LINEのアナウンス(ピン留め)機能の使い方、消し方や最小化の方法も【メガホン】

LINE「アナウンス(ピン留め)」機能の使い方、特定メッセージをトーク上部に常時表示できる

LINEには、トークルーム内で特定のメッセージを画面上部にピン留めすることができる「アナウンス」機能が備わっています。メガホンのようなマークの横に、指定メッセージが常時表示されます。本記事では、LINEの「アナウンス」機能の使い方について解説します。

LINEトークのメガホンマーク、アナウンス(ピン留め)機能とは

LINEのアナウンス機能とは、トーク内でやりとりした特定のメッセージをトークルームの最上部に常時表示させておくことができるものです。

たとえば集合時間や場所などを決めた時、その情報はトークが進むにつれて流れていってしまいます。こうした場合、LINEでは「ノート」が掲示板的な機能を果たしてきましたが、通知はされるものの、トークルームをスライドしたりノートを開かないと表示できないため、見落としてしまう可能性もありました。

LINE「ノート」機能の使い方──編集・削除の方法や通知の仕様、タイムラインとの関係など

そこで便利なのが、アナウンス機能です。トークルームを開けば必ず目に入る位置に特定メッセージが表示されるため、ノートに残すほどではないけれど忘れてほしくない情報がある時に活用したい機能です。トークメッセージが流れやすいグループでは特に重宝します。

LINEのアナウンス機能の使い方

LINE「アナウンス(ピン留め)」機能の使い方、特定メッセージをトーク上部に常時表示できる LINE「アナウンス(ピン留め)」機能の使い方、特定メッセージをトーク上部に常時表示できる

LINEアプリでトーク画面を開き、アナウンスしたいメッセージの吹き出しを長押し(ロングタップ)。表示されたメニューから[アナウンス]を選択します。

LINE「アナウンス(ピン留め)」機能の使い方、特定メッセージをトーク上部に常時表示できる

メッセージがトークルーム上部に常に表示されるようになります。なお、ピン留め(アナウンス)してもトークメンバーに通知が届くことはありません。

アナウンスの右側にある[V]をタップすると、アナウンス内容の全部およびピン留めしたユーザーを確認することが可能です。

アナウンスの消し方、非表示・最小化・解除の違い

LINE「アナウンス(ピン留め)」機能の使い方、特定メッセージをトーク上部に常時表示できる LINE「アナウンス(ピン留め)」機能の使い方、特定メッセージをトーク上部に常時表示できる

アナウンス表示が目障りなら、非表示、最小化、することも可能です。

[今後は表示しない]を選べば以後表示されることはなくなり、[最小化]ではメガホンアイコンのみがトーク右上に残ります。アナウンスを最小化ないし非表示にしても、相手に知られることはありません(自分の画面でのみ最小化または非表示になります)。

LINE「アナウンス(ピン留め)」機能の使い方、特定メッセージをトーク上部に常時表示できる

また、アナウンス部分を長押し(iPhone版では左スワイプ)すると、[アナウンス解除]というメニューが表示されます。

アナウンス解除は完全にアナウンスを取り下げるという意味で、これを選択すると相手(グループメンバー全員)の画面からもアナウンスが消えます(通知が届くことはありません)。特にグループでは全員が見られなくなってしまうので、注意が必要です。

検証したLINEのバージョン:iOS版9.2.1、Android版9.2.2

EDITED BY CK