LINEの「知り合いかも?」とは──表示条件や知らない人も出る原因、削除や追加時の通知など

放置しても大丈夫?

LINE(ライン)の「知り合いかも?」には、自分の友達や知人かもしれないユーザーが表示されています。しかし、実際には「電話番号で友だち追加されました」などの記載とともに、本当に知らない人が表示されてしまうこともあり、戸惑いやすい機能です。

本記事では、LINEの「知り合いかも?」が表示される条件・理由や仕組みを解説。相手をブロック・削除・非表示にする方法や、友達に追加した際の挙動(通知)、放置するとどうなるのかといった気になる点についてまとめました。

LINEの「知り合いかも?」とは

「知り合いかも?」(ときどき「友だちかも」と誤用されていることがあります)は、LINEの「ホーム」タブを開いたときの友だちリスト、または上部の友だち追加ボタンをタップした画面に表示されます。

本当の知り合いが表示されていれば、その場で「友だち」に追加できる便利な機能です。しかし、あまりつながりを持ちたくない人や、まったく知り合いではない人も表示されることがあり、そのまま放置しておいてもいいのか判断に迷います。

ホームタブの友だちリスト(左)や友だち追加画面(右)に「知り合いかも?」が表示される

そんな「知り合いかも?」に表示されるのは、「あなたのことをLINEで友だちに追加しているが、こちらからは友だちに追加していない人」です。

つまり、自分が友だち追加している相手は「友だち」リストに表示されますが、あなたを友だちに追加している人(かつ、こちら側は追加していない人)は「知り合いかも?」欄に表示されるというわけです。

「知り合いかも」に表示される条件・理由

LINE IDを教えていない人や、まったく知らない人が表示されていると、「なぜこの人が自分を友だちに追加しているの?」と不安にもなることもあるでしょう。

「知り合いかも?」に出る理由が表示される場合と表示されない場合がある

「知り合いかも?」の一覧には、そこに表示された理由が名前の下に小さな文字でユーザーごとに記載されています。理由は、次に挙げる3つのうちのどれかになっています。

しかし、理由が表示されないケースもあります。ここでは「知り合いかも?」に表示される3つの条件と、理由が空白になっているケースについて解説します。

「電話番号で友だち追加されました」

相手があなたの電話番号を連絡先(電話帳)に登録しており、LINEで「友だち自動追加」機能を利用すると、相手の友だちリストにあなたのアカウントが自動追加されることがあります(あなたがその電話番号でLINEに登録している場合)。LINE上で、電話番号により紐付けられるのです。

つまり、相手があなたの電話番号を連絡先に登録した状態で一方的に友だち自動追加をオンにすると、あなたの「知り合いかも?」にその相手の名前が表示されるということです。

たとえば、あなたの電話番号をスマホの電話帳に登録しているAさんが「友だち自動追加」であなたをLINE友だちに追加すると、あなたの「知り合いかも?」にAさんの名前が表示されます(あなたはAさんの電話番号を保有しておらず、LINEで友だち追加していない場合)。

なお、電話番号で友だち自動追加されるのは、追加される側がLINEの「友だちへの追加を許可」設定をオンにしている場合に限ります。また「電話番号検索」によって友だち追加された場合も、「電話番号で友だち追加されました」と表示される可能性があります。

電話番号検索は、LINE上に電話番号を入力することにより、該当するLINEユーザーを検索して友だち追加できる機能。電話番号をLINEに登録していて、かつ「友だちへの追加を許可」をオンにしているユーザーが検索の対象となります。

「LINE IDで友だち追加されました」

LINE IDによる検索を許可していると、友だち追加メニューの1つである「ID検索」からIDで検索されるようになり、ヒットすれば友だちに追加されます。

相手にメールなどでLINE IDを伝えて追加してもらうという使い方がほとんどですが、自分の知らないところでIDが広まっていると、覚えのない人から友だち追加されてしまうことも増えます。

LINE IDの検索画面

たとえば、あなたのLINE友だち(Aさん)がAさんの知り合い(Bさん)にLINE IDを教えて、BさんからあなたがID検索で追加されるといったケースです。また、TwitterやFacebook、Instagramのプロフィール、メールの署名などでLINE IDを公開している場合は、そこからIDが広まることもあるでしょう。

間違いや詐欺目的で登録されることもあります。名前+誕生日など簡単なIDを利用していると、検索でヒットしやすくなります。特に詐欺目的の場合は、間違いを装ってメッセージを送ってきたりするので注意が必要です。

「QRコードで友だち追加されました」

「QRコードで友だち追加されました」は、友だち追加メニューにある「QRコード」を利用して相手があなたを友だち追加した時に表示されます。

LINEの友だち追加用QRコード

LINEでは、アカウントごとに専用QRコードが用意されています。誰かに送信したQRコードの画像や、ウェブ上で公開したQRコードを、LINEのQRコードリーダーなど読み取れば、簡単に友だちに追加ができるというものです。

メールなどで共有した場合は、登録用のURLも送られます。QRコードの画像が流布されなくても、このURLが広まれば同じように友だち登録されます。

理由が表示されない(空白)ときは「グループ」などが原因

「知り合いかも?」に理由が何も記載されていない(空白の状態)こともあります。この空白の場合は、以下2つのケースが考えられます。

  • 同じグループに参加している人が、グループメンバーのリストなどからあなたを友だちに追加した
  • LINEのトーク内であなたの連絡先が共有(紹介)され、友だちに追加された

同じグループに参加している人が、グループメンバーのリストなどからあなたを友だちに追加した

自分が参加しているグループトークにいるメンバーが「知り合いかも?」に表示された場合は、グループ内で友だち追加された可能性が高いといえるでしょう。

友だち追加していないアカウントでも、グループトークから友だち追加できる

同じグループ内に友だち追加していないメンバーがいる場合、グループの「メンバー」一覧から簡単に友だち追加できます。

この方法で友だち追加されると、「知り合いかも?」欄にはあなたを友だち追加したユーザーの名前が表示されることになり、理由は空白となります。

自分の連絡先が共有(紹介)され、友だちに追加された

グループのメンバーでもなく、また実際の知り合いでもないのに「知り合いかも?」に表示されるのは、LINEトークの「連絡先送信」機能であなたのアカウント(連絡先)がシェアされた可能性があります。

連絡先の共有機能

トークルームでメッセージ入力欄の横にある[+]ボタンをタップし、送信メニューから[連絡先]を選択すると、友だちのLINEアカウントを別の友だちに共有することができます。

実際に知っているLINE友だちが別の友だちに紹介する程度なら問題ないのですが、スパムや詐欺などの攻撃目的でアカウントが収集されることもあるので、あまりにも数が増えてきた場合には警戒が必要でしょう。

「知り合いかも」から相手をブロック/削除する方法

まったく知らない人が「知り合いかも?」に表示されるのは、あまり気持ちがいいものではありません。特定のユーザーを「知り合いかも?」から完全に消すには、一度ブロックした後、ブロックリストから削除します。

非表示にする(ブロック)

「知り合いかも?」から特定の相手を非表示にするには、そのアカウントをブロックしましょう。

iOS版LINEの場合

Android版LINEの場合

相手をブロックするには「知り合いかも?」の一覧画面を開き、iOS版LINEでは左にスワイプして[ブロック]をタップ、Android版LINEでは長押しして[ブロック]を押すだけ。「知り合いかも?」リストから非表示になります。ブロックしても相手に通知されることはありません。

なお、「知り合いかも?」に表示された相手のブロックを解除すると、再び「知り合いかも?」リストに表示されるようになります。

完全に削除する

「知り合いかも?」一覧から相手をブロック(非表示)しても、そのアカウントを完全に削除できたわけではありません。

ブロックした相手を完全に削除するには、まず「ホーム」タブの設定ボタン​を開き、[友だち]→[ブロックリスト]と進みます。

iOS版LINEの場合

Android版LINEの場合

ブロックした相手が表示されるので、iOS版LINEであれば削除したいアカウントを選択して画面下の[削除]をタップ、Android版LINEであれば削除したいアカウントの右横にある[編集]→[削除]を続けて選択すれば完全に削除できます。

ブロック同様、削除しても相手に通知されることはありませんが、相手の友だちリストからあなた自身のアカウントを消すことはできません。とはいえ、まったく知り合いでもない人は自分の「知り合いかも?」から削除しておくと安心です。

「知り合いかも」に他人が表示されないよう設定する(非表示化)

「知り合いかも?」に知らない相手がたくさん表示される時は、LINEアプリのプライバシー設定を見直したほうがよいでしょう。完全ではありませんが、「知り合いかも?」に知り合いではない人が表示されるのを、ある程度防ぐことができます。

電話番号による友だち追加を防ぐ

「電話番号で友だち追加されました」という表示が多い状態なら、電話番号から友だちに追加されるのを防ぎます。

「ホーム」タブから設定ボタン​→[友だち]と進み、「友だちへの追加を許可」をオフにすれば、あなたの電話番号が相手の電話帳に登録されていてもLINEで友だちに自動追加されなくなります。

LINE ID検索による友だち追加を防ぐ

LINE ID検索の設定を無効にすれば、IDから友だち追加されることはなくなります。

「ホーム」タブから設定ボタン​→[プライバシー管理]または[プロフィール]と進んで、「IDで友だち追加を許可」をオフにするとID検索で自分が検索されなくなります。

IDが勝手に広まっていたり、推測されやすいIDを使っていたりする場合も、以後はID検索でヒットしないので友だちに追加されません。

QRコード(URL)による友だち追加を防ぐ

LINEアカウントのQRコードやURLが広まっている可能性がある場合は、QRコードを更新しましょう。

「ホーム」タブから設定ボタン​→[プライバシー管理]と進み、[QRコードを更新]をタップすることにより、古いQRコード(とURL)を無効化できます。

その他の対処法

理由が表示されていない相手が多くいる時は、連絡先の紹介機能を使ってアカウントが共有されている可能性を疑ってみましょう。

連絡先の紹介機能は無効にできないため、不特定多数のメンバーが参加しているグループには参加しない、あるいは退会するなどの対処が必要かもしれません。

LINE「知り合いかも」に関するよくある疑問と答え

LINEの「知り合いかも?」に関して、よくある疑問点と答えをまとめています。

「知り合いかも」から友だち追加すると相手に通知される?

「知り合いかも」から友だちに追加しても、相手には通知されません。

「知り合いかも?」から友だち追加

プロフィール画面から友だち追加

「知り合いかも?」リストに表示されている友だち追加ボタンをタップするか、相手のプロフィール画面で[追加]をタップすると、相手を友だちに追加できます(ワンタップで即座に追加されるので注意)。

お互いが友だち同士となることで、「知り合いかも?」からは非表示になります。このとき「知り合いかも?」に表示されている人を友だちに追加しても、相手はすでにあなたを友だちに追加しているため、通知されることはありません。

相手に「友だちに追加されました」と通知されるのは、「知り合いかも?」に表示されていない人を一方的に友だち追加した時です。この場合、相手の「知り合いかも?」にあなたの名前が表示されます。

「知り合いかも」にまったく知らない人が表示されるのはなぜ?

相手が自分の電話番号を登録しているなど、少なからず自分もその相手が誰なのかを知っているケースが考えられます。

相手が自分の電話番号を登録しているということは、少なからず自分もその相手が誰なのかを知っている場合がほとんどです。しかし、まったく知らない人が「知り合いかも?」に表示されてしまうケースがまれにあります。

その代表的な例が、スマホの機種変更や新規契約などで電話番号が変更になった(取得した)場合です。

過去にその電話番号を利用していた人(Aさん)がいる場合、電話番号の古い利用者(Aさん)の知り合い(Bさん)が電話帳にその電話番号を登録したままであれば、まったく見知らぬ人(Bさん)のLINE友だちとしてあなたが追加される(あなたの「知り合いかも?」にBさんが表示される)こともありえるのです。

そのほか、LINE IDやQRコードが流出してしまった可能性も考えられます。その場合は、前述の方法で対処しましょう。

「知り合いかも」を放置したらどうなる?

「知り合いかも」に表示されたアカウントを放置しておいても、何も起こらないので、特段問題はありません。

「知り合いかも?」に表示されたLINEアカウントを放っておいても、相手にそのことがバレるわけではありません。「知り合いかも?」から友だち追加をしても相手に通知されないのと同様、友だち追加しなくても相手に通知されるといった心配はないのです。

スパムの可能性が高い「知り合いかも?」は放置せず、ブロック削除したほうが安心

あなたから「知り合いかも?」に表示された相手にメッセージを送ったり、LINE通話をかけたりすることはできませんが、友だち追加をすればトークや通話も利用できるようになります。ただ、「知り合いかも?」に表示された相手が身に覚えのないLINEアカウントであれば、スパムなどである恐れもあります。

不審なアカウントであれば詐欺目的のメッセージが届く可能性もあるため、「知り合いかも?」に表示された相手がまったく知らないアカウントなら、「知り合いかも?」から削除しておくのが無難でしょう。

他人の「知り合いかも」に表示された自分を消すことはできる?

相手が自分を友だち追加などしない限り、消えることはありません。

自分は友だちに追加しているけれど相手からは追加されていない場合、相手の「知り合いかも?」に自分の名前が表示されます。

連絡先(電話帳)をLINEアプリで読み込むと、親密であろうと疎遠な人であろうと関係なく、その電話番号でLINEを使っている人が友だちに追加されるからです(相手が「友だちへの追加を許可」設定をオフにしている場合を除く)。

あまりつながりたくない人や付き合いがなくなっている人のLINEに、自分の名前が表示されるのはなるべく避けたいものです。

しかし、相手のLINEの「知り合いかも?」に表示されている名前を消すことはできません。自分の友だちリストから相手を削除しても、相手に一度「知り合いかも?」に表示されると、こちらからは操作できません。どうしても消したい時は、LINEアカウントを削除して作り直すしかないでしょう。

他人の「知り合いかも?」に自分を表示させたくないなら、「友だち自動追加」の設定はオフにしておいたほうがよいでしょう。スマホの連絡先(電話帳)に登録されている相手を無差別に友だち追加しなくなります。

「知り合いかも」ユーザーからメッセージが届いたらどうする?

よく知らない相手からの迷惑メッセージの場合は、「ブロック」しておいたほうが良いでしょう。

「知り合いかも?」に表示されているユーザーは、あなたが相手を友だち追加しておらず、相手はあなたを友だち追加している状態です。そのため、相手はあなたに対してメッセージを送ることができます。

本当に知り合いでLINEの友だちになっても問題ないなら、友だち追加すればよいでしょう。一方、よく知らない相手からの迷惑メッセージであるなら、「ブロック」しておくのが無難です(必要に応じて「通報」もおこないましょう)。

このような迷惑メッセージが頻繁に届くなら、「メッセージ受信拒否」設定を活用しましょう。これは、自分が友だちに追加していないアカウントからのメッセージを一切受信しないようにするものです。

「ホーム」タブの設定ボタン​から[プライバシー管理]と進み、「メッセージ受信拒否」をオンにすれば設定完了です。以後、宣伝目的や出会い目的などの迷惑メッセージが届かなくなります。

アプリ「LINE」をダウンロード
検証バージョン
LINE
iOS
12.2.0
LINE
Android
12.1.0
EDITED BY
AO
KON