていたLINEアプリを起動できない状態だとしても、状況次第ではLINEアカウントを以前と同じ状態へと復旧できる可能性があります。

まずは編集部作成の「LINE引き継ぎ診断」で引き継ぎの可否や引き継ぎ方法を確認し、診断結果に応じて適切に引き継ぎ作業を進めていきましょう。

LINE引き継ぎ診断

スマホが故障/紛失した時、あなたはLINEを引き継げる?

10秒で診断します

スマホ故障時にLINEを引き継ぎ・復元する手順

故障や紛失などによって機種変更または初期化した端末で、LINEアカウントとトークを復旧(引き継ぎ)する一連の手順を解説します。なお途中、パスワードがわからない、電話番号認証ができないといった問題に直面した際はそれぞれの対処法へと進んでください。

1LINEアプリをインストールして起動する

まずは、機種変更または初期化した端末にLINEアプリをインストールして、起動しましょう。

2電話番号を入力し、SMSに届いた番号を入力する

LINE 故障 電話番号を入力 LINE 故障 電話番号を入力

インストールが完了したら、「LINEへようこそ」の画面が表示されるので、[はじめる]をタップします。次の画面で電話番号を入力すると、SMSに認証番号が書かれたメッセージが届くので、この認証番号を入力してください。

なお、新しい端末で電話番号を変更した人は対処法3へ進んでください。

3LINEに登録してあったパスワードを入力する

LINE 故障 パスワードを入力 LINE 故障 パスワードを入力

LINEに登録していた電話番号と入力した電話番号が合致すると、本人のLINEアカウントが割り出され「おかえりなさい〇〇(LINEのアカウント名)!」と表示されます。自分の情報で間違いなければ、[はい、私のアカウントです]を選んで進みます。

次の画面でパスワードの入力が求められるので、登録してあるパスワードを入力し[→]ボタンをタップ。これで新しい端末で自分のLINEアカウントにログインができました。

ここでパスワードを忘れてしまった人は対処法1へと進んでください。

4トーク履歴を復元する

トーク履歴のバックアップを取っていた人は、トーク履歴を復元できます。ただ、復元されるトーク履歴はバックアップ時点のものとなるので、すべてを元通りに復元するのは難しいでしょう。

LINE 故障 トーク履歴を復元 LINE 故障 トーク履歴を復元

左:iPhoneの復元画面右:Androidの復元画面

トーク履歴の復元はかんたんで、iPhoneなら[トーク履歴を復元]をタップするだけでOK(バックアップ時と同じApple IDでiPhoneを利用している場合)。Androidスマホは、[トーク履歴を復元]をタップ後にバックアップ先のGoogleアカウントを選択してください。

LINEのトーク履歴を引き継ぎ、そのまま元通りに復元する方法【2019年版】

5友だち追加設定のオン・オフを設定する

LINE 故障 友だち追加設定

続いて、友だち追加設定のオン・オフを設定します。本設定の意味や仕組みがよく分からない人は、どちらもオフにしておくのが無難です。

「友だち追加設定」や「友だちへの追加を許可」の項目をオンにすると、アドレス帳に登録してある電話番号とLINEが紐付きます。結果として、意図しない人がLINEの友だちに追加されてしまう可能性があります。

6年齢確認をする

LINE 故障 年齢確認

年齢確認は、LINE IDや電話番号による友だち検索・追加をおこなう際に必要なものです。普段からLINE IDを活用している人は、[年齢確認をする]をタップし、指示に従って年齢確認をおこなってください。引き継ぎ完了後にも設定できるので、先を急ぎたければ後回しにしても大丈夫です。

なお、年齢確認ができるのは、NTTドコモ・au・Softbankとワイモバイル、LINEモバイルのみです。基本的に格安SIMユーザーは年齢確認をできないようになっています。

ここまでで、新しい端末で利用していたLINEアカウントへのログインが完了したはずです。

7スタンプ・絵文字・着せ替えを再ダウンロードする

LINE 故障 スタンプの復元 LINE 故障 スタンプの復元

今まで使っていたスタンプや絵文字、着せかえは、あらためてダウンロードする必要があります。

「ホーム」タブの設定ボタン→[スタンプ]と進み、[マイスタンプ]をタップすると個別または一括でスタンプを再ダウンロードできます。[絵文字]タブでは、同じ手順で絵文字を再ダウンロードできます。

着せかえもスタンプと同様の手順(「ホーム」タブの設定ボタン→[着せかえ]→[マイ着せかえ])で再ダウンロードできます。

8通知音・着信音などを再設定する

旧スマホでの通知設定は、新スマホに引き継がれません。「ホーム」タブの設定ボタン→[通知]と進み、通知のさまざまな設定を変更しましょう。

通知の詳しい仕様や設定方法については以下の記事を参照ください。

LINE引き継ぎ中におこりうるトラブルへの対処法

スマホの故障や紛失などによって機種変更または初期化した端末でLINEの引き継ぎ作業をおこなうと、さまざまなトラブルに直面する可能性があります。状況に応じて、以下のような対処法を試してみてください。

対処法1:登録したメールアドレスからパスワードを再発行する

パスワード自体は登録していたものの、急遽機種変更をすることになると「まったく思い出せない」といった状況に陥ることもあるでしょう。

このケースでは、事前にLINEにメールアドレスを登録していれば、新端末でパスワードの再設定がおこなえます。

LINE 故障 パスワードを再発行 LINE 故障 パスワードを再発行

パスワードの入力画面で、パスワードを忘れた場合をタップ。メールアドレスを入力し、確認ボタンを押してください。 

LINE 故障 パスワードを再発行 LINE 故障 パスワードを再発行

LINEに登録したメールアドレス宛にパスワード再設定メールが送付されます。メールを受信してから1時間以内に、記載されているURLからパスワードを再設定してください。同時にパスワード認証も済ませられるので、そのまま引き継ぎを進められます。

対処法2:Facebook認証で引き継ぎをする

故障前の端末でFacebookと連携したLINEアカウントを利用していた、もしくは途中でLINEアカウントのログイン方法を「Facebook連携」に切り替えた人は、Facebook認証でアカウントの引き継ぎがおこなえます。

移行できるデータや復元可能なコンテンツなどは、電話番号によるLINE引き継ぎの場合と違いはありません。

1Facebookログインを選択

LINE 故障 Facebook連携 LINE 故障 Facebook連携

インストール後、LINEアプリを起動したら最初の画面で[はじめる]をタップ。次に「この端末の電話番号を入力」という画面が表示されるので、電話番号は入力せずに左下の[Facebookログイン]を押してください。

2Facebookアカウントにログイン

LINE 故障 Facebook連携 LINE 故障 Facebook連携

次の画面で[Facebookログイン]→[続ける]と進んだら、Facebookアカウントに登録した電話番号またはメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

3連携したLINEアカウントにログイン

LINE 故障 Facebook連携 LINE 故障 Facebook連携

ログインしたFacebookアカウントがLINEと連携していると、「すでにLINEにFacebookを使用してログインしたことがあります。このまま進みますか?」と表示されるので、[次へ]を選択。

すると、Facebookと連携させたLINEアカウントが割り出されます。「〇〇としてログイン」と表示されたアイコンとアカウント名に間違いがなければ、[ログイン]をタップしてください。

これで、Facebook連携によるLINEアカウントの引き継ぎは完了です。

なお、途中で「アカウントの引き継ぎを続けるためには?」と表示され引き継ぎ認証を求められた場合は、次の項目対処法3の引き継ぎ認証の解説へ進んでください。

対処法3:引き継ぎ認証をおこなう

LINEに登録していた電話番号と、新端末の電話番号が異なる場合は、引き継ぎの手順が若干異なります。また、場合によっては「引き継ぎ認証」により本人であることを証明しなければなりません。

1「アカウントを引き継ぐ」を選択しログイン方法を選択

LINE 故障 電話番号変更あり LINE 故障 電話番号変更あり

LINEに登録されてない新しい電話番号でSMS認証をすると「アカウントを引き継ぎますか?」と問われるので、[アカウントを引き継ぐ]をタップします。

LINEアカウントに登録済の旧電話番号、もしくはメールアドレスのどちらかのログイン方法を選択して必要情報を入力します。

2パスワードを入力する

LINE 故障 電話番号変更あり

画面遷移先で電話番号またはメールアドレスを入力したら、パスワードを入力します。

3引き継ぎ認証をおこなう

LINEに登録していた電話番号と、新端末の電話番号が異なるとき、またFacebook認証をしていた場合には「引き継ぎ認証」を求められることがあります。

LINE 故障 引き継ぎ認証番号

故障や紛失で旧端末が使えない場合には、[引き継ぎ認証番号を受け取る]を選択して、本人であることを証明しなければなりません。

電話番号なしの端末への機種変更をしたり、新端末で電話番号を変えたりといった理由でSMSが受け取れない人は、PC版LINEやiPad版LINEのトークから引き継ぎ認証番号を確認しましょう。

LINE 故障 引き継ぎ認証番号

スマホ版LINEで[引き継ぎ認証番号を受け取る]をタップ後、PC版、iPad版LINEのトークに6ケタの引き継ぎ認証番号が届きます。

LINE 故障 引き継ぎ認証番号

このSMSに記載されている6ケタの認証番号を、上画像の引き継ぎ認証画面に入力し、最後に[OK]をタップしましょう。問題なく認証が済めば、自分のアカウント名で「〇〇としてログイン」と表示されているはず。

あとはトーク履歴の復元、友だち追加設定と年齢確認を進めて、アカウントの引き継ぎは完了です。

LINEに登録していた電話番号をそのまま新端末でも使う人は、SMS(ショートメッセージ)でも引き継ぎ認証番号を受け取れます。

対処法4:LINEへ問い合わせて一部データを新アカウントへ移行する

LINE 故障 一部データを新アカウントへ移行する

アカウント引き継ぎができなかった場合は、友だちやグループなどのデータは新端末へ移行できません。しかし、有料で購入したアイテムがあるなら、LINE社に問い合わせることで新端末で復元できる可能性が残されています。

下記は、引き継ぎ失敗時にも新端末へ引き継げると案内されているデータです(LINE公式ヘルプによる)。ヘルプに記載のない他の有料コンテンツ(LINEマンガコインやLINE MUSICコインなど)については、実際に問い合わせて可能かどうか対応を待つしかありません。

移行が可能な主なアイテム
  • 購入済のスタンプ・着せかえ(プレゼントスタンプ・着せかえを含む)
  • LINE Pay残高
  • LINEコイン残高
  • LINEポイント残高
  • LINE STOREでチャージしたクレジット残高

※異なるOS間では仕様上、コイン残高やLINEマンガコイン、LINE MUSICコインなどを引き継げません。

これらのデータ復元を試みたい場合、もしくは引き継ぎが可能かどうか確認したい場合には、以下どちらかの方法で問い合わせてみましょう。

アイテムの移行申請に関する問い合わせフォームから申請

LINEかんたんヘルプ(公式アカウント)にLINEトークから申請

LINEかんたんヘルプ

LINE公式アカウント「LINEかんたんヘルプ」を友だち追加すると、トークメッセージのやり取りでアイテムの移行申請ができます。

友だち追加は以下のボタンから。

EDITED BY MOEGI