【Twitter】期間を指定して検索する方法──ユーザーや時間によるツイート絞り込み検索も

【Twitter】期間指定してツイートを検索する方法──検索できない要因と対処法も紹介

Twitterで他ユーザーや自分が過去に投稿したツイートをさかのぼって検索したい場合、検索コマンドによる期間指定が便利です。特定の期間に絞って検索できるため、ツイートも探しやすくなります。

本記事では、ツイッターにおける検索コマンドを利用した期間指定検索の方法を解説。うまく検索できないときに考えられる原因や対処法についても紹介します。

ツイートを期間指定して探したいなら「検索コマンド」を使う

【Twitter】検索コマンドとは 【Twitter】検索コマンドとは

Twitterの検索の基本

Twitterでツイートやアカウントを探したい場合は、検索タブ[]を開き、キーワードを入力します。これがTwitter検索の基本です。

しかし、ただキーワードを検索するだけだと膨大な数の投稿がヒットしてしまうため、目的のツイートやアカウントにたどり着けないこともあります。そんなときは、通常より高度な検索がおこなえるオプション「検索コマンド」が便利です。

【Twitter】検索コマンドとは 【Twitter】検索コマンドとは

検索コマンドの活用例 左:「@appllio」が投稿した「twitter」のキーワードを含むツイートを検索右:2020年10月1日以前に投稿された「アプリオ」のキーワードを含むツイートを検索

期間指定の検索コマンドを入力すれば、特定の日付以前または特定の日付以降のツイートをさかのぼって検索できます。キーワードやアカウントも指定することで、より絞り込んだ検索結果を表示できるでしょう。

なお、特定のキーワードやアカウントを除外して検索することも可能です。詳しくは以下の記事を参照してください。

Twitterで期間を指定して検索する方法

Twitterで期間を指定して検索するには、キーワードに加えて「since:」と「until:」のコマンドを入力します。これで、入力キーワードを含むツイートを投稿された期間で絞り込めます。iOS/Android版アプリおよびPCブラウザいずれも入力方法は同じです。

期間(日付)を指定して検索する

【Twitter】期間指定検索

【例】アプリオ since:2018-10-01 until:2019-06-15

【検索結果】2018年10月1日から2019年6月15日までの期間に投稿された「アプリオ」というキーワードを含むツイート

特定の日付以降のツイートを検索する際は「since:」特定の日付以前のツイートを検索する際は「until:」の検索コマンドを使います。検索コマンドとあわせてキーワードも入れると、指定した期間に投稿された当該キーワードを含んだツイートを検索できます。

【Twitter】期間指定検索

たとえば、「アプリオ since:2018-10-01 until:2019-06-15」と入手すると、「2018年10月1日から2019年6月15日までの期間に投稿された"アプリオ"というキーワードを含むツイート」が検索結果に表示されます。

「since:」または「until:」のどちらかだけを入力することも可能です。「アプリオ since:2018-10-01」と検索した場合、「2018年10月1日以前に投稿されたアプリオというキーワードを含むツイートを検索」という意味になります。

特定ユーザー・自分の投稿を期間指定して検索する

【Twitter】特定のユーザーの投稿を期間指定検索

【例】from:appllio since:2018-10-01 until:2019-06-15

【検索結果】2018年10月1日から2019年6月15日までの期間に「@appllio」のアカウントが投稿したツイート

前述の期間指定検索に加えて、特定のユーザーを指定して検索する方法もあります。期間指定の検索コマンドに「from:(ユーザー名)」の検索コマンドを付け加えるだけです。ユーザー名は「@〜」から始まる英数字を表します。

たとえば、「from:appllio since:2018-10-01 until:2019-06-15」と検索すると、「2018年10月1日から2019年6月15日までの期間に@appllioのアカウントが投稿したツイート」を検索できます。

「アプリ from:appllio since:2018-10-01 until:2019-06-15」のように、期間とユーザーの指定にキーワードを組み合わせた検索も可能です。

【Twitter】自分の投稿を期間指定検索 【Twitter】自分の投稿を期間指定検索

自分のユーザー名を入力して期間指定検索することもできる

「from:(ユーザー名)」の部分に自分のユーザー名を入力すれば、自分の過去ツイートを期間指定して検索できます。ただし、非公開アカウント(鍵アカウント)のツイートは検索対象にならない場合があります(詳細は後述)。

時間まで指定して検索する

【Twitter】時間指定検索

【例】アプリオ since:2018-10-01_19:00:00_JST until:2019-06-15_22:00:00_JST

【検索結果】2018年10月1日の19:00から2019年6月15日23:00までの期間に投稿された「アプリオ」というキーワードを含むツイート

期間指定の検索コマンドだと日付までしか指定できませんが、時間を指定することでより検索範囲を絞ることができます。時間を指定する場合は、期間指定の検索コマンドの後ろに「_19:00:00_JST」のような時間指定の検索コマンドを付け加えましょう。

たとえば「アプリオ since:2018-10-01_19:00:00_JST until:2019-06-15_22:00:00_JST」と入力すると、「2018年10月1日の19:00から2019年6月15日22:00までの期間に投稿されたアプリオというキーワードを含むツイート」を検索できます。

このとき、秒数や日本標準時間を表す「JST」までをしっかり入力することを忘れないでください。

期間指定検索ができないときの主な原因と対処法

Twitterでうまく期間指定検索ができない場合、以下に挙げるような原因が考えられます。それぞれ対処法も紹介します。

指定した期間中に鍵アカウントだと検索対象外になる場合も

ツイートの投稿主が非公開アカウント(鍵アカウント)の場合、そのアカウントにフォローリクエストが承認されていなければ検索対象にならず、検索結果にも表示されません。

【Twitter】鍵付きアカウントを期間指定検索できないケース

また、現在は公開アカウントでも過去に非公開アカウントにしていた期間があった場合、非公開アカウントの期間に投稿されたツイートは検索対象外となります(非公開アカウントの期間にフォローリクエストが承認されていれば、その期間のツイートも検索できます)。

検索コマンドを入力しても一定期間のツイートが検索にヒットしなければ、当該アカウントはその期間、非公開であった可能性があるというわけです。

また、自分のツイートを期間指定検索した場合、非公開アカウントにしていた期間に投稿されたツイートは検索対象にならず、検索結果に表示されるのは公開アカウント時に投稿されたツイートだけのようです(今回の検証において。その他の条件などにより仕様が異なる可能性があります)。

「since:」より「until:」の日付のほうが古くなっている

期間指定のコマンドを入力してもうまく検索できない要因として、「since:」と「until:」の日付を間違えているというケースが散見されます。

【Twitter】検索コマンドの間違い

「since:」は特定の日付以降、「until:」は特定の日付以前を表しているため、期間指定には「until:」に入力する日付のほうが新しくなっている必要があります。当然ですが「since:」よりも「until:」に入力した日付のほうが古い場合、検索結果は表示されません。

入力したコマンドが間違っている

検索コマンドは複雑な文字列のため、手打ち入力する際に打ち間違いをしてしまうことがあります。以下の点を確認してみましょう。

検索コマンドの入力で間違えやすいパターン
  • 「since:」「until:」の後ろにつくコロンが半角かどうか(全角の「:」は不可)
  • 年、月、日の間に入力する「-」(ハイフン)が半角かどうか(全角の「−」は不可。類似の記号にも注意)
  • 時間指定検索の検索コマンドが「_」(アンダーバー)になっているか(ハイフンは不可)、「JST」をつけ忘れていないか
EDITED BY AO