LINEで写真(画像)・動画を送信する方法 3つの送り方

送る方法をうまく使い分けるには

LINEで写真(画像)・動画を送信する方法 3つの送り方

LINEトークのメッセージ機能のなかでも、写真(画像)・動画の送信機能は利用頻度が高い機能です。本記事では、LINEで写真(画像)・動画を送信する3つの基本テクを解説します。

本文中では写真(画像)の送信方法として解説していますが、動画の送り方も同じです。

基本テク1:LINEのカメラで写真・動画を撮影して送信する方法

LINEでは、トークルーム内から起動できるカメラ機能で撮影して、すぐに写真を送信できます。

1トークルームでカメラボタンをタップする

LINE:LINEのカメラで写真を撮影して送信する方法

写真を送信したいトークルームを開き、メッセージ入力欄の左にあるカメラボタンLINE:カメラボタン をタップします。

2撮影ボタンをタップする

LINE:LINEのカメラで写真を撮影して送信する方法

カメラが起動するので、被写体を画面内に映したら画面下部の丸い撮影ボタンをタップします。すぐに撮影されます。

画面上部のメニューで、フラッシュ機能やタイマー機能、写真の縦横比(9:16、1:1、3:4)の選択および自撮り用のインカメラの起動ができます。また画面左下のメニューでは、顔をリアルタイム加工したり、フレームを付け加えたり、写真全体にフィルターをかけたりと、撮影時点でさまざまな加工・編集をおこなえます。

3送信ボタンをタップする

LINE:LINEのカメラで写真を撮影して送信する方法

写真を撮影できたら、右下の送信ボタン(紙飛行機のアイコン)をタップしましょう。すぐにトークルームに送信されます。

4写真が送信される

LINE:LINEのカメラで写真を撮影して送信する方法

トークルームに写真を送信できました。

写真の送信を取り消すには

写真を送信したものの、写真うつりが悪かったり、写っていると都合が悪いモノが写り込んでいたりして、あとから送信を取り消しくなることがあります。

LINEの送信取り消し機能

そういった場合は通常のテキストメッセージと同様、送信取り消し機能を使えば写真送信を取り消せます。

基本テク2:端末に保存されている画像・動画から1枚/複数枚を選択して送信する方法

iPhoneやAndroidスマホの端末内に保存されている画像から選んで送ることもできます。複数選択して一括送信できたり、過去の撮影写真を送信できたりする点で、非常に使い勝手がよい機能です。

1画像ボタンをタップする

LINE:端末に保存されている画像から1枚/複数枚を選択して送信する方法

メッセージ入力欄の左にある画像ボタンLINE:画像ボタン をタップします。

2送信したい画像をタップする(複数可)

LINE:端末に保存されている画像から1枚/複数枚を選択して送信する方法

送信したい画像をタップします。このとき1枚だけでなく複数枚をつづけてタップすれば、最大50件まで複数選択できます。送信時はタップした順番に連続して送信される仕組みです(選択した画像サムネイルに番号が付くので順番は一目瞭然です)。

すべての端末内画像を一覧/絞り込むには

LINE:端末に保存されている画像から1枚/複数枚を選択して送信する方法

画像ボタンをタップした時点では、トークルーム下部に6枚ほどの画像しか表示されません。他の画像を確認・送信したければ、手狭な画像表示部分を上下にスワイプすればOKです。

LINE:端末に保存されている画像から1枚/複数枚を選択して送信する方法

ギャラリーボタンをタップ

画面全体に画像の一覧を表示したければ、右下のギャラリーボタンをタップしましょう。画像をより快適に一覧できるようになるだけでなく、アルバムやフォルダごとに絞り込んで表示することもできます。

LINE:端末に保存されている画像から1枚/複数枚を選択して送信する方法 LINE:端末に保存されている画像から1枚/複数枚を選択して送信する方法

左:(iPhone版LINE)上部にアルバム一覧は左右にスワイプできる右:(Android版LINE)左上の[すべて]をタップすると、フォルダが表示される

3送信ボタンをタップする

LINE:端末に保存されている画像から1枚/複数枚を選択して送信する方法

送信したい画像を選びおえたら、飛行機アイコンの送信ボタンをタップします。

4画像が送信される

LINE:端末に保存されている画像から1枚/複数枚を選択して送信する方法

トークルームに連続して送信されました。いったん送信したら、送った順番は変更不可。送る順番を間違えてしまった場合は、それぞれの画像の送信を取り消す必要があります。

基本テク3:LINE以外のアプリから写真・動画を共有する

LINE以外のアプリからLINEのトークルームに写真を共有する方法を知っておくと、LINEの使い方の幅が広がります。たとえば、愛用している画像加工アプリで人物や風景を加工し、そのままLINEで友だちに送信するといったことが、とても簡単に実現できるからです。

筆者の場合、「数年前に撮影した子どもの写真をLINEで送りたい」という場面で活躍してもらうのが「Googleフォト」。Googleフォトの優れた顔認識機能によって長男の写真だけを表示して、数年前までさかのぼって目的の写真を探し出し、LINEに送ることができます。

GoogleフォトからLINEに写真を送信 GoogleフォトからLINEに写真を送信

Googleフォトから共有先にLINEを選べば、友だちやグループ、トークルームを指定して写真を送信できる

LINEに写真を共有できるアプリは当然、Googleフォトに限りません。いつも利用しているアプリからLINE宛に写真を送信できるかどうか、確認してみるとよいでしょう。

検証したLINEのバージョン:iOS版9.7.1、Android版9.8.0