auスマートパスプレミアムとは? メリット・デメリットを徹底解説

実際に使ってauスマプレの特典をレビュー

auスマートパスプレミアム(auスマプレ)は、月額548円(税込)で数多くの特典を利用できるサブスクサービスです。

かつては「auスマートパス」という名称でau回線契約ユーザー限定のサービスでしたが、2019年12月からau以外の他キャリアユーザーにもサービスを拡大。映画チケットの割引クーポンや「menu」の配達料無料+ポイント10%還元など独自の特典を提供し、順調に会員数を伸ばしています。

興味を持っているものの、「自分にとって本当に必要なのか?」「月額508円を支払うだけの価値があるのか?」と入会するか迷っている人は多いでしょう。そこで本記事では、実際に筆者がauスマートパスプレミアムを契約して3カ月間使って感じたメリット・デメリット、利用する上での注意点などをレビューします。

「auスマートパスプレミアム」とは?

まずは、auスマートパスプレミアムのサービス内容についてざっくり見ていきましょう。

auスマートパスプレミアムの会費と支払い方法

au スマートパスプレミアム支払い方法

auスマートパスプレミアムの会員費は月額548円(税込)です。au回線ユーザーと他キャリアユーザーに価格の差はなく、一律月額548円となっています。年額プランなどは存在しません。

会費の支払い方法は、クレジットカード払いが基本です。その他、au回線ユーザー/UQ mobile回線ユーザーはauかんたん決済(携帯電話料金との合算払い)も利用可能です。

au スマートパスプレミアム 支払い方法

auスマートパスプレミアムには無料お試し期間があり、入会から30日間は料金が発生しません。

したがって、初回の支払いは無料期間終了日の月末におこなわれ、日割り計算した金額が請求されます。2カ月目以降は、毎月1日に自動的に548円が支払われる仕組みです。

なお、auスマートパスプレミアムには「○カ月間継続しなければならない」といった制約はないので、いつでも自由に解約できます。無料期間の30日以内に解約すれば料金は発生しません。

auスマートパスプレミアムでできること

auスマートパスプレミアムの特徴は、月額548円(税込)でさまざまなジャンルのサービスを利用できることです。以下、au スマートパスプレミアムでできることの一部をまとめました。

au スマートパスプレミアム
au スマートパスプレミアム

たとえば、動画見放題やマンガ・雑誌読み放題、音楽聴き放題といったサービスは、単体で契約すると合計3000円以上はかかります。auスマートパスプレミアムなら、これらすべてのサービスをまとめて月額548円で利用できるというわけです。

専門サービスにコンテンツ量は劣りますが、「いろんなエンタメを少しずつ楽しみたい」という人にとってはおすすめのサービスといえます。

また、各種割引サービスやクーポンが充実しているのも魅力。なかでも優秀なのが映画館の割引クーポンで、半額近く安くなるケースもあります。月に1〜2回映画を見るなら、それだけで月額料金は548円の元は取れてしまうでしょう。

au スマートパスプレミアムで主にできること一覧(2022年11月時点)
  特典内容
エンタメ 動画配信サービス「TELASA(テラサ)」内の対象作品が見放題
「au ブックパス」内にある雑誌/コミック誌など80冊以上が読み放題

音楽ストリーミングサービス「auうたパス」内にある1万以上のプレイリストが聴き放題

映画 毎週月曜日、TOHOシネマズのチケットを1枚1100円で買える
1枚1400円で映画チケットを買える(対象:ユナイテッド・シネマ/シネプレックス/コロナシネマワールド/ピカデリー/MOVIX/大阪ステーションシネマ/なんばパークシネマ/テアトルシネマグループ)

対象のタイトルに限り、1枚1100円で映画チケットを買える(対象:TOHOシネマズ/ユナイテッド・シネマ/シネプレックス/コロナシネマワールド)

初回限定、1枚500円で映画チケットを買える(TOHOシネマズ/ユナイテッド・シネマ/ピカデリー/MOVIX/大阪ステーションシネマ/テアトルシネマグループ)

グルメ フードデリバリーサービス「menu」の配達料無料+ポイント10%還元
レジャー キッザニアの入場料1000円OFF
富士急ハイランドフリーパス200円OFF
カラオケビッグエコー室料30%OFF
ライフ ナビゲーションサービス「NAVITIME(ナビタイム)」の有料機能を無料で使える
総合天気サービス「ウェザーニュース」の有料機能を無料で使える
ショッピング スマホ決済の「au PAY」で使えるお得なクーポンがもらえる
au PAY マーケットの送料無料/Pontaポイントの還元率+1%

三太郎の日はau PAY マーケットで最大31%ポイント還元。さらにエントリーの上、auかんたん決済の利用で最大1000Pontaポイントがもらえる(11月)

Pontaポイントをau PAYマーケット限定のPontaポイントに交換すると1.5倍に増加
au PAY マーケットでGoogle Play ギフトコード/Appleギフトコード購入でポイント還元率アップ(au回線契約者のみ)
スマホあんしんサポート 壊れたiPhone/iPadの修理代金を最大1万2900円(税込)相当、1年毎に2回まで付与。また、紛失した時も最大1万2900円(税込)相当、1年毎に2回まで付与(※)
スマホが壊れた際に、中のデータ(画像や動画、電話帳など)を取り出してくれる

外出先で繋がりやすく、高セキュリティな会員専用Wi-Fiが利用できる

不正なアプリや危険なサイトをブロックし、ウイルス感染を防止する「ウイルスバスター for au(Android)/ウイルスブロック(Android)」を利用できる
画像や動画、電話帳などのデータを50GBまでサーバーにバックアップ(保存)できる

(※)au/UQmobile/povo回線の契約者で、かつ「故障紛失サポート with AppleCare Services & iCloud+」に加入の人限定

30日無料お試しはこちら

auスマートパスプレミアムの始め方・使い方

auスマートパスプレミアムの始め方・使い方のおおまかな流れは以下の通り。「au」という名称ではありますが、au回線ユーザーに限らず、他ユーザーでも問題なく入会できます。

  1. Webサイトからauスマートパスプレミアムに入会する
  2. スマホに「auスマートパス」アプリをインストール
  3. auスマートパスプレミアムに紐付いたau IDでログイン
  4. 必要に応じて「auうたパス」「TELASA(テラサ)」「auブックパス」「menu」などのアプリをインストール

auスマートパスプレミアムの特典は、専用のWebサイトのほかスマホアプリの「auスマートパス」から利用できます。どちらでも構いませんが、個人的には登録後はスマホアプリのほうが便利だと感じます。

au スマートパスプレミアム
au スマートパスプレミアム

クーポンの発行や取得、動画の視聴、雑誌・コミック誌の閲覧など、すべて同一アプリ内でおこなえる仕組みです。

ただし、フードデリバリーサービス「menu」など一部の特典は、別途アプリのインストールが必須です。また、音楽聴き放題は「auうたパス」、動画見放題は「TELASA(テラサ)」のアプリを使ったほうが圧倒的に便利。必要に応じて各関連サービスのアプリも使うとよいでしょう。

アプリ「auスマートパス」をダウンロード

auスマートパスプレミアムのメリット

ここからは、auスマートパスプレミアムのメリット、および各特典の詳細を紹介していきます。

メリット1:初回加入から30日間は料金が発生しない

auスマートパスプレミアムが気にはなっているけど、「本当に必要なのかよくわからない」「自分に合うか不安」という人は多いでしょう。その点、auスマートパスプレミアムは30日間の無料お試し期間があります。実際に使ってみてから契約する・しないを決められるため、入会を悩んでいる人には嬉しい仕組みです。

30日無料お試しはこちら

なお、auスマートパスプレミアムには「○カ月間継続しなければならない」といった制約はないので、いつでも自由に解約できます。無料期間中に様々な特典を試してみて「今後も使おう」と感じたならそのまま継続すればいいですし、「自分には必要ない」と思うなら30日以内に解約すれば料金は発生しません。

auスマートパスプレミアムを解約・退会する方法と注意点

メリット2:映画のチケットをかなり割安で購入できる

筆者が個人的に一番魅力に感じるのが、映画のチケット割引サービスです。対象の映画館は以下の画像の通り。いわゆるシネコン(チェーン展開している映画館)がメインです。

ピカデリー

2022年現在、これらシネコンの映画チケットの価格は大人1枚1900円が相場。何度も気軽に購入できる値段ではありません。

この点、auスマートパスプレミアム会員なら500円〜最大で900円も安くチケットを入手できます。映画好きなら、このためだけに入会する価値はあるといってよいでしょう。

auスマートパスプレミアム会員が利用できる映画チケットの割引まとめ
  チケット価格 対象の映画館 条件
auシネマ割

大人1枚1400円

ユナイテッド・シネマ/シネプレックス/コロナシネマワールド/ピカデリー/MOVIX/大阪ステーションシネマ/なんばパークシネマ/テアトルシネマグループ なし
auマンデイ 大人1枚1100円 TOHOシネマズ 毎週月曜日に上映する作品
クーポン 大人1枚1100円 TOHOシネマズ/ユナイテッド・シネマ/シネプレックス/コロナシネマワールド 対象のタイトル限定
クーポン 大人1枚500円 TOHOシネマズ/ユナイテッド・シネマ/ピカデリー/MOVIX/大阪ステーションシネマ/テアトルシネマグループ 専用ページから初めてauスマートパスプレミアムに入会した人限定

また現在、専用ページから初めてauスマートパスプレミアムに入会した人限定で、1枚500円でチケットを購入できるクーポンも配布されています。新海誠監督による話題の長編アニメーション映画『すずめの戸締まり』などが鑑賞できる東宝系劇場の割引にも利用できます。

以下のボタンから入会することで1人につき1回まで利用できるので、ぜひ活用してみてください。

映画チケットを500円で買えるクーポン取得する

メリット3:動画配信サービスのTELASA(テラサ)で対象作品が見放題

auスマートパスプレミアムに加入すると、動画配信サービス「TELASA(テラサ)」の対象作品が見放題になります。

スマプレ

「テラサ」で配信されている作品のうち、[スマプレ]マークのあるものが見放題の対象です。

アニメ、ドラマ、映画、バラエティなど幅広く配信されており、特に韓国ドラマは全体の作品数の割にラインナップが豊富な印象です。さすがに配信作品数はNetflixやHuluなどの動画配信サービスにはかないませんが、数ある特典の1つとして考えるとかなりお得だといえるでしょう。

なお、別途「TELASA」アプリをインストールすれば、オフライン再生も利用できます。通勤、通学中などスキマ時間に楽しむのにおすすめです。

アプリ「TELASA」をダウンロード

30日無料お試しはこちら

メリット4:雑誌/コミック誌など80冊以上が読み放題

auスマートパスプレミアム会員なら、コミック誌、週刊誌、情報誌、ファッション誌など80冊以上がスマホで読み放題です。以下、2022年11月時点で配信されているコンテンツを調べてまとめてみました。

auスマートパスプレミアム会員の読み放題雑誌(2022年11月時点)
  配信タイトル
コミック誌(男性向け)

イブニング/月刊少年マガジン/月刊少年シリウス/少年マガジンエッジ/ヤングエース/ビックコミックスペリオール/月刊コミックゼノン/チャンピオンRED/週刊漫画TIMES/ヤングキング/少年エース/漫画ゴラク/ヤングアニマル/グランドジャンプ/月刊コミックバンチ

コミック誌(女性向け)

花とゆめ/別冊フレンド/FEEL YOUNG/Sho-Comi/プチプリンセス/ハーレクイン/Lady's Hert&Mind/ココハナ

エンタメ・情報誌

日経エンタテイメント/週刊ファミ通/Myojo(ミョージョー)/おとなの週末/WiNK UP/アニメージュ/BE-PAL(ビーパル)/Duet/ダ・ヴィンチ/dancyu(ダンチュウ)/Discover Japan

週刊誌 anan/ザテレビジョン/AERA/週刊文春/週刊東洋経済/週刊ダイヤモンド/週刊女性セブン/週刊ベースボール/FLASH/週刊女性/週刊朝日/SPA!/週刊ポスト
女性向けファッション誌 MORE/CamCam/SPUR(シュプール)/MAQUIA(マキア)/ViVi/美的/non-no(ノンノ)/&Premium/mina(ミーナ)/STORY/CLASSY(クラッシー)/Oggi/Ray/VOCE(ヴォーチェ)/VERY
ライフスタイル オレンジページ/eclat(エクラ)/LDK(エルディーケー)/BAILA/クロワッサン/サンキュ!/レタスクラブ/OZマガジン/日経ウーマン/LEE/からだにいいこと
男性ファッション UOMO(ウオモ)/Begin/MEN'S NON-NO/POPEYE
男性向け情報誌 BRUTUS/日経トレンディ/GetNavi/Tarzan(ターザン)/PRESIDENT/DIME/Number/月刊GoodsPress/サイゾー

特筆すべきは、コミック誌のラインナップが充実していること。現在、さまざまな雑誌専門の読み放題サービスがありますが、読み放題対象にコミック誌を含むものは多くありません。業界最大手といわれる「dマガジン」や「楽天マガジン」でもコミック誌は読めないのです。

コミック誌が読み放題対象のauスマートパスプレミアムは、かなり貴重な存在だといえるでしょう。

30日無料お試しはこちら

メリット5:auうたパス内の1万以上のプレイリストがシャッフル再生で聴き放題

auスマートパスプレミアムに入会すると、音楽配信サービス「auうたパス」内にある1万以上のプレイリストがシャッフル再生で聴き放題となります。

au うたパス
au うたパス

邦楽・洋楽・K-POPといったジャンル別、また通勤やアウトドアBGMといったシチュエーション別など、プロが選んだ1万以上のプレイリストが揃います。気分やシーンに合わせて、楽曲を再生

楽曲指定の再生ができない、ダウンロード(オフライン再生)ができないなど多少不便な面はあるものの、数ある特徴の一部と考えれば十分でしょう。

30日無料お試しはこちら

メリット6:フードデリバリーサービスのmenuで配達料無料+ポイント10%還元

筆者が一番頻繁に使っているのが、フードデリバリーサービス「menu」の特典です。

「menu」とは、アプリなどで注文した料理を自宅まで届けてくれるサービスです。Uber Eats出前館と同じようなものだと思ってもらえればよいでしょう。

アプリ「menu」をダウンロード
menu

「menu」の配送料は基本300円。飲食店から配達先までの距離や天候やピーク時間帯などによって変動し、配達区域内での最大は550円です。

この点、auスマートパスプレミアム会員なら、デリバリーの注文額や回数に関係なく、何度でも配達料無料で利用できます。

menu

またauスマートパスプレミアム会員限定で、menuの利用料金の最大10%をPontaポイントで還元するキャンペーンも実施中です(終了日は未定)。

1人あたりの付与上限は月間5000ポイントで、貯まったPontaポイントは次回以降のmenuの注文で利用できます。送料無料と合わせれば、1〜2回の注文で月額548円の元は取れてしまう計算です。

Uber Eatsや出前館といったデリバリーサービスをよく利用している人なら、auスマートパスプレミアムに加入する価値は大いにあるでしょう。

30日無料お試しはこちら

メリット7:au PAYマーケットの送料無料/Pontaポイントの還元率+1%

au PAYマーケット

「au PAYマーケット」とは、日用品から、グルメ、ファッション、インテリア、家電などさまざまな商品が揃う総合ショッピングサイトです。

同じ「au」が展開するサービスなので、auスマートパスプレミアム会員向けの特典が充実しています。

au PAYマーケットにおけるauスマートパスプレミアム会員の主な特典
  • 「プレミアム」マークの付いた商品が送料無料もしくはPontaポイントの還元率+1%
  • 三太郎の日は最大31%ポイント還元
  • Pontaポイントをau PAYマーケット限定のPontaポイントに交換すると1.5倍に増加
  • 毎月10日・20日・30日はレストラン・宿泊の購入で使えるクーポン配布
  • 毎週土曜日にクーポンガチャが引ける
  • スマプレ超祭りの限定クーポンがもらえる
  • Google Playギフトコード/Appleギフトコード購入でポイント還元率アップ(au回線契約者のみ、現在販売休止中)

au PAYマーケットでは通常、2500円以下の少額注文の場合に500円の配送料がかかります。

一方、auスマートパスプレミアム会員なら「プレミアム」と記載された商品は全国どこでも送料無料。小物・日用品をこまめに買う人にメリットの大きい特典だと思います。

au スマートパスプレミアム

さらに、もともと送料無料の商品の場合、Pontaポイントの還元率が+1%となる嬉しい特典も。

au PAYマーケットで買い物をすると誰でも1%のPontaポイントが付与されるので、還元率は合計2%になります。毎月3日/13日/23日に開催される「三太郎の日」なども組み合わせれば、3%〜最大31%還元も実現可能です。

また、2022年11月は「三太郎の日」に「auかんたん決済」を利用すると、利用金額に応じてPontaポイント3%が還元されます。3日間でPontaポイントを最大1000ポイント獲得できるので、au PAYマーケットとの買い物に合わせても良いでしょう。

30日無料お試しはこちら

メリット8:スマホ決済のau PAYで使えるお得なクーポンがもらえる

auスマートパスプレミアム会員には、スマホ決済の「au PAY」で使える割引クーポン券が定期的に配布されます。

au PAY
au PAY

クーポン券の内容は頻繁に入れ替わりますが、ファミリーレストランや居酒屋、家具家電、レンタカーやホテルなど種類はかなり豊富です。

特にコンビニの「ローソン」のクーポンは頻繁に配布されます。過去には、最大50%オフになるクーポンが配布されたこともあるので見逃せません。

30日無料お試しはこちら

メリット9:NAVITIME(ナビタイム)とウェザーニュースの有料機能を無料で使える

auスマートパスプレミアム会員になれば、ナビゲーションサービス「NAVITIME(ナビタイム)」および総合天気サービス「ウェザーニュース」の有料機能を無料で使えるようになります。

特に、通常400円かかるNAVITIMEプレミアムコースの機能を追加料金なしで利用できるのは大きなメリットです。

au スマートパスプレミアム
au スマートパスプレミアム

「NAVITIME」と「ウェザーニュース」の各機能が「auスマートパス」アプリ内に組み込まれています。ここから各アプリの機能を利用できる仕組みです。

たとえば、NAVITIMEでは有料機能の「トータルナビ」「鉄道運行情報」「迂回ルート検索」などが利用できます。特に「迂回ルート検索」は、鉄道に運行見合わせや遅延などのトラブルがあった場合に別ルートを調べられる大変便利な機能です。auスマートパスプレミアム会員になった際はぜひ活用してみてください。

30日無料お試しはこちら

メリット10:au回線ユーザーならiPhoneの修理代金サポートやデータ復旧サービスも使える

au スマートパスプレミアムには、スマホの紛失・故障時に役立つさまざまな特典があります。

サポート

特に嬉しいのが、iPhoneの修理代金サポートが受けられること。具体的には、iPhoneの全損または一部破損に伴う有償修理に対して、最大1万2900円(税込)相当のPontaポイントを1年間に2回まで修理代金として付与してもらえます。

ただ、サポートの対象となるのはau/UQ/povo回線の契約者で、かつ「故障紛失サポート with AppleCare Services & iCloud+」に加入の人限定です。

データ取り出し

そのほか、au回線契約ユーザーおよびUQモバイルの「くりこしプラン+5G」契約ユーザー対象で、水濡れや画面割れなどで壊れたスマホから画像や動画、電話帳などのデータを取り出してもらえるサービスも。

au回線契約ユーザーは、auスマートパスプレミアムに入会しておくとスマホトラブルの面で安心できる点が特に多いでしょう。

30日無料お試しはこちら

auスマートパスプレミアムのデメリット

ここからは、auスマートパスプレミアムの弱点やデメリットを紹介。似たようなサブスクサービスとも比較しているので参考にしてください。

デメリット1:コンテンツの配信数などは他サービスに劣る

auスマートパスプレミアムには、動画見放題、音楽聴き放題、雑誌読み放題といったエンタメ系の特典があります。しかし、配信コンテンツ数や使い勝手などはどれも専門サービスには劣ってしまいます。あくまでも数ある特典のうちのひとつであり、これだけを目的にして入会するほどのものではないと感じました。

動画配信サービスといったエンタメ系の特典を重視するなら、個人的にはauスマートパスプレミアムよりもAmazonプライムのほうがおすすめです。

プライム・ビデオ

Amazonプライムも、auスマートパスプレミアムと同じように会費内で同時に数多くのサービスを利用できるサブスクサービスです。

入会するとプライム・ビデオで配信されている約1万以上の動画コンテンツが見放題になるほか、1億曲以上がシャッフル再生で聴き放題の「Amazon Music Prime」、電子書籍読み放題の「Kindle Unlimited」にあるタイトルから数百冊が読める「Prime Reading」などが利用できます。

料金内の配信コンテンツ数は、いずれもauスマートパスプレミアムを大幅に上回っている印象です。また、月額料金が500円(年間プランなら実質408円)と、auスマートパスプレミアムよりも若干安いのも魅力でしょう。

30日間の無料お試し登録はこちら

デメリット2:au回線の契約者でも安くならない

au スマートパスプレミアムは「KDDI」が展開しているサービスのひとつです。しかし、同じKDDIが提供するauやUQモバイル、povoなどの契約者だからといって、auスマートパスプレミアムの料金が無料になったり安くなったりすることはありません。

au回線契約者だけが利用できる特典などはあるものの、月額料金などは他のユーザーと変わらないのです(裏を返せば他キャリア利用者もお得に使えるとも言えますが)。

Yahoo!プレミアム

この点、同じようなサブスクサービスの「Yahoo!プレミアム」は、ソフトバンクユーザーとワイモバイルユーザーなら無料で利用できます。同一の経済圏内を優遇するという観点では、Yahoo!プレミアムのほうがお得感があると言わざるを得ません。

Yahoo!(ヤフー)プレミアムに無料で会員登録する方法

デメリット3:特典内容が変更されたり廃止されたりすることがある

今あるauスマートパスプレミアムの特典内容は、ずっと同じではありません。新たな特典が追加されることもあれば、既存の特典が終了する可能性もあります。「特定の特典を目当てに入会したのに、いつの間にか使えなくなっている」ということも起こりうるというわけです。

とはいえ、auスマートパスプレミアムはいつでも自由なタイミングで退会(解約)できます。目当ての特典がなくなったら、退会してしまえば問題ありません。

デメリット4:無料期間終了後、自動で月額料金の支払いがおこなわれる

auスマートパスプレミアムにはお試し期間があり、加入から30日間は無料で利用できます。このお試し期間中に入会するかどうかを決めようと考えている人は多いはずです。

ここで注意したいのが、30日間の無料期間が終了すると自動で月額料金の支払いがおこなわれてしまうこと。「無料だから」と試しに加入してからうっかり放置していると、いつの間にか会費が発生してしまうというわけです。

前述したように、30日間のお試し期間が終わるまでに解約すれば料金は一切発生しません。入会するか否かは、30日が経過するまでに決断しましょう。

EDITED BY
MOEGI