【LINE】トークを削除すると相手にバレる? 既読・未読の変化なども徹底検証

【LINE】トークを削除すると相手にバレる? 既読・未読の変化なども徹底検証

LINE(ライン)で友だちとやりとりしているトークメッセージやトーク履歴、またトークルーム自体を削除したりすると、相手にバレるのか。既読・未読の状態は関係があるのか──。そんな疑問を感じているLINEユーザーが多いようです。

「メッセージやトークルームといったトーク履歴を削除する行為が相手にバレると、人間関係を傷付けてしまうかもしれない」という不安は、早めに解消しておくに越したことはありません。ただ、相手側のスマホで検証しづらい性質の問題であるため、そうした疑問・不安を自力で消し去るのは難しいところです。

そこで本記事では、LINEにおけるトークメッセージの削除やトークルーム削除が及ぼす相手側への影響を徹底検証しました。

LINEでトークメッセージを削除したときの影響

「削除」と「送信取り消し」の違い

トークメッセージを長押しすると、それぞれ表示される(送信取り消しボタンは24時間経過すると消える)

LINEで送信済みのトークメッセージを消す機能は「削除」と「送信取り消し」の2つの手段があります。それぞれ言葉の意味は似ていますが、影響範囲が異なります。

送信取り消しと削除の違い
  • 削除:自分のトークルームからのみメッセージが削除され、送信相手のトーク画面にはメッセージが残ったまま
  • 送信取り消し:自分と送信相手の双方のトーク画面からメッセージを消せる

では、それぞれの手段でトークメッセージを削除すると、相手側にはどのような影響があるのでしょうか。

トークメッセージを「削除」した場合:相手にバレない

先に述べたとおり、自分のトーク画面からトークメッセージや写真が消えるだけで、相手のトーク画面に残り続けるのが「削除」機能です。対外的には意味をなさないので、多くは個人的にトーク画面を整理する用途で使われます。

トークの削除

トークメッセージを削除する際に表示される注意書き

トークを「削除」したところで相手側に通知されることもないため、相手にバレて気まずくなるといった悪影響はありません。ただ、当然ですが自分のトーク画面を相手に目視された場合には、削除したことに気づかれてしまうでしょう。

自分側の効果まとめ
  • 操作した端末でのみトークメッセージが消える
相手側への影響まとめ
  • トーク画面にはトークメッセージが残ったままで、何も変化しない

トークメッセージを「送信取り消し」した場合:相手にバレる

一方で、送信済みのトークメッセージを相手側のトーク画面からも消せるのが「送信取り消し」機能です。24時間以内、かつ未読のうちに送信取り消しを実行すれば、多くのケースでその内容は相手に見られずに済むでしょう。

送信取り消し

しかし、LINEで送信取り消しをおこなうと、相手のトーク画面に「メッセージの送信を取り消しました」という履歴が必ず表示されます。この履歴は自分のトーク画面上では削除できますが、相手のトーク画面からは削除できません。

そのため、トークメッセージの内容を読まれていなくても、送信取り消しを実行した事実は確実に相手にバレてしまうのです。

自分側への効果まとめ
  • 24時間以内に実行するとトーク画面からトークメッセージが消える
  • 「メッセージの送信を取り消しました」という履歴が表示される
  • PC版LINE、iPad版LINEを含むすべての端末からトークが消える
相手側への影響まとめ
  • トーク画面からトークメッセージが消える
  • 「メッセージの送信を取り消しました」という履歴が表示される
  • PC版LINE、iPad版LINEを含むすべての端末からトークメッセージが消える
  • ロック画面からメッセージ通知が消える
  • 通知バッジやトークリストが元の状態に戻る

また、相手側の通知設定やタイミングによっては、既読が付いていない状態で相手のトークルーム上から削除できたとしても、完全に内容を読まれていないとは限りません。

送信取り消し機能の詳しい仕様や通知のされ方などは、以下の記事を参照してください。

LINEでトークルーム自体を削除したときの影響

iPhoneでトークルームを削除する Androidでトークルームを削除する

左:iPhoneではトークルームを左にスワイプして削除できる右:Androidスマホではトークルームを長押しして[削除]を選択

相手とのトークルームをトークリストからまるごと削除することも可能。この場合、相手側にはどのような影響があるのでしょうか。

1対1トークルーム:未読メッセージを残したままだとブロックを疑われるおそれあり

1対1のトークルームを削除しても、自分の端末のトークリストからトーク画面から消えるだけ。相手側のトークリストには何も影響がなく、自分とのトークルームが存在し続けるので、削除したことが相手にバレる心配はないでしょう。

未読メッセージも一緒に消える

トークルームを削除すると未読のトークメッセージも消える

ただ、トークルームを削除すると既読・未読に関わらず相手とのトーク履歴がすべて消えるという点に注意。

未読のトークメッセージが残っているままでトークルームを削除すると、未読メッセージごと消えてしまいます。送ったメッセージにいつまで経っても既読がつかず、返信もなければ相手にブロックされたかと怪しまれるかもしれません。

この場合、トーク履歴自体を復活させることは難しいですが、PC版LINEもしくはiPad版LINEを利用しているのであればトークメッセージの確認と返信が可能です。というのも、トークルームの削除は操作をした端末のみで作用するため、PC版LINEやiPad版LINEにはトーク履歴が残ったままなのです。

誤って未読のままトークルームを削除してしまった場合は、ほかの端末からLINEにアクセスしてみましょう。

自分側の効果まとめ
  • 操作した端末のトークリストから相手のトークルームが消える
  • 操作した端末で相手とのトーク履歴がすべて消える
相手側への影響まとめ
  • トークリストにトークルームは残ったまま
  • 未読のトークがあると永遠に既読がつかないため、ブロックを疑われる可能性がある

グループトークルーム:メンバーにバレる可能性は低い

グループのトークルームを削除しても、他のグループメンバーのトークリスト上では当該トークルームは残り続けます。そのため、自分がトークルームを削除した事実は、基本的にメンバーにバレないでしょう。

グループトークのイメージ

ただ、1対1トークルームの場合と同じように、操作した端末からこれまでのトーク履歴が消えてしまいます。未読メッセージを残したまま削除すると、PC版やiPad版LINEを使っていない限りはトーク履歴を二度と見れなくなってしまうので注意が必要です。

なお、グループのトークルームを削除したとしても、グループの一員であることに変わりありません。そのため、グループ内の誰かがメッセージを送った場合などには、自分のトークタブにグループトークが復活します。

自分側の効果まとめ
  • 操作した端末のトークリストからグループトークルームが消える
  • 操作した端末でこれまでのトーク履歴がすべて見れなくなる
相手側への影響まとめ
  • トークリストにグループトークルームは残ったまま
  • 未読のトークがあると永遠に既読数が増えない

複数人トークルーム:トークを退出するためメンバーにバレる

複数人トークルームとは

複数人トークルームにはトークリストに参加者の名前が表示される

1対1のトークルームにさらに人を招待することで作られるのが「複数人トークルーム」。グループトークと勘違いしやすいのですが、複数人トークルームを削除する場合は特に注意が必要。

複数人トークを削除する 複数人トークを削除する

複数人トークルームの削除には、トーク退出と同じ効果があります。 メンバー側のトークリストにはトークルームが残り続けますが、トーク画面を開くと「◯◯が退出しました」と表示されており、メンバー全員から消えていることが確認できます。

また、退会したグループのトーク履歴が見られないのと同様に、PC版/iPad版LINEを含むすべての端末からトーク履歴が見れなくなります。

自分側の効果まとめ
  • 複数人トークルームから退出する
  • PC/iPad版を含むすべての端末のトークリストから複数人トークルームが消える
  • PC/iPad版を含むすべての端末からトーク履歴が見れなくなる
相手側への影響まとめ
  • トークリストに複数人トークルームは残ったまま
  • トーク画面に「◯◯が退出しました」と表示される
  • 複数人トークのメンバーが減っていることが確認できる

LINEでトーク履歴を削除したときの影響

トークリストにトークルームを残したまま、トーク履歴“だけ”を削除できるのが、ここで紹介する機能。トークルーム自体を削除する場合とどう違うのか、相手への影響はあるのかなどを解説します。

特定の相手とのトーク履歴:相手にバレない

トークリストからトークルームを消さずに、個別の相手とのトークメッセージをすべて消せます。1対1トークだけでなく、グループトーク、複数人トークにも同様に備わっている機能です。

トーク履歴を削除する手順 トーク履歴を削除する手順

トーク履歴の削除手順は、各トークルームでiPhoneは右上の[]、Androidスマホは[∨]をタップ。メニューから設定[]を選択し、iPhoneは[トーク履歴をすべて削除]、Androidスマホは[履歴削除]をタップしてください。これでトーク履歴を削除できます。

自分側のトーク履歴はすべて消えますが、もちろん相手側では自分とのトーク履歴は消えることなく残り続けます。

ただ、この場合は自分側の影響範囲に注意が必要。この方法を実行すると操作している端末だけでなく、PC版/iPad版LINEなど同じアカウントでログインしているすべての端末からトーク履歴が削除されてしまいます。

そのため、事前にバックアップをとっていない限り、そのトーク履歴は二度と見ることができません。もし実行する場合は、事前にトーク履歴のバックアップをとっておくことをおすすめします。

自分側の効果まとめ
  • トークリストにトークルームは残ったまま
  • PC/iPad版を含むすべての端末から相手とのトーク履歴が消える
相手側への影響まとめ
  • トークリストにトークルームもトーク履歴も残ったまま

LINE上のすべてのトーク履歴:未読メッセージを残したままだとブロックを疑われるおそれあり

あまり使う機会はないでしょうが、個別のトーク履歴だけでなく、これまでLINEでやりとりしたすべてのトーク履歴をまとめて削除する方法も用意されています。この場合、消えるのはトーク履歴のみ。削除後、トークリストには空っぽのトークルームが残った状態となります。

すべてのトーク履歴を削除 すべてのトーク履歴を削除

すべてのトーク履歴を削除する手順は、「ホーム」タブの設定ボタン[]から[トーク]をタップ。[トーク履歴をすべて削除]を選択すれば削除されます。

個別にトーク履歴を削除した場合と同じように、PC版/iPad版LINEを含むすべての端末からこれまでLINEでやりとりした全トーク履歴が消えます。相手のトーク履歴には特に影響はありません。

ただし、未読のトークメッセージを残したまますべてのトーク履歴を消すと、バックアップをとっていない限りは永遠に既読が付けられません。相手にブロックされたと勘違いされる可能性もあるので注意しましょう。

自分側の効果まとめ
  • トークリストにトークルームは残ったまま
  • PC/iPad版を含むすべての端末からLINEの全トーク履歴が消える
相手側への影響まとめ
  • トークリストにトークルームもトーク履歴も残ったまま
  • 未読のトークがあると永遠に既読がつかないため、ブロックを疑われる可能性がある

検証したLINEのバージョン:iOS版9.18.1、Android版9.20.1

EDITED BY MOEGI