不具合? LINEが「届かない」「受信できない」原因と対処法まとめ

友だち以外からのメッセージを受信しない設定にも注意

LINEで「メッセージ送ったと言われたのに届いてない」「特定の相手からのメッセージを受け取れない」といったトラブルに見舞われたことはありませんか?

その原因はさまざまですが、大きく「ユーザー側の設定・端末環境」か「LINEアプリ側の不具合・障害」の2つに大別されます。まずは原因がどちらにあるのか切り分けた上で、対処法を確認していきましょう。

受信できない? 真っ先に確認したい3つのこと

LINEでメッセージを受信できないときには、まず以下3つのことを確認してください。

LINEで不具合・障害が発生していないか確認する

LINEでメッセージが受信できない/届かないといった症状が出た場合、その原因がユーザー側にあるとは限りません。

特に「ついさっきまで普通に使えていたのに、突然LINEを受信できなくなった」といったようなケースでは、LINEアプリ側の不具合や通信障害が原因である可能性が高いです。

アップデートなどで不具合が引き起こされたり、一時的にLINEのサーバー等に障害が発生していたりするケースが少なくありません。

あれこれ試す前に、まずはLINEの公式サイトやTwitterアカウント(@LINEjp_official)、Twitterのキーワード検索などで自身と同じような不具合が起きていないか確認してみることをおすすめします。

原因がLINEアプリにある場合、ユーザーは修正版アップデートの配信や障害の復旧を待つほかありません。急ぎの用事であれば、電話やメールなど別サービスの利用も検討しましょう。

「メッセージの受信拒否」設定を確認する

LINEには「メッセージ受信拒否」という設定があります。これがオンになっていると、友だちリストに追加されていない相手からのメッセージを一切受信しません。具体的には以下のようなケースで受信が拒否されます。

  • 友だちリストの「知り合いかも?」欄に表示されている人からのメッセージ
  • 一方的に自分を友だち追加している人からのメッセージ
  • 友だちリストから削除した人からのメッセージ
  • 自分のブロックリストから削除した人からのメッセージ

「自分のLINEアカウントを第三者に送信してもらった」「友だち追加のQRコードを提示した(読み取ってもらった)」というような場合は、相手が一方的に自分を友だちに追加している状態です

相手が自分のLINEの「知り合いかも?」欄に表示されている段階のため、メッセージ受信拒否の対象となります。注意してください。

「ホーム」タブ右上の設定ボタンをタップ

「プライバシー管理」をタップ

「メッセージ受信拒否」のスイッチをオフにする

心当たりがある場合、上の手順で「メッセージ受信拒否」をオフにするか、相手を確実に友だち追加した後で改めてメッセージのやりとりをしてください。

相手をブロックしていないか確認する

ブロックしている相手からのメッセージは一切受信しません。念のため、相手をブロックしていないか確認してみてください。

「ホーム」タブ右上の設定ボタン​から友だちブロックリストと進みます。

ここでメッセージを受信したい相手がブロックされていた場合は、アカウントにチェックを入れてブロック解除をタップ。これでブロック状態を解除できます。

LINEのメッセージが届かないときに試したい対処法

前述の内容を踏まえて、LINEでメッセージが届かないトラブルの発生時に試したい対処法を順に紹介していきます。

インターネット回線を切り替えて端末を再起動する

LINEメッセージのやりとりは「インターネット回線」を利用します。モバイルデータ通信が圏外、もしくは接続中のWi-Fi通信に問題がある場合、LINEのメッセージは届きません。

iPhoneでWi-Fiをオフにする

AndroidスマホでWi-Fiをオフにする

Wi-Fiに接続している場合は、コントロールセンターやクイック設定パネルからモバイルデータ通信に切り替えましょう。モバイルデータ通信の場合は、人が密集したエリアや屋内、地下などを避けて別の場所に移動してみてください。

また、端末やLINEアプリが電波の回復を認識できないことがあります。圏外から復帰した際などは、一度端末を「再起動」させることをおすすめします。

端末のデータ通信節約モードをオフにしてみる

「LINEアプリを開かないとメッセージが受信されない」といったケースでは、端末の「データ通信節約モード」が影響している可能性も。

というのも、LINEのメッセージは基本的にバックグラウンド通信で受信するものです。バックグラウンド通信を制限する「データ節約モード」がオンの状態だと、まれにメッセージの受信タイミングがずれたり、一時的に受信できなくなったりといった現象が起きることがあります。

通常は「データ節約モード」が有効化されていてもLINEアプリのメッセージ受信が制限されることはありません。ここで挙げているのは、端末の不具合等により「データ節約モード」がLINEのメッセージ受信に意図しない影響を及ぼしている可能性がある、という話です。

iPhoneで省データモードをオフにする

ホーム画面で「設定」アプリを開きます。

メニューからモバイル通信に進み、通信のオプションをタップします。「省データモード」のスイッチをオフにします。

AndroidスマホでLINEアプリをデータセーバーの対象外にする

ホーム画面でLINEアプリのアイコンを長押しし、展開したメニューで[ i ]ボタンを押します。

アプリ情報画面が開いたら、[モバイルデータとWi-Fi]の項目に進んでください。ここで「バックグラウンドデータ」と「データ通信を制限しない」両方のスイッチをオンにします。

端末の省電力モードをオフにしてみる

端末の「省電力モード」が有効になっている間は、電池の消費を抑えるために処理速度が制限されたり、一部バックグラウンド動作が停止したりします。

全体的に動作がもたつき、遅くなる場合があるため「メッセージの受信が遅れる」「タイミングがずれる」といった現象を引き起こすことも考えられるでしょう。

前述と同じように、通常は「省電力モード」が有効化されていてもLINEアプリのメッセージ受信が制限されることはありません。ここで挙げているのは、端末の不具合等により「省電力モード」がLINEのメッセージ受信に意図しない影響を及ぼしている可能性がある、という話です。

iPhoneの低電力モードをオフにする

ホーム画面で「設定」アプリを開きます。

メニューからバッテリーに進み、「低電力モード」をオフに切り替えてください。

Androidスマホで低電力モードをオフにする

画面を上から下にスワイプしてクイック設定パネルを呼び出し、機種ごとに以下のモードを確認しましょう。

  • Pixel:バッテリーセーバー
  • Xperia:STAMINAモード
  • AQUOS:省エネスイッチ
  • Galaxy:エコモード

もしくは、下の手順でLINEアプリをバッテリー節約モードの対象外に指定してください。

ホーム画面でLINEアプリのアイコンを長押しし、展開したメニューで[ i ]ボタンを押します。

バッテリーに進み、LINEアプリを省電力モードの対象外に指定してください。

ストレージ不足の場合は空き容量を増やす

LINEを含め、各アプリをスムーズに動作させるためには、スマホ本体のストレージ容量にある程度の余裕が必要になります。

ストレージ容量が著しく不足しているときは、「メッセージがなかなか届かない」「受信が遅れる」といったことも起こり得るでしょう。目安として、空き容量が10%以下の場合は危険信号です。以下の記事を参考に空き容量を確保しましょう。

LINEアプリのキャッシュを削除する

LINEアプリのキャッシュが溜まりすぎると、動作が重くなったり、誤作動を起こしやすくなったり悪影響を及ぼすケースがあります。

特にLINEアプリは利用頻度が高いため、数GB単位のキャッシュが溜め込まれていることも少なくありません。ストレージ容量の確保よりも手軽に実行できるので、一度試してみることをおすすめします。

キャッシュはあくまで読み込み速度を向上させるための一時保存データなので、削除してもトーク履歴やアカウントが消えてしまうことはありません。ただ、トークルームで保存期限が過ぎた写真が消える恐れがあるので、心配な人は事前に端末にダウンロードしておくことをおすすめします。

AndroidスマホでLINEアプリのキャッシュを削除する

Androidスマホでは、アプリ情報画面でLINEアプリのキャッシュデータを一括削除できます。

ホーム画面でLINEアプリのアイコンを長押しし、展開したメニューで[ i ]ボタンを押します。

アプリ情報画面を開いたらストレージとキャッシュに進みます。ここでキャッシュを削除ボタンをタップしてください。

iPhoneでLINEアプリのキャッシュを削除する

iOS版LINEアプリでは、全トークルーム内のキャッシュデータを削除する方法のほか、アルバムのキャッシュデータだけを削除する方法、トークルームごとにキャッシュデータを削除する方法があります。以下の記事を参考に実行してみてください。

正常にメッセージが届くかどうかテストする方法

一通り対処法を試したら、正常にLINEでメッセージを受信できるかのテストをおこなってみてください。以下では、「リマインくん」と呼ばれるLINEの自動リマインド機能を使った一人でできるメッセージ受信テストの方法を紹介します。

もちろん、家族や友人にお願いしてメッセージを送信してもらっても構いません。

「ホーム」「トーク」「ニュース」いずれかのタブの検索窓から「リマインくん」と検索して友だち追加します。

リマインくんとのトーク画面を開き、+新しいリマインダをタップ。リマインドする言葉を適当に「テスト」などと設定したら、時間を10秒〜20秒後くらいに設定しましょう。

指定した秒数が経過するタイミングで、リマインくんからメッセージが届きます。ここでLINEアプリを閉じていても受信するか、指定した秒数から遅れていないかなど確認してください。

検証バージョン
LINE
iOS
12.1.0
LINE
Android
12.2.2
EDITED BY
MOEGI