Galaxyスマホへの機種変更でデータ移行する方法 バックアップなしで簡単に引き継ぐ手順

Galaxyスマホへの機種変更でデータ移行する方法

高性能なAndroidスマートフォンとして人気を集めているSamsungの「Galaxy(ギャラクシー)」シリーズ。「Galaxy Note20 Ultra 5G」「Galaxy S20 5G」など5G対応機種も登場し、買い替えを考えている人も多いのではないでしょうか。

本記事では、各種Androidスマホから「Galaxy」スマホに機種変更する際のデータ移行方法を解説します。バックアップなし・パソコンなしでおこなえる一番簡単なデータ移行方法を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

Androidスマホの機種変更でデータ移行する方法──機種別にやることを解説

目次

Galaxyスマホへの機種変更で考えられる3つのパターン

機種変更は、旧スマホのOSや使用環境によって3つのパターンに分けられます。実際にデータ移行する前に、自身がどのパターンに当てはまるのかを知っておくとスムーズです。

パターン1:AndroidスマホからGalaxyスマホで機種変更する

Galaxy 機種変更 データ移行

旧スマホが手元にあるなら、Samsungが提供するデータ移行アプリ「Smart Switch」で旧スマホのデータを丸ごと移行できます。

メーカーやモデルにより異なりますが、メディアデータ(画像、動画、書類、音楽)だけではなく、アプリや設定、ホーム画面などもコピーできるので、旧スマホの環境をほとんどそのまま復元できる便利ツールです。

具体的な手順は、本記事のセクション3で解説しています。

パターン2:iPhoneからGalaxyスマホに機種変更する

Galaxy 機種変更 データ移行Galaxy 機種変更 データ移行

iPhoneから機種変更する場合でも、基本的な操作手順は一緒です。

セットアップでデータのコピーをする際に古い端末を「iPhone/iPad」に指定すればOK。あとはiPhoneとGalaxyスマホをケーブルで接続すれば、連絡先や画像・動画・文書・オーディオなどのファイルが転送されます。

Galaxy 機種変更 データ移行

ただ、iPhoneとGalaxyスマホは端子が異なるので、接続には変換アダプターやクイックスイッチアダプターなどが必要です。これらが手元にない場合は、iCloudからデータを呼び出しましょう。

iPhoneからAndroidスマホに機種変更する場合は、さまざまな注意点あります。以下の記事を参考にデータ移行してください。

パターン3:旧スマホが手元にない状態で機種変更する

Galaxy 機種変更 データ移行Galaxy 機種変更 データ移行

左:データコピーの画面で「以前のスマホを利用できない場合」を選択右:旧スマホで使っていたGoogleアカウントでログイン

故障や紛失によって旧スマホが手元にない状況も考えられます。この点、Androidスマホはデフォルトで「自動バックアップ機能」が備わっており、旧スマホで使っていたGoogleアカウントにログインするだけでデータを復元できます。

ただ、自動バックアップの対象となるのは、連絡先、アプリ、設定、通話履歴など特定のデータのみです。画像・動画・オーディオ・ドキュメントなどのデータは、別途ストレージサービスにバックアップしていない限り復元は難しいでしょう。

データ移行前にやっておきたい準備

各種AndroidスマホからGalaxyスマホに機種変更する際に、事前準備としてやることは以下のとおり。Galaxyシリーズの場合、旧スマホのデータをほぼ丸ごと移行できるので、スマホ内のデータをバックアップする必要はありません。

なお、データ移行後、旧スマホが初期化されたりデータが消えたりすることはありません。アプリやおサイフケータイの引き継ぎは機種変更後でも問題ないでしょう。

1旧スマホ・新スマホを両方充電しておく

Pixel 機種変更 データ移行

機種や移行データの容量にもよりますが、機種変更時のデータの移行にはおよそ十数分以上かかります。

途中で電源が切れると、データ移行が上手くいかないばかりか、データが失われてしまう可能性も。バッテリー残量が70%以上あるのが理想ですが、できればフル充電もしくは充電器に接続した状態で引き継ぎをしましょう。

2Android OSを最新バージョンにアップデートする

Pixel 機種変更 データ移行Pixel 機種変更 データ移行

左:「設定」アプリから[システム]もしくは[ソフトウェア更新]をタップ右:[システムアップデート]や[ソフトウェアアップデート]をタップし、アップデートが利用できるかチェック

旧スマホのAndroid OSが最新バージョンでない場合は、なるべくアップデートしておきましょう。

なお、「Smart Switch」がサポートする端末は、Android 4.0以上とされています。Android 4.0以下のバージョンを使っている人はなかなかいないでしょうが、旧スマホと新スマホのOSバージョンがあまりにも離れていると、データの移行が上手くいかないおそれがあります。

アップデートの方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

3Googleアカウントの情報確認と各サービスの同期

Pixel 機種変更 データ移行Pixel 機種変更 データ移行

左:端末の「設定」アプリで[アカウント]をタップ右:自分のアカウントを確認

新しいGalaxyスマホのセットアップ時には、Googleアカウントへのログインが求められます。

Googleアカウント(メールアドレスとパスワード)の情報は、再入力できるように必ず確認しておきましょう。パスワードの記憶があいまいであれば、再登録して正確なものを把握しておくと安心です。

Pixel 機種変更 データ移行Pixel 機種変更 データ移行

また「Gmail」「Googleフォト」「Google カレンダー」といったGoogle関連サービスのデータは、すべてGoogleアカウントに紐付いています。機種変更前に、端末の「設定」で各サービスの同期がオンになっているか確認しましょう。

4個別にアプリのバックアップ作業をおこなう(LINEのトーク履歴など)

Android 機種変更 データ移行

Smart Switchで移行できるデータの中には、アプリも含まれます。このとき、一部のアプリデータも一緒に復元されるので、アプリで設定した項目なども引き継げるようです(移行元の機種にもよります)。

しかし、アプリによっては、この方法でバックアップできないデータを保持しているものがあります。LINEのトーク履歴や「パズドラ」「モンスト」が代表例です。

このようなアプリは、アプリ内での引き継ぎ作業をあらかじめおこなっていないと、データが消えてしまう可能性があります。自動バックアップ機能を過信せず、各アプリのヘルプページを見るなどして対策をしておきましょう。

特にLINEのトーク履歴は、バックアップを取らずに機種変更してしまい後悔するユーザーが少なくありません。以下の記事を参考に、確実にバックアップをおこなってください。

5インスタ、Amazonなど各サービスのアカウント情報を確認しておく

Android バックアップ

Instagram、Twitter、FacebookなどのSNSや、Amazon、楽天といったショッピングアプリ、音楽や動画のサブスクサービスなど、利用にログインを要するサービスのデータは基本的に端末内ではなくサービス側でデータが保管されています。

データはすべてアカウントに紐付いているので、機種変更後にIDやパスワードを入力してログインすれば、再び元通りに利用できる仕組みです。

Galaxy 機種変更 データ移行Galaxy 機種変更 データ移行

左:インスタグラムのログイン画面右:Amazonアプリのログイン画面

とはいえ、機種変更時にアプリやサービスはすべてログアウトされてしまいます。再びログインするために、各サービスのログインID(メールアドレス)やパスワードを一通り確認・記録しておくと安心でしょう。

6おサイフケータイ・Google Payにある電子マネーのデータをサーバーに預ける

Galaxy 機種変更 データ移行

Androidスマホでおサイフケータイ・Google Payなどを利用している人は、機種変更前に忘れずに各電子マネー残高の移行作業をおこないましょう。

旧スマホにデータを残したまま新スマホで電子マネーのサービスにログインしようとすると、データにアクセスできなくなってしまいます。

Android バックアップ

おサイフケータイの各電子マネー移行手続きは、以下の各サービスのサイトにアクセスし、(1) 登録した会員情報チャージ残高などのデータを一旦サービス事業者のサーバーに預け、(2) 後にIDやパスワードでログインしてデータをサーバーから受け取る、という流れです。

移行費用 引き継ぎ時に必要な情報
楽天Edy 1. Edy残高のみ(無料)
2. Edy残高とユーザー情報(税別100円)
ユーザーID、パスワード
モバイルSuica 無料 登録時のメールアドレス、パスワード
モバイルPASMO 無料 Googleアカウントのメールアドレス、パスワード
iD 無料 アクセスコード、パスワード
モバイルWAON 無料 機種変更反映用パスワード、本人情報
nanacoモバイル 無料 引き継ぎ番号、パスワード
QUICPay 無料 受け取りID、受け取りパスワード

データを受け取る際はアクセスコードやパスワード、ID番号などの情報を入力しなければならないため、しっかりメモに控えておきましょう。

AndroidスマホからGalaxyスマホにデータを移行する手順

準備ができたら、さっそくSmart Switchを使ってGalaxyスマホにデータを移行します。画面の案内通りに操作していけば、10分ほどで完了できるはずです。

Smart Switchで移行できるデータ
  • 連絡先と通話履歴
  • SMSのメッセージ履歴
  • Googleアカウント
  • アプリ(一部アプリデータ含む)
  • 設定
  • 端末に保存されている写真・動画
  • 端末に保存されているオーディオ・ドキュメントなどのファイル
  • 壁紙やレイアウトなどホーム画面(機種による)

なお、「移行」という言葉を使っていますが、実質的にはデータをコピーして転送しているので、旧スマホにもデータが残ります。もしデータ移行中にトラブルが起きてもやり直せるので安心してください。

ここではNTTドコモ版「AQUOS sense plus」から「Galaxy A20」(いずれもAndroid 10)にデータ移行するケースを例に解説しますが、移行元(旧スマホ)は、どのメーカーの機種でも手順は変わりません。

1(必要に応じて)SIMカードを挿入する

Pixel 機種変更 データ移行

SIM取り出し用ピンで、端末の横にある小さな穴をプッシュするとトレーを引き出せる

必要に応じて、新しいGalaxyスマホにSIMカードを挿入しておきます。なお、旧端末からSIMカードを抜いても、初期化されたりデータが消えたりすることはありません。

2Galaxyスマホを起動してWi-Fiに接続する

Galaxy 機種変更 データ移行

本体の電源を入れて起動しましょう。新スマホを立ち上げると「はじめよう」という画面が表示されるので[開始]([→])をタップします。

Galaxy 機種変更 データ移行Galaxy 機種変更 データ移行

画面に表示される手順に沿って操作し、Wi-Fiまたはモバイルネットワークに接続してください。

3データの移行元を選択する

Galaxy 機種変更 データ移行Galaxy 機種変更 データ移行

「アプリとデータのコピー」画面が表示されたら、[次へ]をタップ。続く画面で「前に使用していたデバイスをご用意ください」と求められるので、[次へ]を押して進みます。

ちなみに、旧スマホが故障や紛失で手元にない場合は「Smart Switch」経由でのデータ移行はできません。「以前のスマートフォンを使用できない場合」をタップして、クラウド経由でデータを復元させてください。

Androidスマホのデータをバックアップ・復元する方法

4旧スマホの端末と接続方法を選択

Galaxy 機種変更 データ移行Galaxy 機種変更 データ移行

「Smart Switch」アプリが自動的にインストール・起動されます。

旧スマホの種類が「Android(Galaxy)」か「iPhone/iPad」か、また接続方法を「ケーブル」か「ワイヤレス」か選んでください(ここでは「Android」で「ワイヤレス接続」を選択しました)。ここまでできたら、ひとまず新スマホでの作業は止めましょう。

なお、ワイヤレス接続を選択した場合は「Wi-Fi Direct」の仕組み上、接続済みのWi-Fiの自動接続設定をオフにするように求められます。

5旧スマホに「Smart Switch」をインストール・起動する

Galaxy 機種変更 データ移行

ここからは、旧スマホでの作業に入ります。

旧スマホに「Smart Switch」アプリをインストールし、[さあ、始めよう]をタップ。スマホへの各種アクセスを許可しましょう。

アプリ「Galaxy Smart Switch Mobile」をダウンロード
Galaxy Smart Switch Mobile

6旧スマホと新スマホを接続する

Galaxy 機種変更 データ移行Galaxy 機種変更 データ移行

続いて、接続方法の選択肢が表示されます。新スマホで設定したものと同じ接続方法を選びましょう。

ここでは「ワイヤレス」を選択すると「近くの端末を探索中」に切り替わるので、旧スマホと新スマホを近くに置いて互いが認識されるのを待ちます。

Galaxy 機種変更 データ移行

しばらくすると「接続への招待」のポップアップが表示されるので[同意する]をタップしてください。なかなか認識されない場合は、旧スマホで接続済みになっているWi-Fiを削除しておきましょう(Wi-Fi自体はオンのまま)。

7データを選択して転送(移行)する

Galaxy 機種変更 データ移行

新スマホと旧スマホが正常に接続されると、転送(移行)できるデータの一覧が表示されます。デフォルトではすべての項目にチェックが入っているので、問題なければ[転送]ボタンをタップしてください。

8GalaxyスマホでGoogleアカウントにログインする

Galaxy 機種変更 データ移行Galaxy 機種変更 データ移行

左:新スマホで「Googleアカウントを移行しますか?」と問われたら右:旧スマホで[コピー]をタップ

新スマホで「Googleアカウントを移行しますか?」と問われたら、旧スマホで[コピー]をタップします。

Galaxy 機種変更 データ移行

すると、旧スマホでログインしていたGoogleアカウントが自動的に検出されます。アカウント名などに間違いがなければ、パスワードを入力してログインしましょう。

9新スマホで自動バックアップ設定をする

Galaxy 機種変更 データ移行Galaxy 機種変更 データ移行

続く画面で、「Googleドライブへのバックアップ」設定をおこなえます。オンにしておくことで、新スマホで蓄積されたさまざまなデータが自動的にGoogleドライブにバックアップされるようになります。

故障や紛失に備えて、オンにしておくことをおすすめします。

10旧スマホに「完了しました」と記載されるまで待つ

Galaxy 機種変更 データ移行Galaxy 機種変更 データ移行

左:旧スマホではしばらく「転送中」画面が続く右:旧スマホが「完了しました」画面に切り替わったらデータ移行完了

案内に従ってセットアップを進めると、新スマホに「完了」と表示され、ホーム画面に移動します。

ただ、この時点ではまだデータの移行途中です。旧スマホに「完了しました」の画面が表示されるまでしばらく待ちましょう。

11おサイフケータイのデータをサーバーから受け取る

最後に、機種変更前にサーバーに預けておいた「おサイフケータイ」の電子マネーのデータを受け取ります。

移行費用 引き継ぎ時に必要な情報
楽天Edy 1. Edy残高のみ(無料)
2. Edy残高とユーザー情報(税別100円)
ユーザーID、パスワード
モバイルSuica 無料 登録時のメールアドレス、パスワード
モバイルPASMO 無料 Googleアカウントに連携していること
iD 無料 アクセスコード、パスワード
モバイルWAON 無料 機種変更反映用パスワード、本人情報
nanacoモバイル 無料 引き継ぎ番号、パスワード
QUICPay 無料 受け取りID、受け取りパスワード

案内に従ってアクセスコードやパスワード、ID番号などの情報を入力し、データを受け取ってください。

検証端末:AQUOS sense plus(Android 10)、Galaxy A20(Android 10)

EDITED BY
MOEGI