LINEスケジュールの使い方──日程調整・出欠確認する方法、時間を指定したい場合の対処法も解説

LINEスケジュールの使い方──日程調整・出欠確認する方法、時間を指定したい場合の対処法も解説

LINE(ライン)上で飲み会などへの出欠を簡単に管理できる日程調整ツール「LINEスケジュール」。スマホ版LINE限定のサービス(PCからは使えない)ですが、作成したイベントは招待メンバーが属するグループトークやノート・タイムラインに共有されるので、すぐに気づいてもらえます。

ただし、時間を選択肢に追加することができないのが難点でもあります。本記事では、LINEスケジュールでイベントを作成する方法や回答する方法などの使い方を解説。LINEスケジュール以外で、時間を選択肢に追加して日程調整したいときの手段も紹介します。

LINEスケジュール(日程調整)とは?

LINEスケジュールは、LINEアプリ内に内蔵されている日程調整ツールです。複数人が参加するイベントの日程を決めるシーンなどで重宝します。

LINEスケジュールの特徴・できること

飲み会やイベントなど、友だちやLINEグループのメンバーと日程を調整する際に活躍するのがLINEスケジュールです。

LINEアプリに最初から内蔵されているため、専用アプリのダウンロードなどは不要。簡単に出欠表を作成でき、メンバーの出欠も管理・確認することができます。

LINEスケジュールでできること
  • グループトークのメンバーの出欠を管理
  • 友だちを個別に招待して出欠を管理
  • スケジュールに出欠を回答
  • 出欠状況の管理(誰がどの日程に◯/△/×をつけているか)
  • ノート・タイムラインへの投稿
  • スケジュールの編集・削除
  • URLを利用すれば友だち以外とも日程調整が可能

LINEスケジュールはどこにある?

LINEスケジュールの使い方は大きくわけて、以下の2つがあります。

(1) グループトーク内で作成・回答する方法は、すでに作成されているグループに参加しているメンバーを対象としたスケジュールを作成します。

一方で(2) スケジュールを作成して個別に招待する方法は、グループに参加していないメンバー1人ひとりにスケジュールを送信できます。そのため、スケジュールを作成するためにわざわざグループを組むといった作業が不要となります。

グループトーク内で作成・回答する方法

LINEスケジュール どこにある LINEスケジュール どこにある

グループトーク内で作成・回答する場合、グループトークの画面左下にある[+]ボタンをタップし、メニューから[日程調整]を選択します。

この方法でスケジュールを作成した場合、回答できるのはこのグループに参加しているメンバーとなります。

スケジュールを作成して個別に招待する方法

LINEスケジュール どこにある LINEスケジュール どこにある

スケジュールを作成して個別に招待する場合、「ホーム」タブから[サービス]→[その他サービス]→[LINEスケジュール]と進んだ場所にあります。

この方法の場合、選択した友だちに招待用のURLを送信するため、スケジュールに回答してほしい友だちが特定のグループに参加している必要はありません。

ノートやタイムラインにもスケジュールが表示される

LINEスケジュール ノート タイムライン

イベントを共有すると、共有した友達(またはグループ)とのノートにも投稿されます。

グループトークなどで流れてしまったイベント投稿も、グループのノートをみればすぐに発見できます。

LINEスケジュール ノート タイムライン

またノートに投稿されるので、必然的にグループメンバーのタイムラインにも掲載されます(グループメンバー以外のタイムラインに流れることはありません)。

LINEスケジュールを作成する方法と削除・編集する方法(招待する側)

LINEスケジュールには、前述のように「グループトーク内で作成する方法」と「スケジュールを作成して個別に招待する方法」の2通りがあるので、それぞれ解説します。

また便利ワザとして、友だち以外にもイベントのスケジュールを共有できるため、その方法も紹介します。

グループトーク内で作成する方法

まずは日程調整をしたいLINEのグループトークを開きます。

1トークのメニューから「日程調整」を選択

LINEスケジュール 作成する LINEスケジュール 作成する

左下の[+]ボタンをタップし、[日程調整]を選択してください。

2イベント名やイベント内容を入力する

LINEスケジュール 作成する LINEスケジュール 作成する

右:イラスト選択画面

イベント名、イベント内容(任意)を入力しましょう。このとき、イベント名の左隣にあるアイコンをタップすると、イベントの種類に応じたイラストを選ぶことができます。

[日程選択]をタップすると、イベントの候補日を選択する画面に移ります。

3候補日を選択してメンバーを招待

LINEスケジュール 作成する LINEスケジュール 作成する

候補日となる日にちをタップして選択し、[選択]をタップします。

内容を確認して問題がなければ、[メンバー招待]をタップしてください。

4スケジュールがノートとしてトークに投稿(通知)される

LINEスケジュール 作成する

最後にメッセージを入力し、右上の[送信]をタップ。これでスケジュールの作成は完了です。

LINEスケジュール 作成する

作成したスケジュールはトークルームにノートとして投稿されます。ここをタップすることで、回答した内容の確認などができます。

スケジュールを作成して個別に招待する方法

個別に招待するときは、トークルームではなく、ホームタブ画面の「LINEスケジュール」から作成します。

1ホームタブからLINEスケジュールを開く

LINEスケジュール 作成して招待する LINEスケジュール 作成して招待する

「ホーム」タブの「サービス」リストから[その他サービス]を選択し、一覧から[LINEスケジュール]をタップします。

2イベント名やイベント内容を入力する

LINEスケジュール 作成して招待する LINEスケジュール 作成して招待する LINEスケジュール 作成して招待する

[+ イベント作成]をタップしたら、イベント名、イベント内容(任意)を入力。このとき、イベント名の左隣にあるアイコンをタップすると、イベントの種類に応じたイラストを選ぶことができます。

3候補日を選択してメンバーを招待

LINEスケジュール 作成して招待する LINEスケジュール 作成して招待する

[日程選択]をタップし、イベントの候補日となる日付を選択しましょう。

LINEスケジュール 作成して招待する LINEスケジュール 作成して招待する

イベントの内容を入力したら、[メンバー招待]をタップ。[グループ]または[友だち]から、スケジュールに回答してほしいグループまたはメンバーを選択し、[招待]をタップします。

4スケジュールがノートとしてトークに投稿(通知)される

LINEスケジュール 作成して招待する

最後にメッセージを入力し、右上の[送信]をタップ。これでスケジュールの作成は完了です。メンバー個別にスケジュールを送信できました。

URLをシェアすれば友だち以外も招待可能

LINEスケジュール URL 共有

また、各スケジュールごとに「URL」が自動発行されるので、イベントのスケジュールを広くシェアすることも可能です。

LINEユーザーなら、URLをタップするだけでスケジュール調整に参加できます(ブラウザやPCからは開けません)。まだ友だちになっていない人にも参加してもらいたいイベントがある場合などに便利です。

作成したスケジュールを削除・編集する方法

作成したスケジュールは、かんたんに削除できます。また、候補日を追加したりイベント内容を編集したりすることも可能です。

作成したスケジュールを削除する

スケジュールの削除権限は、作成者のみに付与される仕様となっています。最終更新日から1カ月が経過すると、イベントは自動で削除されます。

LINEスケジュール 編集 削除 LINEスケジュール 編集 削除

イベントの作成者は、イベントの詳細ページ右上にある[編集]をタップし、[イベント削除]をタップすれば、作成済みのスケジュールを削除できます。

招待されたメンバーが再度イベントにアクセスしようとすると「すでに削除された投稿です」の表示が出て、情報を見ることはできません。

作成したスケジュールを編集する

LINEスケジュール 編集 削除 LINEスケジュール 編集 削除 LINEスケジュール 編集 削除

なお、イベントの編集は招待された側でも可能です。イベントの詳細ページ右上にある[編集]をタップし、イベント内容を編集したり日付の選択肢を追加したりすることができます。

招待されたイベントに回答する(招待された側)

LINEスケジュール 回答する LINEスケジュール 回答する

イベントに招待されるとトークルームに投稿されるので、タップしてスケジュールを開きます。

LINEスケジュール 回答する LINEスケジュール 回答する LINEスケジュール 回答する

招待されたメンバーは、[回答する]をタップすることでスケジュール(出欠の可否)を回答できます。「○」「△」「×」のほか、任意でコメントを残すことも可能です。

回答したら[選択]をタップ。これでイベントへの招待は完了です。

回答されたスケジュールを確認する(招待する側/された側)

回答されたスケジュールは、招待した側と招待された側のどちらでも確認可能です。

LINEスケジュール 確認する LINEスケジュール 確認する

回答が集まると、参加できる人の最も多い日が一目でわかるようになっています。また、下部にある回答者にメッセージ送信ボタンから、その後の動向に応じてメッセージを伝えられます。日付部分をタップすれば、誰がどのような回答をしたのか確認することもできます。

イベント管理上の難点は、回答があっても通知されないことでしょう。幹事はイベント作成後、時々更新をチェックする必要がありそうです。

日程調整に時間も追加したい場合の対処法

LINEスケジュールでは、時間を指定したスケジュールの作成はできません(たとえば「10月1日 12:00〜」「10月1日 15:00〜」「10月2日 14:00〜」といったように時間も含めた日程調整)。

日付だけを決められればよいということであればLINEスケジュールで十分ですが、もし選択肢に時間も追加して日程調整をしたければ、「LINE投票(アンケート)」または「調整さん」が便利です。

LINE投票は、LINEスケジュールと同様にLINEアプリ内から利用できるアンケート機能。調整さんは、LINEスケジュールと並んでおなじみの日程調整ツールです。ここでは、LINE投票と調整さんを利用して選択肢に時間を追加した日程調整方法を紹介します。

「LINE投票(アンケート)」を使う

LINE投票を使って日程調整するには、まずLINEアプリから投票機能を立ち上げましょう。

LINEスケジュール LINE投票 時間

グループトークの画面で、メッセージ入力欄の左にある[+]ボタンからメニューを開き、[投票]→[投票を作成]と進みます。

LINEスケジュール LINE投票 時間 LINEスケジュール LINE投票 時間

質問内容を作成する画面では、[テキスト]を選択します。日付による投票だと、選択肢に時間を加えることができません。「○月×日△時〜」などのような選択肢を作成すれば、時間も含めた日程調整が可能となります。

なおLINE投票では、終了日時や複数選択可、匿名投票を設定できます。LINE投票の使い方については、以下の記事で詳しく解説しています。

「調整さん」を使う

調整さんは、LINEスケジュールと並んで多く利用される日程調整ツールです。調整さんを利用すれば、選択肢に時間を追加することも可能です。

調整さん - 簡単スケジュール調整、出欠管理ツール

LINEスケジュール 調整さん 時間 LINEスケジュール 調整さん 時間

調整さんはテキスト入力によって選択肢を作成するため、日付と時間を入力して出欠表を作ればいいわけです。

詳しい調整さんの使い方やLINEスケジュールとの使い分けについては、下記の記事で解説しています。

検証バージョン:iOS版9.15.1、Android版9.15.1

EDITED BY AO