【インスタグラム】機種変更でアカウントを引き継ぐ方法と注意点(iPhone/Android)

【インスタグラム】機種変更でアカウントを引き継ぐ方法と注意点(iPhone/Android)

iPhoneやAndroidスマホを機種変更しても、インスタグラムの引き継ぎは“新しい端末でログインするだけ”と簡単。ただし、これまで使っていた旧端末で事前に準備しておくべき設定があります。

そこで今回は、Instagramアカウントの引き継ぎ方法を解説。機種変更前に確認すべきことや注意点などについて紹介します。

インスタグラムのアカウント引き継ぎに必要な情報と設定

機種変更後はInstagramアプリを新端末にインストールし、自身のアカウントにログインするだけで以前と同じようにインスタを再開できます。これは、インスタの利用情報がスマホやアプリ内ではなく、ほとんどインスタグラムのサーバー上で保管されているためです。

インスタアカウントを引き継ぐためには以下の情報や設定が必要になるので、機種変更をする前にそれぞれ準備・確認をしておきましょう。

機種変更後には、下取りなどでログインに必要なパスワードなどが確認できなくなるケースもありますから、事前にチェックしておくことは重要です。

1. ユーザーネーム/メールアドレス/電話番号を確認

ユーザーネーム/メールアドレス/電話番号

プロフィール画面の最上部に表示されるのがユーザーネームです。ログイン時に必要になるため、メモなどをしておくといいでしょう。

ユーザーネーム/メールアドレス/電話番号 ユーザーネーム/メールアドレス/電話番号

さらに[プロフィールを編集]をタップし[個人情報の設定]を選択すると、登録済みのメールアドレスや電話番号を確認できます。

2.パスワードの確認または再設定をおこなう

機種変更後、インスタへ最初にログインするときには、ユーザーネームに紐づくパスワードが必要です。パスワードを忘れてしまった場合は、事前に登録したメールアドレス(電話番号)宛てにログインするための専用リンクを送信できます。そこからパスワードの再設定をしましょう。

ただし、機種変更後に電話番号やメールアドレス(特にキャリアメール等)が変わり、メールやSMSを受け取れなくなると再設定がおこなえません。その場合、スマホを買い替える前にパスワードの確認や再設定をしておく必要があります。

ここでは、Instagramアプリからパスワードを変更する手順を説明します。

1パスワードの設定画面を開く

2.パスワードの確認または再設定 2.パスワードの確認または再設定 2.パスワードの確認または再設定

プロフィール画面右上のメニューボタン[]から設定[]を開き、[セキュリティ]をタップします。続いて[パスワード]を選択してください。

2パスワード再設定用のメール・SMSが届く

2.パスワードの確認または再設定 2.パスワードの確認または再設定

登録済みのメールアドレス宛(未登録の場合は電話番号宛てにSMS)にパスワード再設定用のメールが送られます。

メールに表示された[Reset Passward]を選択してください。

3パスワードを再設定する

2.パスワードの確認または再設定

次の画面で、新しいパスワードを入力します。これでパスワードの再設定が完了です。

3. 二段階認証設定の確認とリカバリーコードの取得

ログイン時の本人確認の役割を果たす「2段階認証」を有効にしていると、機種変更後の新端末でのログイン時に電話番号宛て(SMS)に送られるセキュリティコードの入力を求められるようになります。

注意したいのが機種変更後に電話番号が変わる場合。現在登録している電話番号宛てに送られたコードを確認できなくなってしまうからです(ただし、認証アプリを2段階認証に利用している場合を除く)。

そのため、電話番号の変更を伴う機種変更を予定しているなら、事前に2段階認証を一時的にオフにするか、あらかじめ「リカバリーコード」を取得しておきましょう。

二段階認証をオフにする方法

二段階認証のオフ 二段階認証のオフ

プロフィール画面右上のメニューボタン[]から設定[]を開き、[セキュリティ]から[二段階認証]を選択します。

二段階認証のオフ 二段階認証のオフ

[SMS]の項目をタップしたら、ボタンを[オフ]にし、確認画面で[オフにする]で完了です。

リカバリーコードの取得方法

リカバリーコードを取得するという方法もあります。スマホを紛失するなどしてセキュリティコードが受け取れない場合でも、リカバリーコードを控えておけば、それを利用してログインを進めることができる機能です。

二段階認証のオフ 二段階認証のオフ

プロフィールのメニューボタン[]→設定[]→[セキュリティ]→[二段階認証]と進みます。

リカバリーコード リカバリーコード

[バックアップコード]をタップすると、次の画面で8桁のコードが5種類表示されます。各コードは1回のみ利用でき、二段階認証がうまくできない場合に有効です。新しいコードを生成する場合は[新しいコードを取得]をタップしてください。

バックアップコードは、スクリーンショットやメモなどをして保管しておきましょう。

4. 万が一に備えてデータのバックアップをとっておく

これまでに投稿した写真や動画、プロフィールなどのインスタグラムのデータを、指定したメールアドレスへ送ることができます。どうしても元のアカウントにログインできなかったときも、データが手元に残っていれば安心できるでしょう。

万が一に備えてデータのバックアップをとっておく 万が一に備えてデータのバックアップをとっておく 万が一に備えてデータのバックアップをとっておく

プロフィール画面右上のメニューボタン[]から設定[]を開いたら、[セキュリティ]の[データをダウンロード]をタップします。

万が一に備えてデータのバックアップをとっておく 万が一に備えてデータのバックアップをとっておく

データファイルを受信したいメールアドレスを入力し[ダウンロードをリクエスト]を選択してください。続いてアカウントのパスワードを入力し[次へ]をタップすれば完了です。

指定したメールアドレス宛にデータが届くまで、最大で48時間がかかります。また、メールで届いたダウンロード用リンクは4日間のみ有効である点に注意してください。データの一括ダウンロードについてなど、詳しくは以下の記事で解説しています。

【機種変更後】新端末でインスタにログイン(引き継ぎ)する

機種変更後の新端末におけるインスタ引き継ぎ手順を紹介します。

1. Instagramアプリをインストールする

機種変更をしたら、さっそく新しいスマホにInstagramアプリをインストールしましょう。

2. ユーザーネーム等とパスワードでログインする

アプリを起動すると、ログイン画面が表示されます。

新端末にインスタをインストールしてログイン(引き継ぎ)

登録済みのユーザーネーム(電話番号、メールアドレスでもOK)とパスワードを入力し、[ログイン]をタップしてください。二段階認証を設定している場合は、SMSで届くセキュリティコードも入力します。

新端末にインスタをインストールしてログイン(引き継ぎ)

ログインできれば、インスタグラムへの引き継ぎは完了です。

パスワード忘れや2段階認証トラブル発生時の対処法

ログイン時にネックになりがちなのが、パスワードを忘れてしまった場合や、2段階認証を突破できないといった状況です。それぞれ対処法を紹介します。

パスワードがわからない場合

事前にパスワードの再設定をしておらず、機種変後のログイン時にパスワードがわからない場合の対処法です。

2.パスワードの確認または再設定

アプリをインストールし、ログイン画面で[パスワードを忘れた場合]をタップします。

2.パスワードの確認または再設定 2.パスワードの確認または再設定

続いてユーザーネームを入力すると、登録済みのメールアドレスまたは電話番号にログインリンクが送信できるようになります。

2.パスワードの確認または再設定 2.パスワードの確認または再設定

あとは、届いたログインリンクから[パスワードの再設定]を選択し、新しいパスワードを決めればOKです。

二段階認証でSMSが受け取れない場合

2段階認証を有効にしていると、ログイン時にSMS(電話番号)宛てに送られるセキュリティコードの入力を求められます。機種変更後に電話番号が変わってしまっているとSMSが受け取れないため、リカバリーコードによるログインをおこないましょう。

新端末にインスタをインストールしてログイン(引き継ぎ) 新端末にインスタをインストールしてログイン(引き継ぎ)

画面下の[別の方法を試す]または[To Another Way]から、[バックアップコードを使用]([Use Backup Code])をタップすると、コード入力画面が表示されます。未使用のリカバリーコードを入力すればログインできるはずです。

このほか、インスタグラムにログインできないなどの問題が生じた場合は、下記記事も参照してください。

検証したInstagramのバージョン:iOS版167.0.0.18.114、Android版167.0.0.24.120

EDITED BY BOTAN