Androidスマホで自分の電話番号を確認・登録する3つの方法

Androidスマホで自分の電話番号を確認・登録する3つの方法

機種変更で電話番号が新しくなったり、スマホを複数保有していたりといった理由から、自分の電話番号を記憶していない人も多いでしょう。

そこで本記事では、電話番号を尋ねられた時にあたふたしないよう、手持ちの端末の電話番号を調べる方法を解説します。合わせて、ホーム画面から即座に自分の連絡先を表示させる便利な方法も紹介します。

方法1:端末の「設定」で自分の電話番号を確認する

Android 電話番号 確認

最もオーソドックスな方法として、端末の「設定」から電話番号を確認する手段があります。

ただし、情報が表示される場所は機種ごとに異なります。自身の環境に合わせて電話番号の確認方法をチェックしましょう。

Xperia・Pixelシリーズ

Android 電話番号 確認Androidスマホ 自分の電話番号 確認

Xperia(Android 10)やPixel(Android 11)の場合、スマホの「設定」を起動して[デバイス情報]をタップ。「電話番号」の項目に表示されているのが自分の電話番号です。

Galaxyシリーズ

Android 電話番号 確認Androidスマホ 自分の電話番号 確認

Galaxy(Android 10)の場合、スマホの「設定」を起動して[端末情報]をタップ。「電話番号」の項目に表示されているのが自分の電話番号です。

AQUOSシリーズ

Android 電話番号 確認

AQUOS(Android 10)の場合、スマホの「設定」を起動するとメニューの一番上に自分の電話番号が表示されます。

OPPOシリーズ

Android 電話番号 確認Android 電話番号 確認Android 電話番号 確認

OPPO(Android 10)の場合、スマホの「設定」を起動して[端末情報]→[SIMカードのステータス]の順にタップ。「電話番号」の項目に表示されているのが自分の電話番号です。

方法2:Googleアシスタントに自分の電話番号を尋ねる

20210526-android-denwa20

多くのAndroid端末に搭載されている「Googleアシスタント」を利用する手もあります。

スマホに「OK, Google(オーケー、グーグル)」と話しかけるか、ホームボタンを長押ししてGoogleアシスタントを起動してください。

Android 電話番号 確認Android 電話番号 確認

Googleアシスタントが起動したら、「自分の電話番号(連絡先)を教えて」などと尋ねてみましょう。

応答に従って表示された「デバイス情報」などの項目をタップすると、電話番号が表示された画面に自動で移動できます。

方法3:自分の連絡先のウィジェットをホーム画面に設定する

Android 電話番号 確認Android 電話番号 確認

自身の電話番号を瞬時に確認したい、という人におすすめなのが「ウィジェット(ショートカット)」の設置です。

ホーム画面の好きな位置に連絡先のウィジェットを設置しておけば、以後それをタップするだけで、瞬時に自身の電話番号やメールアドレスを確認できます。

Android 電話番号 確認Android 電話番号 確認

まずは、普段使っている「連絡先」アプリを開き、[+]ボタンから自分の連絡先を追加します。必要に応じて、メールアドレスや住所なども入力してください。

Android 電話番号 確認Android 電話番号 確認

自身の連絡先を追加できたら[]をタップ。展開したメニューから[ホーム画面に追加]や[ショートカットを作成]を選択します。

あとは[自動的に追加]をタップするか、表示されたアイコンを長押しして任意の場所にドラッグすれば、ウィジェットの設置は完了です。

Android 電話番号 確認Android 電話番号 確認

Galaxyシリーズなど、上記の手順で設置できない場合はホーム画面の任意の場所を長押しし、[ウィジェットを貼り付け]や[ウィジェット]をタップ。連絡先アプリの[連絡先]というショートカットを選択し、自身のものを選べば設置できるはずです。

検証端末:Pixel 3/Pixel 4a(Android 11)、AQUOS sense plus(Android 10)、Galaxy A20(Android 10)、Xperia 5(Android 10)、OPPO Reno 3A(Android 10)

EDITED BY
MOEGI