LINEのタイムラインとは? 基本の使い方から応用テクまで全ガイド

LINEのタイムラインとは?基本の使い方から応用編まで

LINE(ライン)のソーシャル機能である「タイムライン」。その存在自体は知っていても、「どんな使い方をすればよいのか知らない」「ほかのSNSと何が違うのか分からない」という人が多いでしょう。

そこで本記事では、LINEタイムラインの基本的な使い方や注意点を解説しつつ、発展的な使いこなし方まで詳しくまとめています。

LINEのタイムラインとは? その特徴と注意点

LINEの「タイムライン」とは、自分の近況や知らせたいことなどを、テキストや画像、動画などでLINEの友だちに共有(投稿)できる機能です。

「タイムライン」タブで自分や友達、公式アカウントが投稿した内容をまとめて時系列(または人気順)で閲覧できるようになっています。

LINE タイムラインとは

タイムラインの投稿へはコメントやいいねを付けて感想を伝えられるうえ、それに対して返信もおこなえます。TwitterやインスタグラムのようなSNSが、LINE内にあるとイメージしてもらえればいいでしょう。

タイムラインとプロフィール(ホーム)は表裏一体の存在

タイムラインに流れるのは、「タイムライン」タブから意図的に投稿したものだけではありません。プロフィール(ホーム)画面からアイコン画像、カバー画像を変更した際にも、設定次第では自動でタイムラインに流れます。

LINE タイムライン プロフィールとの違い

プロフィール画面での投稿はタイムラインに反映され、個人のタイムライン投稿はプロフィール画面の「投稿」タブにまとめて表示されます。プロフィール画面とタイムラインはまさに表裏一体の存在であり、どちらからでも投稿や修正が可能なのです。

公開範囲の設定に注意が必要

タイムラインに投稿するときには、その内容を誰にまで見せるかを1回の投稿ごとに選べるようになっています。

デフォルトの「全体公開」のままにしていると、あなたの投稿を友達がシェアした場合に、見知らぬLINEユーザーにも表示されてしまうので注意が必要です。つまり、“友だちの友だち”の目にまで触れる可能性があるというわけです。

LINE タイムライン 公開範囲

タイムラインの公開範囲は「全体公開」「すべての友だち」「(公開設定の)友だち」「選択した友だち」「自分(あなた)のみ」の5つに分けられています。

全体公開 誰でも見られる(あなたのLINE友だちがその投稿をシェアした場合に、友だち以外のLINEユーザーにも表示される)
すべての友だち あなたのLINE友だち全員が見られる
友だち タイムラインの「友だちの公開設定」において「公開」に設定されている友だちのみが見られる
選択した友だち 投稿する時に作成する「リスト」に入れた友だちのみが見られる(タイムラインの友だち公開設定が「非公開」になっている友だちは選べない)
自分(あなた)のみ あなただけが見られる(ホームで過去の投稿をあなただけが閲覧できる)

意図しない範囲まで自分の投稿が見られないように、投稿前にかならず公開範囲をチェックしておきましょう。

画像や動画も投稿できるが上限がある

タイムラインにはテキストのほか、写真や動画、位置情報、スタンプ、URLリンク、GIFアニメ、スライドショー、LINE MUSICの楽曲などさまざまなコンテンツを添付して投稿できます。

ただ、1回あたりの投稿で添付できる数には下記の通り制限があり、一度に多くを添付して投稿できないようになっています。

タイムラインに添付可能なコンテンツと上限数
  • テキスト:1万字まで
  • スタンプ/画像/コミックメーカーの画像/動画(最大5分)/スライドショー:合わせて最大20個まで
  • サウンドスタンプ/アニメーションスタンプ/ポップアップスタンプ:それぞれ1個まで(通常のスタンプと一緒に添付できない)
  • URLリンク/位置情報:それぞれ1個まで
  • LINE MUSICの楽曲:1曲まで

タイムラインで共有された複数の写真や動画を保存するにも、1つずつしか保存ができず、一括保存の機能がありません。旅行やイベントなど、大量の写真や動画を共有したいケースにはタイムラインは向かないようです。

LINEタイムライン 基本的な使い方

LINEタイムラインの楽しみ方は、大きく分けて「自分が発信したいことを投稿する」「友達の投稿にいいねやコメントをする」の2通りです。本項では、それぞれの操作方法を注意点なども含めてやさしく説明していきます。

公開範囲を設定してタイムラインに投稿する

1「タイムライン」タブもしくはプロフィールから投稿画面に移動する

LINE タイムライン 投稿方法 LINE タイムライン 投稿方法

LINEの「タイムライン」タブ画面、もしくはプロフィール画面の「投稿」タブの緑の[+]ボタンから投稿画面に移動できます。

「タイムライン」タブから投稿する場合には、緑の[+]ボタンをタップ後、[投稿]を選択してください。投稿内容を入力する画面に遷移します。なお、撮影した写真をその場ですぐに投稿できる[カメラ]、マンガのコマに好きなセリフを入れられる[コミックメーカー]なども利用できます。

LINE「コミックメーカー」の使い方、漫画の吹き出しに好きなセリフを入れてトークで送れる

2テキストを入力する

LINE タイムライン テキストを入力する LINE タイムライン テキストを入力する

まずはトークなどと同じ要領で、「今なにしてる?」の部分にカーソルを合わせてテキストを入力してみます。

テキスト入力欄の右下にある虹色の[○]ボタンをタップすると、テキストの背景色を変更でき、色の選択バナーの一番左にある再生ボタンをタップすると文字に動きを加えられます。

これらの設定は、テキストだけを投稿する場合にのみおこなえます。よりテキストを目立たせたい、といった場合に使うと効果的でしょう。

3写真や位置情報を添付する

LINE タイムライン 添付する LINE タイムライン 添付する

テキスト入力欄の下に並んだ各アイコンを押すと、テキスト以外のコンテンツを添付できます。右から、写真マークがライブラリから写真の選択、カメラマークは写真の撮影、顔マークがスタンプです。

メニューボタン[]からは、スライドショーやLINE MUSICの楽曲、位置情報などを添付できます。

任意のものをタップして選択しましょう。本稿では、テキストに位置情報と写真4枚を添付してみました。

4公開範囲を設定する

LINE タイムライン 公開範囲の設定 LINE タイムライン 公開範囲の設定

投稿内容を入力し終えたら、最後に[全体公開]をタップして、公開範囲を設定しましょう。

デフォルトの「全体公開」のままにしていると、LINEで繋がっていない人の目にも触れる可能性があるので拡散したくない人は「すべての友達」に変更しておくことをおすすめします。

さらに範囲を狭めたい場合は、[親しい友だちリストを作成]をタップ。ここで投稿を見せたい友達を選択し、友だちリストを作成しておけば、友達にのみ投稿が公開されます。

5投稿ボタンをタップ

LINE タイムライン 投稿 LINE タイムライン 投稿

公開範囲が設定できたら、右上の[投稿]ボタンを押しましょう。これで、タイムラインへの投稿は完了です。実際のタイムラインには、右上のように表示されます。

なお、自分のプロフィール画面の「投稿」タブにも投稿した内容が反映されています。

タイムラインの投稿内容を削除・修正する

タイムライン投稿は、投稿したあとでも削除や内容の修正が可能です。間違って投稿してしまった場合のために、手順を覚えておきましょう。

投稿を修正する

LINE タイムライン 投稿を修正する LINE タイムライン 投稿を修正する

投稿右上の[]ボタンをタップし、表示させたメニューのなかから[投稿を修正]を選ぶと、投稿の編集画面が表示されます。

公開範囲の変更やテキストの修正、写真などの添付データの差し替えや削除といった編集がおこなえます。修正が済んだら、右上の[投稿]をタップ。

タイムラインに戻り、修正が反映されます。最初に投稿した日時は更新されず、修正した投稿が新たに最上部に表示されることはありません。そのため、投稿の修正が友だちに目立ってしまう心配もありません。

投稿を削除する

LINE タイムライン 投稿を削除する LINE タイムライン 投稿を削除する

投稿右上の[]ボタンをタップし、表示させたメニューのなかから[投稿を削除]を選ぶと、コメントなどもすべて削除される旨の確認画面が表示されます。[削除]をタップすれば、投稿が削除されます。

なお、複数のタイムライン投稿を一気に削除したり、削除後に投稿を復活させる方法はありません。そのため、投稿を消す時は慎重におこなってください。

友だちの投稿にコメントやいいねをつける/削除する

友達の投稿に「いいね」を付けて反応したり、コメントしてコミュニケーションを取れるのもタイムラインの楽しみ方のひとつです。ただ、「いいね」するだけで、意図せず友達の投稿をシェアしてしまう可能性もあるので、注意しましょう。

いいねの付け方と注意点

LINE タイムライン いいね LINE タイムライン いいね

投稿の左端にある顔マークをタップすると、友達の投稿に「いいね」を付けられます。ただ、この投稿が全体公開に設定されていた場合、「タイムラインにシェアしました」とメッセージが表示され、自分のタイムライン上に「○○(自分)がこの投稿を気に入ってます」といった形で投稿が勝手に共有(シェア)されてしまいます。

つまり、不用意に「いいね」をすると、投稿主とはLINEで繋がっていないユーザーにも投稿が共有(シェア)されてしまうのです。

LINE タイムライン いいね

このような意図しない共有を回避するには、顔マークをタップするのではなく長押ししましょう。

すると、いろんな感情のマークを選べるうえに、「タイムラインにシェア」のチェックマークを外しておけば、自分のタイムラインに投稿が共有されるのを防げます。

コメントする

LINE タイムライン コメント LINE タイムライン コメント

コメントの付け方は、友達の投稿の吹き出しマークをタップしてテキストを入力するだけと簡単です。なお、コメントにはテキスト写真かスタンプ、コミックメーカーのどれかひとつを添付できます。

いいねやコメントを削除する

コメントやいいねを誤って付けてしまった場合、削除や取り消しが可能です。

LINE タイムライン いいねを取り消す

いいねを取り消すには、いいねをしている状態で再度顔マークの「いいね」ボタンをタップすればOKです。いいねを取り消しても投稿主に通知されません。

なお、いいねを取り消すと、同時に「○○(自分)がこの投稿を気に入ってます」という形でシェアされていたタイムラインでの投稿も取り消されます。

LINE タイムライン コメントを取り消す

コメントを削除するには、消したいコメントやスタンプ部分を左へフリック(Android版では長押し)すると[削除]メニューが表示され、これをタップすれば消去ができます。

自分の投稿へ付けられた友だちのコメントに返信・いいねをする/削除する

タイムライン(プロフィール)に流れた自分の投稿に、友達からコメントが付けられることもあるでしょう。これらコメントに対しては、テキストや写真による返信や、いいねで反応を返すことができます。

また、不快なコメントを付けられた場合などは、削除もしくは運営への通報も可能です。

LINE タイムライン コメントに返信する LINE タイムライン コメントに返信する

自分の投稿にいいねやコメントが付くと、「タイムライン」タブの通知バッチ(ベルマーク)で知らせてくれます。この通知バッチの「〇〇がコメントしました」部分を押して、コメントが付いた投稿へと移動しましょう。

返信したいコメント部分をタップすると、コメント入力欄に「@(返信する相手の名前)」と自動入力されます。テキストを入力して[送信]ボタンをタップすれば返信は完了です。

また、コメントの右下にある「いいね」をタップするとコメントに対していいねを付けられます。返信された相手にも通知が届くので、見逃す心配はありません。

LINE タイムライン コメントを削除する

自分の投稿に付けられたコメントは、削除してしまうこともできます。削除したいコメント部分を左へスワイプ(Android版では長押し)すると、削除メニューが表示されます。これをタップすると、コメント(スタンプなども含む)が消去されます。

なお、削除された事実がコメントを付けた相手(削除された側)に通知されることはありません。ひどい中傷コメントなどには、[通報]をタップして運営に知らせるのも手でしょう。

LINEタイムラインをもっと使いこなす方法

以下では、前述の基本編で使い方を説明していない、タイムライン特有の便利で楽しい機能を紹介します。タイムラインを最大限に使いこなしたい人は、それぞれの記事に移動して試してみましょう。

投稿から24時間で消える「ストーリー」機能を使う

LINEのストーリーは、通常のタイムライン投稿とは別枠で、テキストや動画、写真をシェアできる機能。投稿があると、タイムライン上部とプロフィール画面にリング状で表示されます。

投稿から24時間で消える仕様になっているので、タイムラインより手軽に投稿できるのが特徴です。下記の記事では、その基本的な使い方をはじめ、自分の投稿が誰に見られているのか、友だちのストーリーを見ると既読(足跡)が残るのかなど、気になる点についても解消しています。

「#」ハッシュタグ、「@」メンション機能を使う

タイムライン投稿作成時、「#」で始まるキーワードを入力しておくと、投稿に「ハッシュタグ」を付けられます。投稿されたハッシュタグをタップすれば、「全体に公開」に設定されたすべてのLINEユーザーの当該ハッシュタグ付き投稿が一覧で表示されます。

自分の投稿をより拡散したい場合や、興味のある分野の投稿を探したいときなどに活用したい機能です。また「@」を友だちのLINEユーザー名の前に付けると、友だちの名前をタグ付け(メンション)し、相手に通知できます。

共同してアルバムを作る「リレー」機能を使う

タイムラインの「リレー」とは、トピックごとの投稿まとめを他のユーザーと一緒にタイムライン上で作成・共有できるというものです。タイムライン上で他のユーザーと共同して、アルバムを作成するような機能だと考えればよいでしょう。

下記記事では、リレー投稿の新規作成や、リレーへの参加、投稿にいいね/コメントする方法のほか、リレーに投稿した写真・動画・テキストを修正/削除するなど、一連の使い方を紹介しています。

タイムラインの広告・おすすめ投稿を非表示にする

LINEのタイムラインには友達の投稿だけでなく、「Sponsored」表記の入った広告や「おすすめの投稿」などが頻繁に表示されます。これらの広告が「邪魔」「うざい」といった声がユーザーからはしばしば挙がっているようです。

下記の記事では、LINEのタイムラインに表示される広告の仕組みや、不快な広告を削除したい場合に非表示にする方法をまとめています。

ノート投稿がタイムラインに表示される範囲を確かめる

LINEでは「ノート」を作成すると、その内容がタイムラインにも自動的に流れる仕様になっています。ノートには重要な情報や、メンバーだけに知らせたいことを投稿しておくケースが多いため、ノートに投稿した内容がどこまでの範囲のタイムラインに表示されるのか、他人に見られるのかは気になるところ。

下記の記事では、ノートとタイムラインの関係性や公開される範囲について詳しく解説しています。

タイムラインに誕生日を設定する/バースデーカードを送る

タイムラインに誕生日を設定しておけば、自分の誕生日になるとLINEの友達にタイムライン上で通知されるようになります。また、友達の誕生日にはそのままタイムライン上でバースデーカード(またはギフト)を送ることができます。

以下の記事では、LINEで誕生日を登録する方法や、公開範囲の設定方法などを解説します。タイムラインでバースデーカードを送る方法の記事にも繋がっているので、ぜひ両方参考にしてみてください。

EDITED BY MOEGI