LINEのトークが消えた原因別 トーク復元方法

LINEのトークが消えた原因別 トーク復元方法

LINEのトークが消えてしまったが、原因がよくわからない。でも、元通りに復元したい──。本記事ではLINEのトーク履歴・トークルームが消えた原因を挙げ、それぞれのケースにおけるトーク復元方法をかんたんに紹介します。

LINEの「トーク履歴」が消える原因と復元方法

LINEの「トーク履歴」が消える原因として、以下の4つが考えられます。

原因1:機種変更前にトーク履歴をバックアップしていなかった(機種変更時の引き継ぎに失敗)

LINEのトーク履歴が消える原因としてまず挙げられるのが、機種変更時にトーク履歴を引き継ぐ作業に失敗するパターン。なかでも目立つのが、単純に「トーク履歴をバックアップしていなかった」ことを要因とするトーク履歴の消失です。

かつてLINEのトーク履歴の引き継ぎ・復元作業は、かなり面倒なものでした。しかし現在では、きちんとトーク履歴のバックアップを保存してさえいれば、機種変更時のアカウント引き継ぎの流れのなかで簡単にトーク履歴を復元できる仕組みになっています。

トーク履歴を復元する方法

なし。次回はトーク履歴のバックアップを忘れないようにしましょう。

なお、テキストデータとしてのトーク履歴だけで構わなければ、友達から送信してもらう方法も残されています。

原因2:異なるOSに機種変更した

LINEのトーク履歴は、同じOS間(iOS間、Android間)の機種変更の場合だと新端末に引き継げますが、異なるOS間の機種変更では新端末に引き継げません。AndroidスマホでLINEを使っていたユーザーがiPhoneに乗り換えると、トーク履歴は移行できないわけです(その逆もしかり)。

トーク履歴を復元する方法

なし。次善の策として、機種変更前に旧端末でトークルームのトーク履歴を個別にテキストデータとして保存しておくことができます。

ただし、新端末でLINEを使い始めたあとは、旧端末のLINEのトーク履歴は削除されてしまっています。次回の機種変更の際は、トーク履歴のバックアップまたはテキストデータの保存を忘れずに実行しましょう。

原因3:手動でトーク履歴を消去した

トーク履歴は手動で削除できます。具体的には、全トークルームのトークデータを一括削除する方法と、個々のトークルームのトークデータを個別に削除する方法が用意されています。

トークが消えてしまった場合、ユーザー自身または第三者の故意・過失によってトークが手動削除されてしまった可能性があります。

トーク履歴を復元する方法

消えてしまったトークを含むトーク履歴のバックアップがある場合、LINEアプリを削除・再インストールしてLINEアカウントにログインする過程で、トーク履歴を復元できます。ただし、バックアップを取得した時点以降のトーク履歴(※1)は消えてしまい、バックアップ取得時までロールバックされて(巻き戻されて)しまうので覚悟が必要です。あまりオススメできません。

トーク履歴のバックアップが存在しない場合、消えたトークは復元できません。相手側のLINEでトークが消えていないのであれば、テキストデータを送信してもらうことは可能です。

※1:復元されるトーク履歴は、送受信したタイミングとユーザーによってどう変化するか?
自分が送信 友達から受信
バックアップ前のメッセージ 復元された 復元された
バックアップ後のメッセージ 復元された 復元されなかった
メッセージの送受信テストとトーク履歴バックアップ・再インストール・復元の作業は、時間を空けずに実施しています。トーク履歴をバックアップしてから再インストールまでの期間が長い場合は未検証です。

原因4:LINEアプリの不具合

LINEのトーク履歴が"勝手に"消えることはありません。LINEアプリの不具合が原因であることも考えられますが、その可能性はかなり低いでしょう。

しかし、直前に機種変更やアカウント引き継ぎ、トーク履歴の手動削除などをしていないのにもかかわらず、トーク履歴全体が消えたり、特定の1人とのトーク履歴だけが消えたりしたのであれば、LINEアプリに何らかの問題が生じているおそれもあります。

トーク履歴を復元する方法

下記リンクからLINEに問い合わせてみましょう。

お問い合わせ│LINE(ライン)

LINEの「トークルーム」が消える原因と復活方法

LINEの「トークルーム」が消える主な原因は、以下の4つです。

原因1:トークルームを非表示にした

トークリストから消したいトークルームは、削除するだけでなく、一時的に「非表示」にすることもできます。非表示にするとトークルームが削除されたかのような印象を受けますが、データは完全に残っており、簡単に再表示できます。

トークルームを復活させる方法

「ホーム」タブの設定ボタン[]→[トーク]→[非表示リスト]→非表示中のトークルームの[編集]→[トークルームを再表示]でトークルームが再表示されます。

「ホーム」タブの友だちリストで非表示中の友だちを選択→[トーク]とタップすると、トークルームを再表示できます。

そのほか、メッセージを受信することでも、トークルームは復活します。

原因2:トークルームを削除した

LINEでは、個々のトークルームを削除できます。削除すると、やり取りしたメッセージもすべて削除されます。

トークルームを復活させる方法

トークルーム非表示化の場合と同様、「ホーム」タブの友だちリストで非表示中の友だちを選択→[トーク]とタップするか、メッセージを受信することで、トークルームを復活させられます。

ただし、トーク履歴は削除された状態となります。

原因3:グループから退会した/退会させられた

LINEグループから退会するか、退会させられると、グループトークルームがトークリストに表示されなくなります。

トークルームを復活させる方法

退会したLINEグループに招待してもらって参加しなおせば、グループトークルーム自体は復活します。

ただし、トーク履歴は削除された状態となります。

原因4:複数人トークから退出した

複数人トークから退出すると、複数人トークルームがトークリストに表示されなくなります。

トークルームを復活させる方法

退出した複数人トークに招待してもらって参加しなおせば、複数人トークルーム自体は復活します。

ただし、トーク履歴は削除された状態となります。