LINEで5分超えの長い動画を送る・保存する方法【iPhone/Android】

LINEで5分以上の長い動画を送る・保存する方法【iPhone/Android】

LINE(ライン)にはトークやノートで共有できる動画の尺(長さ)に5分までの制限があり、通常の方法ではこうした長い動画を送ることはできません。

そこで本記事では、GoogleフォトやiPhoneの共有機能を使って、LINE経由で5分を超える長い動画を送る方法を紹介。送られてきた動画を受信側のユーザーが保存する手順についても解説しています。

原則としてLINEで5分を超える長い動画は送れない

まず、LINEで送れる動画の尺(時間)は5分までと上限が設定されています。

【LINE】5分以上の動画は送れない

LINEのトークで送信できる動画は5分まで

通常、LINEで友達に動画を送るには、トークルームで送信するか、ノートに動画を添えて共有する方法がありますが、いずれも5分を超える動画は送れません。そうした長い動画を送ろうとすると、5分1秒以降の再生部分が自動的にカットされ、中身が途切れた動画が送信されることになってしまいます。

そのためLINEで長い動画を送るには、ひと工夫が必要になります。今回は、写真・動画のオンラインストレージとして定番の「Googleフォト」を使った方法を紹介。またiPhoneユーザーなら、「写真」アプリを経由してLINEに5分を超える動画を送ることもできます。

GoogleフォトでLINEに長い動画を送る・保存する方法

Googleフォトを利用すれば、iPhone/Androidスマホに関係なく、5分を超える長い動画をLINEで送信(共有)・保存できます。送り手がGoogleフォトのダウンロード用(共有)リンクを作成し、保存する側(受け手)が共有リンクから動画をダウンロードするという流れです。

送る側・保存する側ともに、「Googleフォト」アプリをインストールしておくとスムーズです。初めてGoogleフォトアプリを利用する人は、アプリをインストールしたらGoogleアカウントでのログイン、および写真へのアクセス許可を済ませておきましょう。

Googleフォトの使い方 超入門

GoogleフォトでLINEに長い動画を送る

Googleフォトで5分を超える長い動画のダウンロード(共有)リンクを生成し、それをLINEで送る手順を紹介します。

1送りたい動画の共有ボタンをタップ

【LINE】Goolgeフォトで長い動画を送る(共有ボタンをタップ) 【LINE】Goolgeフォトで長い動画を送る(共有ボタンをタップ)

左:iOS版Googleフォトアプリの場合右:Android版Googleフォトアプリの場合

まずはGoogleフォトアプリを開き、LINEで送りたい動画を選択。画面左下の共有ボタンをタップします。

2共有するアプリにLINEを選択

【LINE】Goolgeフォトで長い動画を送る(LINEを選択) 【LINE】Goolgeフォトで長い動画を送る(LINEを選択) 【LINE】Goolgeフォトで長い動画を送る(LINEを選択)

iOS版Googleフォトアプリの場合

iOS版アプリであれば、[共有相手]をタップし、シェアシートから[LINE]を選択。「共有方法」から[リンク]を選択します。

【LINE】Goolgeフォトで長い動画を送る(LINEを選択) 【LINE】Goolgeフォトで長い動画を送る(LINEを選択)

Android版Googleフォトアプリの場合

Android版アプリでは、「アプリで共有」内の[リンクを作成]をタップしたら、共有するアプリに[LINE]を選択します。

3LINEの送信相手を選択

【LINE】Goolgeフォトで長い動画を送る(送信相手を選択) 【LINE】Goolgeフォトで長い動画を送る(送信相手を選択) 【LINE】Goolgeフォトで長い動画を送る(送信相手を選択)

【iOS版】送信先が表示されなければ[もっと見る]をタップして一覧から選択

iOS版アプリの場合、「送信先を選択」画面で送信したい相手を選択し、[転送]をタップしてください。

もし「送信先を選択」画面に送信したい相手が表示されていなければ、[もっと見る]をタップすると友だちおよびグループが一覧表示されます。

【LINE】Goolgeフォトで長い動画を送る(送信相手を選択) 【LINE】Goolgeフォトで長い動画を送る(送信相手を選択)

【Android版】トーク画面でダウンロード用リンクを送信するのを忘れずに

Android版アプリなら、友だち/グループ/トークから送信先を選択し、[転送]をタップ。LINEアプリのトーク画面に切り替わり、メッセージ入力部分にダウンロード用リンクが貼り付けられているので、そのまま送信してください。

4共有リンクがLINEで送られる

【LINE】Goolgeフォトで長い動画を送る(送信完了)

これで、動画のダウンロード用リンクがLINEで送信されました。保存する側は、この共有リンクから動画をダウンロードします。

共有リンクを知っている人は誰でもアクセス可能

この方法で生成した共有リンクの動画へは、URLを知っている人なら誰でもアクセス可能です。リンクを共有相手以外の第三者に知られることは通常考えにくいですが、気になる場合は相手が動画を保存したことを確認した上で、リンクを削除しておくと安心です。

方法は簡単。共有リンクにアクセスし、画面左上にあるリンクボタンをタップ後、「リンクの共有」オプションをオフにするだけです。リンクを削除すると、リンクを知っている人でも(自分以外は)動画にアクセスできなくなります。

送られてきた長い動画を保存する(受信側)

LINEでGoogleフォトの共有リンクが送られてきたら、動画を保存(ダウンロード)しましょう。

1LINEのトークでリンクをタップ

【LINE】Goolgeフォトで長い動画を保存する(トーク)

LINEのトークルームに送られてきたGoogleフォトの共有リンクをタップします。

2動画をGoogleフォトで受け取る

【LINE】Goolgeフォトで長い動画を保存する(Googleフォトに保存) 【LINE】Goolgeフォトで長い動画を保存する(Googleフォトに保存)

【iOS版】[アプリを使用]をタップしてGoogleフォトアプリを起動してから保存

iOS版LINEの場合、[アプリを使用]をタップしてGoogleフォトアプリを起動させます。動画の再生画面が開くので、[写真を保存]をタップ。これで、Googleフォトに動画が保存されました。

【LINE】Goolgeフォトで長い動画を保存する(Googleフォトに保存)

【Android版】Googleフォトアプリが起動するので[写真を保存]をタップ

Android版LINEでは、ダウンロード用リンクをタップするとすぐにGoogleフォトアプリが起動するので、[写真を保存]を選択すればGoogleフォトに動画が保存されます。

動画の再生時間が長いと、読み込みに時間がかかります。再生したり端末に保存したりするには、読み込みが完了するまで待ちましょう。

3動画を端末に保存する(任意)

Googleフォトに保存していればいつでも動画を再生できますが、必要に応じて端末に保存してください。

【LINE】Goolgeフォトで長い動画を保存する(端末に保存) 【LINE】Goolgeフォトで長い動画を保存する(端末に保存) 【LINE】Goolgeフォトで長い動画を保存する(端末に保存)

【iOS版】動画は写真アプリに保存される

iOS版アプリなら、保存した動画の再生画面で[]ボタンをタップし、[ダウンロード]を選択。写真アプリで保存した動画を確認できます。

【LINE】Goolgeフォトで長い動画を保存する(端末に保存) 【LINE】Goolgeフォトで長い動画を保存する(端末に保存) 【LINE】Goolgeフォトで長い動画を保存する(端末に保存)

【Android版】動画はファイルアプリに保存される

Android版アプリなら、保存した動画の再生画面で[]ボタンをタップし、[ダウンロード]を選択。これで保存完了です。

保存した動画はアルバムアプリ、またはファイルアプリ内の「動画」フォルダなどで確認できます。

iPhoneの共有機能を使ってLINEで長い動画を送る・保存する方法

iPhoneの共有機能を使えば、5分以上の長い動画であってもmov形式の動画ファイルとしてLINEトークで送れます。保存する(受け取る側)はトーク画面から保存します。この方法は、送る側はiPhoneに限られますが、受け取る(保存)側はiPhone/Androidスマホどちらも利用可能です。

iPhoneの共有機能で長い動画をLINEに送る

iPhoneの共有機能を使うことで、ファイルの拡張子が「.MOV」となった動画ファイルを送ることができます。

1写真アプリからLINEに共有

【LINE】iPhoneの共有機能で長い動画を送る(LINEを選択) 【LINE】iPhoneの共有機能で長い動画を送る(LINEを選択)

写真アプリから送信したい動画を選択し。画面左下の共有ボタンをタップ。[LINE]を選択します。

2共有先の相手を選択

【LINE】iPhoneの共有機能で長い動画を送る(送信先を選択) 【LINE】iPhoneの共有機能で長い動画を送る(送信先を選択) 【LINE】iPhoneの共有機能で長い動画を送る(送信先を選択)

「送信先を選択」画面で送信したい相手を選択して[転送]をタップします。送信したい相手が表示されていなければ、[もっと見る]をタップして送信先の友だちまたはグループを選択します。

3動画ファイルの送信完了

【LINE】iPhoneの共有機能で長い動画を送る(送信完了)

これで送信は完了です。送信した相手とのトークを確認すると、拡張子が「.MOV」となった動画ファイルを送信できているはずです。

送られてきた長い動画を保存する(Androidも可能)

iPhoneの共有機能でLINEに送られた動画の保存方法は、iPhoneとAndroidスマホで異なります。なお、動画ファイルには保存期間が設けられています。保存期間を過ぎると保存(ダウンロード)できなくなってしまうので、保存期間を過ぎる前に保存しておきましょう。

iPhoneの場合

【LINE】iPhoneの共有機能で送られた動画を保存する(iPhone) 【LINE】iPhoneの共有機能で送られた動画を保存する(iPhone) 【LINE】iPhoneの共有機能で送られた動画を保存する(iPhone)

iPhoneでトークに送られたmov形式の動画を保存

LINEトークで動画ファイルが送られてきたら、まずはタップして動画を開きます。画面右上の共有ボタンをタップし、[ビデオを保存]をタップしてください。

これで保存は完了です。保存した動画は、写真アプリに保存されているはずです。

Androidスマホの場合

Androidスマホの場合、送られてきた動画ファイルは直接端末に保存できないので、Googleフォトに保存します。

【LINE】iPhoneの共有機能で送られた動画を保存する(Android) 【LINE】iPhoneの共有機能で送られた動画を保存する(Android) 【LINE】iPhoneの共有機能で送られた動画を保存する(Android)

いったんGoogleフォトアプリで開く

まずは、LINEのトークに送られてきたmov形式の動画ファイルをタップ。ファイルを開くビューワーを選択します(ここでは[フォト]を選択)。

動画の再生画面で共有ボタン[]をタップしてください。

【LINE】iPhoneの共有機能で送られた動画を保存する(Android) 【LINE】iPhoneの共有機能で送られた動画を保存する(Android)

共有アプリの一覧からGoogleフォトを選択

「アプリで共有」から[その他]をタップし、共有アプリの一覧から[フォト]を選択します。

【LINE】iPhoneの共有機能で送られた動画を保存する(Android) 【LINE】iPhoneの共有機能で送られた動画を保存する(Android)

Googleフォトに保存

[アップロード]をタップすれば、Googleフォトへのアップロードがおこなわれます。これで、Googleフォトに動画を保存できました。

【LINE】iPhoneの共有機能で送られた動画を保存する(Android) 【LINE】iPhoneの共有機能で送られた動画を保存する(Android)

必要に応じて端末に保存

端末に保存するなら、Googleフォトの動画再生画面で[]ボタン→[ダウンロード]とタップすればOK。アルバムアプリやファイルアプリで動画を確認できます。

  • 検証したLINEアプリのバージョン:iOS版11.1.0、Android版11.2.0
  • 検証したGoogleフォトアプリのバージョン:iOS版5.2.344906647、Android版5.29.0.356801369
  • 検証端末:iPhone XR(iOS 14.4)、Pixel 3(Android 10)
EDITED BY AO