LINEをアンインストール(削除)するとどうなるか──復元できるデータと消えるデータ【iPhone/Android】

2019-02-08 19:26
記事タイトルとURLをコピーする

LINEをアンインストール(削除)するとどうなるか──復元できるデータと消えるデータ【iPhone/Android】

アンインストールしてもアカウントは削除されませんが、トーク履歴や購入スタンプ、アルバムなどは復活するのか、未読メッセージは相手の画面でどうなるのかなど、その影響については気になるところです。

そこで本記事では、LINEのアンインストールとアカウント削除の違いを確認し、アンインストールが各種データや情報に与える作用について解説します。

LINEを退会(アカウント削除)する方法──後で復活できるのか、通知の有無、相手にはどう見えるのかも解説

LINEのアンインストールとは? アカウント削除(退会)との違い

LINEのアンインストールとは、LINEのアプリをスマホから削除することを指します。アンインストールと混同しがちなのがLINEのアカウント削除(退会)ですが、アカウント削除ではLINEの全データが消えるのに対して、アンインストールではLINEに登録されている利用情報は残ります。

アンインストールしても、再びアプリをインストールして(登録済みメールアドレス等で)ログインすれば、トーク履歴を除いて基本的にアンインストール前と同様にLINEを使うことができます。

アンインストールで消えるもの

  • トーク履歴(ただし、バックアップがあれば復元可能)

アンインストールしても残るもの(同一アカウントでのログインで復元できる)

  • 名前・IDなどのプロフィール/アカウント情報
  • 友だち・グループ(複数人トークは消える)
  • スタンプ・絵文字・着せかえ(ログイン後、再ダウンロード可能)
  • アルバム
  • ノート
  • Keep(キープ)
  • タイムライン/ホーム
  • LINEコイン
  • LINEポイント
  • ブロックなどの各種設定

アンインストールすると相手に通知は届く?

まず、LINEをアンインストールすると、友達やグループのメンバーらに通知が届いたりするのでしょうか。結論から言うと「ノー」です。

LINE アンインストール 退出通知

上は退会(アカウント削除)時のグループトーク画面。アンインストールの場合は、相手が気付くような表示・通知はなされない

LINEアプリをアンインストールしても、それだけで相手が気が付くような特別な変化は生じません。通知はもちろん、トークから退出したといった表示や、相手の友達リストからあなたが消えるというようなこともありません。というのも、アンインストールによってアカウントが削除されたわけではないからです。

ただし、アンインストールによる相手への影響として考えられるのが、トークの未読・既読に関する問題です。未読だったトークは相手の画面でどうなるのか、アンインストール中に受信したメッセージはどうなるのかなどについて、次章で考察します。

未読だったトークのメッセージはどうなる?

未読メッセージを残した状態でLINEをアンインストールした場合、トーク履歴をそのまま削除した時と同じ状態になります。すなわち、相手にとっては自分が送ったメッセージに、いつまでも「既読」が付きません。LINEを再インストール・ログインし、その相手とのトークを再開した後も、該当メッセージが相手の画面で「既読」になることはないのです。

アンインストール 未読

メッセージを未読のままアンインストールすると、相手の画面には既読が付かない

厄介なのは、この挙動が「ブロック」と同じである点です。LINEで相手をブロックすると、その間に相手が送ってきたメッセージは相手の画面においてずっと既読になりません(ブロック解除すると既読になる)。本当はアンインストールしていただけなのに、ブロックしていたのではないかと相手に疑われる可能性があります。

また、アンインストールしていた間に相手から送られてきたメッセージや、アンインストール前に未読だったメッセージについても、再インストール(ログイン)後に遡って確認することはできず、後から届くといったこともありません。

LINEで「ブロック」したら/されたらどうなるか、確認方法の最新まとめ【iPhone/Android】

ログインすれば友達リストや購入スタンプは復活

LINE ログイン画面LINE アンインストール ログインするとスタンプ復活

前述のように、アンインストールしても再びLINEアプリをインストールし、LINEに登録しているメールアドレスとパスワードでログインすれば、友だちリストや購入スタンプは元通り使えるようになります。

一連の手順は、機種変更時にLINEアカウントを引き継ぐ場合とほぼ同一。まずはメールアドレス登録(またはFacebook連携)を済ませ、LINEにメールアドレス・パスワード(またはFacebook認証)でログインした後、「マイスタンプ」からスタンプや着せかえ等を再ダウンロードします。

詳しい手順については、下記を参照してください。

失敗しない、機種変更時にLINEを引き継ぎする方法【iPhone・Android対応】

同じ端末で同じ電話番号を使っているなら、メアド登録なしでもログイン可能

メールアドレスとパスワードを登録せずにアンインストールしてしまったときでも、同じ端末で同じ電話番号を利用する場合は、電話番号認証でも以前のアカウントにログインできます(機種変更等で電話番号が変更する場合は不可)。

LINE 電話番号認証LINE 電話番号認証

LINEアプリを開き、[ログイン]を押したら、[メールアドレス未登録の場合]→[認証する]の順にタップします。

LINE 電話番号認証LINE 電話番号認証

電話番号を入力し、[番号認証]をタップ。SMSに届いた認証番号を入力したら[次へ]を押します。

LINE 年齢確認LINE トーク履歴をバックアップから復元

ここでは年齢確認をせずに進むこともできます。続いてトーク履歴を復元する場合、[トーク履歴をバックアップから復元]をタップ(iOSではここでトークを復元しますが、Androidでは設定から復元します)。

以上で、電話番号認証のみによるログインが完了です。

アルバムの写真はアンインストールで消える?

LINEアルバムはアンインストールしても消えない

LINEのアルバム内の写真は端末に保存されているわけではないため、アプリをアンインストールしただけでは消えません。アルバムを共有している友だち(またはグループ)とのトークから、再度アクセスすることが可能です(ノートについても同じ)。

具体的には、LINEを再インストールしてログインした後、友だちリストから該当アルバムを共有している友だち(グループ)とのトークを開き、アルバムにアクセスします。なお、LINEアカウントを削除してしまうと、自分からは以後そのアルバムにアクセスできなくなるので注意が必要です。

LINE「アルバム」機能のすべて──作り方から写真の追加・削除・保存・並び替え・転送(移動)、作成できないときの対処法まで

バックアップがあれば消えたトーク履歴も復元可能

LINE バックアップ

LINEをアンインストールすると、その場でトーク履歴は削除されてしまいます。再インストール後、同じアカウントでログインしてLINEを再開したとしても、トーク履歴は事前にバックアップをおこなっていない限り、復元することはできません。

トーク履歴のバックアップ(復元)は、機種変更時にLINEアカウントを引き継ぎ、新端末でトーク履歴も復元させたい場合の手順とほぼ同じです。iPhoneではiTunesまたはiCloud経由で、AndroidではGoogleドライブ経由でトークの一括バックアップと復元ができます。

詳しい手順は下記の特集を参照してください。

【Android】LINEでトーク履歴をGoogleドライブ/Keepにバックアップして引き継ぎ・復元する方法【PC不要】
【iPhone】LINEのトーク履歴をiCloudにバックアップして引き継ぎ/復元する方法と注意点【PC不要】

検証したLINEのバージョン:iOS版9.1.0、Android版9.1.1

LINEユーザーに読まれている記事

EDITED BY CK