LINEで友達のアカウントを別の友達に紹介、連絡先を教える方法 共有時にバレる?

トークで連絡先を送っても通知はされない

「○○のLINEを教えて」──。LINEを使っていて意外と多いのが、自分のLINE友だちAに対して、別の友だちBの連絡先(LINEアカウント)を紹介したいというシーンです。

LINEで友達を追加する方法は用意されており、このシーンでもAに対しBのLINE IDを教えて検索してもらえば済みそうですが、そもそもIDは本人に訊かなければわかりません。また人によっては、LINE IDによる検索を許可しない設定にしていたり、IDを登録していなかったりもします。

それでは、どうするのが最も手軽でしょうか。見落としがちなのが、LINEのトーク内にあるメニューから連絡先を共有(送信)して友達を紹介するという方法です。

友だちのアカウントを別の友だちにトーク上で教える(連絡先を送る)方法

ここでは、いま自分がLINEでトークしている友だち相手「Aさん」(紹介を受ける人)に、別のLINE友だちである「Bさん」を紹介したいというケースを例に挙げて、連絡先を共有する手順を紹介します。

  1. トーク画面のメニューで「連絡先」を選択

    まず、AさんとのLINEトーク画面を開いたら、メッセージ入力窓の左側にある[+]ボタンをタップ。メニューが表示されるので、[連絡先]を選択します。

  2. 共有方法から「LINE友だちから選択」を選ぶ

    共有方法から[LINE友だちから選択]を選択します。

  3. 友だち一覧から紹介するアカウントを選択

    Aさんに紹介したい人(=Bさん)を選んでチェックを入れ、[送信](iOS版LINEの場合)または[転送](Android版LINEの場合)をタップしてください。なお、複数の友達を選択することはできません。

  4. トーク相手に連絡先がシェアされる

    Aさんとのトークルームに、Bさんのアイコンと名前が送信されます(相手にはLINEの名前で表示されます)。これで連絡先の送信は完了です。

自分が誰かの連絡先を紹介されたときは?

紹介された側が友だち追加する方法

連絡先を紹介された側(Aさん)は、紹介してもらった連絡先(Bさん)のアイコンまたは[プロフィールを見る]をタップし、[追加]をタップすることでBさんを友だち追加できます。

ここでのユーザー名は、Bさん自身が登録している名前が表示されます(当然、本名と異なる場合もあります)。

PC(パソコン)版LINEでも連絡先を共有できる

連絡先の共有は、PC(パソコン)版LINEでも可能です。

スマホ版LINE(iOS版/Android版)での手順はトークルームから共有する友だちを選択する流れでしたが、PC版LINEでは相手に連絡先を共有したい友だちを最初に選んでから転送したいトークルームを選択する流れになります。

  1. 友だちリストで共有したい連絡先を右クリック

    まずは、PC版LINEで友だちリストを開きます。

    友だちに共有したい連絡先(ここではBさん)を右クリックしてください。

  2. メニューから「連絡先をシェア」を選択

    メニューから[連絡先をシェア]を選択します。

  3. 送信先を選択

    連絡先の送信先となる友だちまたはグループ(ここではAさん)を選択し、[転送]をクリックします(複数選択不可)。

  4. 連絡先の送信が完了する

    AさんにBさんの連絡先が紹介された

    選択した友だちまたはグループのトーク画面に連絡先が共有されました。

LINEの友達紹介(連絡先共有)に関するよくある疑問と答え

LINEの友達紹介機能を利用するにあたって、よくある疑問点とその答えについてまとめています。

共有された連絡先を友達追加すると相手に通知は届く?

結論から言えば、前述のような「紹介」による友だち追加では、追加された相手に通知が届くことはありません。ただし、相手の「知り合いかも?」には表示されます。

つまり先ほどの例(Aさんが共有されたBさんの連絡先を追加した場合)では、Bさんの「知り合いかも?」欄にAさんが表示されるというわけです。

連絡先紹介機能から友だち追加すると、相手の「知り合いかも」にあなたの名前が表示される(理由は空白)

通常、「知り合いかも?」には自分が友だちとして追加された理由が表示される仕様ですが、トーク上で紹介されて追加されたケースでは理由は表示されません(理由の欄は空白になります)。

このため、実際に知っている者同士ならよいのですが、事前に紹介することを伝えておかないと、トラブルになったり、相手が不審に思ってブロックしてしまったりする可能性があることに注意が必要です。

LINEで友達を追加する時、相手に通知されるケース・通知されないケース全まとめ

連絡先を共有すると紹介した側は相手にバレる?

あなたがAさんにBさんの連絡先を共有しても、あなたが連絡先を共有したことはBさんにバレません。

あなたがAさんにBさんの連絡先を共有し、AさんがBさんを友だち追加しても、BさんはあなたがAさんに紹介したという事実を知ることはできません。

友達紹介を拒否(自分の連絡先が送られないように設定)できる?

LINEには、自分の連絡先(アカウント)を共有されないように拒否する設定は用意されていません。

たとえば、あなたの友だち「Aさん」が別の友だち「Bさん」に対してあなたの連絡先を共有しようとする際(このときあなたとBさんは友だち関係ではない)、あなたはBさんに連絡先を共有されないように設定することはできず、必ず連絡先を共有されてしまいます。

ただし、Bさんがあなたを友だち追加しても、あなたは「知り合いかも?」リストまたはトークルームからBさんをブロックできます。

iOS版LINE

Android版LINE

また、友だち以外からのメッセージ受信を拒否することもできます。「ホーム」タブの設定ボタン​→[プライバシー管理]と進み、「メッセージ受信拒否」をオンにしましょう。

これで、友だち追加していないアカウントからのメッセージを受信することはなくなります。ただし、Bさんは一方的にあなたを友だち追加してメッセージを送る(あなたには届かないが)ことはできます。友だち追加自体を拒否できるわけではない点にも注意しましょう。

LINE友達以外の連絡先を共有することは可能?

LINEの友達アカウントに限らず、端末のアドレス帳に登録されている連絡先(電話番号やメールアドレス、誕生日などの情報)をトークで送信することが可能です。そのほか、(友達追加していない)LINE公式アカウントなども共有できます。

端末のアドレス帳に登録してある人の連絡先をLINEトーク上で共有するのも、友達紹介の場合の手順とほとんど変わりません。

共有したい相手(グループ)とのLINEトーク画面で、メッセージ入力窓の左側にある[+]ボタンをタップし、メニューから[連絡先]→[端末の連絡先から選択]と進みます。端末のアドレス帳の連絡先一覧が表示されるので、そこから共有したい連絡先(人)を選んでください。

連絡先の内容を確認し、[OK]をタップすればLINEトークで相手に送信されます。受け手は送られてきた連絡先サムネイルをタップして、端末のアドレス帳に簡単に登録できます。

アプリ「LINE」をダウンロード
検証バージョン
LINE
iOS
12.0.1
LINE
Android
12.0.1
LINE
PC
7.5.0.2664
EDITED BY
AO