LINEのトークを隠せる「非表示」、解除(戻して復活)にはコツが必要

非表示にしてもトーク内容は消失しない

LINEには、トークルームを「非表示」にしてリストから見えないようにする機能が存在します(iPhone版・Android版ともに対応)。これにより、見られたくないトークの履歴を削除せず、簡単に「隠す」ことが可能です。

ただし、非表示にしたトークを元に戻す(再表示して復活させる)ときの手順が少々わかりづらくなっています。本記事では、そんなトーク非表示の解除方法や注意点もあわせて解説します。

LINEのトークを非表示にする方法

LINEでは友だちリストから相手を非表示にする機能に加えて、「トーク」の非表示も可能です。

トーク履歴を削除せずに、トークリスト上からトークの存在を消すことができるため、見られたくないトークを隠す、普段は見ない公式アカウントのトークを非表示にしてトークリストをすっきりさせる、といった用途に役立ちます。

iOS版LINEでトークを非表示にする

iOS版LINEでは、トークリスト上で非表示にしたいトークを左方向にスワイプしたうえで、[非表示]→[非表示]の順でタップするだけ。これで、トークリスト上には選択したトークが表示されなくなります。

また、複数のトークを一括で非表示することも可能です。

画面左上のリストボタンをタップし、非表示にしたいトークを選択して[非表示]を選択するだけで、トークリストから当該トークが見えなくなります。

トークリストで長押しする方法も

トークリストで非表示にしたいトークを長押しし、メニューから[非表示]→[非表示]とタップする方法もあります。

Android版LINEでトークを非表示にする

Android版LINEでは、非表示にしたいトークを長押しし、表示されるメニューから[非表示]→[非表示]の順にタップするだけです。

複数のトークを一括で非表示にすることも可能です。

画面左上の​ボタン→[トークリスト編集]をタップし、非表示にしたいトークを選択して[非表示]→[非表示]を選択するだけ。これで、トークリストから当該トークが見えなくなります。

トークの非表示を解除(元に戻して復活)する方法

LINEで非表示にしたトークを元に戻したい(再表示させたい)ときはどうすればよいでしょうか。再表示させる方法は「トーク設定から」または「相手のプロフィールから」の少なくとも2通りがあります。

トーク設定の非表示リストから再表示

iOS版LINE

Android版LINE

LINEの「ホーム」タブで設定ボタン​→[トーク]と進み、[非表示リスト]をタップします。

iOS版LINE

Android版LINE

トークを非表示にしている友だちの名前がリスト化されているので、右側の[編集]をタップ。メニューから[トークルームを再表示]を選択すると、その友だちとのトークが復活します。

ここで[トークルームを削除](iOS版)あるいは[削除](Android版)をタップすると、その友だちとの過去のトーク履歴が削除されてしまうので十分注意しましょう。

相手のプロフィールからトークを再表示

非表示にしたトークは、友だちリストの画面でトークを非表示にした友だち(またはグループ)のプロフィールを開き、[トーク]を押すことで再表示できます。

この方法で再表示する際は、誰とのトークを非表示にしたかを思い出す必要があります。トークを復元させる可能性がある場合には、できるだけ非表示にした相手を覚えておくようにしましょう。

非表示前のトークは削除されない

非表示にする以前のトーク内容は削除されず、その当時の履歴を残した状態で復活してくれます。

トークルームの非表示に関するよくある疑問と答え

LINEのトークルームを非表示にする際によくある疑問点とその答えについてまとめています。

LINEのトークを非表示にすると相手にバレる?(通知される?)

相手のトークを非表示にしても相手にバレてしまうことはありません。通知なども相手には届かないので安心してください。

それと同時に、自分が相手に非表示されているのかどうかを確認する術もありません。

LINEの「非表示」はわかる? 確認方法や既読(未読メッセージの非表示)などを解説

非表示中に相手からメッセージが届くとどうなる?

相手とのトークを非表示にしても、相手からメッセージを受信すると自動的にそのトーク(の未読通知)がトークリスト上に再表示されます(詳細)。

トークを非表示にしても、新しいメッセージを受信すると再表示される(未読メッセージも復活する)

トークの非表示機能は、もう使わなくなったトークの履歴を表示せずに残しておく用途として最適に設計されているものと思われます。そのためトークを隠しておくには都度、非表示の操作をおこなう必要があります。

特定の相手からの通知を拒否したい場合は、トークルームの非表示ではなく相手をブロックするしかありません。

LINEで非表示にした相手から通知は届くのか、通知オフにする方法も解説

トークルームの「非表示」と「削除」の違いは?

「非表示」と「削除」の最も大きな違いは、その友だちまたはグループとの過去のトーク内容が消えるかどうかです(詳細)。

iOS版LINEの場合

Android版LINEの場合

トークルームには「非表示」のほかに「削除」も可能です。よく似た機能ですが、以下のように違いがあります。

トークルームの「非表示」と「削除」の違い
  非表示 削除
トーク内容 消えない 消える
トークルームの復活 できる できる(ただし過去のトーク内容は消失)
相手にバレる? バレない バレない
相手からトークを受信すると… 復活する 復活する(ただし過去のトーク内容は消失)

非表示であれば過去のトーク内容が消えることなく、自分でトークルームを復活する、あるいは相手から何かしらのメッセージを受信すれば、トークルームとともにトーク内容が復活します。相手とのトーク内容が失われてしまうこともありません。

一方、トークルームを削除した場合でも、自らトークルームを復活させる、あるいは相手からメッセージを受信すればトークルームはトークリスト上に復活します。ただし、復活するのはトークルームだけでトーク内容は復活しません。消えたトーク内容の復元は、不可能ではありませんが困難な場合があります。

【LINE】トークを削除すると相手にバレる? 既読・未読の変化なども徹底検証

トークを非表示にすると未読メッセージはどうなる?(既読になる?)

未読のトーク(メッセージ)がある状態でトークルームを非表示にしても、既読がつくことはありません。

未読メッセージが残ったままのトークルームを非表示にしても、メッセージには何の影響も及ぼしません。

相手が何かしらメッセージを送ってくればトークルームが復活し、そのメッセージを閲覧したときに非表示以前に受信したメッセージにも既読がつくことになります。

アプリ「LINE」をダウンロード
検証バージョン
LINE
iOS
12.7.0
LINE
Android
12.7.1
EDITED BY
AO