LINEを「電話番号変更」の新端末に引き継ぐ方法と注意点

LINEを「電話番号変更」の新端末に引き継ぐ方法と注意点

LINE(ライン)のアカウントは通常、これまで使っていた端末でLINEに登録していた電話番号を、機種変更後の新しい端末でも入力・認証することでログイン・引き継ぎできるようになっています。

ただ、旧端末と新端末で電話番号の変更をともなう場合でも、事前にしっかり設定をおこなえば、LINEアカウントをはじめスタンプ、トーク履歴などのデータを問題なく引き継ぐことが可能です。

本記事では、そうした「電話番号の変更がある」機種変更におけるLINEの引き継ぎ方法と、その注意点について詳しく解説します。

「電話番号変更あり」のLINE引き継ぎの概要と注意点

これまでLINEに登録していた電話番号と新しい端末の電話番号が異なる場合でも、特別な手続きは要りません。電話番号もしくはメールアドレスのいずれかがLINEに登録できていれば、問題なくアカウントを引き継げます。

ただし、端末の故障や紛失などのトラブルで旧端末が一切操作できない状況では、アカウントの引き継ぎが難しくなってしまいます。電話番号変更ありの機種変更では、事前準備を確実におこなうことが大切です。

新しく取得する電話番号にSMS・通話機能があるかチェック

まずは新端末で新たに取得する電話番号が、SMSの受信もしくは通話ができるか確認しましょう。

LINE 電話番号認証 LINE 電話番号認証 LINE 電話番号認証

LINEアカウントの電話番号認証は、(1)端末の電話番号入力、(2)SMSや音声通話で6桁の認証番号を受け取り、(3)その番号をLINEアプリに入力する、という手順を踏みます。

電話番号が発行されていても、SMS・通話機能が備わっていなければ意味がないのです。また、SMS・通話機能が備わっている場合でも、「050」から始まる電話番号や、仮想電話番号が割り当てられた端末への引き継ぎはおこなえません。

もしSMS・通話機能が備わっていない端末だった場合、「Facebookログイン」によるLINE引き継ぎをおこなう必要があります。下記記事を参考に実施してください。

事前に電話番号を変更してから引き継ぎ作業をおこなうことも可能

電話番号の変更 電話番号の変更

左:「ホーム」タブで設定ボタン[]→[アカウント]と進み[電話番号]をタップ右:変更画面が表示されるので[次へ]をタップ

SIMカードの挿し替えなど、同じ端末のまま電話番号だけを変更する場合は、LINEの設定から簡単に登録の電話番号を変えられます。

また、旧端末と新端末が両方手元にあり、かつ新しい電話番号ですでにSMSが使えるなら、事前に旧端末でLINEの登録電話番号を変更してから引き継ぎ操作をおこなうことも可能です。

電話番号の変更 電話番号の変更

続く画面で新しく使う電話番号を入力し、[番号認証]をタップしましょう。すると、SMSでその電話番号宛てに4ケタの認証番号が届きます(通話による認証番号の取得も可能)。

認証番号を変更画面に入力し、[次へ]をタップ。認証番号が正しければ、電話番号の変更が完了します。

故障や紛失による事前準備なしの機種変更ではアカウントの引き継ぎが難しいケースも

LINEに登録していた電話番号と新端末の電話番号が異なる場合の引き継ぎでは、乗っ取り防止のため、事前に必ず旧端末のLINEで「アカウント引き継ぎ設定」を有効化しておく必要があります(詳しくは後述)。

故障や紛失などのトラブルにより旧端末でこの設定ができていないままだと、最悪の場合、LINEのアカウントを引き継げません。電話番号変更ありの引き継ぎでは、特に旧端末での準備が重要になってくるのです。

機種変更「前」に旧端末でおこなう引き継ぎ準備の手順

機種変更前の旧端末のLINEでは、アプリとOSのバージョンを最新版にした上で、電話番号・パスワード・メールアドレスの登録・確認、アカウント引き継ぎ設定、トーク履歴のバックアップなどをおこなってください。

1LINEアプリとスマホOSのバージョンを最新版にアップデート

機種変更の前に、旧スマホのLINEアプリのバージョンを必ずアップデートしておきましょう。LINEアプリのバージョンが旧スマホと新スマホとで異なると、アカウントやトーク履歴の引き継ぎが失敗するおそれがあります。

アップデート方法が分からない人は以下の記事をチェックしてください。

2LINEに電話番号・パスワード・メールアドレスが登録されているか確認する

LINE 引き継ぎ 電話番号 変更 LINE 引き継ぎ 電話番号 変更

「ホーム」タブで設定ボタン[]→[アカウント]と進んだ画面で電話番号・メールアドレス・パスワードを確認できる

電話番号が変わる機種変更の引き継ぎでは、LINEに登録してある旧端末の電話番号もしくはメールアドレスと、パスワードを入力することで自身のLINEアカウントを照合します。

電話番号・メールアドレス・パスワードを登録しているかどうか、機種変更前にしっかり確認しておきましょう。パスワードやメールアドレスの記憶があいまいであれば、再登録して正確なものを把握しておくと安心です。

3(機種変更当日に)アカウント引き継ぎ設定をオンにする

「アカウント引き継ぎ設定」の有効化

「ホーム」タブで設定ボタン[]→[アカウント引き継ぎ]と進む

機種変更によって端末の電話番号が変わる場合は、不正ログイン防止のため「アカウント引き継ぎ設定」をオンにしておかなければなりません(Facebook連携によるLINE引き継ぎも同様)。

この設定がオフのまま新端末で引き継ぎ作業を進めると、「アカウントの引き継ぎを続けるためには?」の画面が表示され、引き継ぎ認証(2段階認証)を求められます。

故障や紛失などのやむを得ないケースを除き、必ず設定の有効化をおこないましょう。

「アカウント引き継ぎ設定」の有効化 「アカウント引き継ぎ設定」の有効化

左:「アカウントを引き継ぐ」の項目をオンにする右:確認メッセージで[OK]をタップすれば有効化完了

オンにした状態ではアカウント乗っ取りの危険性を高めるため、設定をオンにしてからなるべく早く引き継ぎを完了させてください(36時間経過すると自動でオフに切り替わります)。

間違ってオンにしてしまったら、オフに切り替えれば問題ありません。

4トーク履歴のバックアップ

LINE 引き継ぎ

LINEのトーク履歴は、端末にインストールされているLINEアプリ内に保存される仕様です。機種変更後に元通り復元するには、事前に旧端末でiCloudやGoogleドライブによるバックアップをおこなう必要があります。

OSごとに手順が変わるので、自分が今使っているOSと機種変更後のOSに合わせて、以下のとおり手順を確認してください。なお、異なるOS間(Android版LINE⇄iOS版LINE)での機種変更では、トーク履歴は復元できません。

iOS版LINEでトーク履歴をバックアップする

iOS版LINE トーク履歴のバックアップ LINE 引き継ぎ 電話番号 変更

LINEアプリの「ホーム」タブから設定ボタン[]→[トーク]→[トークのバックアップ]と進みます。

端末の設定でiCloud Driveがオンになっている場合は、[今すぐバックアップ]ボタンが表示されているはず。ここをタップすれば、自動的にトーク履歴データの圧縮・アップロードがはじまり、数秒ほどで完了します。

Android版LINEでトーク履歴をバックアップする

LINE 引き継ぎ 電話番号 変更 LINE 引き継ぎ 電話番号 変更

「ホーム」タブの設定ボタン[]から、[トーク]→[トーク履歴のバックアップ・復元]の順に進み、バックアップ先となるGoogleアカウントを選択・追加します。

Googleアカウントが選択できたら、[Googleドライブにバックアップする]ボタンをタップしてバックアップは完了です。

機種変更「後」に新端末でおこなう引き継ぎ作業の手順

機種変更後、電話番号が変わった新端末にLINEアプリをインストールしたら、以下のステップでLINEアカウントへのログイン・トーク履歴の復元などをおこないます。

1LINEアプリをインストールして起動する

まずは新しいスマホにLINEアプリをインストールして、起動します。

LINE 引き継ぎ

インストールが完了したら、「LINEへようこそ」の画面が表示されるので、[ログイン]をタップ。

LINE 引き継ぎ LINE 引き継ぎ

左:iOS版LINE右:Android版LINE

iOS版では3つ、Android版では2つのログイン方法が表示されるので、[電話番号でログイン]を選択します。

2新しい電話番号を入力し、SMS認証をおこなう

端末の電話番号を入力 端末の電話番号を入力

(古い電話番号ではなく)新しく使う電話番号を入力して[→]をタップすると、新しい電話番号宛てにSMSで6桁の認証番号が届きます。

続く画面で、認証番号を入力しましょう。

3「アカウントを引き継ぐ」を選択

LINE 引き継ぎ 電話番号 変更

続いて「すでにアカウントをお持ちですか?」と問われるので、[アカウントを引き継ぐ]をタップします。

ここで[アカウントを新規登録]を選択しないように注意してください。新端末でアカウントを新規登録してしまうと、これまで使っていたLINEアカウントのデータを引き継げません。

まれに新しい電話番号が誰かのLINEアカウントに紐付いていることがあり、「おかえりなさい!○○」と見知らぬアカウントが表示される可能性があります。この場合は必ず、「あなたのアカウントですか?」という問いに[いいえ、ちがいます]で答え、先に進んでください。

4旧端末の電話番号かメールアドレスでLINEアカウントにログインする

ログイン方法を選択

LINEアカウントに登録済みの電話番号またはメールアドレスでログインできます。

電話番号でログインするなら[以前の電話番号でログイン]を、メールアドレスでログインするなら[メールアドレスでログイン]を選択します。

ログイン方法を選択 ログイン方法を選択

遷移先の画面で電話番号またはメールアドレスを入力し、続いてパスワードを入力してください。

5(アカウント引き継ぎを有効にしていない場合)引き継ぎ認証が求められる

下の画面が表示されない場合は飛ばして、ステップ6へ進んでください

引き継ぎ認証画面

旧端末で事前に「アカウント引き継ぎ設定」を有効にしていないと、上のような引き継ぎ認証画面が表示されます。その場合は、以下の3パターンいずれかの方法で対処しましょう。

旧端末のLINEアプリで「アカウントを引き継ぐ」ボタンをオンに切り替える

LINE 引き継ぎ 電話番号 変更

「ホーム」タブの設定ボタン[]→[アカウント引き継ぎ]の順にタップし、「アカウントを引き継ぐ」ボタンをオンに変える

旧端末でLINEアプリを操作できるのであれば、[アカウントを引き継ぐ]ボタンを有効にしてください。あとは、新端末の引き継ぎ認証画面に戻り、[続行]をタップすればアカウント引き継ぎ作業を進められます。

旧端末のLINEアプリで引き継ぎ認証番号を受け取る

引き継ぎ認証番号を受け取る

[引き継ぎ認証番号を受け取る]をタップ

旧端末でLINEアプリを操作できるのであれば、「引き継ぎ認証番号」による本人確認も可能です。

LINE 引き継ぎ 電話番号 変更 LINE 引き継ぎ 電話番号 変更

左:旧端末のLINEトークに認証番号が届く右:新端末のLINEに認証番号を入力

LINEのトークメッセージで6桁の認証番号が届きます。旧端末のLINEアプリ、もしくはPC版LINE・iPad版LINEでトークを確認して引き継ぎ認証番号を受け取りましょう。

受け取った認証番号を、引き継ぎ認証画面に入力してください。最後に[OK]をタップして、無事に番号が認証されたら先に進めます。

6自身のアカウントにログインする

アカウントでログインする

入力した電話番号・メールアドレスとパスワードから、自身のアカウントが割り出されます。

「○○としてログイン」のアイコンやプロフィール名が自分の情報で間違いなければ、ここで[ログイン]をタップしてください。

これで、新しい電話番号の端末で自分のLINEアカウントにログインができました。ちなみに、LINEアカウントに登録されていた古い電話番号情報は削除され、新しい電話番号が登録されます。

7トーク履歴を復元する

LINE 引き継ぎ

「トーク履歴はバックアップ済みですか?」と表示されるので、[はい、トーク履歴を復元します]をタップしてください。

ちなみに、Android版LINEはトーク履歴をいつでも(引き継ぎステップ中でなくても)復元できる仕様です。新端末での引き継ぎ作業を完了させた後にトーク履歴を復元させてもよいでしょう。

LINE 引き継ぎ

「トーク履歴を復元しますか?」という確認ポップアップが表示されます。トーク履歴のバックアップが確実に取れているなら[続行]を押しましょう。

メッセージにあるように、[続行]を押した時点でLINEアカウントは新しい端末に引き継ぎ済み(ログイン完了)という扱いになり、以前使っていた端末のLINEアプリが初期化されます。

万が一、トーク履歴のバックアップを取り忘れていた場合は、[続行]を押す前に必ず旧端末でLINEアプリを起動してバックアップをとってください。

LINE 引き継ぎ LINE 引き継ぎ

左:iOS版LINE右:Android版LINE

再度「トーク履歴を復元」の画面が表示されます。Android版LINEの場合は[Googleアカウントを選択]をタップして、バックアップをとったGoogleアカウントを選択してください。

バックアップが正常におこなわれていれば、[前回のバックアップ:]の項目に当日の日付と時間が記載されているはずです。確認できたら、[トーク履歴を復元]をタップしましょう。これで、新端末へのトーク履歴の引き継ぎは完了です。

8必要に応じて友だち追加設定・年齢確認を済ませる

LINE 引き継ぎ

続いて、「友だち追加設定」のオン・オフを設定します。とりあえず、デフォルトの「オフ」のままにしておくのが無難です(後からオンにする設定も可能です)。

これらの項目をオンにすると、スマホのアドレス帳に登録してある電話番号とLINEが紐付きます。結果として、会社の上司や元カレ元カノなど繋がりたくない人が友だち追加されてしまうリスクがあります。

LINE 引き継ぎ

年齢確認は、LINE IDによる友だち検索・追加をおこなう際に必要なものです。

普段からLINE IDを活用している人は、指示に従って年齢確認をおこなってください。引き継ぎ完了後にも設定できるので、先を急ぎたければ後回しにしても大丈夫です。

なお、年齢確認ができるのは、NTTドコモ・au・ソフトバンクとワイモバイル、LINEモバイルのみです。基本的に格安SIMユーザーは年齢確認をできません。

最後に「サービス向上のための情報利用に関するお願い」という画面が表示されるので、内容をよく読んで問題なければ[同意する]、不安を感じるのであれば[同意しない]をタップしてください。

これで、LINEアカウントへのログインは完了。無事にデータを引き継げているか確認しましょう。

9スタンプ・絵文字・着せ替えを再ダウンロードする

LINE 引き継ぎ LINE 引き継ぎ

左:「ホーム」タブの設定ボタン[]→[スタンプ]→[マイスタンプ]の順にタップ右:[すべてダウンロード]をタップすると、一括でス全タンプが再ダウンロードされる

ここまでの手順でトーク履歴や友だちリストは復元されますが、スタンプや絵文字、着せかえに限っては別途ダウンロードする必要があります。

着せかえもスタンプと同様に、「ホーム」タブの設定ボタン[]→[着せかえ]→[マイ着せかえ]の順にタップして再ダウンロードしましょう。

10通知音・着信音などを再設定する

LINE 引き継ぎ 電話番号 変更 LINE 引き継ぎ 電話番号 変更

「ホーム」タブの設定ボタン[]→[通知]へ進むと各種設定できる

旧スマホでの通知設定は、新スマホに引き継がれません。改めて新端末で通知のオン・オフや通知音を設定しなおす必要があります。

特定のトークの通知オン・オフ切り替えや通知音の変更など、細かい設定方法は以下を参照ください。

検証したLINEのバージョン:iOS版10.16.0、Android版10.16.3

EDITED BY MOEGI