LINEで友達を削除するとどうなるか──相手への通知の有無、復活させる方法、友だちリストやタイムラインの変化などを徹底解説

LINEで友達を削除するとどうなるか──相手への通知の有無、復活させる方法、友だちリストやタイムラインの変化などを徹底解説

ラインで友達を削除すると相手にバレるのか、削除した友達を復活させる方法はないのか、自分が相手のLINEから削除されたことを確認できるのかといった疑問について、最新のLINEアプリ(iPhone/Android)の仕様を調査し、詳細にまとめました。

LINEで友だちを追加する10の方法と注意点

また、友だちの削除に関する現象は、ブロック機能および非表示機能、そしてスマホの電話帳などとも関連しているため、それらの機能についても簡単に説明しています。

LINEで友だちをブロックしてから削除したら、どうなるか

LINE ブロック

ブロックリストからの友だち削除の効果は「ブロックの効果」とほぼ同じです。

ただ、ブロック状態であれば解除することで再び連絡を取れますが、ブロックリストから友だちを削除し、さらにトークルームさえも削除してしまうと相手とのLINE上での連絡手段は完全に絶たれます。

LINEで「ブロック」したら/されたらどうなるか、確認方法の最新まとめ【iPhone/Android】

友だち削除後もブロックの効果が持続

友だちをブロックした上で削除すると、ブロックリストからその人のアカウントが消えて、そのままブロックの効果が原則として持続します。以下、相手をブロックするとどのような影響が生じるのかを箇条書きで紹介します。

相手をブロック・削除すると生じる効果
  • 相手のメッセージや通話を送受信できなくなる
  • 相手とのトーク履歴は残る
  • ブロック後に削除したことは相手に通知されない
  • 友だちリストから相手が消える
  • グループトークはブロック前と変わらない
  • 過去の自分のタイムライン投稿に付けられた相手の「いいね」やコメントは消えない
  • 自分のタイムライン上で相手の投稿が流れてこなくなる
  • 相手のホームおよびタイムライン投稿は閲覧できる
  • LINEゲームのランキングから相手が消える
  • LINE Payで送金されると送金通知は届かないが残高が勝手に増える

トークルームを削除すれば相手の存在はLINE上から完全に消滅

ブロックしてから削除しても、相手とのトークルームはそのまま残ります。しかし、それも消してしまえば、自分のLINE上から相手の存在を完全に消滅できます。再びLINEで連絡を取るには、後述の方法で友だちリストに復活させるしかありません。

LINE ブロック 削除 LINE ブロック 削除

左:ブロックしている相手とのトークルーム右:ブロック後に削除した相手とのトークルーム

削除後の相手とのトークルームには、「追加」「ブロック解除」「通報」ボタンが表示されます。Android版LINEでは通常のブロック時に「ブロック解除」「通報」ボタンが表示され、相手を削除後にブロック解除すると「追加」ボタンが表示されます。

LINE ブロック 削除

この画面で[追加]ボタンを押したり、ふるふるやID検索で再び自分から友だち追加の手段を取れば、ブロックは自動的に解除され「新しい友だち」に相手が追加されます。

なお、削除した相手側には「新しい友だち」に自分のアカウントが現れないので、削除がバレる心配はありません。相手にメッセージを送っても、何事もなかったかのように届きます。

タイムラインに相手の投稿が流れなくなる

設定した公開範囲にかかわらず、ブロックして削除した相手の新規投稿は、タイムラインに流れなくなります。

LINEブロック機能:【タイムライン/ホーム】TLに相手の投稿が流れてこなくなる LINEブロック機能:【タイムライン/ホーム】TLに相手の投稿が流れてこなくなる

左:ブロック前は最上部に投稿がある右:ブロック後は投稿が消える

一方、相手のホーム画面を訪問すると、相手の投稿をすべて閲覧できます。全体公開投稿だけでなく、友だちに公開範囲を狭めた投稿であっても閲覧でき、コメントやいいねなどの反応もできます。

共有したアルバムは残るが、アクセスできなくなる可能性も

削除した相手であっても、共有したアルバムやノートは残り続けます。相手側は通常どおり閲覧や写真のダウンロードができます。

ここで注意したいのが、iOS版LINEではブロック状態だと自分側からアルバム・ノートにアクセスできなくなること(Android版LINEではアクセス可能)。

LINE ブロック 削除 アルバム LINE ブロック 削除 アルバム

左:iOS版右:Android版

もし相手にアルバムを見られたくないのであれば、iOSユーザーはブロックする前にアルバムを削除しておく必要があります。

また、相手を削除してさらにトークルームまで削除してしまうと、iOS版、Android版ともに自分からは二度とアルバムにアクセスできなくなります。アルバムを削除したくてもできない状況になってしまうので、注意が必要です。

【LINE】アルバムを「削除」する方法と注意点、相手やグループへの通知やトーク表示など

LINEで友だちからブロックされて削除されたら、どうなるか

LINE ブロック 削除された場合

もし友だちからブロック・削除されても、削除された側のLINEには大きな変化は見られず、友だちのままであるかのような状態が持続します。また、もしブロックされたことに気がついても(LINEでブロックされたか確認する方法)、自身が友だちから「削除」されているか否かについてまでは判断できません。

ブロック・削除されても自分側に大きな変化はない

友だちから削除された場合、トークや無料通話は既読がつかなくなりますが、アルバム、LINE Payなどの基本機能に変化はみられません。ブロックされている場合の各機能の挙動は以下の通りです。

相手からブロック・削除された場合に生じる効果
  • メッセージを送っても既読がつかない
  • 無料通話を発信しても呼び出しが続くだけ
  • 削除されたことは通知されない
  • 相手は自分の友だちリストに残る
  • 自分とのトーク履歴は消えない
  • グループトークはブロック前と変わらない
  • 過去の相手の投稿に付けられた自分の「いいね」「コメント」は消えない
  • 相手のタイムライン上で自分の投稿が表示されなくなる
  • 相手のタイムライン・ホームの投稿が閲覧できなくなる
  • LINEスタンプを相手にプレゼントできない
  • LINE Payで送金できる
  • 相手のLINEゲームのランキングに自分は表示されたまま

タイムライン・ホームから相手の投稿が消える

自分の投稿は相手のタイムラインに流れません。また、自分のタイムライン上から相手のすべての投稿が消えます。ホームを訪問した場合、全体公開の投稿は見ることができますが、友だち限定公開の投稿は見られません。

それまで投稿が表示されていた場合、相手は不審に思うかもしれませんが、ブロックされた上で削除されたという確証までは得られません。

実は見られてる? LINE「タイムライン」の非公開設定(公開範囲)の確認と、意図しない勝手な投稿を避ける方法

LINEで友だちを非表示にしてから削除すると、どうなるか

LINE 友だち 非表示 削除

非表示機能は、相手を「友だちリスト」から隠すだけの機能です。基本的に自分のLINEにおける見え方を整理するものであって、メッセージの送信や通話、タイムラインなどの機能に特に影響するものではありません。

ただ、非表示にしてから削除した場合、その相手とはもう「友だち」ではない状態となります。「メッセージ受信拒否設定」をオンにしていると、相手からのメッセージが届かなくなってしまうので注意が必要です。

トークルームの表示が変わる

友だちを非表示・削除した後でも、相手とのトークルームは残り、メッセージ受信拒否設定がオフ状態なら無料通話やメッセージの送受信もできます。

LINE 友だち 非表示 削除 LINE 友だち 非表示 削除

左:非表示にした相手とのトークルーム右:非表示後に削除した相手とのトークルーム

非表示後に削除した相手のトークルームには「削除された友だちです〜」のメッセージとともに「追加」「ブロック」「通報」ボタンが表示され、「追加」ボタンをタップしない限りこの画面が続きます。

なお、ブロックの場合と同様に「追加」ボタンを押すと「新しい友だち」に相手が表示されます(相手には通知されません)。

【注意】「メッセージ受信拒否設定」をオンにしている場合、相手からのメッセージを受信しない

非表示にしてから削除した相手とは、友だち状態ではなくなります。そのため、友だち以外からのメッセージを受信しない「メッセージ受信拒否」の設定をオンにしている場合は、相手からのメッセージが届かなくなってしまいます。

LINE 友だち 非表示 削除 メッセージ受信拒否設定 LINE 友だち 非表示 削除 メッセージ受信拒否設定

左:削除した相手が送ったメッセージ右:メッセージ受信拒否設定」をオンにしている人には届かない

つまり、「メッセージ受信拒否」の設定をオンにした状態で、相手を非表示にしてから削除、さらにトークルームまで削除してしまうと、ブロックをしなくても相手とはLINE上で一切連絡が取れなくなるわけです。

再び連絡を取るには「メッセージ受信拒否」の設定をオフにしたうえで、ID検索や連絡先の共有など何らかの方法で再び友だちに追加するしかなさそうです。

LINE 友だち 非表示 削除 メッセージ受信拒否設定

メッセージの受信拒否は、「ホーム」タブの設定ボタン[]→[プライバシー管理]で設定を変えられます。

タイムラインに相手の投稿が表示されない

非表示にしてから友だちを削除すると、相手の新規投稿がタイムラインに表示されなくなり、過去の投稿もタイムライン上から消えます。ただ、ブロックの場合と同様に相手のホーム画面を訪問すると、全体公開の投稿は閲覧できます。

LINEでブロックまたは非表示にして削除した相手を友だちリストに「復活」させる方法

LINE 友だち 削除 復活

ブロックや非表示にして削除した相手であっても、以下の方法で自分から再び友だちリストに追加すると、相手が復活し、ブロックも解除された状態になります。再追加したことは相手に通知されません。

削除した相手を復活させる方法

なお、電話番号による友だち自動追加では、削除した相手は「新しい友だち」や「知り合いかも?」に表示されず友だちリストに追加できません。

ちなみに、友だちに復活してもブロック中に相手が送ってきたメッセージについては、ブロック解除後も既読表示がつかないままです。不自然な状態になるので、ブロックしていたことを相手に知られてしまう可能性があります。

削除された相手は自分を友だちに追加できるのか

ブロック・非表示を問わず削除された相手が、自分を友だち追加しようとした場合「ふるふる」でのみ友だち追加・ブロック解除が可能です。ふるふるは対面して連絡先を交換する手段なので、削除した相手でもお互いの了承を得ていると判断されているのでしょう。

スマホの電話帳(アドレス帳)から友達の連絡先を削除すると、LINEの友だちからも削除される?

LINEでは「友だち自動追加」の設定がオンの場合、電話帳(アドレス帳)に登録されている電話番号に紐付いて、LINEの友達として自動でリストに追加される仕様になっています。

では、電話番号によってLINEに追加した友だちは、スマホの電話帳から連絡先を削除した時、LINEの友だちリストからも削除されるのでしょうか。

LINE 友だち 削除 電話 LINE 友だち 削除 電話 LINE 友だち 削除 電話

試しに友だち自動追加がオンの状態で連絡先をすべて削除しても、LINEの友だちリストに一切変化はなかった

結論から言うと、削除されることはなく、表示名などを含め、これまで同様にLINEの友だちとして保持されます。LINEの友だちから完全に消したい場合は、LINE上で削除をおこなう必要があります。

一度LINEを退会(アカウント削除)して新しくアカウントを作り直す場合は、自分の電話帳から相手の連絡先を削除していれば、新たにLINEの友達として追加されることはありません。

自分が相手に削除されているかをLINEで確認する方法は?

自分が相手の友だちリストから削除されても、ブロックされた場合や非表示にされた場合と区別できません。

もちろん、実際に相手のスマートフォンを手に取ってLINEをチェックできれば自分が削除されたのかどうかは確認できますが、現実的ではないでしょう。

LINEで相手の友だちリストから自分のアカウントを削除させる方法は?

もしかすると、相手の友だちリストに自分が存在していることすら許容できない場合があるかもしれません。しかし残念ながら、相手の友だちリストから自分を消去する手段はLINEの機能として用意されていません。自分の友だちリストから相手を削除することはできても、その逆の行為はできないわけです。

唯一残された手段は、自分のLINEアカウントを削除(退会)するというもの。それにより相手の友だちリストから自分を消すことが可能です。

LINEを退会(アカウント削除)する方法──後で復活できるのか、通知の有無、相手にはどう見えるのかも解説

検証したLINEのバージョン:iOS版9.7.1、Android版9.8.0

EDITED BY MOEGI