【LINE】トークで「メンバーがいません」と表示される理由、復活や削除はできる?

2019-05-29 16:59
記事タイトルとURLをコピーする

【LINE】トークで「メンバーがいません」と表示される理由、復活や削除はできる?

LINEのトークでタイトルが「メンバーがいません」となっていたら、相手からブロックされたのではと心配になるかもしれません。本記事では、LINEトークに「メンバーがいません」と表示された場合の意味や、そう表示されたトークを復活できるのか、また削除して支障がないかなどについて解説します。

LINEの友だちが消えた? 考えられる3つの理由と対処法

「メンバーがいません」と表示される理由

LINEのトークに「メンバーがいません」と表示されるのは、トークの相手方がアカウントを削除したからです(機種変更でアカウントを引き継がなかった、引き継ぎに失敗した場合も含む)。

「メンバーがいません」「退出しました」と表示される理由、復活や削除はできる?「メンバーがいません」「退出しました」と表示される理由、復活や削除はできる?

アカウントが削除されると、上の画像のように相手ユーザーのアイコンはデフォルト画像に変化します。そして、相手はトークから自動的に退出となった結果、トークの最後に「(相手ユーザー名)が退出しました。」というメッセージが表示されます。メッセージ入力欄は「トーク相手がいません。」という表示になっているはずです。

LINEをアンインストール(削除)するとどうなるか──復元できるデータと消えるデータ【iPhone/Android】

相手からブロックされたわけではない

「メンバーがいません」「退出しました」といった表現から、“友だちからブロックされたのかもしれない”と不安になるユーザーも少なくないでしょう。しかし、相手ユーザーが従来からの友だちだった場合は特に問題ありません。LINEのアカウントを削除した結果として「メンバーがいません」という状態になるのであって、相手からブロックされたわけではないからです。

ちなみに、以前は機種変更時の操作がわかりにくかった面もあり、うっかり引き継ぎに失敗するユーザーも散見されました。しかし、現在は操作もシンプルになったので、今後は引き継ぎ時の誤操作によるアカウント削除は減っていくでしょう。

LINEで「ブロック」したら/されたらどうなるか、確認方法の最新まとめ【iPhone/Android】

トークが復活することはある? 削除はしてよい?

「メンバーがいません」と表示されたトークルームに、再び相手を追加するなどしてトークを復活させることはできるのでしょうか。

トークは復活できない

答えはノーです。アカウントを削除した相手が、仮に以前と同じ電話番号やメールアドレスを使ってLINEに再登録しても、別アカウントとしての扱いになります。退出したアカウントとして復活することはできません。

トークを削除しても支障はない

「メンバーがいません」「退出しました」と表示される理由、復活や削除はできる?「メンバーがいません」「退出しました」と表示される理由、復活や削除はできる?

「メンバーがいません」状態となったトークでも、過去のやりとりを読むことはできます。ただし、メッセージを送ったりアルバムを閲覧したりすることはできません。

トーク履歴を残しておくこともできますが、もし不要だと感じるなら、削除しても支障はありません(相手側にも通知されません)。手順は対象のトークを左にスワイプまたは長押しして、[削除]をタップするだけです。

グループ/複数人トークで「退出しました」と表示される場合

複数人トークやグループトークにおいて、メンバーがLINEアカウントを削除した場合も、1対1のトークと同様に「退出しました」と表示されます。

「メンバーがいません」「退出しました」と表示される理由、復活や削除はできる?

ちなみに、この他によく目にする表示として「グループを退会しました」があります。この文言が表示されるのは、そのユーザーが正規の手順(トークルーム内の[V]→設定ボタン[]→[グループを退会])でグループを退会したことを意味します。

表示の違いから、グループを離れた理由が、アカウント削除など予期せぬものか、自らの意思で離れたのかの判断材料になるかもしれません。なお、グループを退会する/させる際の挙動などについては下記特集を参照してください。

LINEでグループを退会する/させるとどうなる? 通知や履歴でバレないか、後で復帰できるのか、削除せず非表示にする方法など

「友だちへの追加を許可」を有効にしている場合の注意点

LINEのトークが「メンバーがいません」「退出しました」などと表示されている場合、注意したいことがあります。それは、設定で「友だちへの追加を許可」を有効にしていると、スパムアカウントが自分に迷惑メッセージを送信できるという点です。

LINE 友だちへの追加を許可

自分の電話番号をアドレス帳に登録している相手ユーザーは、自分のことを相手の友だちに自動で追加できるという仕組みを利用して、スパムメッセージを送りつける行為が見受けられます。

例えば以下のようなメッセージです。

LINE画面

冷静に考えれば、スパムだと判断できそうではありますが、いかにも知り合いかのように「こんにちは〜」など気さくな口調でメッセージが送られてくると、スパムと判定してよいか迷う人もいるかもしれません。

LINEの「知り合いかも?」とは──知らない人も出る仕組み、削除の方法、グループや電話番号との関係、空白の意味、友だち追加時の通知など

上記以外にも、送られてくるメッセージは様々。GmailアドレスやLINEのIDを載せて能動的なアクションを求めるものから、リンク先が分からない短縮URLへ誘導するものまで、複数のパターンを確認できました。パズドラなどスマホゲームの課金アイテムを無料で入手できるというスパムもありました。

LINEスパム「激安贅沢コピー品LINE」への対処法、執拗な友だち追加やリレー招待を防ぐには

スパムがアカウントを削除したらどうなる?

スパムアカウントが、スパムメッセージを送信した後に自らのアカウントを削除したらどうなるでしょう。

LINE画面

結果は、アカウント削除後もトーク画面にはトーク内容や、通報できるオプション、「◯◯からトークに招待されました。このユーザーを不審に思ったら[通報]をタップしてください。」という注意が画面上部に表示され続けます。

つまり、スパムがアカウントを削除した場合、メッセージは送れませんが「通報」することは可能ということです。

LINEのスパム対策:受信拒否と友だち追加の不許可

LINEで迷惑メッセージを送ってくるスパムアカウント対策として、以下2つの方法を紹介しておきます。

「メッセージを受信拒否」を有効にする

友だち以外からのメッセージの受信を拒否する機能を有効にしておく方法があります。これは、自分が相手を友だちに追加していないユーザーからの一方的なメッセージを受信しないようにする設定です。スパム対策としては、これで必要十分でしょう。

LINE メッセージ受信拒否

設定の手順は、「ホーム」タブの設定ボタン[]をタップして[プライバシー管理]→[メッセージ受信拒否]を有効(オン)にするだけです。

LINEに知らない人から届く迷惑トーク・電話への対策まとめ

「友だちへの追加を許可」を無効にする

「友だちへの追加を許可」機能をオフにしておいてもいいかもしれません。この記事で紹介した手口のスパムは、まず最初にこちら側を友だちに追加する手段を採ってくるので、その手法を事前に使えないようにするというわけです。

LINE 友だちへの追加を許可

「ホーム」タブで設定ボタン[]をタップし、[友だち]→[友だちへの追加を許可]を無効(オフ)にしてください。

この設定は、スパム対策にとどまらず自分を友だちに追加するユーザーを制限できるため、コミュニケーション環境を構築する上でも有効な一手となるはずです。

LINEの「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」の違い

EDITED BY CK