【プロ野球スピリッツA】機種変更時にゲームデータを引き継ぎする方法と注意点

【プロ野球スピリッツA】機種変更時にゲームデータを引き継ぎする方法と注意点

臨場感溢れる試合運びと実在する選手たちのリアルな表情が人気の「プロ野球スピリッツA」。機種変更時にデータを引き継ぐには、プロ野球スピリッツAをプレイする際に発行される「プロスピAアカウント」を使用する方法と、オンラインゲーム用アプリの「GameCenter」(iOS)あるいは「GooglePlayゲーム」(Android)のアカウントを使用する方法の2種類があります。

異なるOSの端末間でデータ移行をする際の注意点など、重要なポイントは事前に確認しておくと安心です。本記事では、プロ野球スピリッツAのゲームデータを移行する方法と、押さえておきたい注意点について解説します。

【最新版】失敗しない、iPhone機種変更時のデータ移行 完全ガイド
Androidスマホのバックアップと復元方法

プロ野球スピリッツAの引き継ぎ方法と注意点

データ引き継ぎ要設定を呼びかける画面 データ引き継ぎ画面

プロ野球スピリッツAのゲームデータは、プレイする際に使用しているデバイスやOSによって引き継ぎ方法が異なります。機種変更時以外でも普段から引き継ぎ設定をしておくと、アプリを誤って削除してしまった場合などでも安心です。

同一データは月に10回まで引き継ぐことができますが、試合の中断データやチーム方針、オーダーメモなどは引き継ぐことができません。

また、自分で割り当てた応援曲を試合中に流すことができる「応援曲利用権」は、iPhoneからAndroidスマホへ、またはAndroidスマホからiPhoneへの機種変更のように、異なるOS間で引き継ぐことができないため注意が必要です。

プロスピAアカウントとGameCenter・GooglePlayゲームアカウントの違い

プロ野球スピリッツAのゲームデータを引き継ぐには、機種変更前にプロスピAアカウント(手順A)またはGameCenter/GooglePlayゲームのアカウント(手順B)でバックアップをとり、機種変更後の端末でデータを連携させる必要があります。

まず、それぞれのアカウントの違いを確認しておきましょう。

GameCenter(iOS)・GooglePlayゲーム(Android)とは

GooglePlayゲームのアカウント画面

GooglePlayゲームのアカウント画面。複数のゲームを一括管理できる

GameCenter(iOS)・GooglePlayゲーム(Android)とは、それぞれiPhone、Androidスマホに標準搭載されているゲーム機能です。ゲームアプリとApple IDやGoogleアカウントを連携させて、複数のゲームスコアを管理・共有したり、オンラインでマルチプレイを楽しんだりすることができます。

プロ野球スピリッツAをGameCenterやGooglePlayゲームにサインインしてプレイしていた場合、そのアカウントでゲームデータをバックアップすることができます。ただし、異なるOSの端末間でデータ移行する場合には使用できません。

プロスピAアカウントとは

プロスピAアカウントは、プロ野球スピリッツAのゲームデータを保持するために設けられた独自のアカウントです。データの引き継ぎにプロスピAアカウントを使用する必要があるのは、次のような場合です。

  • 異なるOS間で引き継ぐ(iPhone→Android、Android→iPhoneなど)
  • Amazon版プロ野球スピリッツAの引き継ぎをする(PCでの引き継ぎ)

次に引き継ぎ方法の具体的な手順を解説します。

【機種変更前:手順A-1】プロスピAアカウントで引き継ぎ設定をする

まずは、プロスピAアカウントで引き継ぐ方法を紹介します。

画面右下にあるメニュータブ メニュー データ引き継ぎ

画面右下の[メニュー]をタップし、メニュー一覧から[データ引き継ぎ]を選択します。

プロスピAアカウント欄 パスワード変更

「プロスピAアカウント」欄の[設定する]をタップすると、パスワード変更画面が表れます。

任意の新しいパスワード(半角英数・6文字以上20文字以下)を入力し、[設定]をタップします。IDとパスワードは今後も必要なのでスクリーンショットなどで忘れずにメモしておきましょう。

【機種変更前:手順B-1】GameCenter・GooglePlayゲームで引き継ぎ設定をする

画面右下にあるメニュータブ メニュー データ引き継ぎ

画面右下の[メニュー]をタップし、メニュー一覧から[データ引き継ぎ]を選択します。

GameCenterアカウント欄 設定する

これまでGameCenter(iOS)あるいはGooglePlayゲーム(Android)にサインインした状態でプレイしていた場合、「GameCenter/GooglePlayアカウント」欄には登録したニックネームが表示されます。確認後、[設定する]をタップします。

次に表示される「次のGameCenter(GooglePlay)アカウントで引き継ぎ設定を行いますか?」の画面では[設定]をタップします。

【機種変更後:手順AB共通】プロ野球スピリッツAをインストールする

アプリトップ画面 各種設定 データ引き継ぎ

新しい端末にプロ野球スピリッツAをインストールし、トップ画面右下にある[各種設定]をタップします。

次の画面で[データ引き継ぎ]をタップします。

アプリ「プロ野球スピリッツA」をダウンロード
プロ野球スピリッツA

【機種変更後:手順A-2】プロスピAアカウントでログインして引き継ぐ

プロスピAアカウント選択画面 IDとパスワード入力 引き継ぎ事項確認

データを引き継ぐ方法を問われるので、[プロスピAアカウント]をタップします。

つぎの画面で機種変更前の端末で設定した「引き継ぎID」と「パスワード」を入力します。

「下記のゲームデータをこの端末に移行します。」の表示が表れるので、球団名やレベル等を確認し[OK]をタップします。

データダウンロード中 引き継ぎ完了後画面

データのダウンロードが始まり、完了後は以前と同じ状況で楽しむことができます。

【機種変更後:手順B-2】GameCenter・GooglePlayゲームのアカウントでログインして引き継ぐ

設定 GameCenter GameCenterトグルオン

まず新しい端末でGameCenter(Androidの場合はGooglePlayゲーム)にサインインします。

この時、機種変更前の端末でバックアップを取った際に使用していたAppleID(AndroidではGoogleアカウント)でサインインする必要があります。

Game Centerアカウント選択画面 引き継ぎ事項確認

データを引き継ぐ方法を問われるので、[Game Centerアカウント]をタップします。

「下記のゲームデータをこの端末に移行します」と表示されたら、球団名やレベル等を確認し[OK]をタップすれば完了。直近で保存したデータのダウンロードが始まります。

IDとパスワードを忘れてしまったときの対処法

プロ野球スピリッツAには、プロスピAアカウントを使用してデータを引き継ぐ際、IDとパスワードを忘れてしまった場合の情報照会フォームも用意されています。

メールのドメイン受信指定をしている場合は「@faq.konami.jp」からのメールが受信できるよう事前に設定しておきましょう。

メニュー ヘルプ・お問い合わせ ヘルプ データ引き継ぎのお問い合わせ

[メニュー]タブから[ヘルプ・お問い合わせ]をタップし、次に[ヘルプ]→[データ引き継ぎのお問い合わせ]を選択します。

各種注意事項確認 同意して進む データ引き継ぎ情報照会フォーム

各種注意事項を確認後にチェックを入れ、画面下部の[同意して進む]をタップします。

「データ引き継ぎ情報照会フォーム」に必要事項を記入します。照会できるのは引き継ぎIDとパスワードのほか、現在利用できなくなっているアカウントのパスワードです。

照会する際に必要な入力必須項目は、ユーザー名やお気に入りに設定していたチーム、Vロードの難易度開放状況、所持選手の詳細情報、所持していたエナジーの数など多岐にわたります。また、照会は原則1回限りなので注意が必要です。

よくある質問|Konami

EDITED BY SORA